ウェブページ

Powered by Six Apart

お気に入り

日記 Feed

2017年6月29日 (木)

買物アッシー

朝の室温27℃、菜園一回り感謝を込めて野菜に挨拶をする(冗談)。空は見ると曇ってはいるが雨は落ちてこない。新聞を見ると、一強の強さ前面の政府が、森友学園、加計学園、議員の秘書への暴力、防衛相発言等々に対して丁寧な説明もなく「ごり押し」で突き進んでいるがこれで良いのかな。国民をそこまで愚弄すると祟りがあるぞ。政治家には、古くから「鵺」と言う表現を使われるが、政治家は、真意とか真実、事実を鮮明にしないし「嘘」があるので人間としてのつかみどころがない。

外を見ると小雨が降ったり止んだりで曇ってはいるが明るい。今日の予定は、JA道の駅への買物アッシーぐらいである。

午前中は、「道の駅」へ買物アッシーする。これで午前中は業務終了。午後は、食後の居眠りがてらネットや本を読んでいたら、本格的に眠ってしまった。年寄りは「老人と海」の世界である。起きて外を見ると梅雨空であるが雨が落ちてこないので、いつものコースを散歩する。川鵜が潜ったり浮いたりしながら魚を追っていた。梅雨なので仕方がないことだが、歩いていると湿度が高く蒸し暑くジトジトする。今日も野菜の水やりは必要ないのでパス。

2017年6月28日 (水)

ボウリング練習

朝の室温27℃、昨夜から小雨が降り続いている。お陰で野菜は順調に育っている。新聞を見ると、稲田防衛大臣が、都議会選挙の応援演説で「防衛省、自衛隊としてお願い」の見出しが出ている。昨夜撤回したらしいが、この大臣の発言は、確信犯だろうが弁護士資格とはミスマッチだな。

今日の予定は、ボウリング練習ぐらいかな。

午前中は、いつものコースを散歩する。歩いていると湿度が高く蒸し暑かった。相変わらずアオサギ2羽が、餌を求めて川の中を細い足で静かに動いていた。午後は、ボウリング練習へ行く。4ゲームの結果は、アベレージ142.3点と若干上向きと言ったところである。ストライクが5回と少なく、スペアーが19回と多かった。良い汗かいて帰宅後シャワーを浴びる。午前の散歩中は小ぬか雨が降っていたが、午後は時折日が射す天気であった。今日も野菜の水やりはパスしてもいいだろう。家内が、ピーマン、茄子、ズッキーニ、オクラ等を細やかに収穫していた。トマトの苗は3本しか植えなかったが、こちらの方は相当収穫、毎日のように食卓をにぎわしサラダの材料として重宝している。自家製完熟トマトは甘味が強く冷やして食べると美味い。

今日の菜園を撮る(さつま芋・隠元発芽・茄子・トマト)。隠元豆もしっかり芽を出している。楽しみである。

Dscf5946

Dscf5947

Dscf5952

Dscf5955

2017年6月27日 (火)

著変なし

朝の室温26℃、最近の室温は26℃前後とあまり変化がない。新聞を取りに出て菜園一巡、空は相変わらず曇天ではあるが雨が降らない。地面は乾いてないので、野菜への水やりは必要ないようである。新聞トップは、久しぶりに明るいニュースであった。「藤井四段 最多29連勝」の見出しが躍っている。凄い!の一語に尽きる。我が阪神タイガースも29連勝とは言わないが、せめて10連勝でもすれば首位に躍り出るのにと虫のいいことを思ったりする。今日の予定は、買物アッシーかな。

午前中は、買物アッシーの後、雨も降らいないのでいつものコースを散歩する。湿気が多くてべっとり汗をかいた。昼食は、おかずの一品に買ってきた魚(ホウボウ)の刺身が付いた。山葵・レモン醤油で食べたが、水深60mぐらいの砂地で海老やカニを食しているからかあっさりした肉質であったが美味だった。やはり専門店はその場でさばいてくれるし鮮度は抜群である。ご飯もお代わりした。午後は、読書「宮本常一が見た日本 佐野真一著」を読みだしたが、時代小説と違って民俗学権威のノンフィクションは眠くなる。起きると夕方、テレビニュースを見ると、相変らず「加計問題」と「29連勝」がメインであった。今日も1日曇ってはいたが雨は降らなかった。土は湿っているので野菜への水やりはパス。

毎日が大過なく過ぎて行く。地球の片隅生活にふさわしい日々で有難いことである。

2017年6月26日 (月)

ボウリング例会

朝の室温26℃.朝一番は、新聞取り、菜園一巡、ポットスイッチオン、新聞読みなどである。新聞トップ「正恩氏 失脚」とあり、それに至る経緯はあったとしても、前朴政権時に政策として暗殺計画などがされていたらしい。政治の世界は魑魅魍魎だね。「小池支持率低下」都議選前の世論調査によれば、当選時から相当下がったようである。原因は、都議選を睨んで、市場問題をめぐって「旗幟鮮明」と行かず、賛成派と反対派にいい顔したのが原因かな。メディア・評論家など報道も鬼の首を取ったように批判し、その影響で都民ファーストを率いる都知事対する都民の支持が下がったのか。いずれにしろ、国民は、メディア報道に右往左往する傾向が強いので、メディアの威力は凄いと認識している。自分の生き様と言うかポリシーをしっかり持っていないと、メディアや評論家先生のご都合主義に騙されるので、ご用心ご用心と言ったところか。ほとんど「同じ穴の狢」同士の戦いだろうが、都議会選挙はどうなりますことやら。今日の予定は1週間に1回の楽しみなボウリング例会である。

ワイワイガヤガヤのボウリングで半日が終わった。結果は、1ゲーム目は161点で気分良くスタートしたが、2ゲーム目126点、3ゲーム目118点と下降線をたどり尻すぼみ、終わってみればアベレージ135点とパットしない。みんなと楽しく騒いで腕を振り回しエネルギーを発散したからよしとするか。

午後は、読書、昼寝をして、思いつきバッタで、以前から買いたいと思っていた雑貨品を買いにへ安物販売店へ行く。髭剃り、ヘアーリキッド、USB、SDカードなどを買う。「安物買いの銭失い」の諺があるが、昔人間は、始末屋なのかけち臭いのか、特価品に眼が行くのである。戦後70年、所得格差が物凄く広がり、航空機を所有する人、大豪邸に住む人、豪華な食事をする人、豪華列車に乗る人、テレビでワイワイ騒ぐタレントも贅沢三昧しているようであるが、地球の片隅でひっそりと生きているので、商品は安くても使えればそれで満足である。それでも若い頃に比べると、いろんな面で生活レベルが上がっていることには感謝している。

今日も雨こそ降らなかったが、梅雨らしい曇天が続き野菜への水やりはパスする。

2017年6月25日 (日)

著変なし

朝の室温27℃.新聞を取り出て、小雨が降っていたが菜園を一回りする。トマトは沢山なっているが、昨日の雨で畑が緩み、枝も下がり実が地面についている。二度目に植えた胡瓜の苗は伸びているが倒れていたので起こしてひもで括る。新聞トップは、「襲う波 削られる村」アラスカ・キバリーナとある。温暖化の影響で村を結ぶ細長い浜が侵食されている。米国は、オバマからトランプで工事予算がカットされ村民は困っているらしい。トップの姿勢(世界に貢献する指導者か、セクト的指導者か)で人類・国民は右往左往させられることになる。「自民改憲案 秋にも提出」とある。2020年オリンピックでも指導者の座を維持する魂胆だろう。「獣医学部新設 全国目指す」とある。「腹心の友・加計理事長」の加計学園問題をすり替える、首相の逆襲と言ったところか。多すぎる獣医学部を更に増やすと、弁護士や歯医者のように獣医が余るのではないかい。

今日の予定は無し。午前中は、曇ってはいるが小雨程度なのでいつものコースを散歩する。川は水かさが増していたが思ったほどではなかった。午後は、時代小説を読んで過ごす。借りてきた6冊を読んでしまい残り1冊読めば終わる。後は小難しい本を3冊読むことになるが、斜め読みになる可能性が強い。

野球は、虎は牙が抜けたのかおとなしくなった。昨日は雨のクリンチで逃げたが、今日は大きな鯉の口に飲み込まれた。今日もあまり変化のない1日だった。

2017年6月24日 (土)

花粉症終焉

朝の室温27℃.新聞を取り出て菜園を一回り、昨日植えた野菜を見るもしっかりしている。新聞トップ「沖縄戦72年 平和の誓へ」とある。昨日は慰霊の日「平和の礎」に、沖縄戦の遺族などが集まり手を合わせたが、本土決戦に備えて県民が犠牲になり、今また米軍基地を、ほとんど一手に引き受け、戦後犠牲を強いられている現実を見るとき、同じ国民の一人として慙愧に耐えないが、役立たずの年寄りで行動力がないので申し訳ない。都議選告示「小池都政 初の審判」の記事もある。「同じ穴の狢」と言う諺があるが、安倍さんも小池さんも「出自」は自民党であり体制的には同類である。違うのは、国民・都民向けに手や品を変えアッピールしているようにしか見受けられない。都議選で自民党もしくは都民ファーストの会が過半数を取ろうが、所詮コップの中の嵐に過ぎない。豊洲市場・築地市場問題ではないが、原因究明には程遠く、メディアは、どっちが勝っても都合の良い解釈で騒ぐだけである。そう言いながらも結果は気になるな。

今日の予定は、買物アッシーと時代小説を読むことぐらいかな。

☆花粉症終焉 3月末に始まった花粉症、5月の鼻水・くしゃみ・涙目の真っ只中を越えて軽快中であったが、例年通り梅雨の頃と重なり6月中旬過ぎに終わったようである。データーを取っているが、昨年とほぼ同じ傾向である。かかりつけ医に相談すれば、「はいどうぞ」とアレルギー対症薬をさーっと投薬してくれることは分かっているが、毎月これだけ支払いました。ジェネリック医薬品を使えば毎月150円節約できますと通知してくる行政がせわしいので我慢することにしている。昔は、こんな病名はなかったような気がするが、食品、環境、気候の変化から出てきた病名だろうか。いずれにしろ、鼻水ずるずる、涙目、目の痒みなどから解放されほっとしている。自然治癒力の勝利である。

午前は、鮮魚店などへ買物に行く。お陰で昼食のおかずの一品に、あらの刺身をポン酢ともみじおろしで食べる。相変わらず絶品である。スーパーでは望めないものが、専門店では味わえる。これまた有難いことである。朝から降り始めた雨は断続的に降っている。午後は、読書と午睡、起きて読書。野菜の水やり、散歩、夕食カットで終わる。

勝手に生えた南瓜を撮る。どんな南瓜が出来るかな。

Dscf5933

Dscf5937



2017年6月23日 (金)

ボウリング練習

朝の室温27℃.新聞を取り出て菜園を一回り、捨てた南瓜種が勝手に伸びてきて苗になったので菜園の空いたところに移植した。上手く育つかな。

新聞トップ記事は沖縄が戦後72年経ち慰霊の日とある。国民として戦前・戦後も過酷な犠牲と負担を強いられて来た沖縄県民の現状を見ると、同じ国民として忸怩たる思いである。核やミサイルで恫喝する隣国に対して国土防衛を言うなら、沖縄に偏った米軍基地でなく。全国バランス良く公平に米軍基地を置いてはどうか。国民としてみんなが平等に負担するのが最善の方策ではないか。戦前の沖縄県民の生活をカラー写真に編集されていたのを見たが、貧しかったが平和を感じさせる。それが一変する戦争中の沖縄である。県民は逃げまどい20数万人方が亡くなっている。これから先は、近隣国との間に戦争が起こればさらに残酷な結果を招くであろう。「目には目」でなく外交を駆使して平和を求めていく姿勢を政府に望みたい。今の政府には無理だろうが。

昨日は、夏至、これから一段と暑さは増すが陽は1日1日短くなる。一仕事すんで外を見ると晴れている。なかなか期待通りに雨が降ってくれない。今日の予定は買物アッシーと読書、それにボウリング練習かな。ボウリングと言えば、昨日がボウリングの日であったそうな。1961年6月22日江戸時代長崎でボウリングがはじまった日を記念しているらしい。倒れたピンを手動で立てていたのかな。

午前中は買物アッシーで菜園に植える隠元豆、サンチェ、葱を買う。午後は、ボウリング練習に行く。4ゲームアベレージが129点と130点に届かない。健康ボウリングだからそれでいい(諦め)。帰宅後、買ってきた野菜の苗などを植える。合間には時代小説を読んでいたが、面白いのでこの程度の文庫本は、2冊ぐらい簡単に読めるが内容は他愛ない。

2017年6月22日 (木)

医療費

昨晩は、陽が暮れかかって近場に蛍を見に行ったので眠い。朝の室温25℃.菜園を一回りするも「著変なし」である。

新聞トップを見ると「風邪薬成分に安価品混入」とある。原薬メーカーが、金儲け主義で中国製を混ぜていたのが発覚したらしい。厚労省は品質面では問題ないと言っているが、経済優先時代を象徴しているニュースである。金儲けのために商道徳は地に落ち、外国産のアサリ・小豆・小麦粉・そば粉などを、国産と偽って高価格で販売する事例は後を絶たない。実際食べてみて、素人には味などわからないし、そんなところまで注意しながら食べている人は少ないだろう。こうなると、製品を製造・販売する者のポリシーにかかって来る問題であるが、行政はこう言ったところこそしっかり監視し、改善させるべきである。

昨日、後期(高貴)高齢者の医療保険「お知らせ」通知が来た。毎月送られてくる「あなたのかかった医療費」である。ジェネリック製品を使えば、医療費(薬代)が毎月150円節約できますとあった。社会貢献・優しい節約とうたっている。それはそれとして結構なことであるが、「金鳥蚊取り」の世界ではないが「お前の話は詰まらん」である。高齢者の医療費がなぜ増加していくのか、抜本的なところにメスを入れずして、払った医療費通知を送って来るのは、小手先で役所は汗かいているだけである。税金と人件費使って無駄な啓発文書を送付する暇があったら、医療行政を改革する方がよっぽど大事ではないかい。投薬し過ぎの副作用と患者が捨てるほどの投薬など弊害を改善すれば、それだけでも医療費の節約は莫大な金額になる。政治家と医師会、薬品メーカーとは仲が良いから無理か。

今日の予定は2週間ぶりの図書館行きである。借りてきた本の8割は時代小説だったので、ほぼ読んだが内容は忘れてしまった。午前中に図書館に行って10冊借りてきた。時代小説が7冊、学術関連が3冊であるが、前回と同様、難しい本は斜め読みになる予感がする。午後は、いつもの読書、昼寝、風呂、散歩、水やりで終わる。

今日の菜園状況を記録に撮る(トマト・整地・ズッキーニ・さつま芋)。

Dscf5920

Dscf5923

Dscf5929

Dscf5921

2017年6月21日 (水)

ボウリング練習

朝の室温26℃ 昨晩は雨が降ったので野菜の水やりパスで有難い。新聞トップを見ると、相変わらず加計学園問題で「総理は18年開学」が期限とある。その文書が事実であるかどうかは別にして、ニュースなどでみると獣医学部工事は着々と進んでいる。ネットで、首相・加計(加計学園理事長)・萩生田(内閣官房副長官)の別荘での3ショットを見たが、大変いい雰囲気で親しそうに麦酒片手に談笑していた。安倍さんは、加計さんを「腹心の友」と語っているが、やはり加計学園の獣医学部は臭うな。都知事は、映画興行ではないが、東京中央市場の2本立てをやるらしい。大岡越前の「三方一両損」があったが、賛否両論纏めて都議選を乗り切る積りだろうが上手くいくかな?いずれにしろ、都の元知事、幹部職員などの責任問題は霧散したと言ったところか。 今日の予定はボウリング練習ぐらいか。

午前中は、曇り空から晴れ間が見えるようになったので、久し振りにいつものコースを散歩する。雨が降ったせいで湿気が多かった。川辺には、アオサギ、亀、ツガニ、鯉などがいたな。少し歩いて戻って来ると汗をかいた。ついでに菜園の一部を整地し、石灰や牛糞を入れる。

午後は、ボウリングへ行く。ボウリングは相変わらず芳しくない。4ゲームのアベレージ130点、ストライク・スペアーが続かずミスが多い。健康寿命、健康ボウリングでわが身を慰める。帰宅後遅くなったがいつもの午睡をする。起きれば夕方であるが、曇っているせいか暗く感じる。菜園の様子を見ると、さつま芋も順調であり水やりはパスする。さつま芋の傍に南瓜の種が勝手に芽を出しているので移植して育てるか。ついでに、野菜(トマト・ピーマン・胡瓜・チシャ)をゲットした。

2017年6月20日 (火)

エアコン設置

朝の室温28℃と暑くなり布団も薄くなった。熱帯夜は、25℃以上を言うらしいが、最近は25℃以上が続いている。年寄りは、身体も感覚も鈍感なのでそれほど気にならない。新聞を取りに出て菜園を見ると、後発のさつま芋は、根がついたのか新芽が出てきたようである。ズッキーニは、きれいな花を咲かせ胡瓜に似た実がついている。狭い菜園であるが、毎日のように、トマト、青紫蘇、胡瓜、ピーマン、レタスなどが少しではあるが採れ、食卓に潤いを与えてくれるので有難い。

新聞を見ると、首相、国会対応「深く反省」の文字が踊っている。一強と追随する政党がやりたい放題して口を拭い、後は選挙目当てで国民に対して「ご免」なさいと言ってごまかし、「媚」を売って幕引きする。手口が見え見えである。昨日夕方、メディアは特番で首相記者会見の模様を大々的に報道していたが、片棒を担いでいるように見えたのは僻みか。森友学園は、検察から長時間家宅捜査されとあるが、補助金不正受給が6,200万円あったらしい。お友達をかばい切れず「泣いて馬謖を斬る」のか「トカゲのしっぽ切り」かも知らないが、これで国有地の財産払下げ問題をうやむやにするなよ。しかし、国民の税金を掠め取る愛国主義者には恐れ入る。

外を見ると曇っている。予報によれば、思わせぶりの梅雨入り宣言からだいぶん経過したが、今日ぐらいから梅雨に入りそうである。予定は、エアコン設置と魚屋行きぐらいかな。

朝からエアコン設置の業者が来る。工事のための騒音が、やかましかったが我慢していたら1時間ほどで設置した。エアコンは苦手であるが、家族思いの優しい爺なので寒さを耐え忍ぶか(ちょっと仰らしいかな)。施行確認後、買物アッシーでは鮮魚専門店へ行く。お陰で、昼は美味い鯛とイカの刺身を食す。午後はネットなどを見て過ごす。風が吹き雨も降りだし、結構涼しいのでエアコンを入れなくて済みそうである。いつものように午睡すると夕方である。久しぶりに雨が断続的に降り野菜の水やりなし。