ウェブページ

Powered by Six Apart

お気に入り

日記 Feed

2017年10月12日 (木)

図書館

室温27℃  新聞を取りに出る。空はどんより雲っており、日中は雨が降る予感がする。部屋に戻り新聞を広げる。一面☆自民堅調 希望伸びず-安倍総理の評判は悪いが、小選挙区制(制度の利点)と政党の安定性と相俟って堅調なのだろう。今後も政権を担当させて、富裕層や利権構造依存層は喜ぶだろうが、泣きを見るのは国民大衆、市井の人かも知れないよ。☆沖縄 米軍ヘリ炎上-我が国土でどれほど離着陸しているか知らないが、メディア報道を見る限りよく事故が起こっているようである。「米軍基地はいらない」と周辺諸国との緊張?のもとで声高に叫びきらないので、願わくば国民に被害の出ないように祈るばかりである。

今日の楽しみな予定は図書館行きである。現実の世界の混乱、国内の選挙をめぐる国民から乖離した節操のない政党間の争いを見るにつけ、高齢者は時代小説、フィクションの世界に引き籠っている方が、気分的には良いようだ。

午後図書館へ行く。10冊借りてきたが、相変らず時代小説にどっぷり浸かっている。居眠り磐根シリーズの読み漏れを1冊借りてきて読み始める。夕方いつもの散歩コースを歩くも汗ばむ。なかなか秋が素直にやってこない感じである。黒い雲で覆われてはいたが、雨は予想に反して降らなかった。

2017年10月11日 (水)

ボウリング練習

室温27℃  新聞を取りに出て菜園を一回りする。オクラは終わったようであるが、先日家内が植えた小松菜、大根がしゅんしゅん伸びて、朝の味噌汁の具に上がるようになってきた。10月と言うのに朝から気温が高いな~。新聞を広げる。一面の見出しは☆安倍首相の信任 焦点 9条改憲 増税 原発 森友・加計-どれを見てもNOである。だが、対決すべき政党のまだら模様と言うか、明確でないことが、投票に際して有権者を惑わせるであろう。メディア・新聞は3極構造と囃し立てるが2極構造にしか見えないが。☆「闇鍋」では任せられない-こういう記事を読むと、今の政治、政治家と国民との乖離がわかる。政治家は、わが身可愛くて都合の良いことを言って走り回っている。国民の心情を思い図る気持ち等更々持ち合わせていないのではないか。記事内容に賛同する。☆原発事故 国の責任再び認定 福島地裁判決 原状回復は却下-あれだけ汚染され特効薬がない放射能、常識的にみて原状回復は無理だろう。被害者は我が家に帰れず避難住宅で不便な生活を強いられている。原発事故の後、汚染除去はしっかりやると言って、福島は安全・安心と国際社会で世界に発信、大見得をきった人をしっかりインプットしているよ。これ詐欺じゃないの。

今日の予定も特になし。前回ボウリング練習で最悪のアベレージだったので、午後から弔い合戦にでも行くか。

読書とネット、昼寝をしていたが、ボウリング練習にでかける。4ゲーム650円を払い、いつもの調子でゲームに挑む。結果アベレージ152.3点、ハイスコア177点、ロースコア134点と少し満足できる成績であった。またやる気がでそうである。帰宅途中、数十年ぶりに元職場の同僚にあったが、タイムスリップした感覚になった。お互いに齢を重ね面影は残っているものの、いい爺さんになったな~。

天気は、今日から下り坂との予報があった。空はどんより曇っていたので野菜への水遣りをパスする。こうして大過なく今日も暮れた。

2017年10月10日 (火)

日々坦々

室温25℃ 新聞休刊日。菜園を一回りする。相変わらずピーマンが出来ているが良く生るな。蚊も生きるために必死なのですぐに寄って来る。攻撃を避け早々に部屋に戻る。パソコンを開きネット情報を収集する。☆首相の国難強調、自衛隊から疑問の声(朝日デジタル)-国難と煽る首相は、選挙目当てが露骨である。☆衆議選公示 三つどもえの構図(朝日デジタル)-私利私欲のために解散、煽りを受けて離合集散する議員・候補者、それなりにどうやら落ち着き先に落ち着いたらしい。「雨後の筍」のように政党が出来たが、三つどもえでなく、巨大保守勢力と小さな革新系勢力の構図に見えるが。

今日も著変なし。午前中・午後も読書とネット情報、午睡、散歩、野菜への水遣り、シャワーで1日を終わる。テレビを見ると選挙情報が中心のようで、それに北朝鮮のミサイル情報と言ったところである。各メディアは、選挙情報を多く提供するが、首相中心に報道しているようである。小池さんが少し目立つ程度で、後の党首はともすれば脇役の感じである。露出度はやはり首相が断然トップである。各政党にすればメディアに公平な報道を求めたいだろうが、「寄らば大樹の陰」で、メディアも政権党に忖度・斟酌しているのだろう。詮無きことである。

2017年10月 9日 (月)

体育の日

室温26℃ 新聞を取り出る。10月「体育の日」と言うのに暑くなりそうである。爽やかな季節とは程遠いようである。菜園に回る。先日植えた大根、水菜、ブロッコリー、サンチェ、パセリなどが育っている。次から次へと菜園を活用するので、土地を休ませる暇がない。

新聞一面☆衆院選明日告示-大多数の保守系(自民党系)と革新系?(リベラル系)の二極になったと言うことか。憲法改正が行われることは必至の情勢になった。戦後の歴史を見ると、政権政党からこれほどないがしろにされた憲法は珍しいのではないか。時代の推移の中で、警察予備隊が自衛隊になり、防衛庁から防衛省と外堀を埋める既成の事実と世界情勢の変動中で、国民の大半が、政権政党とメディアの影響で憲法改正止むを得ない雰囲気になっている。戦争を知らない世代と隣国との緊張が支配する時代への推移であろう。だが、高齢者の吾輩は「狼が来るぞ来るぞ」の権力者の扇動に右往左往せず、戦争せず平和を希求する気持は、生き永らえる間は持ち続けることは嘘偽りはない。選挙の結果にはオロオロせず、信念に基づき「平々凡々」と生きる覚悟である。☆問う2017衆院選 トランプ時代-より濃密な米国追随型タイプのトップを持つと国民に被害をもたらすのではないか。緊張と圧力で「窮鼠猫を嚙む」になると国民が迷惑するので、平和的に解決する方策を優先すべきである。☆神戸製鋼 製品強度改ざん-自動車会社にも影響が出るらしいが、最近、あちこちの会社で詐欺商法的なことを起こす事例が頻繁に起こっているが、政治家の節操も失われるのに合わせて企業家の矜持もガタガタになった。我国のトップの就職先は神戸製鋼だったが、まさか間違った企業研修など受けていないだろうな。

今日も「著変なし」である。高齢で職無き日々の生活に変化があると言うことは、病気、寝たきり、ご臨終ぐらいだろう。ご臨終になれば日記もつけられなくなるが。今のところ、それらしき兆候がないように自覚しているので「日々好日」となる。とは言っても、生身だからいつ何時未来永劫にサヨナラになるかも知れないが、それが生きている面白さかも知れない。今日の予定は、読書ぐらいである。

午前は買物に行き午後は読書と午睡、〆は散歩で一汗かいた。これにて今日も一件落着にて候。 

2017年10月 8日 (日)

「晩成の郷」

室温25℃ 新聞を取り出る。今日も晴れているが、10月なのに暖かいと言うより暑い。菜園に回ると蚊がお出ましになる。遠慮して早々に部屋に戻る。新聞一面☆首相「9条に文民統制明記」-自衛隊の取り扱いを巡り、改憲意欲をいろいろ語っているらしいが、誰かさんと一緒で、口先だけでコロコロ変わる人は信頼できない(衆院選出ないと言っている代表がいるが本当かな)。☆問う2017衆院選 原発事故6年直視されぬ教訓-政府・業界・自治体のなれ合いもたれ合いを見るとこんなもんだろう。原発が政財界の利益になるのは目先的にはそうかも知れないが、人類の未来に利益になることは皆無である。蓄積され続ける放射性廃棄物が処理できるのかい。

今日も特に予定はないし、久しぶりに「晩成の郷」をのぞいてみた。琉球朝顔が元気よくまだ咲いていた。この朝顔は繁殖力が凄く崖から竹藪に欠けて目一杯に葉を広げている。そば打ち同好会のメンバーだった人の一部は、「晩成の郷」の土地に畑を作っているが、耕作地迄上って行くと、HさんTさんが畑仕事をしていた。貸農園のように何人かで区割りして使っているようである。畑には、茄子やピーマン、隠元豆、さつま芋の葉が繁っていた。いろんな種類の野菜を植えているようである。お陰で雑草も生えず有難い。畑の傍に植えている昔の甘柿を頂いた。少しドライブして帰宅する。昼食を摂り「古着屋総兵衛影始末 佐伯泰英著」を読み始めるも、眠くなり読む意欲がなくなる。一時寝て起きて風呂に入り洗髪・髭剃りする。もう暗くなっている。日中28℃にもなり暑かったな~

「晩成の郷」に広がった琉球朝顔を撮る。

Dscf6229

Dscf6233

2017年10月 7日 (土)

日々坦々

室温24℃ 新聞を取り出る。曇っているが予報では日中は晴れるらしい。部屋に戻り新聞を広げる。一面☆核廃絶「ICAN」平和賞 ノーベル賞 核禁止条約に貢献-被爆国である我国の指導者は、条約に背を向けているが、国民に対する背任行為に見えるが。☆小池氏「首相候補示さぬ」自民の一部と連携否定せず-マイウエイでやってください。興味も関心もありません。立憲民主62名擁立-今後の推移を見ないと評価できるかどうか分からないが、一強の仲間入りをする夢と希望を持つ政党よりはまだましかな。

今日の予定も家内の受診と買物アッシーぐらいである。高齢者の残り少ない人生となれば、ボウリングか読書か買物アッシーぐらいしかないな~ ドライブも若い頃から腹一杯やって来たので、行楽地などへの長距離ドライブもしなくなった。バカボンを真似て「これでいいのだ」!

午後は、相変らず読書と昼寝する。途中の数冊は抜けているので、図書館で見つければ借りて読む予定ではいるが「居眠り磐根シリーズ51冊」を読み終わった(このシリーズは2,000万部以上売り上げたベストセラーらしい)。浪人(用心棒)・剣客・道場主・結婚・子の修行にでるところで一応完結するが、波乱万丈の物語であった。子「空也」の修行がこれから始まるので、まだ続きそうな予感がする。復習する感じで「居眠り磐根江戸双紙読本」を読んでいたが、眠くなり午睡する。天気は予報通り晴れて秋晴れになった。夕方散歩して今日の1日を終わる。お陰さまで「日々坦々」と元気で終着駅に向っている。

2017年10月 6日 (金)

ボウリング練習

室温24℃ 新聞を取り出ると雨が降っている。部屋に戻り新聞を広げる。一面☆カズオ・イシグロ氏 文学賞 ノーベル賞 長崎出身日系英国人-知らなかったな~オメデトウございます。☆問う2017衆院選 教育の未来 目指す社会像から-いろいろ調子の良いこと言っても、所詮、総理の言う教育の未来の考え方は偏向しているのではないか。やってきたことは、戦前の教育に戻したいばかりに見える。丁寧に説明すると口先では言うが、街頭演説でも、共生・対話ではなく自分の理念に逆らう者に対しては、排除の論理を振り回しているように思えるが。

今日の予定は買物アッシーとボウリング練習ぐらいかな。午前中はJA道の駅買物に行く。家内が安い泥付き蓮根を買って喜んでいた。キャベツも安かったらしいが白菜がないとこぼしていた(スーパーでは4分の1カットが75円)。昼食では早速、蓮根と人参の煮物が出ていたが美味かった。午後はボウリング練習に行くも、4ゲームアベレージ120点と最悪であった。アベレージが下がってぼやいても仕方がないが、今日のレーンコンディションは非常に悪かった。帰宅後、車庫の屋根樋が枯れ葉で詰まり雨水が流れなくなっていたので修繕した。風呂に入り洗髪・髭剃りする。雨が降っているので暗くなるのも早かった。

2017年10月 5日 (木)

日々坦々

室温23℃ 新聞を取り部屋に戻る。新聞一面・柏崎刈羽に「適合」規制委員会了承-福島原発で被害補償するために、東電は一刻も早く再稼動したいらしいが、何せ何処を掘っても温泉の噴き出すような火山列島、台風・地震・津波で甚大な被害を受ける可能性もある原子力発電所、まかり間違えば補償で企業が成り立たなく場合もあるよ。自然エネルギーの方が安全だよ。・NHK記者過労死労災認定 残業月159時間-3年以上も前に起こったらしいが、NHKも自社の都合の悪いことは報道しないな。報道の公平性に欠けるのではないか。身内の都合の悪いことには、忖度・斟酌して目をつぶるか。・天声人語-原発再稼動の疑問を提起されているが、おっしゃる通りである。トイレのないマンションのリニューアルはやめるべきである。・問う2017衆議院選「女性輝く社会」はしご外す国-スローガンはかっこいいけど、有言不実行と言ったところか。人気が落ちると、森友・加計問題で丁寧に説明とか調子の良いこと言っていたが、解散となると厚顔無恥な首相は総選挙で知らん顔である。「女性輝く社会」のスローガンも信頼は出来ないのは至極当然のことか。

今日の予定は、買物アッシー、読書、散歩ぐらいだった。今日もピーマンが採れたが、たった3本植えた苗が成長して毎日のように10個前後の収穫があるので、昼食はピーマンの炒めもの(縮緬雑魚・鰹節・青紫蘇の実等入れる)が毎日のように食卓に上る。シャキシャキ感がなかなか良いが、無農薬自家栽培が気分的にもよろしい。「居眠り磐根シリーズ」、図書館で借りて来るので、途中何冊か抜けているが、後2冊で完結編(51巻)を読み終わる。

今日採れたピーマンを撮る

Dscf6219_2

Dscf6220_3

2017年10月 4日 (水)

ボウリング練習

室温25℃ 新聞を取りに出ると少しひんやりする。今日も快晴である。菜園を一回りして部屋に戻り、新聞を広げる。衆議院選関連ニュースが紙面を飾り、北朝鮮のニュースが見えない。何か報道も作為的な感がしないでもない。米国の銃乱射事件の報道は、今日も大きく紙面を割かれていたが、銃乱射行為者は、自宅やホテルに物凄い量の武器を保持していたらしい。日本では、秀吉の刀狩りから現在まで、国民大衆の一般的な銃規制は厳しいが、米国では、国家の誕生から、自らの身を守るために銃の保有は認められ、現在に続いているようである。いずれにしろ、銃の保有が野放しになっている米国は、今までも頻繁に乱射事件が起こっているが、規制しないと、先進国家・国民の評判を落とすだろう。一面・希望 一次公認192名 衆院選 3極が争う構図-3極の中の1極は除け者にされ苦し紛れに新党を立ち上げたようである。とは言え、この1極は国民大衆にとっては大事な抵抗の砦である。右向け右にならないためにも。・問う2017年衆院選 財政軽視「未来」の切り売り-自分さえよければ、選挙に勝てば良いで、孫子の代を考えない政治の世界のトップが存在することは、国民にとって大変不幸なことである。

今日の予定は、午前中は居眠り磐根シリーズを引き続き読む。午後はボウリング練習へ行く。4ゲームの結果はアベレージ142点、ハイスコア182点、ロースコア113点であった。ここで145点取れれば、目標の150点をクリア―できていたのにと悔やまれる。次回「捲土重来」で頑張るぞ。陽が暮れたが秋の夜長を居眠り磐根シリーズで過ごすか。

2017年10月 3日 (火)

日々坦々

室温25℃  昨日からの雨で温度が上がったせいか、室温も上昇している。新聞を取りに出ると小雨が降っていた。部屋に戻り新聞を広げる。・枝野氏が立憲民主党 民進リベラル系参加-選挙前の政党混乱、雨降って地固まるとは行かないが、民進党は、前原氏のお陰で?右から左までのまだら模様がすっきりしたな。自民党とその補完勢力VS立憲民主党などとなり、総選挙結果は大政翼賛会になる可能性は強いだろう。「歴史は繰り返す」か、ひょっとしたら国民大衆にとって窮屈な日本になるかも知れないが、これもその時代に生きた人たちの試練と覚悟するしかないか。・ラスベガス乱射58人死亡-銃社会のアメリカは凄いな。コンサート会場へホテルの階上から乱射した云う。人さまざまだとは言うが、こういうことをする精神構造の人間は、凡人の吾輩には到底理解には及ばない。米国はトランプ大統領の時代だから「銃規制など夢のまた夢」と言ったところか。

今日の予定は、買物アッシーと図書館行き、ついでに10分散髪か。

結果的には予定通りに1日を終える。午前中は魚屋とスーパーへのアッシー、昼食は、芋ご飯とアラの刺身、野菜サラダ、ピーマンの肉詰め等を食す。菜園で採れたさつま芋(金時)と椎茸、隠元豆の混ぜご飯は美味かった。借りて来ていた「居眠り磐根シリーズ」を読み終わり、午後は、その続きを図書館に借りに行く。帰途10分散髪して夕方帰宅する。疲れて20分横になり、「居眠り磐根シリーズ」を読み始める。外は暗くなっている。今日もこんなところか。