ウェブページ

Powered by Six Apart

お気に入り

2018年1月12日 (金)

日々坦々

室温10℃ 今朝も寒いな。いつもの準備をして新聞を取りにでる。新聞を取りにでた時は道路も庭も雪はなかったが、窓の外を見ると真っ白になっていた。朝の温度は-1℃、日中も1℃ぐらいとのことである。今日は寒い1日になりそうである。新聞一面を見る。

自治体 特養「ベッド買い」補助金で入所枠確保 「平等の福祉」反する可能性-自治体と社会法人施設で協定を結んで、優先的に特養施設に入所させるらしい。これは一長一短あるな。大都市では施設用地の確保が難しいので、社会福祉法人は、国、県から助成を受けて土地の安い過疎地に建設する。過疎地は、大規模な特養施設を建設しても需要がなく、大都市から補助金を貰い入所者を受け入れて運営・経営する仕組みになっているのだろう。

舗装で談合 課徴金8億円 公取委方針 9社、成田空港工事など-談合はリニアに限らず、自治体や国の事業に関連して日常茶飯事に行われていることではないか。取り締まってもこの問題の解決には程遠いだろう。所詮、建設業者は同じ穴の狢のようなものである。談合に加わらない我が道をゆく建設業者が、村八分にされる例もある。談合問題は根が深いようである。

今日の予定は35日振りの内科受診ぐらいかな。午前中は寒い中を散歩して、少し休んで35日振りにかかりつけ医を受診する。寒いので患者も少ないだろうと思っていたが当てが外れた。1時間以上待たされて昼過ぎにやっと診察が終わり隣の薬局で調剤を受けて終わった。行けば必ず血液採取されるが、これから診察までの待ち時間が長い。昼前にやっとドクターの診断を受け「お変わりないですか」「ハイ」で血圧測定と聴診器で終わる。世間話するわけでもないし1分もかかっただろうか。INR(心房細動診断)も投薬量を変更する要もなく、血圧も122/60である。帰宅後空腹感が強く、家内手作りの大きめのハンバーグ1個、ポタージュスープを熱々ご飯で食す。美味い!至福の時である。傘寿を迎えようかとの齢ながら食欲旺盛である。知覧茶を飲み食後すぐにビスケット・ナッツ類・蕎麦ボウロを食している。午後は、読書と午睡、買物アッシーで夕方になる。今日は寒い1日だったが、日々暖かくなり数日すれば春の陽気になるらしい。

2018年1月11日 (木)

日々坦々

室温13℃ 今朝も寒いな。いつもの準備をして新聞を取りにでる。道路も庭も雪はないようである。部屋に戻り新聞一面を見る。

日立の英原発 日英支援 2.2兆円融資 日本分は政府保証 総事業費3兆円-日立も東芝の二の舞にならないように用心しているか。それを我国政府が保証するらしい。原発なんぞ人類・生物の利益にならず、まかり間違えれば人類・生物の破滅に繋がりかねない。政府は、自然エネルギーの活用に眼を向けるべきであり、時代錯誤しているのではないか。しかも、国民がボタをかぶるリスクも負っている。小泉元総理に義理もなにもないが、原発ゼロの信念と行動には頭が下がる(今朝の立憲との連携記事から)。

自治体の備蓄食料 急増 震災後 40都府県で1.8倍に-大震災や地震に備えて食糧を備蓄しているらしいが、賞味期限がらみで苦慮しているらしい。「天災は忘れた頃にやって来る」と言われるが、これも悩ましい問題である。我家でも食糧・飲料水を備蓄しているが、ボチボチ賞味期限が切れるのではないかな。

今日の予定もアッシーと読書と言ったところか。結果的にはその流れで1日が終わる。午前中は家内の白内障手術後経過観察アッシー(送迎)する。1週間に多数の白内障患者(老化現象)を手術するらしいが、経験豊富な名医のお陰で家内の術後は順調で有難いことである。アッシー終了後、小雪の舞う寒い中をいつもの遊歩道を散歩する。昼食後は、読書と午睡、入浴で終わる。今日も「可もなく不可もなし」の1日であった。

2018年1月10日 (水)

日々坦々

室温14℃ 新聞を取り出ると積雪していた。道路も庭もうっすらと薄化粧と言った感じであった。薄っぺらなスリッパで出たので朝から靴下を履き替える仕儀になった。新聞一面

慰安婦合意 再交渉求めず 韓国外相表明 10億円は韓国負担 日本の拠出金 扱い未定-国と国が公式合意したことを、自国の政権が変わったからと言って後からいろいろ言われても信義・誠実に反する。慰安婦問題は戦争がらみで起こり得た問題である。日本が反省し二度と戦争をしない姿勢こそ望まれるものである。 

北朝鮮の五輪派遣 合意 南北協議 軍事会談開催へ-北朝鮮の冬季五輪に参加することは歓迎すべきことだろう。軍事会談は合意したが、自分たちに都合の悪い核・ミサイル問題は避けているようである。北朝鮮外交はしたたかだな。

新天皇即位 来年限りの祝日検討 2019年4/27~5/6「GW10連休」-休みが増えることは、サラリーマンや子供たちにとって嬉しいことだろう。吾輩は、毎日が祝日・祭日なので、休日が増えようが増えまいが、あっしには関わりのない「木枯し紋次郎」でござんす。

今朝から、雪が降り続き道路も屋根も真っ白になった。午前中家内の野暮用でアッシーをしたが、こんな日はじっと本を読んでいるのが無難である。昼食後も借りてきた本を読んでいたが、少し身体を動かそうと思ってボウリングの練習にかけた。今年になって2回目のボウリング練習であったが(4ゲーム650円)、驚くような結果になった。1ゲーム目190点4ゲーム目166点で終わったが、トータル641点、何とアベレージ160点であった。これは春から縁起が良い、やる気がでた。今年の目標値をアップできそうな予感がする。帰宅後ワンパターンで本を1日が読み終わった。

2018年1月 9日 (火)

日々坦々

室温18℃ 夜も雨が降っていたのか、新聞がポリ袋に包まれていた。部屋に戻り一面を見る。

競合選手の飲物に薬物 カヌー男子の日本選手 東京五輪への焦りか-オリンピックに出るために手段を選ばずと言ったところか。スポーツは正々堂々と行うべきもの、それがスポーツを行うものの矜持であったが、人様々、千差万別とは言え、本人の思考回路が狭い迷路に入って社会常識が欠落したのだろう。

米軍ヘリ また不時着 2日前も 今度は読谷-こんなニュースが続くと、沖縄県民の気持ちを思うと、同じ国民として何とか沖縄の負担を軽減できないか、米国に対して強く働きかけをすべきであると思うが弱腰の政府では無理か。それにしても米軍のヘリコプターは事故や故障が多いな。しっかり整備・点検をしているのか。

民事裁判を電子化へ 最高裁が調査費 手続き、紙から移行-先進国では電子化が相当進んでいるらしいが、なぜ遅れているのかぼんやり考えると、行き着くところは日本の官僚制にあるのでないかと思ったりする。民事裁判に限らず、行政手続きの煩わしさは現場を踏まない机上主義にあるようだ。申請書・報告書等行政機関に提出書類は、広い分野で多岐にわたるが、国民サービスを念頭にネットを活用し、極力書類提出の省略が出来るように工夫してもらいたい。

今日は、朝から粉雪がときおり舞い寒い1日になった。引きこもりの状態で文庫本を読んで過ごす。

2018年1月 8日 (月)

日々坦々

室温17℃ 朝の準備をして新聞を取りにでると小雨が降っている。今日は暖かくなりそうである。部屋に戻り新聞を広げる。一面

東京五輪 地球に優しく 調達基準 環境・人権配慮めざす SDGs「持続可能な開発目標」-地球に優しくは、キャッチフレーズだろうが、地球を破壊しても有り余るほどの核を保有し、更に核開発・ミサイル実験を行い、世界の政治・経済等の行動を見ると、地球の自然破壊が物凄いスピードで進んでいる。この言葉の欺瞞は如何ともし難い。行って見れば、効果の測定が出来ないぶったくりの化粧品、栄養補助食品等のCMを見ているようなものである。

今日の予定は、予約している眼科行きぐらいかな。午前中は、小降りの間にいつもの川沿いを軽く散歩する。眼科受診まで少し間があるので本を読む。祝日であるがこの眼科は開院中で珍しい。診察の結果、1カ月眼薬を投薬した結果、急性結膜の治療は終了した。この間2回ほど眼圧・視力検査を受けたが、白内障はあるが今差し迫って手術は要しない、日常生活には支障がないとの診断を受けた。白内障は当面様子を見ることになる。やれやれと言ったところである。帰途図書館により佐伯ワールドの文庫本を借りて帰る。遅い昼食の後、ボウリング練習にでかけるも、冬休み最後の休日で、大勢の子供鯛がレーンを占めて騒いでいるので遠慮する。帰宅後、午睡、風呂に入り業務終了である。夜は引き続き本を読む予定である。断続的に雨が降り続いた1日であった。お陰で野菜への水遣りはしなくてすんだ。

2018年1月 7日 (日)

日々坦々

室温15℃ 朝の準備をして新聞を取りにでる。空は雲って月がぼんやりと見える(白内障が徐々に進んでいるのかな)。部屋に戻り新聞を広げる。

星野仙一さん死去 70歳「闘将」3球団率い優勝-阪神タイガースが、2003年リーグ優勝したときの監督だった。歌を忘れたカナリヤ、阪神タイガースが突然歌ったので、ファンとしては驚きと喜びが一緒になった。吉田監督率いるバース・掛布の日本一時代から13年ぶりだった。首を長くして待った甲斐があった。あの優勝は、スポーツへの関心の中ではビッグな出来事だった。ありがとうございました。ご冥福をお祈りします。

18歳成人式 どうなる 1月受験 呉服業界やきもき-18歳を成人とすることは、青少年の成長変化の中で18歳とすることには異論はないが、受験時期と成人式が重なるのはまずいとか、呉服業界が金儲けに支障をきたす言うことには異議ありである。成人式は、戦後始まったと言われ、徐々に各地で一斉に行われるようになったが、それ以前は、家族・親族等でケースバイケースで個々に行われていたのではないだろうか。行政主導の何でも横並びと商魂逞しい業界の主張で成人式の意義が損なわれないようにしたいものだ。

米軍ヘリ また不時着 沖縄・伊計島 住宅から100㍍の砂浜-米軍のヘリはよく不時着や故障するな。政府が沖縄県の基地縮小に努めるのが第一義であるが、原因の徹底究明と沖縄県民の不安除去を米国にしっかり要求すべきである。

今日も特に予定なく大過なく終わる。朝食は、若い頃のように正月に暴飲暴食をすることもなくなったが、正月儀式で七草粥を食した。雲っており少し寒く感じたがいつも散歩を多めに行う。鴨があちこちで群れを作って浮いていたが、生まれたのだろう可愛い子ガモも混じっていた。帰宅後は佐伯泰英ワールドに浸る。昼食は、昨日買ってきた鮟鱇の鍋とご飯を食す。これはちょっと贅沢で、鮟鱇の肝は絶品であった。午後は、引き続き佐伯泰英ワールド、眠くなれば午睡、起きれば風呂に入り、ブログを書いて今日も一件落着である。

2018年1月 6日 (土)

日々坦々

室温15℃ いつものように朝の準備をして新聞を取りにでる。新聞一面は、

南北関係改善へ9日協議 韓国・北朝鮮 五輪参加問題も-南北に分かれていても同じ民族同士だから話し合うことによって理解が深まり友好的になり、交流が深まることは良いことである。だが、北朝鮮の戦略的な打算に乗っかかって利用されるだけであれば、韓国は慎重に対応するべきであろう。北朝鮮の核・ミサイルの開発のための時間稼ぎに手を貸すようなことになれば、米国中心に動く世界情勢は、益々緊迫感を醸成し、一発触発につながりかねない。周辺国家、自由主義・民主主義を標榜し、自由・平等・人権を尊重する国家に混乱と不利益を生み出すだろう。

今日の予定は、買物アッシーと読書、散歩ぐらいかな。1日に経ってみると予定通りであった。午前中はいつものコースを散歩し、帰宅すれば買物アッシーで鮮魚専門店とスーパーマーケットに行き、家内が買物する間は読書「交代寄合伊那衆異聞 佐伯泰英著」を読んでいた。昼食は熱々ご飯、鯖の煮付、野菜のてんぷら等であったが、断酒して2年近くなり食事の時間が短くなった。午後も交代寄合伊那衆異聞を読んでいたが、シリーズ3冊を読み上げた。斬られた表現が、どたどた、くねくね倒れたと面白おかしく描写されている。江戸時代における歴史の虚実を織り交ぜられており面白いので夢中で読んでいる。傘寿が近い年寄りには手ごろな読み物である。今日も著変なし、大過なく1日を終わる。

2018年1月 5日 (金)

日々坦々

室温15℃ 朝の血圧測定・湯沸し等して新聞を取りにでる。新聞一面は、

改憲「あるべき姿示す」首相 原案提示に意欲-政治の世界は「本音と建前」の乖離がありすぎるので信頼できない。この前の選挙では「狼が来るぞ」で森友・加計問題をぼかして勝利したら、本音が出て改憲を騒ぎ出す。マスコミに便乗してこれ宣伝に努めるし、マスコミも寄らば大樹の陰で忖度・斟酌する。戦後70年以上、戦争もなく戦争を仕掛けられることもなく平和が続いたことは稀有なことである。これから先も戦争に加担しない我国を期待したいが、総理の意向が最優先する今の自民党の体質だから改憲が濃厚であり無理かな。世界情勢も益々急激な変化を予感させるが、願わくば、日本が戦乱に飲み込まれることなく、永世中立国として恒久平和を求めて貰いたいと思うが、アメリカに従うトップでは詮無きことかな。 

東証2万3500円台26年ぶり NY株 初の一時2万5000ドル台-株価が上がって大騒ぎするのは、それを糧にしている集団かな。庶民にとっては「木枯し紋次郎」の世界だね。ゲームのようなものを見てるだけで~、恩恵を受ける立場にはないからな。とは言いながらも、せめてボウリング代ぐらい何とかしてよと、株価上昇にささやかに便乗をしている。

今日は、朝から久しぶりに雨が降り野菜には恵みの雨であったが、買物やボウリングにでかけたので車が汚れた。世の中すべて上手く行く訳ない。昼食を挟んで本を読んでいたが、雨で散歩は抵抗感があり、今年初めてのボウリング練習へでかけた。子供たちが大はしゃぎしながらボウリングに興じ大変な活況であった。最近支配人になったYさんは、丸々太った愛想のよい若手である。正月は稼ぎ時で張り切っていた。ボウリング場から年賀状が来ていたが、お年玉抽選券で1回無料券5枚ゲットした。今年の初投げの成績は、4ゲームでストライクが4回しか出ず、アベレージも143点と目標アベレージ150点は遠かった。ドンマイドンマイ、これからだ!夕方帰宅し風呂に入り洗髪・髭剃りする。今日も無事に1日が終わった。

2018年1月 4日 (木)

日々坦々

室温15℃ 朝の血圧測定・湯沸し等して新聞を取りにでる。新聞一面は、

ネット依存症 定義 WHO方針 病気として対策-アルコール依存症・ギャンブル依存症等、依存症と言う名の病名が増えてきた。時代が進むと人間の脳構造も変わって来るのだろう。街中歩行、自転車走行、車運転などにスマホをいじっている人を見かけるが、やばい感じがする。こちとらは、眼が老化して若者のような真似は出来ないから良いようなものの、これで事故が起こっているから困ったものである。更にはゲームに夢中になって、引きこもりや対話欠如など人類も多数発生しているらしい。時代が変われば新たな心配事が世界人類に起こるな。

今日も特記する予定もなく、散歩と図書館行きぐらいだった。午前中はいつもの川沿いを歩いて来た。カルガモ親子が数羽泳ぎ、アオサギも高みに立って餌を探していた。元気よくジョギングする人に時折出会うが、隠居の身はボチボチ歩くぐらいしか能がない。年賀状を頂いた「自分スタイルのセカンドライフ」のブログを発信しているK市のドクターは凄い日々を送っているな~。

朝の食事は、昨日の残ったカレーライスだったが、1日おくと熟成するのかコクが出て美味かった。昼は炊き立てご飯に和牛ステーキとサラダ、京都土産の「はんなり漬」を食したが、寂聴さんのステーキには及ばないが、贅沢な食事をしたような気分になった。

午後は、ネットで株を見ていたら大発会は大幅な上昇となったが、こちとらのささやかな持ち株は音なしの構えで1か月の手数料をゲットしたぐらいであった。夕方、図書館へ返却と貸出に行く。相変わらず佐伯泰英のベストセラーを読んでいる。年寄りにはこの程度の本が気楽でよろしい。

最近は天気が続く。お陰で暮れに洗った車がまだ綺麗なままであるが、菜園には少し雨が欲しい気持ちもある(ちょっと虫のいい悩みである)。

2018年1月 3日 (水)

日々坦々

室温15℃ 朝の準備をして新聞を取りにでる。新聞一面は、北朝鮮金正恩氏から年始のご挨拶である。

正恩氏、核ミサイル配備宣言 五輪「派遣は可能」 韓国、南北協議を提案-金正恩氏もあの手この手で米国、韓国をかき回し、世界の注目を浴びるな。金正恩氏が核のボタンは自分のデスクにあると言えば、俺ももっと凄い核を持っていると応えるトランプ大統領、古いギャグだが、淀川長治流に言えば「怖いですねえ、恐ろしいですねえ」である。韓国の冬季オリンピックが終わると緊張感が強まり、ひょっとすると暴発の可能性が出て来るのではないか。

今日の予定 隠居の身は、年がら年中基本的にはマイペースであるが、やることのパターンはほぼ変わらない。午前中は、散歩とカメラの練習を兼ねて川沿いの遊歩道をゆったりと歩いて来た。

昼食は、孫のリクエストに付き合わされてカレーライスを食す。カレーライスも自家製(国産牛肉・ジャガイモ・玉葱など)となると、安全な味に親しんでいるので、毎度違和感なくすんなりピリ辛が喉を通り心地よい。それにしても、市販されているおせちのお品書きの添加物(保存料)には恐れ入る。三が日程度なら我慢するが、こんな食品を毎日口に入れることなど真っ平ご免被りたいものである。

午後は、撮って来た写真100枚ほどを整理する。まだカメラの機能を習得していないが、我ながら写真撮影技術の未熟さを痛感する。飽きたのと眠くなったのとで昼寝した。起きれば、毎度のことながら陽が陰って来たが少し長くなったようだ。本を読んでいたら真っ暗になった。これにて三が日も終わる。

河畔周辺の風景、カルガモ、オオバン、ヒドリガモ、アオサギ、コゲラ等を撮る。

Dsc_0027

Dsc_0030

Dsc_0013

Dsc_0041

Dsc_0047_2

Dsc_0019

Dsc_0035

Dsc_0039