ウェブページ

Powered by Six Apart

お気に入り

日記 Feed

2017年4月26日 (水)

ボウリング練習

朝の室温23℃。新聞を取りに出ると雨が降っている。昨夜は相当雨が降ったのだろう。天気が続いていたので菜園の野菜には有難い慈雨だった。新聞の見出しを見ると「辺野古埋め立て強行・財務省、森友と契約特例・今村復興相、辞任へ・対北朝鮮 続く難局(朝日新聞)」などとある。若い頃と違い怒りや混乱に対する不安などへの感情・感受性が乏しくなった。パノプティコン「やく みのるさんの世相漫画」の意味が分からずネット調べておよそ理解できたが、全展望監視システムと云うらしい。「向こう三軒両隣」共謀罪をもじっているのかな。

午前中は、雨も降っており散歩にも行けず、ネット株などを見てほぼ無為に過ごす。昼前に家内がスポーツから帰宅したので、昼食後はボウリングの練習に行く(雨が降っても濡れません)。4ゲーム650円の会員料金を支払い投げるも、結果は相変わらず芳しくない。アベレージ134点ハイスコアが148点である。意気消沈で帰宅、風呂に入るも眠くて風呂の中でうつらうつらし気分が良い(溺死するかな)。夕方、雨も小降りになり時折陽が射し雨も上がったようである。夕食は、新玉葱入りの玉子スープと紅茶ですます。

2017年4月25日 (火)

原発再稼働

朝の室温22℃。新聞を取りにでると晴れ間があるが青空と雲の斑模様である。天気予報では晴れのち曇りとある。予定は環境整備の続きかな。

佐賀県知事が原発再稼働を同意したと新聞に出ていた。ホモサピエンスが進化してここ80年ぐらいの間に原子力を利用して、核開発を行い、核爆弾、原発など保有する国が多々あるが、核弾頭などは人類・生物を何十回も絶滅させるぐらい保有していると聞く。原発にしても福島原発事故を経験している日本が、原発を利用しなくても電気は不足していないのに、性懲りもなく再稼働に向けてうごいている。北朝鮮は、日本海の不穏な動きの中で、日本へミサイル打ち込むと恫喝している。原発が乱立する日本列島に飛んできたミサイルが原発に落ちれば大混乱が起こるであろう。杞憂であることを祈る。

今日も環境整備、菜園煉瓦の手直しをメインにして午前中作業した。腰の痛さに耐えかねて休み休みの作業であったが、今日の目標は達成したので終了した。昼食は、菜園で採れたスナップエンドウを食す。小ぶりではあるが新鮮でしゃきしゃきして美味かった。新玉葱は白い茎の部分を天ぷらにしてくれたが、甘味がありこれも美味い。働いた後の食欲の旺盛なことに我ながら驚く。午後は「戦争で読み解く日本近現代史 河合 敦著」を読み始めるも眠くなり定番の昼寝をする。起きて北朝鮮関連ニュースを見る。長距離砲の演習はしたらしいが、核実験もミサイル発射の兆候はなかったようである。夕食は、蒸かしたさつま芋と鶏のから揚げと床漬(胡瓜)、紅茶ですませる。外を見ると薄暗くなってきたが曇っている。雨が降るかな。

我が家のスナップエンドウを撮る。

Dscf5622

Dscf5623

2017年4月24日 (月)

ボウリング例会

朝の室温19℃。新聞を取りに出たついでに菜園などの整備状況を見るが、手直ししたいところがあちこち見られる。やりだすと夢中でやるので腰が痛くなるが、年寄りで暇な日々を過ごしているからボチボチやって行くか。天気予報によれば晴れとあるがここ数日好天が続いている。予定はボウリングかな。

午前中は、ボウリング(例会)へ張り切って行くも、3ゲームのアベレージ122点と厳しい結果となった(団体戦の優勝を狙っていたがものの見事にすべり落ちた)。こんな時は健康ボウリングと言って慰める。最近は、老化したのか腕が落ちたのかフォームが崩れたのか不調が続いている。「待てば海路の日和あり」と云うがネバーギブアップで継続しかない。

ボウリングで惨敗の午後は、腰も痛いので少し本を読んでぼんやりと過ごした。早めに風呂に入り洗髪・髭剃りをして、午睡、起きて朝鮮半島問題のニュースを見ていたら夕方になった。メディアはいつ戦争が始まるか「鵜の目鷹の目」で、北朝鮮情勢をいろいろと解説してくれるが、日本のトップが米国と「一蓮托生」で協調するので、好むと好まざるともよそ事ではないことは事実だろう。この歳になると人生に少々達観しているのでケセラセラの心境である。今日も良い天気なのに「空は晴れても心は闇だ」と言ったところである(ボウリングのせいだよ)。夕食は、菜園の新玉葱が沢山入った玉子スープだったが大変美味しかった。

2017年4月23日 (日)

人類が生まれて

朝の室温19℃。新聞を取りに出たついでに環境整備の状況を見る。あちこち手直しが必要な個所がある。天気予報によれば晴れとある。予定は引き続き環境整備か。

図書館から借りてきた本を暇にまかせて読んでいるが「人類の進化99の謎 河合信和著」も読みやすいし面白い。ホモサピエンス・ネアンデルタール人・クロマニヨン人は脳の片隅に残っている(高校時代の授業)が、この本を読むと人類の進化も面白いし箇条書きなのでわかりやすい。我々の祖先(ホモサピエンス)が20万以上前に地球上に姿を現し現在に至っているが悠悠たる流れである。しかも人類には我々の祖先以外にも、記憶にあるネアンデルタール人をはじめ生まれ消えていった人類種が多数あり、700万年以上前の「猿人」に始まるとある。まだまだ世界中で化石や遺跡が発掘されているので、どのような新しい発見があるかも知れない。これはロマンである。興味が尽きない。これから見ると、現世の世界の混乱は取るに足らないことだろう。

午前中は、昨日の続きの環境整備を腰の痛さと花粉症(鼻水・くしゃみ真っ最中)に耐えながらする。敷石の引き直し3分の1終わる。午後は読書と昼寝の後に環境整備(雑草取り)を行う。今日も良い天気だった。体重の現状維持のため夕食は摂取せず知覧茶ですます。

最近は、新玉葱を具材にした美味しい料理がいろいろ出るので、収穫した玉葱に敬意を表して記念撮影。ついでに遅咲きのチューリップも。

Dscf5614

Dscf5596



2017年4月22日 (土)

天に向かって唾を吐く

朝の室温20℃。新聞を取りに出たついでに菜園を見る。野菜は順調に育っているようで有難い。天気予報によれば晴れとある。予定は家内の受診アッシーと環境整備か。

新聞記事によれば、地球の周りを人工衛星ゴミ「飛んでいる弾丸」が75万個も回っているそうである。これが宇宙船や人工衛星に損傷を与えると報じていた。人工衛星のお陰で地球上の人類は便利な情報提供(カーナビ・天気・通信・軍事など)を受けるようになった。有難いことであるが「天に向かって唾を吐く」と云う諺もある。人工衛星を打ち上げれば打ち上げるほど、地球上の人類などにデメリットが跳ね返ってくることはないのかな。

午前中は、家内受診のアッシーと庭の環境整備を若干する。昨日と同じ作業で、立ったりしゃがんだりしていると相変わらず腰が痛くなる。老化現象と自覚しているが腰の痛いのは辛いね~午後も同じ作業を行ったが、完了迄にはまだ道半ばと言ったところである。天気も良く暖かだったので、ついでに車の洗車を久しぶりに行う。よく汚れていたがビフォ&アフターで見違えるように綺麗になった。いい汗かいて風呂に入り洗髪・髭剃りする。夕食は娘の手作りシュークリームと紅茶にする。美味しかったので2個も食した。今日は「虎ちゃん」大男に負けた。面白くないな~

2017年4月21日 (金)

ボウリング練習

昨日は、20時に血圧を測り早々に「黄泉の国」へ旅立ったが、年寄りなのに睡眠時間は幼児並みである(年寄りだから幼児に戻るのかも)。朝の室温20℃。新聞を取りに出て昨日の菜園整備状況を見る。ここもあすこも改善するべきと思われる個所があちこち見られる。巨額強奪、共謀罪意見、国会情勢など新聞記事を読む。朝食後(家事雑用を含めて)、外を眺めると薄く曇ってはいるが天気予報は晴れである。今日の予定はボウリング練習と菜園整備手直しかな。

昨日、閃輝暗点で断珈琲中だが、娘のリクエストで珈琲を買いに行った。この店には、Nさん(以前のボウリング場同好会員)がパート就労中であるが、ハイアベレージ261点を出したと言っていた。当時からプロの指導を受けるなど熱心であり、レベルが高かったが相当力が開いたようである。こちとらもやる気満々で練習に行くも、186点のハイスコアが1回出ただけで、115点のスコアもあり、終わってみればアベレージ140点であった。心房細動があるせいか血圧や脈の上下が激しいが、ボウリングのスコアも同じ傾向がある。午後は、雑草予防のため雑草の生えた地面を剥いでマルチシートを貼り、剥いだ土から抜いた雑草を除いて被せる作業をした。ちょっとした作業であるが案の定腰が痛くなった。作業は2割程度しか済んでいないので、まだまだ先が長い。腰痛が思いやられる。夕方になりオクラ、トマト、胡瓜などに水やりをする。昼寝をパスしたので今宵も「黄泉の国」へ早々に旅立つだろう。

2017年4月20日 (木)

日本防衛

朝の室温20℃。新聞を取り出て菜園の野菜を見るも生育は順調である。新聞に半藤一利氏の共謀罪について100年の禍根を残すと意見が出ている。今の国民大多数は、戦前のような弾圧を知らないが、共謀罪の危険性を理解できるのかな~朝の勤め(朝の家事協力)を果たし、外を見ると曇っている。

日本防衛について「日本を訪れているアメリカのペンス副大統領は19日、アメリカ軍の原子力空母で演説し、アメリカはあらゆる軍事力を使い日本を防衛するとの決意を強調した。(日本テレビ系(NNN))」とある。それはそうでしょう。敗戦後の日本は、自由主義陣営の一員としてアメリカとは切っても切れない関係になったことは歴史の事実である。以前にも記したが、地政学的にみても日本は自由主義陣営(アメリカのアジアに向けての最前線基地)を守る扇の要であり、アメリカは戦略上絶対に手放せないポジションである。形骸化したとはいえ社会主義陣営(中国・ロシア・北朝鮮)からの進出を防ぐ大きなキーポイントであることは、昔も今も変わらない。アメリカの大統領が、就任当時日米関係の歴史認識不足で、守ってやるからもっと負担しろと言ったが、正しい発言と言えないとブログに書いたが、いみじくもペンス副大統領は、日米防衛関係を的確に判断している。自由を謳歌し、楽しいだけが人生と錯覚している世代は、日本のおかれている現実を直視し、世界の国々と協力しながら日本の平和をどう保つか思考してほしいな~。詮無きことではあるが。

午前中は、菜園をバージョンアップするのと野菜と土に栄養を与えるために、真砂土・マルチシート・石灰などを買いに行く。午後は、曇り空の下で菜園整備を一部行ったが疲れた(年寄りの冷や水)。風呂に入り洗髪・髭剃りしてやっと人心地ついた。昼寝をしなかったので早々と白河夜船だろう。

2017年4月19日 (水)

ボウリング練習

朝の室温21℃。新聞を取り出る。朝の勤め(朝の家事協力)を果たし外に出ると快晴である。菜園の男爵とメークインは葉に勢いつき広がり茎も伸びてきた。ただしメークインの1本だけは、やっと芽を出したが大器晩成型かな。今日の予定は散歩とボウリング。

朝から散歩に出る。風が少し強かったがいつものコースを辿る。遊歩道沿いの染井吉野は見事に葉桜に、チューリップは最後の頑張りを見せ綺麗な花を咲かせている。相変わらずジョギングやウオーキングする人とすれ違ったり追い越されたりする。お陰で良い汗をかいた。

昼食後、少し休憩してからボウリングに出かける。久しぶりにガーターも出るなどしてアベレージ140点と芳しくなかった。こんな時は健康ボウリングと唱えることにしている。

帰宅後、紅茶を飲み間食したので夕食を抜く予定である。ボウリングの疲れ(少々仰らしい)か眠くなったので寝る。起きると夕方になっていた。外を見ると、まもなく夜がやってきそうである。図書館から借りてきた「御宿かわせみシリーズ」は一応読んでしまったが、作家の平岩弓枝は、小説の中とは言え善人・悪人をよく殺すな~。後はテレビニュース等を見てあの世行きのリハーサル(年寄りの日々はこんなもんだろう)。

2017年4月18日 (火)

ミサイルと核兵器

☆朝-室温22℃。新聞を取りに出ると薄曇りの中に晴れ間が見える。昨日は大雨が降り風も強く荒れた1日だったが、風と雨は東の方に移動したようである。新聞によれば西日本では列車ホテルも出現したとある。外を眺めると薄曇りに晴れ間が広くなって来た。天気予報では晴れとある。今日の予定は買物アッシーと読書かな。

☆買物アッシー-朝から「御宿かわせみ三 水郷から来た女 平岩弓枝著」を持って買物アッシーである。家内も運転するので別にアッシーすることもないと思うが、人の行き来を見ながら肩の凝らない本を読むのは気楽で良いからである。家内が買物(生活必需品)をする間、買物について回るとあれやこれやと品定めで手間と時間がかかり、付き合うのは苦手なので本を読みながら待っている。

☆散歩-昨日はボウリングで散歩をパスしたので、朝から軽くいつものコースを散歩する。染井吉野はほぼ葉桜になり、ピンク色の花をつける八重桜が満開で、ウコンザクラ・御衣黄も上品な格調高い花を咲かせていた。川は昨日の雨で水かさが増し勢いよく流れ、流れに逆らう亀があちこちで見られたが産卵かな。

☆ミサイルと核兵器-アメリカ艦隊が朝鮮半島海域に近づいてきて、戦争の危機が迫り緊張感が高まっているとの報道が、メディア(新聞・テレビ番組)が大騒ぎして、これでもかこれでもかと専門家・解説者込みで報道する(一方では、極楽とんぼのように新聞、テレビで芸能ニュースや馬鹿番組を垂れ流しているがギャップは大きい)。見たり聴いたりしていると、危険が今にも迫っているような錯覚に陥る。ミサイルが飛び核兵器が使われようが、その結果人類が滅亡しても自業自得と云うものだろう。ミサイル、核兵器開発能力もなければ、人類にとって益無き武器に関心もない市井の人にとっては大いに迷惑なことである。「目には目を歯には歯を」という言葉があるが、「ミサイルにはミサイルを核には核を」で自由主義・民主主義国家を標榜する「我が国第一」も貧しい国民を犠牲にして軍備増強する「独裁国家」が武力で争うのはごめん被りたい。ミサイルや核兵器などとは無縁の世界で生きているので。だが、混乱がエスカレートして人類が滅亡すればそれはそれで詮無きことである。人類が、この機会に滅亡するのか遠い将来滅亡するのかは天命である。

☆今日も暮れて-朝は少し曇っていたが、日中は好い天気で温度も上昇した。午後、髪が伸びたのでいつもの3Qカット(1,080円)に行く。空いていたので滞在時間20分であった。整髪後、難聴気味なのに若い理髪師は「なるべく早く洗髪するように」とぼそぼそと話す。このマニュアルはいつも聴くので聴き取りにくいが知っているので頷いておいた。帰宅後風呂に入り洗髪・髭剃りする。PCで記録を整理して、「御宿かわせみ三 水郷から来た女を 平岩弓枝著」を引き続き読み始める。江戸時代の刑事物であるが、作家はこのシリーズでどれだけ人を殺すと気が済むのだろう。

2017年4月17日 (月)

ボウリング例会

☆朝-室温25℃。新聞を取りに出ると小雨が降っている。天気予報では80%の降水確率とある。今日の予定は一週間ぶりのボウリング例会(コミュニケーション)と読書かな。

☆ボウリング-朝から雨が降る中、目標達成を目指し例会に出かける(ボウリング場迄濡れることもなく傘も必要としないので雨は苦にはならない)。久しぶりにみんなの楽しそうな顔を見て元気を貰う。ボウリングも満更捨てたものではないな~。団体リーグ戦が続いているが、個人的には2ゲーム目で、日頃出ないような191点のハイスコアが出たので、アベレージ156点と押し上げ目標を超えた。大雨になったが気分は晴れやかであった。団体戦も3勝1敗で2位をキープした。団体戦ではあるが豪華賞品(金券)がちらつき始め、期待できそうな雰囲気になって来た。優勝目指して頑張るぞ!

☆今日も暮れて-雨が降り続くし買物のアッシーなどの予定もないので、午後は「逆浪果つるところ 逢坂 剛著」を読んで過ごす。これは「重藏始末(七)蝦夷編」で、連続時代小説シリーズだが、確か6巻読んでしまったのではないだろうか(個々の内容は忘れたが)。徳川幕府時代の江戸・長崎・北海道などを舞台に設定した重藏(与力)と女盗賊(りよ)を主役にしている途中風呂に入り眠気を覚まして読み続ける。外を見ると間断なく降る雨のせいで薄暗くなってくるのが早い。菜園の野菜もたっぷり水分補給を受けたので成長が早くなるだろう。

昨日撮った庭のチューリップとサツキ

Dscf5570_2

Dscf5562