ウェブページ

Powered by Six Apart

お気に入り

2018年9月 4日 (火)

日々坦々

朝一番-室温29℃、朝の準備を済ませ新聞を取りにでる。台風21号今日にも上陸と言っているが、当地方は青空が広がっている。部屋に戻り知覧茶を飲みながら新聞を広げる。経団連「就活指針」撤廃へ日本語の壁 避難所に二の足「住民 避難意識変えて」9割内部留保が446兆円などである。

経団連「就活指針」撤廃へ-そう言えば就職活動で「青田買い」と言われた時代があったが、大学に入学早々に「青田買い」が始まるかも知れんな。良い人材が欲しい経団連の各企業間競争も激しいだろうが、勝手・気ままに求人活動をやれと言うことか。ルール作って手取り足取りして貰わないと、大学側も困るので反対するのではないか。

日本語の壁 避難所に二の足-日系二・三世は、法律により日本に永住できるようになっていたのか。だが、言葉の壁があって日本社会に溶け込まない、溶け込ませない地域(自治会)の狭間で、災害時に避難場所に避難を躊躇するケースが見られているのか。雇用企業・自治体・国は、都合よく労働者として利用するだけでなく、積極的に交流の場を広げ、人的なバリアフリー化に早急に取り組むべきである。

「住民 避難意識変えて」9割-戦時中、ずさんな空襲警報が鳴った時、子供の頃の「死んでもいい」と言って避難しなかった時を思い出す。情報内容が、住民と行政が一致した避難警告・命令が出されれば問題ないが、情報がずさんであったり、自治体の側に万が一に備えて、責任の逃れの為に大網を打つような避難勧告であれば、住民は指示に従わないだろう。自治体首長も「避難意識変えての」前に、しっかり事前に情報収集し、よりきめ細かい勧告に努め、住民が進んで避難先に足が向くようなシステムを構築すべきである。

内部留保が446兆円-企業が6年間で最大の貯め込みをやっているそうである。儲けても儲けても欲が深いのが資本家・企業である。労働者の賃上げはせず、安倍のミクスの目指す経済好循環も何のその、国民はいい面の皮である。

予定-読書・買物・午睡・散歩。

食事-朝食⇒海苔巻き(縮緬雑魚・キムチ)、生協沢庵、味噌汁(豆腐・あげ・小葱・わかめ。荏胡麻・エノキ)、デザート(林檎・胡麻・黄粉・プルーン・カスピ海ヨーグルト)、知覧茶、白湯。間食⇒巨峰、知覧茶。昼食⇒ご飯、韮の卵とじ、シシャモ5尾、肉じゃが(牛肉・ジャガイモ・玉葱・人参・ピーマン)、おひたし(焼き茄子)、ナッツ類、知覧茶。夕食⇒知覧茶、白湯。※秋茄子のおひたしベリーグッド、シシャモは本物ではないが美味かった。

1日-午前・午後も、図書選定は誤ったが借りてきたので、金鳥蚊取りのCMではないが、仕方なしに読んでいる。テレビニュースによれば、台風21号は徳島県に上陸したらしい。被害が少ないことを祈るのみである。こちらは、それたお陰で風が少しあるが晴れており平穏で有難い。いつものパターンで眠くなり午睡する。夕方、いつものコースを散歩する。帰宅後シャワーを浴びてすっきり。

2018年9月 3日 (月)

日々坦々「買物」

朝一番-室温28℃、朝の準備を済ませ新聞を取りにでる。青空が広がってほぼ毎日天気が続いている。部屋に戻り知覧茶を飲みながら新聞一面を広げる。歌姫が変えた 沖縄への視線、新興国 広がる通貨安などである。

歌姫が変えた 沖縄への視線-安室奈美恵(歌手)が引退する前に売り出したDVD等が110万枚近く売れたそうである。どれだけ本人の収入なるのか知る由もないし興味もない。だが、この歌手が沖縄県の出身で有名であることは知っていた。翁長知事が亡くなった時に、「沖縄の事を考え、沖縄の為に尽くしてこられた知事の御遺志が・・・・」とのコメント出したそうであるが、これには頭が下がる。沖縄県民の心が、国の政策によって分断される中で、戦前・戦後沖縄の悲劇が、新世代から霧散しようとしている時に、この発言は凄いな。戦前戦後を生存、現在に至る吾輩は、沖縄が明治以前は薩摩の琉球支配、戦争中は人的・物的に徹底的に米軍よって破壊され、戦後はアメリカの支配下に置かれ人的・物的被害を受け、1972年日本に復帰後も米軍による事件が多発していることに、国民の一人として怒りを感じていた。ネットで安室は、反日かと言った国民には腹立たしさを超えて唖然とする。

新興国 広がる通貨安-米国が利上げすれば、影響下にある国家が、病気で言えば肺炎を起こすようなものかな。世界の経済は、米国の出方で右往左往するので困ったことであるが、年金生活者には「木枯し紋次郎」であれば良いのだが。そうはいかないかな。

予定-家内送迎・読書・買物・午睡・散歩。

食事-朝食⇒海苔巻き(キムチ)、味噌汁(豆腐・あげ・小葱・わかめ。荏胡麻・エノキ)、デザート(林檎・胡麻・黄粉・プルーン・カスピ海ヨーグルト)、知覧茶、白湯。昼食⇒ご飯、煮付(鰯・生姜)、野菜炒め(牛肉・キャベツ・パプリカ・玉葱・ピーマン)、サラダ(玉子・トマト・胡瓜・マヨネーズ)、チョコビスケット1個、知覧茶。夕食⇒カキフライ3個、知覧茶、白湯。※デザート用のフルーツ(林檎)は新物になったが、'つがる'は果肉は少し柔いが甘味はある。これからは、保存され年を越した物から新物に変わるか。有り難いが、年々収穫時期が早くなるな。

1日-午前は、「左近と伸吾 楠木誠一郎著」を読んでいたが、家内の健康体操の送迎後、50周年記念大売出しのデパート出先へ海苔を買いに行く。佐賀産海苔が1セット40枚1080円と安かった(4セット購入)。3カ月は買わなくて済むだろう。午後は、毎月3の日は5%オフの生協店へ買物アッシーする(車中で文庫本を読んで待機)。縮緬雑魚など食品を中心に必需品を沢山買ったようである。帰宅後、ニュースで台風21号の進路などを見ていたが、眠くなり午睡する。夕方、いつものコースを少し伸ばして散歩したので暗くなった。帰宅後シャワーを浴びてすっきりする。無事に1日が終わる。有難い。

2018年9月 2日 (日)

日々坦々「買物」

朝一番-室温29℃、朝の準備を済ませ新聞を取りにでる。知覧茶を飲みながら新聞一面を広げる。陰謀論者「Q]に熱狂、陸自宿営地 9カ所被弾などである。

陰謀論者「Q]に熱狂-トランプ氏を支える差別主義者が存在し、トランプ氏の熱狂的な支持者を支援しているらしい。パンドラの箱を開けたような指導者によって、人類は阿鼻叫喚の世界に突入しようとしているように見える。ドイツから移民した初代が、階下は居酒屋、階上が売春宿で稼ぎ(江戸時代のいかがわしい店と一緒)、二代目が不動産業で財を成し、三代目(ニューヨークっ子も江戸っ子も生粋と言われるらしい)が、事業を更に発展させ財力に物を言わせて大統領に打って出た(ウイキペディアによる)。フェイクで国民を引き寄せ、米国第一主義をキャッチフレーズに一段と世界各国をカオスの中に巻き込んでいる。こんな傍若無人な世界のトップは危険だが、米国の常識人の中から世界各国と協調しながら平和を志向する指導者が出て来ることを期待している。過激な思想の極右・極左は、一般国民の一人としては好みではない。

陸自宿営地 9カ所被弾-例え平和維持活動の為とは言え(2016年南スーダン)、戦地に行けば当然起こりうることである。昔から「君子危うきに近寄らず」と言う。日本の指導者・権力者は、一般国民(自衛隊員)をそう言ったところに派遣し、自分たちは後方でのうのうと御託を並べお茶を濁している。年寄りは対象外だから良いが、将来、徴兵制度が復活すれば、日本を背負って立つ若い人たちは大変だね。

予定-買物・読書・午睡・散歩。

食事-朝食⇒海苔巻き(縮緬雑魚・キムチ)、煮物(椎茸・蒟蒻・パプリカ・ちくわ)、床漬(ゴウヤ)、味噌汁(豆腐・あげ・小葱・わかめ・エノキ・豆苗)、デザート(林檎・胡麻・黄粉・プルーン・カスピ海ヨーグルト)、知覧茶、白湯。昼食⇒ご飯、天然ハマチの蒸し焼き、煮物(朝の残り)、野菜炒め(モヤシ・豚ミンチ・パプリカ・オクラ)、床漬(ゴウヤ・人参)、丸ボウロ2個、クッキー1枚、知覧茶。夕食⇒食パン1枚半、ビスケット、アイスチョコボール3個、知覧茶、白湯。※腹が減ったので、散歩前に夕食はしっかり食べたが肥えるかな。

1日-午前は、「左近と伸吾 楠木誠一郎著」を読んでいた。買物の後、「晩成の郷」へ寄る。そば打ちと菜園をやっているクラブの代表Nさんに会ったので、身辺整理を始めたので、年内の転居・菜園撤去をするように求めた(説明を了承)。午後も朝の文庫本を読んでいたが、眠くなり午睡する。夕方、いつものコースを散歩して終わる。帰宅後シャワーを浴びてすっきりする。猛烈な台風21号は、中部から関東方面を窺うらしい。

買物-家内の好きなシュークリームを買うために郊外のショッピングモールへ行く(買うのはこれだけである)。モール内は、子ども連れから年寄りまで大賑わいであった。洋菓子は好みでないので食べないが、家内は、一度に5個ぐらい食べられると嬉しそうであった。

2018年9月 1日 (土)

日々坦々「家内受診」

朝一番-室温29℃、朝の準備を済ませ新聞を取りにでる。雨が降っている。昨晩から雷が鳴り稲光で、結構な雨量になったようである。知覧茶を飲みながら新聞一面を広げる。辺野古埋め立て 承認撤回、ネット依存 中高校生7人に1人、スルガ銀 不透明な融資、19年度概算要求 102兆円過去最大などである。

辺野古埋め立て 承認撤回-政府が執行停止申し立てをいつするかが焦点になるだろう。恐らく県知事選挙が終わってからするのではないか。与党系の知事が勝利すれば胸を張って埋め立て再開・強行。それまでは休戦かな。埋め立てによる自然環境の破壊が、承認撤回理由となっているが、沖縄の基地化に反対する県民と政府か沖縄振興の金を貰えば良いではないかと思う県民の対決になるだろう。

ネット依存 中高校生7人に1人-ネット時代になったのだから、大人も子どもどっぷり浸かっているのは詮無いことである。

スルガ銀 不透明な融資-創業家側に流れているらしいが、支配・権力の側に正論は通用しないだろう。政治の世界を見ればわかるが、権力者に忖度・斟酌する世界だから。

19年度概算要求 102兆円過去最大-100兆円超えは5年連続らしい。国民大衆から見れば箆棒な金である。政治の世界は想像がつかない。仁徳天皇ではないが、民が犠牲にならないように真っ当に使って欲しいものである。

予定-受診アッシー・読書・午睡・散歩。

食事-朝食⇒海苔巻き(縮緬雑魚・キムチ)、床漬(ゴウヤ)、味噌汁(豆腐・あげ・小葱・わかめ・エノキ・荏胡麻)、デザート(林檎・胡麻・黄粉・プルーン・カスピ海ヨーグルト)、知覧茶、白湯。昼食⇒手作りカレー風味焼き飯、ポタージュスープ(豆苗)、煮物(蒟蒻・ピーマン・竹輪)、胡瓜とマヨネーズ、床漬(ゴウヤ)、知覧茶。夕食⇒駄菓子と小豆バーとチョコバー、知覧茶、白湯。※老いても食欲は維持している。何食っても美味い。

1日-午前は、家内受診中、車内で借りてきた本「左近と伸吾 楠木誠一郎著」を読んでいた。他愛ない捕物帳、同心が事件推理し解決するもので、軽いタッチの読物である。午後もちょっと野暮用で外出後、読んでいた。眠くなり午睡する。夕方、いつものコースを散歩して終わる。帰宅後シャワーを浴びてすっきりする。猛烈な台風21号が近付いているようである。遠慮したいが自然は勝手に動くだろう。来襲するかどうかは天命である。

家内受診-かかりつけ医は、2週間に1回必ず受診させるそうである。内容はワンパターンで1~2分程度の問診・投薬、年間4回の血液検査等で10数年以上繰り返している。同じ事を繰り返す立派な経営者である。一度掴まえたら死ぬまで離さないと言ったところか。年寄り診療にはこういったケースが多いようである。医療費の節減を求める国はチェック機能はなく踏襲するのみ。介護施設等に捕捉されるより経費節減になるからまだましかな~。

2018年8月31日 (金)

日々坦々「農地転用許可申請」

朝一番-室温29℃、朝の一仕事を済ませ新聞を取りにでる。ボチボチ雨が欲しいな。知覧茶を飲みながら新聞一面を広げる。経産省「個別発言は記録不要」、昨年度の児童虐待 最多13,3万件、日本語学校 基準厳格化などである。

経産省「個別発言は記録不要」-都合の悪いことを記録されると困るのだろう。臭い物に蓋ではなく、記録不要にすれば、財務省のような心配をしないで済むし、後腐れがないからだろう。官僚は悪知恵が働くな~

昨年度の児童虐待 最多13,3万件-政治・教育の荒廃かどうか不明であるが、いずれにしろ、暴力・殺人等々殺伐とした世の中が醸成している気がしないでもない。

日本語学校 基準厳格化-法務省も重い腰を上げているが、本気で取り組むべきである。学校教育を利用して就労目的で来日する留学生がいるし、今迄もそう言った学校の問題はメディアが取り上げていたな。

予定-読書・午睡・散歩。

食事-朝食⇒海苔巻き(縮緬雑魚)、床漬(ゴウヤ・人参)、味噌汁(豆腐・あげ・小葱・わかめ・ブナシメジ・荏胡麻)、デザート(林檎・胡麻・黄粉・プルーン・カスピ海ヨーグルト)、知覧茶、白湯。昼食⇒ご飯、玉子焼き、ゴウヤチャンプル(豚肉・豆腐・玉葱・ゴウヤ)、沢庵、サラダ(マカロニ・大豆・ピーマン・落橋酢)、知覧茶。夕食⇒知覧茶、白湯。※野菜が主食のような食事が続くのでお通じは良いようである。

1日-午前は借りてきた本を読み始めたが、どうも本の選択を誤っていたようで、これは読みたいと思う本が見つからない。乱読で行くしかない。午後は、農業委員会に書類を取りに行く。帰って来ると午睡する。夕方、いつものコースを散歩して終わる。帰宅後シャワーを浴びてすっきりする。猛烈な台風21号がやって来ているそうであるが、遠慮してもらいたいと願っている。

農地転用許可申請-Aさんの畑(晩成の郷隣接地)を売買で購入することになったが、畑の購入には転用許可申請が必要とのことで、提出書類等を揃え、昨日と今日で手続き完了する。法務局登記出張所(字図+全部事項証明書)⇒農業委員会出先(転用許可申請書+住民票=受理通知書)で終わる。かかった経費は2,000円程度で済んだ。

2018年8月30日 (木)

日々坦々

朝一番-室温29℃、朝の一仕事を済ませ新聞を取りにでる。ボチボチ雨が欲しいな。知覧茶を飲みながら新聞一面を広げる。国策の下 隔てられた世代、スルガ銀不正、玉城氏、知事選出馬表明などである。

国策の下 隔てられた世代-辺野古埋め立て反対に若い世代が座り込むことがない。当然でしょう。時代が変わるように、その時に生きている人たちの考え方も変わるでしょう。我々の青春時代は「団結頑張ろう」の時代で、豊かな暮らしを求めて働く者のエネルギッシュな要求があった。国内の経済成長でそれを実現してきた時代でもあった。今の時代は、国際化の波にもまれて働く者の主張は消され、世界の中で生き残るを大義名分、「錦の御旗」とする日本企業の波にもまれて、国民大衆は沈没寸前である。沖縄県民の世代交代により、県民の心も様変わりして、基地・環境よりも交付金で「川は高きから低きに流れる」か。世代交代で、前の戦争経験がない人達は、国家権力への抵抗力も薄れ行くであろう。

スルガ銀不正「行員関与」-会長・社長・専務の三役討ち死にか。シェアハウスではないが責任を分担したのではないだろうな。わっちは「木枯し紋次郎」でござんす。

玉城氏、知事選出馬表明-投開票迄1カ月、沖縄県民はどちらに軍配を上げるだろうか。政府の沖縄県民懐柔策は徹底しているし、世代の交代により、若い世代の県民の心を奪い取るかも知れない。

予定-読書・野暮用・午睡・散歩。

食事-朝食⇒海苔巻き(鰈の煮付)、床漬(ゴウヤ)、味噌汁(豆腐・あげ・小葱・わかめ・南瓜・つるむらさき)、デザート(林檎・胡麻・黄粉・プルーン・カスピ海ヨーグルト)、知覧茶、白湯。昼食⇒ご飯、天ぷら(荏胡麻・南瓜・牛蒡)、あんかけ(鶏胸肉・ブナシメジ・韮)、床漬(ゴウヤ)、ビスケット類、知覧茶。夕食⇒冷えた知覧茶、白湯。

1日-午前は野暮用(法務局)と図書館行き。午後も野暮用で関係者・役所などへ行く(手続き完了)。帰宅後午睡する。いつものコースを散歩して終わる。雨が少し降り綺麗な虹が出ていたので一時眺める。帰宅後シャワーを浴びてすっきりする。あまり変化のない日々が過ぎて行く。

2018年8月29日 (水)

日々坦々

朝一番-室温29℃、朝の一仕事を済ませ新聞を取りにでると曇っている。知覧茶を飲みながら新聞一面を広げる。「障害者雇用 実際は半数」「辺野古承認 31日撤回」「熱中症か入院4人死亡」である。

障害者雇用 実際は半数-18日のブログで他の官庁・自治体でもあるだろうと予測していたが、鉛筆舐めまくり、改竄してやりたい放題。その通りになった。「赤信号みんなで渡れば怖くない」で官庁も地方自治体も同じ穴の貉である。森・加計問題の政府が政府なら、国も地方も弛み切っている。弛むのは勝手だが、国民に対して厳しく規則、法令で縛りをかける。国民は舐められている。

辺野古承認 31日撤回-元知事が承認した辺野古埋め立てを、選挙公示前に前知事の遺言を守るのだろう。政府は、今回の選挙を有利にするために抗告を一時的に保留する可能性もある。

熱中症か入院4人死亡-警察は、大網打って殺人容疑で同病院を家宅捜索とある。殺人事件として捜査するらしいが、病院経営者となれば、いろいろ裏も表もあるかも知れないので、しっかり捜査しないと、院長、事務長の逮捕までは行きつかないかも。死亡者が1名増えていたが、どんな治療・施設体制だったのかな。

予定-読書・野暮用・午睡・散歩。

食事-朝食⇒海苔巻き(昆布〆焼鯖)、落橋漬、高菜漬、味噌汁(豆腐・あげ・小葱・わかめ・つるむらさき)、デザート(林檎・胡麻・黄粉・プルーン・カスピ海ヨーグルト)、知覧茶、白湯。昼食⇒ご飯、韮の卵とじ、昆布〆焼鯖、豚ミンチ団子と荏胡麻巻き、サラダ(茹でキャベツ・冷凍トマト)、さつま芋煮っころがし、床漬(ゴウヤ)、知覧茶。夕食⇒知覧茶、白湯。※豚ミンチ団子を荏胡麻の葉で巻き食したがこれは美味かった。狭い菜園ではあるが、韮は青紫蘇と一緒で繁殖しているので、卵とじが食卓によく上がるがシャキシャキ感は良いな。

1日-午前は「松本清張全集24」を読んでいる。午後も引き続き読む。眠くなると昼寝したりテレビニュース等を見たりしている。陽が落ちてきたので野菜への水遣りをして、いつものコースを散歩して終わる。帰宅後シャワーを浴びてすっきりする。あまり変化のない日々が過ぎて行く。

2018年8月28日 (火)

日々坦々

朝一番-室温29℃、朝の一仕事を済ませ新聞を取りにでる。知覧茶を飲みながら新聞一面を広げる。「核ごみ拒否条例22自治体」「スルガ銀会長 辞任見通し」「介護人材 日本語要件下げてでも」である。

核ごみ拒否条例22自治体-核ごみを拒否する自治体は、政府の方針に逆らうと言うことになる。その自治体議員が、政府与党を支えている矛盾である。おらが町、おらが県さえよければ良いと思っているだろうが、自然はそんなに甘くないよ、自然が怒り狂えば原発事故は起こらない保障はない。核ごみを作り出す原発拒否こそ大所高所に立つ自治体議員ではないか。CMにあったな「元から断たなきゃ駄目!」、小手先の反対・拒否してもな~。

スルガ銀会長 辞任見通し-オーナー会長も落城か、金融機関のミスは「木枯し紋次郎」でござんす。

介護人材 日本語要件下げてでも-日本の富裕層と低所得者層との格差が益々広がっていく中で、財界の片棒を支えると言うか依存する政府は、増加する高齢者の介護問題で、外国人介護労働者の採用基準を下げて対応しようとしている。外国人労働者も日本の労働者並みの賃金を支払うのであれば、理解するが玉突き事故的に、日本の労働者が、更に、富裕層との格差が広がり低賃金労働者にならないことを願う。

予定-読書・午睡・散歩。

食事-朝食⇒海苔巻き(縮緬雑魚・高菜漬)、キムチ、味噌汁(豆腐・あげ・小葱・わかめ・茄子)、デザート(林檎・胡麻・黄粉・プルーン・カスピ海ヨーグルト)、知覧茶、白湯。昼食⇒ご飯、トンカツヒレ肉とポテト(マヨネーズ・青紫蘇)、サラダ(キャベツ・ツナ・冷凍トマト・大豆・玉ねぎドレッシング)、煮物(ピーマン・牛蒡・人参・椎茸)、生茶、知覧茶。夕食⇒ボルト(長崎の洋菓子)1個、アイス金時1本、知覧茶、白湯。※長崎の洋菓子(貰い物)、名物かどうか知らないが、側がボロボロこぼれて味が濃厚であった。アイスは良い口直しになった。

1日-午前は「松本清張全集24」を読んでいる。午後も引き続き読む。眠くなると昼寝したりテレビニュース等を見たりしている。陽が落ちてきたので野菜への水遣りをして、いつものコースを散歩して終わる。帰宅後シャワーを浴びてすっきりする。

2018年8月27日 (月)

日々坦々

朝一番-室温30℃、朝の一仕事を済ませ新聞を取りにでる。知覧茶を飲みながら新聞一面を広げる。「実際に避難 住民の3%」「国境の列車 怒声」「北朝鮮 拘束邦人追放」である。

実際に避難 住民の3%-特別警報で避難指示発令に対する住民の反応らしい。わっちが子ども頃は、太平洋戦争の敗戦間際であった。疎開先の近くに大製鉄所があったので、B29の飛来に合わせて空襲警報が鳴り響いたものである。わっちは眠くてたまらなかったので、「死んでもいい」と言って、頭巾を被っての防空壕避難を拒んだらしい。特別警報が鳴っても住民が避難しない気持ちがわかる。特別警報は、行政サイドの言い逃れや形式的なものでなく、しっかりした的確な警報を出してチョ!

国境の列車 怒声 移民送り返す警官-伊仏が押し付け合いをやっているらしい。移民問題は、芥川龍之介の作「蜘蛛の糸」を連想させる。トランプも然り、伊仏のトップも然り、同じ人類でありながら、共栄・共存して生きていく道を探ることなく、おらが国、おらが国を主張し、入国するのは迷惑だと言って蹴飛ばしている。蜘蛛の糸を後から上って来るものを蹴飛ばしていると、今に人類すべてが奈落に落ちることになるかも。

北朝鮮「拘束邦人追放へ」-ツアーで北朝鮮に行き、軍港周辺で拘束された日本人が国外追放された。スパイ容疑で拘束されたが事実関係は不明のまま、人道主義に基づいて追放したとのことである。いずれにしろ解放されたことは良かったが、北朝鮮の真意はどこにあるのかな。

予定-読書・アッシー・午睡・散歩。

食事-朝食⇒海苔巻き(縮緬雑魚・高菜漬)、落橋漬、おひたし(昨日の残り)、味噌汁(豆腐・あげ・葱・わかめ・ブナシメジ)、デザート(林檎・胡麻・黄粉・プルーン・カスピ海ヨーグルト)、知覧茶、白湯。昼食⇒ご飯、カレー風味蒸し焼き(アラカブ)、サラダ(春雨・胡瓜・キャベツ・落橋漬・甘酢かけ)、煮物(竹輪・牛蒡・人参・椎茸)、ビスケット類、生茶、知覧茶。夕食⇒白湯。

1日-午前は「松本清張全集24」を読んでいる。途中で家内の健康体操の送迎と「晩成の郷」への野暮用。午後も引き続き読む。眠くなると昼寝しているが、テレビドラマを見ていたら眠ったものの、あまり眠らなかったようである。夕方、久しぶりに降りそうな雲行きになったが、かすかに降った程度で恵みの雨には程遠かった。野菜への水遣りをパスして、いつものコースを散歩したが、この日の蒸し暑さは尋常ではなかった。帰宅後シャワーを浴びて若干すっきりする。

2018年8月26日 (日)

日々坦々

朝一番-室温29℃、朝の一仕事を済ませ新聞を取りにでる。知覧茶を飲みながら新聞一面を広げる。「君の悩み SNSで聞くよ」「シェアハウス融資 99%承認」「飲酒運転 今も甘い認識」である。

君の悩み SNSで聞くよ-SNSとは、ソーシャル・ネットワーキング・サービスと言うらしい。日本も鎖国の時代と違って外来語が増えて、年寄りは足と一緒で頭がついて行かない。自治体の子どもたちの自殺やいじめを防ぐための相談窓口らしい。よく相談にのってやってください。

シェアハウス融資 99%承認-銀行も金儲けで慾に絡むと、振り込み詐欺に引っかかるようなものだな。これも「木枯し紋次郎」の決めセリフ「あっしには関わりのないことでござんす。」

飲酒運転 今も甘い認識-福岡3児死亡事故から12年、「石川や 浜の真砂は 尽きるとも 世に盗人の 種は尽きまじ」である。当方は、酒を飲まなくなったので、飲酒事故には関係ないが、飲酒する人は、人間関係の混迷の中で、喜び・不満・ストレス等々で飲酒・泥酔することもあるだろう。飲酒運転絶滅と言っても、「歳歳年年人同じからず」で、飲酒運転事故はこれからも起こるであろう。困ったことである。

予定-読書・買物・午睡・散歩。

食事-朝食⇒海苔巻き(縮緬雑魚・キムチ)、床漬(胡瓜・人参)、味噌汁(豆腐・あげ・葱・わかめ・ブナシメジ)、デザート(林檎・ロールケーキ1カットの半分・胡麻・黄粉・プルーン・カスピ海ヨーグルト)、知覧茶、白湯。昼食⇒ご飯、チリソース炒め(海老5尾・玉葱・小葱)、おひたし(茄子・鰹節・オクラ)、さつま芋と黒胡麻、知覧茶。夕食⇒白湯。

1日-午前は「松本清張全集24」を読み始める。午後も引き続き読む。眠くなると昼寝しているが日々小一時間は寝ているだろう。夕方、植木と野菜へ水遣り、いつものコースを散歩して、シャワーを浴びて終わる。日中の最高気温は35℃を超えていたらしい。