ウェブページ

Powered by Six Apart

お気に入り

2017年5月13日 (土)

外食

室温22℃。新聞を取りに外に出ると昨晩は降ったのだろう樹木が濡れている。モミジのしずくが白髪にかかった(黒髪は何処へ)。朝のお勤めが済みと言っても宗教行為ではない(信仰心などの持ち合わせがなく人が作り出した神や仏はパス)が終わって、空を見ると曇っている。今日はぐずついた天気かな。今日の予定は、鮮魚店、スーパーでの買物アッシーと偶に行く蕎麦屋での昼食かな。

午前中は魚屋やスーパーなどでの買物アッシーをして一旦帰宅、商品を冷蔵庫など保存して、滅多に行かないが、蕎麦を食べるならここと決めている蕎麦屋に行く。丁度昼だったので狭い店はすぐに客で一杯になった。からりと揚げた海老天と笊蕎麦、蕎麦湯である。地方都市の中では知る人ぞ知る有名店と言ったところか。たまには外食も悪くない、美味かった。

帰宅後は、「赤猫始末(闕所物奉行 裏帳合㈢ 上田秀人著」を読み終わったが、こればかりは‘‘かっぱえびせん”の世界である。読みだしたら止まらない。「旗本始末(闕所物奉行 裏帳合㈣ 上田秀人著」「娘始末(闕所物奉行 裏帳合㈤ 上田秀人著」の借りてきたシリーズものを、午睡を挟んで読んでしまった。主人公や脇役の言動は「勧善懲罰」のワンパターンが多く、まあまあフーンと言った感じであるが、フィクションの中で、江戸時代の風物と言うか食べ物、吉原、武家屋敷、商家、悪人、賄賂、長屋、幕府の組織などのを想像させられるところが面白い。外は暗くなったが、今はそれなりに街中も明るいが、電気のない150年ほど前の津々浦々暗かっただろうな。次は「長瀞のつゆ 上・下巻 増田聡博著」を読むか。

今日も夕食をパス、緑茶ですます。最近は夕食を食べなくても平気になった。習慣は恐ろしいね~

2017年5月12日 (金)

ボウリング練習

室温24℃。新聞を取りに出る。庭を一回りして菜園を見るも野菜の育ちに特に変わったことはない。オクラだけは発育が遅く枝のようになっているのが気になるが、園芸用品店の苗があまり良くなかったのかな。空は曇っており午後は雨になるようである。新聞トップの見出は「共謀罪」で自公維の三党合意とある。将来この法律が物言わぬ国民を作り出さないことを願いたいが。どうなることやら。今日の予定はボウリングの練習と受診である。

読書「蛮社始末(闕所物奉行 裏帳合㈡ 上田秀人著」を読み始める。江戸幕府にもいろんな役職があるもんだね。面白かったので一気に読んでしまった。引き続き「蛮社始末(闕所物奉行 裏帳合㈢ 上田秀人著」を読み始める。

ボウリングの成績は、4ゲームのアベレージ141点と復調の兆しが見えるが、反省点はスペアミスが多かったことである。9ピン倒して後の1ピンが取れないのが11回、8ピン倒して2ピンが取れないのが6回あった。これをクリアすれば楽々アベレージ180は行っていた。歌の文句ではないが「思うようにならないものさ」である。

45日振りにかかりつけ医を受診する(血液検査を含めて待ち時間30分、診察時間は2分ぐらいかな)。血圧122/60、INR数値も著変なく35日分の投薬を受ける。午後から雨脚が強くなりよく降ったが、夕方、外を眺めると小降りになっている。娘からの母の日プレゼント(スイート)を御相伴したので夕食はパス。酒を飲まないようになり甘いものをよく食べるようになったが好ましくないかも。

2017年5月11日 (木)

図書館行き

室温21℃。新聞を取りに出る。今朝も涼しいが晴れている。日中は温度が上がるような予報である。新聞トップページの見出しを見ると「FBI長官 突然解任」とある。権力者に都合の悪い部分は、マキャベリの君主論ではないが当然でしょう。今朝の「かたえくぼ欄」は面白い。総理の国会答弁で「新聞読んで」に「世論読んで!」-国民 そう言えば読売新聞は取ってないので読んでいない。今日の予定は図書館行きである。10冊返却して10冊借りて来るが、完読したのは時代小説ばかりで、「江戸の貧民 塩見鮮一郎著・生命と地球の歴史 丸山重徳、磯崎行雄共著・生命をつなぐ進化のふしぎ 内田享子著」など教養本は斜め読みであった(教養本には脳が付いて行かない)。

花粉症がひどいので(ピークかな)、気分的にはスカットしない。午前中も午後も鼻水・涙目・目の痒み・くしゃみで過ごした。ティッシュがいくらあってもたりないのでぼろ切れを切って何度も使っている。これだけ鼻水が出ると脳の水分が欠乏するのではないかと、効果のほどは保障ないが、飲み物(緑茶・紅茶)をしっかり飲んでいる。あまりやる気がでないが、午前中は、庭の数少ないサツキやモミジを素人剪定してお茶を濁す。午後は借りていた本の返却と貸出で図書館に行って来た。時代物小説(7冊)教養本(3冊)借りてくる。野暮用の合間にボチボチ読む予定である。夕方近くになって午睡する。起きると陽が西に傾いている。昼食は、家内手作りの美味しいサンドイッチを沢山食べたので夕食はパス。

2017年5月10日 (水)

ボウリング練習

室温22℃。新聞を取りに出る。空は曇って昨日の雨のせいで涼しく感じる。庭を一回りして、伸びてきたミニトマトと胡瓜の添え木を直してやる。新聞トップページの見出しを見ると「韓国大統領に文在寅氏(9年ぶり革新政権へ)」とある。マスメディアの影響のせいか(慰安婦・竹島など)、隣国に対して良い感情が持てないが、北朝鮮と融和政策をとるとのことなので、この機会に「ベルリンの壁」のドイツのように民主的な統一国家になればと思う。「生命と地球の歴史 丸山重徳・磯崎行雄著」を読むと、人類がアフリカで生まれた頃の世界人口15万人程度⇒世界に拡散500万人⇒1万年前(農業の発明)5億人⇒300年~400年前(近代科学など発明)から1997年58億人⇒21世紀100億人に迫る勢いとある。45億年と言われる地球の生い立ちの中で人類の存在は摩訶不思議な感がする。太陽系の消滅迄後50億年との説があるが、当然地球も消えてなくなる。科学者によれば、人類は21世紀末迄持つまいとの説もある。世界中で、銭儲けだ、テロだ、民族主義、原発、核兵器、ミサイル、籠池だ、改憲だとワーワーギャーギャー言っている地球というパンドラの箱の中は一体何なんだろう。人類の終末が近づいているのに。地球の片隅に居候している吾輩は、ひっそりと坦々と成り行き任せに生きている。今日も特に予定はなく散歩とボウリング練習ぐらいかな。

午前中は散歩、午後はボウリング。例会で最悪のアベレージだったので、あの時よりはいいだろうと気楽な気持ちで練習に出かけた。結果は、4ゲームアベレージ132.4点と25点上がっていたが、以前のアベレージ迄復活していない。まだ、フォームなのか老化なのか判断がつきかねている。今日面白かったのは1ゲーム目の1フレームから3フレーム迄ストライクが連続したことである。「なんでだろうなんでだろう」である。練習が終わったボウリング仲間が立ち止まって見ていたが、4フレームでストライクが途切れると安心して帰って行った。柳の下にドジョウが3匹おれば大したものである。今日は1日空模様がすっきりしなかった。野菜に水やりをしない分はラッキーと言えばラッキーだったな。風呂に入り洗髪・髭剃りする。午前午後と動いたせいか疲労感が残っていたが、風呂に入って少し身体が軽くなった感じである。夕食は運動して甘いものを沢山食べたのでパス。

成長するジャガイモを撮る。男爵とメークイン

Dscf5720

Dscf5721_2

Dscf5720_2

Dscf5723_2

2017年5月 9日 (火)

雨の日は

室温23℃。新聞を取りに出る。やはり雨だったので、昨晩水やりした野菜は更なる天からのもらい水で喜んでいるかな。新聞記事から ①マクロン氏の奥さんのことが書いてある。大統領が行う政治内容に注目すべきことであると思うが。奥さんのことでテレビ番組が大騒ぎすることだろう。②アパート火災での死亡事故に格差社会を垣間見たが、政治家は貧困者政策に真剣に取り組んでいるのか、同じ人間として切ないな~。③首相は相変わらず強気で木で鼻を括ったような国会答弁であるが、国民はどう見ているのか(一強の強みか)。今日の予定は特にないので本でも読むか。

朝から雨が降り続き(弱雨)、散歩に行く気にもならないし、ネット情報「ホーキンズ博士(世界的理論物理学者)人類滅亡寸前で地球時間は終末まで2分に縮んだ」とあるなどを見ながら過ごしていたが、家内から鮮魚店へのアッシー依頼があり退屈しのぎに快諾する。お陰で昼食の一品は旬のイサキ(刺身用)だった。家内が煮付にしたら身がそっくり返りプリプリして美味であった。午後は「生命と地球の歴史 丸山重徳・磯崎行雄著」を読んでいたが、マントルとかカンブリア紀などが出てきてチンプンカンプン(この本の内容を理解する脳の持ち合わせはない)で、眠気が襲ってきたからいつもの午睡をする。起きると夕方、外を眺めると1日続いた雨もやっと上がったかな、青空が見え陽も射してきた。最近は夕食を摂らなくても、老いて基礎代謝量が減ったせいか若い頃のように空腹感を感じない(ファクトは運動もせずに昼食の食べ過ぎ)。紅茶を飲んですますか。

2017年5月 8日 (月)

ボウリング例会

室温22℃。新聞休刊日。仕方がないので庭を一回りした後にネットで現在の情報を知る。フランス大統領はマクロン氏に決まったようである。民族主義者のルペン氏がならなくてよかった。EUに亀裂が入ると、せっかく世界が一つになる方向が振り出しに戻るようなものである。エスタブリッシュメントの代表であるマクロン氏には富者だけが更に富み、貧者は益々貧ずることのないように富の配分を公平に行われる政策を願いたいものである。自由・平等・博愛はフランス人だけでなく世界の人類にとっても大切なことである。朝食の準備と後片付け(料理は家内担当)の勤めを果たし、菜園整備の続きを少し行う。予定はボウリング例会と引き続き菜園整備かな。

午前中はネット株を少し見て(マクロン氏が勝ったので、ご祝儀相場で日本株が爆上げした。ボウリング代を出して貰い有難い。)、早々にボウリング例会に出かける。リーグ戦最終日、勝てば優勝するのでやる気満々でチーム戦に臨んだ。結果は、最近出したこともない3ゲームのアベレージが107点と最悪であった。相手チームも調子を崩していたが、それ以上に調子が上がらず相棒の足を引っ張った。ものの見事な完敗で2位が確定した。連休期間中、子供たちに遠慮して練習に行かなかったことにあると思っている(負け惜しみ)。捲土重来、来週から始まる個人戦に向けて練習に励むか。

午後は読書、午睡、菜園手直し(野菜くずの埋め戻し等)で終わる。今日はよく動いたので相変わらず腰が痛い。野菜に水やりして空を見上げると曇っている。ネットの天気予報を見ると明日は雨が降りそうである。まあいいか。

2017年5月 7日 (日)

今日は愉快だ

室温23℃。新聞を取りに外へ出る。空は曇っているが予報では晴れるとのこと。朝のお勤めを果たし、菜園で野菜くずなどを入れる穴掘りをする。最近どうも腰の痛みが続くようであるが、齢相応の想定内と思い我慢している。予定は買物アッシーぐらいかな。新聞を見ると、受動喫煙による余計な医療費3232億円とある。政治家にも喫煙者もいるらしいし、飲食店等公衆での場所の全面禁煙がすっきり決まりそうにないようである「選挙民への配慮」。煙草の有害性は明らかになっており禁煙を徹底すべきではないか。

フランス大統領選挙は、今日から明日にかけて投票が行われ、新大統領が決まるが、アメリカと同じように、エスタブリッシュメントとポピュリズムとの戦いのようである。言い方を変えれば、経済至上主義(金儲け)と民族主義(自国第一)と言ったところかな。どっちみち国民一般大衆は右往左往するだけであるが。

今日は連休最終日であったが、連休だからと言って日々の生活に物凄~変化があったわけではなく、この9日間、日頃の生活と全く変わらず、早寝早起き適度に菜園いじりと散歩などで過ごし著変なし(ボウリングは家族連れに配慮して定例会のみ)。朝から菜園整備・買物アッシー・読書「相棒に気をつけろ 逢坂剛著」、昼食(宮崎産サーロインステーキは柔らかくてうまかったな~サラダは自家栽培のスナップエンドウ・玉葱・レタス・パセリのマヨネーズ和え)を挟んで読書、午睡、風呂に入り洗髪・髭剃りをする。陽が沈むころ野菜に水やりをする。中国の土産(黄砂)がやってきたが嬉しくないね。

ネットを見れば、今日も我が子虎ちゃんは赤ヘル鯉ちゃんに完勝している。昨日も9点差を跳ね返し勝利していたが(子虎ちゃん返上だね)、これは凄い!今年は久しぶりに優勝の予感がした。ありがとう。今日は愉快だ!

ジャガイモの成長ぶりを撮る。

Dscf5713

Dscf5707

2017年5月 6日 (土)

異論のススメ(続き)

室温25℃。起床時の室温が日増しに上がっているようである。お陰で血圧は安定している。新聞を取りに外に出る。ジャガイモの葉が勢いを増してきたが中身が問題である。しっかり実をつけてくれることを期待してま~す。連休を利用して帰って来ていた孫が、試合を兼ねて朝早くから寮に戻って行った。ちょっぴり寂しくなったが、こんな気分を味わえるのも家族第一主義のお陰かな。外を眺めると今にも降りそうな曇天である。今日の予定は家内の受診アッシーかな。

異論のススメ(続き) 佐伯啓思氏(京都大学名誉教授)は、平和を守るためには戦わねばと、いろいろ講釈され世界の歴史を見れば「平和を愛する諸国民の公正と信義に信頼」なんてナンセンスと言っておられるがその通り。だからこそ憲法が示す9条の理想実現に向けて、我が国が、世界の国々とどのような平和外交をしてきたのか。戦後から現在の指導者までどのような汗をかいて来たのか。そのファクトにかかっている。戦後の政治家(保守系の大半)とその指導者は、押しつけ憲法を一貫して主張し、改憲に向けて並々ならぬ努力をしてきたのが現実である。侵略した反省に立って、周辺諸国との平和解決に向けて誠心誠意の外交努力をしたのか。主義・主張は違っても、相手を認め理解することは大事なことである。平和主義には①戦力を振るって平和を求める②戦力は保有しているが使わずに平和を求める③戦力を保有せず平和を求めるのがある。わが国の現在を見ると、米国に追随して①の方向に向かいつつあると思われるが。参戦すれば、70年間戦死することなく、平和にどっぷりつかった国民に戦死者が出ることになる。その時指導者は美辞麗句を並べ、戦死者を弔い弔慰するであろうが、戦死者は現世に戻ってこないのである。学者先生は、研究の成果かも知れないが、戦争に行くわけでないので、机上で言いたいことを言っているような気がする。

朝から降りそうで、少しパラついたが大雨にもならず、陽が射したり曇ったりの天気であった。午後、菜園のあちこちに生えている青紫蘇を1箇所に集中移植した。後は読書と昼寝と読書のパータンで今日も1日が終わりそうである。時代小説は面白いが他愛ない(自分の脳レベルにふさわしいのかな)。陽が沈み暗くなって来た。今日は散歩も夕食もパスしたな。

2017年5月 5日 (金)

異論のススメ

室温25℃。新聞を取りに外に出る。少し雨が降ったのかな~地面が濡れている。菜園を見ると、大きく伸びていたスナップエンドウも玉葱も抜いて、整地したのでその部分はすっきりしている。今度は何を植えるのかな?新聞トップページを見ると「土地公社借金処理に6000億円」とある。バブルのつけで公金が投入されるらしいが、過去に厚生官僚が厚生年金でリゾート開発して破綻したのと同じで、政策のミスを国民が背負い孫子の代まで負担させられ、官僚の指導の下で企画立案した連中は、官僚ともども何の責任も取らない図式である。朝の一仕事がすんで外を眺めると今日も晴れ暑くなりそうである。涼しいうちに菜園に穴を掘り野菜くずを埋め戻す準備を少しする。

朝日新聞の「異論のススメ」という欄を見る。京都大学名誉教授の佐伯啓思氏が「憲法9条の矛盾ー平和を守るため戦わねば」と述べられ、周辺諸国との間に未だ平和条約も締結しておらず、現在の世界情勢の中で9条は現状にそぐわない、自衛のためには断固戦わねばならないと勇ましいことを言っておられるようである。思想・信条の自由は憲法で保障されているので、どうこう言うつもりは更々ないが、保守派は、押しつけ憲法論で、憲法施行後以降一貫して改憲論を主張して来た経緯があるのではないか。その根拠が周辺諸国脅威論であり、予備隊から自衛隊、防衛省、軍備増強で現在に繋がっている。この間政府・指導者は、現行憲法の理想を実現する努力をすることなく、憲法記念日には改憲集会を行うなど、周辺諸国に対する侵略戦争をうやむやにして、消極的な外交を行ってきたことも、緊張する朝鮮半島、尖閣諸島、竹島を醸成して来たのではないか。しかも、世界の混乱と周辺諸国の現状を踏まえて「狼が来るぞ」で国民を煽っているが、エスカレート、鼬ごっこは、世界における戦争の歴史を示すところである。腕力(武力)は秘めてはいるが、使わずに平和主義で行きたいものである。人殺しは真っ平ご免である。

読書・午睡・読書・散歩のパータンで今日も1日が終わりそうである。夕暮れが迫って来たが、だんだん雲が増えてきた。明日はまとまった雨でも降るかな。

2017年5月 4日 (木)

野菜収穫と菜園整理

室温24℃。新聞を取りに外に出る。ほぼいつものことであるが、家の周りを一回りする。今朝も天気だが雲が入り交じりすっきりした天気とは言い難い。朝日新聞トップ記事見出しに「首相、9条改憲を明言 自衛隊を追加明記・2020年施行意欲」とある。指導者は国民をどこへ導こうとしているのか。平和主義的なことをおっしゃるが腹の中を覗いてみたいものである。朝日川柳「我が総理 北に足向け寝られない」これは面白い。北朝鮮の危機感を煽る手伝いに便乗して、狼が来るぞと米艦防護(太平洋をちょっとだけ同行)・北朝鮮のミサイル発射情報で東京地下鉄ストップをやる。国民をどこへ連れて行くのかい。戦後の保守主義者(現憲法を大事に思う)は今の政府の方向は、頭脳明晰でないので理解が難しい。凡々と朝の勤めを果たし、終戦間際の特攻隊出撃地の知覧茶(戦後の日本は良いな~お茶で有名になった)を飲む。今日の予定も昨日と同じようなものかな。

午前中は菜園の玉葱とスナップエンドウを収穫し整地した。スナップエンドウのつるなどは腐葉土として再利用するので埋め戻す予定である。午後は、おすそ分けで家内の知人に収穫物を届け、ついでに買物をして帰宅する。昼食後、読書「神楽坂迷い道殺人事件 風野眞知雄著」しているといつもの眠気をもよおし午睡する(日々ワンパターンだな)。風呂に入り洗髪・髭剃りする。日中は暑かったが涼しい風が入りいい気分である。外を眺めると空は朝と一緒ですっきりした天気とは言い難い。陽の沈むころに、更地が増えた菜園の野菜に水をやり1日を終わる。夕食はパスし紅茶ですます(昼、娘手製のサンドウィッチ・ヨーグルトケーキの食べ過ぎのため)。暗くなってきたのでこれにて終了。

茹でたスナップエンドウと玉葱を撮る。

Dscf5677

Dscf5681