ウェブページ

Powered by Six Apart

お気に入り

日記 Feed

2018年9月14日 (金)

日々坦々「受診」

朝一番-室温28℃、新聞を取りにでると曇っている。予報では雨が降るとなっているが。朝の一仕事が終わり新聞を広げる。

新聞記事雑感①辺野古移転の是非争点-与党系は、辺野古移転問題を選挙線の争点から避けているようであるが、沖縄県民の審判はどうなるかな。沖縄に米軍基地が集中し過ぎていることは好ましくないと思うが。②政府ロシアに抗議せず-22回もロシアと領土問題で交渉してきて、プーチン氏から無理難題を急に言われて、政府は目を白黒させて、だんまりを決め込んでいるが、主張すべきことはしっかりやらないと、国民の1人と見れば腰抜けに見える。③北海道観光事業に打撃-観光事業も経済的には大事な側面かも知れないが、まずは道民の生活安定、インフラ整備を優先されるべきである。④飢餓人口8.2億人-恐ろしい数字である。国家間の不平等、富の一極集中が人類の貧富拡大となり、飢餓が世界で起こっている。おらが国の富裕層優先ではなく、大所高所に立って、世界の人類が飢えて死ぬ環境を改善することが急務である。⑤独の聖職者1670人性的虐待-いかにも宗教家らしい振りしても、代弁者がやっていることは、神や仏を否定する行為である。儂なんかとっくの昔に、悟りを開いて無神論者になったので、宗教家なんか糞くらえだ!

予定-受診・午睡・散歩ぐらいか。

食事-朝食⇒海苔巻(縮緬雑魚・梅干し・生協沢庵・黒胡麻昆布佃煮)、味噌汁(豆腐・あげ・わかめ・キャベツ・エリンギ・青紫蘇)、デザート(林檎・バナナ・胡麻・黄粉・プルーン・カスピ海ヨーグルト)、知覧茶、白湯。間食⇒いちじく、知覧茶。昼食⇒ご飯、焼き魚(カンパチ)、野菜の卵とじ(ベーコン・春雨・人参・椎茸・ピーマン)、知覧茶。夕食⇒知覧茶、白湯。

1日-午前中は、借りてきた時代小説を読んでいたが、昼から雨が降る予報だったので、35日振りの受診を午前中に済ませることにした。かかりつけのクリニックへ11時半頃行くと患者は少なかった。しめしめで、血取りの後にすぐに呼ばれて診察を受ける。血圧130/70とまずまずである。断酒も2年を超えたのでドクターに自慢して話すが「ふ~ん」で2分で終わる。診察・投薬を受けて昼前に帰宅する。午後は、本の続きを読んでいた。夕方は、いつものコースを散歩する(途中で雨が降り出すも傘を準備)。帰宅後シャワーを浴びてスッキリ、夜は、読書後22時を目安に就寝の予定である。

菜園の南瓜の花が綺麗に咲いていたので写真を撮る。てんとばえの南瓜が、蔓だけは垣根の上にしっかり伸ばして、いかにも南瓜が出来そうな雰囲気ではあったが、1個しか実らず(雌蕊と雄蕊が合体せず)、後は途中で落ちて残念であった。ついでに今日の菜園の野菜の状況を撮る。韮・青紫蘇・さつま芋。

Dsc_001202_2

Dsc_001210

Dsc_001204_2

Dsc_001212

2018年9月13日 (木)

日々坦々「図書館」

朝一番-室温27℃、新聞を取りにでると曇って、湿度が高く秋空とはとても言えない。朝のワンパターンが終わり新聞を広げる。相も変わらずいろんな記事がのっている。

新聞記事雑感-①ロシアのプーチン大統領の強かな外交姿勢に対して、日本のトップの外交姿勢のいい加減さに驚かされる(総裁選挙に利用)。自民党の「北方領土返還」のお家芸は、何処に行ってしまったのか。太平洋戦争の終戦間際にこそこそ参戦して、満州で略奪・凌辱等好き放題のことをして、軍隊に召集された日本人を、労働者としてこき使うために、捕虜としてシベリアに連れて行ったことは忘れない(儂の親父も帰国はしたが、過酷な労働と飢えの犠牲者)。その上、戦勝国としてわが国の北方領土を収奪して、返す気はさらさら無く、日本経済を利用するために「平和条約締結」とか言っている。幕末・明治・戦前のロシア帝国・ソ連邦、戦後ソ連邦が崩壊後のロシアの強かさは、歴史が証明しているところである。こんな国家と外交交渉で勝利を得ようとすれば、明治のロシア外交で勝利した時のように、それこそ、トップの好きな米国(トランプ大統領)を利用するしかないのではないか。②首相、来月訪中の合意がなされたそうであるが、中国・日本のトップの思惑が一致したのだろう。トップは総裁で3年の任期は間違いないからな。③北海道地震の避難者1600人、自然災害で大変な不自由を強いられる。記事を見ていると役立たずの年寄りは辛い気持ちになる。

予定-図書館・買物・午睡・散歩ぐらいか。

食事-朝食⇒海苔巻(縮緬雑魚)、その他(梅干し・生協沢庵・黒胡麻昆布佃煮)、味噌汁(豆腐・あげ・わかめ・エノキ・青紫蘇)、デザート(林檎・胡麻・黄粉・プルーン・カスピ海ヨーグルト)、黒胡麻饅頭1個、知覧茶、白湯。昼食⇒カレー風味のチャーハン(牛肉・玉子・人参・玉葱)、サラダ(ツナ・マヨネーズ・ピーマン)、サラダ(鶏肉・キャベツ・トマト・胡瓜・玉葱ドレシング)、生協沢庵2切れ、ナッツ類、知覧茶。間食⇒蒸し饅頭1個、知覧茶。夕食⇒知覧茶、白湯。※年寄りは食べるのが楽しみである。まだ健康維持しているからだろう。食欲もそれなりあり食べると美味い。

1日-午前中は、図書館へ行く。今回も時代小説10冊借りてくる。面白いのに出くわせば良いが。午後は、借りてきた本を読んでいたが、家内の好きなシュークリームを買いに、郊外のショッピングモールへ行く。帰宅後、テレビ・ネット情報を見たり、居眠りしたりだらだらと過ごす。エアコン付けるほどでもないが、何せ湿度が高く不快指数が上がっている。夕方いつものコースを散歩して、帰宅後シャワーを浴びてスッキリ、今日のいい加減な予定を終了する。

2018年9月12日 (水)

日々坦々

朝一番-室温27℃、朝起きるのは遅かったが、昨夜からの睡眠時間は長かった。その分浅い眠りで詳細な夢の二本立てであった。私小説でもかけそうな具体的な内容であったが、夢のストリーは時間の経過で忘れてしまう。新聞を取りにでると、予報では午前中が弱雨とあるが、曇っているようである。新聞一面の見出しは、がん3年生存率 初公表、自民党総裁選、沖縄知事選 明日告示である。

がん3年生存率 初公表-国立がんセンターが、治療に役立てるために公表したらしいが、若年層の治療にあたっては大事なことであろう。より正確なデータが集約され、治療向上に役立つてもらいたいと願う。

自民党総裁選-「木枯し紋次郎」でござんす。

沖縄知事選 明日告示-辺野古が選挙の焦点になれば、翁長県前知事の遺言が通じるが、自公維支持の対立候補は避けて戦うだろう。何れが勝っても県民の意思に変わりがないので「見ているだけ~」でノーコメントと言ったところか。

予定-午睡・散歩と著変なしである。もう少し緊張感を持った生き方をする必要であるが思いつかない。睡眠時間を取り過ぎているようなので、午睡を少し減らさないと、夜熟睡出来ないようである。

食事-朝食⇒海苔巻(縮緬雑魚・黒胡麻塩昆布)、生協沢庵、味噌汁(豆腐・あげ・わかめ・玉子・エノキ・キャベツ・青紫蘇)、デザート(林檎・胡麻・黄粉・プルーン・カスピ海ヨーグルト)、黒胡麻饅頭1個、知覧茶、白湯。間食⇒バナナ1本、知覧茶。昼食⇒ご飯、クリームシチュー(牛肉・ジャガイモ・玉葱・人参)、韮の卵とじ、焼きナス、梅干し1個、生協沢庵、煎餅2枚、知覧茶。夕食⇒知覧茶、白湯。※家庭料理は、健康志向なので味が薄いが、慣れてしまったので気にならないし美味い。

1日-午前中は、ネット情報の収集。午後は、テレビ報道番組等を軽く見る。夜気持ちよく寝るために午睡をパスした(す~と眠るかな・熟睡するかな)。夕方湿気が多く蒸し暑いので、散歩をスルーしようかと思ったが、軽い運動は必要と自分を励まし散歩に出かける。川辺の樹木がねぐらの雀が大騒ぎし、草むらでは秋の虫があちこちで鳴き、川ではジャンプする魚あり、散歩・ジョギングする人も多く、歩くのに退屈せずに帰宅する。一汗かいてシャワーを浴びてスッキリする。今日もこれで大過なく終わる。

2018年9月11日 (火)

日々坦々「晩成の郷」

朝一番-室温26℃、気温が下がると、血圧にもろに影響を受けるが、今朝は少し下がっていた。早く血圧騒動は終わって欲しいと心から願っている。年寄りのくせに煩悩が多すぎる。こんなことで右往左往したくないものである。朝の準備をして新聞を取りにでる。明けるのもだんだん遅くなり夜長の季節を迎えつつあることを感じる。新聞一面の見出しは、北海道 節電長引く恐れ 全不明者発見 地震死者41人とある。中央にテニスの大坂選手(写真・記事)、左側に総裁選挙、下欄に座間市の殺人事件である。

北海道 節電長引く恐れ 全不明者発見 地震死者41人-火力発電所の発電能力のアップに努めているらしいが、我慢してくれと言っている。泊原発が動いていないらしいが、原発再稼動の口実にはして貰いたくないものである。地震までは原発が稼働しなくても道民等は不自由していなかったのだから。地震死者は当初より大幅に増加しているが、災害時には起こりうることである。不明者等の調査を続けると自治体は言っているが、しっかり調査してもらいたい。

総裁選挙-コップの中の嵐には興味がない

テニスの大坂選手(写真・記事)-テニスでメディア(キャスター・タレント・OB)は大騒ぎして、大友なおみ選手は錦織とともに脚光を浴びている。優勝で更にヒートアップ、おめでとうございます。

座間市の殺人事件-人間は千差万別、生い立ち・環境等で人生のいろな道を歩んで行くことになる。猟奇事件と思われるこの事件も、人間の頭脳・性から生まれるものだろう。人間が地球に生存する限り、こういったことが繰り返されることは嫌なことの一つである。

予定-BS・午睡・散歩。

食事-朝食⇒海苔巻(昆布漬焼鯖)、味噌汁(豆腐・あげ・わかめ・玉子・エノキ・韮)、デザート(林檎・胡麻・黄粉・プルーン・カスピ海ヨーグルト)、白折れ茶、白湯。間食⇒饅頭3個、白折れ茶、昼食⇒ご飯、厚焼き玉子、重ね焼き(海老・鶏ミンチ・蓮根・ピーマン)、サラダ(キャベツ・胡瓜・赤ピーマン・玉葱ドレシング)、生協沢庵、白折れ茶。夕食⇒知覧茶、白湯。※家内お手製、重ね焼きもテレビ料理番組からアレンジして作ったらしいが美味かった。サラダは、毎度我が家の菜園野菜が混じっているが、ベリーグッド。

1日-午前中は、買い足した土地をBSに見に行く。雑草・雑木が勝手気ままに育っているが、撤去するのが楽しみ・生きがいになるだろう。行きつけの和菓子屋で饅頭を買って間食する。宣伝も何もないプラスチック容器に入れてくれるが、甘みも抑え気味で薄味だが、好みに合っている(年寄り向き)。午後は、午睡と散歩,シャワーを浴びて終わる。日々坦々・日々淡々である。

2018年9月10日 (月)

日々坦々「不動産」

朝一番-室温26℃、気温が下がると、血圧にもろに影響を受けるのか、蚤には失礼な表現だが、「蚤の心臓」は、昨晩から今朝にかけて大騒動した。若干衣類変更すると血圧が低下したようである。「病は気から」とも言うが「蚤の心臓」は影響を受けるな。ボヤキながら朝の準備をする。新聞休刊日、外を見ると曇っていたが、一時すると晴れ間が増えてきた。ネット予報では、降雨量0とのことである。ネット情報(ヤフー)を見ると、西ー東日本で大雨続くとあるが、日本列島、地震・雷・豪雨と自然の猛威になす術もないと言ったところか。出来るところから復興して行くしかないな。北海道地震不明の1人発見(39名死亡)、やはり生存者は残念ながらいなかった。山際・崖の傍の民家は、地震・豪雨による山崩れと隣り合わせだから大変だな。ヒツジ牧場を襲い荒らしまわったヒグマが捕獲されたらしい。生物の世界も地震が影響したのかな。

予定-定番(読書・司法書士事務所・午睡・散歩)。

食事-朝食⇒海苔巻(縮緬雑魚)、床漬(胡瓜)、味噌汁(豆腐・あげ・わかめ・玉子・エノキ・韮)、デザート(林檎・胡麻・黄粉・プルーン・カスピ海ヨーグルト)、知覧茶、白湯。昼食⇒ばら寿司(椎茸・鶏肉・人参・蓮根)、野菜炒め(ピーマン・モヤシ・ベーコン)、床漬(胡瓜)、知覧茶。夕食⇒知覧茶、白湯。※昼のばら寿司は、家内お手製だが美味かった。

1日-午前は、家内の健康体操送迎と司法書士事務所での不動産登記依頼で終わる。生きていると言うことは、いろいろやることがあるな。それが生きがいにもなるか。午後は食後居眠りかぶっていたが、本格的に午睡する。借りてきた本は、読みたくない本をスルーして、それ以外は一応読んでしまった。今回は図書選定が上手くいかなく、あまり興味の持てる内容ではなかった。次回は面白い本にめぐり合いたいものである。午後は好い天気になったが、秋らしい感じがして少し風が冷たい。今日はいつもの散歩コース歩き帰宅後シャワーを浴びてスッキリする。高めの血圧が続いているのが気になる。

2018年9月 9日 (日)

日々坦々「庭木いじり」

朝一番-室温26℃、朝の準備をして新聞を取りにでると小雨が降っている。秋雨前線のお陰でここ数日強弱合わせて雨が降る。ダムも息を吹き返して貰いたいな。部屋に戻り、知覧茶を飲みながら新聞一面を見る。北海道 停電ほぼ解消、対中 全輸入品高関税も、である。

北海道 停電ほぼ解消-道民は、6日の地震以来停電がほぼ解消、やっと不便な生活から一部解放されて本当に良かった。早く普通の生活が出来るようになればと願っています。その陰で、亡くなられた被災者のご冥福を祈るとともに、可能性がないかも知れないが生存しておればと淡い期待を持ってます。(死者35人・心肺停止2人・安否不明3人)。

対中 全輸入品高関税も-トランプ大統領は、中間選挙に向けてパフォーマンスをやっているのかも知れないが、世界も日本も米国民も大迷惑である。高関税で泣くのは消費者であり、税収が増えて好きなように予算をばら撒き、傍若無人に振る舞えるのはトランプ大統領ぐらいである。いずれ不満が噴出するだろう。

その他 安倍氏と石破氏 2人の違いは-新聞の論説は、枝葉を取ってあーだこーだと言っているのだろうが、政党で言えば、本質的には、体制内政党である与党と野党の違いぐらいで、権力を支配しているか、それに対して不平・不満を持っているかの違いである。体質的・構造的には同質のものである。

予定-定番(読書・午睡・散歩)。

食事-朝食⇒海苔巻(縮緬雑魚)、煮物(平天・蒟蒻・牛蒡)、床漬(胡瓜・人参)、味噌汁(豆腐・あげ・わかめ・キャベツ・韮)、デザート(林檎・胡麻・黄粉・プルーン・カスピ海ヨーグルト)、知覧茶、白湯。昼食⇒ご飯、昆布漬焼鯖、てんぷら(自家栽培さつま芋・荏胡麻・蓮根)、鶏のから揚げ、サラダ(モヤシ・ビーンズ・トマト・胡瓜・玉葱ドレシング)、床漬(胡瓜)、知覧茶。夕食⇒ぜんざいと餅2個、知覧茶、白湯。※昼の焼鯖は美味かった。

1日-午前は、買物アッシーと庭木の剪定で終わる。午後も引き続き庭木の剪定をする。剪定と言えばかっこいいが、2~3本の樹をぼちぼち高ばさみで切るぐらいである。長い鋏みで一枝一枝切るので手が怠くなる。まあ良い運動にはなっているが、樹を切って遊んでいるようなものである。夕方迄かかってやっとそれなりに散髪したがまだ納得はいかない。腰・首が痛くなるし疲れたので止めた。たった3本の庭木いじりも年寄りには応える。一汗かいたが、シャワーを浴びてスッキリする。日頃の散歩をパスする。

2018年9月 8日 (土)

日々坦々「庭いじり」

朝一番-室温27℃、雨のせいか気温が下がっている。朝の準備がすんで新聞を取り出る。新聞を広げると新聞一面は、北海道地震 死者18人、 スルガ銀不正 役員もである。

北海道地震 死者18人-地震情報を見るたびに、自然の脅威を感じる。家族が土砂崩れ等で亡くなられたり、不明の方もいらっしゃるが、残された身内・家族の方々が、寂しさ・苦しみで精神的にめげそうになっても、生きて行かれることを心から願います。

スルガ銀不正 役員も-忖度・斟酌、パワハラ等々、権力者は好き勝手なことをする。そんな組織で働く者は、ヒラメ人間になりパワハラに耐えないと、生活の糧を得られないのは辛いな。この銀行は、預貯金者から集めた金で上の者が好き放題のことをしていたと言うことか。振り込み詐欺と一緒で始末の悪い会社だな。一部の業務停止でお茶を濁す、金融庁も手ぬるいのではないか。今迄どんな監督・指導していたのか。手厚いおもてなしを受けて配慮しているのではないだろうな。

予定-定番(読書・午睡・散歩)。

食事-朝食⇒海苔巻(縮緬雑魚)、床漬(胡瓜)、味噌汁(豆腐・あげ・わかめ・キャベツ・韮・さつま芋少々)、デザート(林檎・胡麻・黄粉・プルーン・カスピ海ヨーグルト)、知覧茶、白湯。昼食⇒ご飯、和牛のサーロインステーキ160g、サラダ1(ジャガイモ・胡瓜・人参・マヨネーズ・酢)、サラダ2(キャベツ・パプリカ・オクラ・アスパラ・玉葱ドレシング)、玉子厚焼き1個、知覧茶。夕食⇒ぜんざいと餅2個、白折れ茶、白湯。※年寄りにしては、牛肉の量多すぎるか・食べ過ぎか、夜もぜんざいなど食べたが、また体重のリバウンドが始まるかな?

1日-午前は、菜園のレンガ積みが気に入らないので再度手直しする(大したことではないが)。蚊取り線香を点けて、小雨が降っていたが気になる降りではないので頑張る。少し見栄えが良くなったので、止めたが太ももが痛くなった。後はいつものように読書、短編集を読了する。午後は同じ作家の奇想天外な短編小説を読み始める。眠くなり午睡、小雨が降っていたが、脳に刺激を与えるために少し周辺をドライブする。先日チラシにあった牛肉加工販売の店に寄り、国産牛を購入する。家内によれば安いが、良い肉だとの見立てであった。

帰宅後、また少し居眠りする。起きてぜんざいを食し、再び本の虫になる。雨は降るし、いつもの散歩をパス。隠居の身は、毎日毎日が坦々としている。

2018年9月 7日 (金)

日々坦々

朝一番-室温28℃、朝の準備がすんで新聞を取り出る。新聞を広げると新聞一面は、北海道 震度7である。

北海道 震度7-新聞を見て、地震被害の甚大さと凄さを感じた。国・道・市町村・道民がしっかり連携しながら、一刻も早いライフラインの復活・復興を願がうが、人間の力は、自然の破壊力の前にはなす術もないことを痛感させられた。

予定-定番(菜園の整備・読書・午睡・散歩)。

食事-朝食⇒海苔巻(焼鮭・沢庵)、味噌汁(豆腐・あげ・韮・わかめ・キャベツ・韮)、デザート(林檎・胡麻・黄粉・プルーン・カスピ海ヨーグルト)、知覧茶、白湯。昼食⇒ご飯、金目鯛味噌漬焼き、豚肉マヨたま包み焼き、床漬(胡瓜・人参)、ビスケット類、アイスチョコボール1個、ナッツ類、知覧茶。夕食⇒珈琲、サラダ(ツナ・キャベツ・胡瓜・オクラ・トマト・玉葱ドレシング)、白湯。※閃輝暗点の再発怖さに、珈琲を断って2年は超えているが久しぶりに飲む。特に違和感はないが閃輝暗点出るかな?

1日-午前は、昼まで菜園の環境整備をしていたが、腰が痛くなった。一汗かいてシャワーを浴びる。止める少し前から雨が降り出したので良いタイミングで止めたことになる。午後は昨日からの本の続きを読む。短編集なので読みやすいし他愛がない。眠くなり午睡する。テレビニュースを見ていると地震関連ニュースばかりである。映像を見ると被害の凄さを一段と実感する。交通関連はボチボチ復活しているようで、人が動けるようになりつつあることにホッとした気持ちになる。

今日はかなりまとまった雨が降り、野菜への水遣りが省けて有り難い。しっかり地面に水が行きわたったようである。菜園を少し整備していて、植えたさつま芋をきずつけたが、可愛いさつま芋ができていた。10月の収穫時期には大きくなっているかな。

2018年9月 6日 (木)

日々坦々「買物」

朝一番-室温28℃、朝晩の温度は秋らしくなってきた。新聞を取り出ると、湿度が下がっているせいか、ひんやりと感じる。部屋に戻り新聞を広げる。新聞一面、台風 住宅被害1000棟超「救急患者が心肺蘇生拒否」55%経験、などである。

台風 住宅被害1000棟超-台風21号の被害は、物的被害が甚大だな。インフラも相当被害を受けているし、個々の住宅被害の復興も相当厳しいだろう。しかも、今日のニュースでは、北海道内陸部地震が震度7(朝のネット情報では6)で、ここでも人的・物的被害が甚大、インフラも破壊され、水道・電気・道路などライフラインが機能しない状態になっているらしい。自然の脅威、災害列島の厳しい現実だ。年寄は、お手伝い出来ず残念である。被害に遭われた方が、めげずに頑張れられることを願うのみである。

「救急患者が心肺蘇生拒否」55%経験-救急患者の何割ぐらいが、生きていても普通の生活が出来ているのか知らないが、蘇生しても、希望の持てない寝たきり患者を介護している身内、診療するかかりつけ医など周辺の者が、蘇生しても日常生活の未来に対して希望が持てないと判断したら、心肺蘇生を拒否することもあり得るだろう。自分の場合も年寄りなので、そういった状況になる前に、事前に身内に拒否するように話しておくことになる。生き残っても身内に迷惑をかけるだけだから。

その他-元総理・財務相の麻生氏が、安倍総裁候補の応援(盛岡市の講演)で「G7の国の中で、我々は唯一の有色人種であり、アジア人で出ているのは日本だけ」と語ったそうであるが(自慢したのかな)、所詮我々は、アフリカが出自のホモサピエンスである。「そんなの関係ねぇ!」と裸(小さなパンツは装着)で足踏み鳴らしていたタレントがいたが、有色・白色・黄色、そんなの関係ねぇ!

予定-読書・買物・午睡・散歩。

食事-朝食⇒海苔巻(縮緬雑魚・沢庵)、味噌汁(豆腐・あげ・韮・わかめ・茄子・韮)、デザート(林檎・胡麻・黄粉・プルーン・カスピ海ヨーグルト)、知覧茶、白湯。昼食⇒ご飯、野菜炒め(ベーコン・キャベツ・モヤシ・ピーマン)、焼き鮭、鶏手羽中の蒸し焼き、床漬(胡瓜・人参)、沢庵、ビスケット、ナッツ類。知覧茶。夕食⇒白湯。※スーパー新店舗の目玉商品の7円モヤシが野菜炒めに入っていたが、別に違和感はなくシャキシャキ感を味わった。

1日-午前は、時代小説「あきんど百譚 佐々木裕一著」を引き続き読んでたが、近くに兵庫県を拠点する業務用スーパーが出店したのでアッシーする。家内の買物中は車内で引き続き本を読んでいた。午後も読んでいたが、退屈したので野暮用で出かける(晩成の郷近くの狭い道路は、この前の大雨で傷んだが補修されて良かった)。帰宅後、本を読んでいたが眠くなり午睡する。起きていつものコースを散歩、途中で雨が降り出したが傘を用意していたので濡れずにすんだ。風もなく雨のせいか湿度が上がり一汗かいたが、シャワーを浴びてスッキリする。今日も何となく終わる。

2018年9月 5日 (水)

日々坦々「不動産」

朝一番-室温29℃、血圧測定(想定範囲内)、湯沸しなどして、新聞を取りにでるとひんやり・爽やかで、暑い暑いと言いながら秋がじわじわやって来た感じである。台風21号は、甚大な人的・物的被害を日本に与え、物凄いスピードでロシア方面へ向かったが、人的が被害が少なかったのが不幸中の幸いである。物的被害(破壊)は復興に繋がり、人間が頑張る目標を持たしてくれる面もある。新聞を広げる。台風猛威 関空が冠水医学科合格率 男女差1.2倍などである。

台風猛威 関空が冠水-猛烈な台風21号が、大阪湾周辺に直撃したのと満潮が重なり未曾有の被害をもたらした。子どもの頃ジェーン台風(1950年9月台風28号)が大阪を直撃、祖母が近所の頑丈な家に避難しようとして、その家の屋根瓦が落ちてきて大方あの世へ旅立つところであったことが記憶に鮮明に残っている。今回の台風は、来襲月日・コース・風の強さもよく似ているようである。違ったのは、天気予報の充実・情報提供により、人的被害は大幅に減少していたが(死亡者7名)、物的被害は、社会資本の充実によって大幅に増加している。物は復旧できるが人の復旧できないので、情報提供の進化は人間にとっては不幸中の幸いであった(ジェーン台風の死者・行方不明者560名以上)。

医学科合格率 男女差1.2倍-男社会にしては、頭脳的には女性が優位なのでこれぐらいの格差で済んでいるが、一般社会では、議員にしろ、社員にしろこうはいかないのが現実である。女性が連携して男性社会優位の格差是正・破壊に努めてもらいたいと願うのみである。年寄りは男も女もないからな。

不動産購入-田舎暮らしを夢見ていた頃、隣接地が公道に面していたので欲しかったが、相手の事情で買えなかった。今ごろになって売っても良いよとなったので、夢が破れて、必要には迫られてはないが、処分する時は都合がよいし金額も何十万円位なので、清水の舞台から飛びおりることにした。だが、司法書士の報酬額(10%以上)には驚いた。「損して得取れ」で購入するが得するかな。

予定-読書・買物・午睡・散歩。

食事-朝食⇒海苔巻(縮緬雑魚・沢庵)、味噌汁(豆腐・あげ・韮・わかめ・里芋・玉葱)、デザート(梨・胡麻・黄粉・プルーン・カスピ海ヨーグルト)、知覧茶、白湯。昼食⇒ご飯、煮物(ひじき・人参・蓮根・蒟蒻)、鯖の味噌煮、サラダ(春雨・オクラ・胡瓜・トマト・金時豆・大豆・ひじき・玉ねぎドレッシング)、韮餃子ミニ、沢庵、知覧茶。夕食⇒アイスチョコボール1個、白湯。※三陸特産品、鯖の味噌煮は美味かった。またネットで注文するか。

1日-午前も午後も時代小説「あきんど百譚 佐々木裕一著」を読んでいる。貧しくても心の豊かさを見せている人情物短編集である。見え見えのストリーではあるが、今の時代にはないところがホッとさせる。午後は約束の時間に司法事務所に行き売主と三者で協議する。帰宅後、台風ニュースなどを見て(故郷の関西地方は大変な被害にあったのだな~)、午睡後いつものコースを散歩する。涼しくなり歩きやすくなった。夏の終わりをもの悲しく告げる、ツクツクボウシ鳴き声を聴きながら帰宅する。一汗かいたので、シャワーを浴びてスッキリする。

涼しくなるだろうから、近々環境整備をしようと思いビフォアーの写真を撮る。庭木は相当伸び、菜園はさつま芋と韮が目立っている。今夏韮には大変お世話になっている。さつま芋は10月には収穫となるが出来ているかな。

Dsc_0002

Dsc_0008

Dsc_0013

Dsc_0021