ウェブページ

Powered by Six Apart

お気に入り

2018年8月 4日 (土)

日々坦々

朝一番-室温30℃、朝の準備をして新聞を取りにでる。今日も暑い1日になりそうである。部屋に戻り八女茶と黒糖饅頭を飲み食べながら新聞を広げる。一面「耐性菌感染 対応後手に」「自白映像で認定」「大塚家具、身売りへ」「日朝外相が短時間接触」である。

耐性菌感染 対応後手に-集中治療室を中心に広がり、重篤な患者が8人死亡したらしい。この菌は、健康な人には無害らしいが、病気で抵抗力のない高齢者がやられるらしい。今迄に他の基幹病院でも起こっているが、セフティーゾーンと思われる場所にいても、巻き添えをくって殺されるようなものか。

自白映像で認定 判決「違法」-東京高裁が、自白映像認定の判決は違法として、一審を破棄したが、判決は、間接証拠から無期懲役には変わりがないそうである。録音・録画だけの判決は駄目よと言うことか。

大塚家具、身売りへ-娘が父親に抵抗して追いだしたお家騒動から3年か。商売は難しいな。

日朝外相が短時間接触-河野外相が、首脳会談やろうよ。国交正常化すれば経済援助するよと言ったようであるが、相手は手強いぞ。しっかり褌締めてかからないと米国のように騙されるよ。

今日の予定-受診アッシー・読書・散歩・午睡・「晩成の郷」野暮用。

食事-朝食⇒海苔巻き(焼鯖)、高菜漬、味噌汁(豆腐・あげ・葱・わかめ・エノキ・青紫蘇)、デザート(メロン・胡麻・黄粉・プルーン・カスピ海ヨーグルト)、八女茶、白湯。昼食⇒雑炊(玉子・沖縄モズク・ちくわ・ピーマン・キムチ・豚肉ミンチ・玉葱・大蒜・キャベツ)、芋饅頭1個、八女茶。夕食⇒昼の残りの雑炊、自然薯饅頭1個、八女茶、白湯。

1日-午前は、家内受診アッシーである。待機中は引き続き他愛ない「峠越え 山本一力著」を読み終わったが、何となくつまらん内容で読み終わって余韻が残らなかった。午後は、「歴史小説集成 (ニコライ遭難) 吉村昭著」を読み始める。こちらは読みごたえがあるのでボチボチ読んで行こう。午睡を20分程して野暮用で「晩成の郷」へ行く。後顧の憂いのない被相続人なるために、Kさんと土地問題を話し合っている。ネットで大谷選手の大活躍を見て(我が阪神タイガースは惨めだな)、野菜への水遣りをして、陽が沈んだので散歩に出かける。歩き始めは薄暗かったが、帰って来る時は暗くなっていた。シャワーを浴びるとすっきりした。毎日の生活はビッグニュースはないが、バカボンではないが「これでいいのだ!」。

2018年8月 3日 (金)

日々坦々

朝一番-室温30℃、蒸し暑くて4時に起きた。テレビをつけると野球中継でエンゼルスの大谷が三振していた。朝の準備をして新聞を取りにでる。暑い1日になりそうである。部屋に戻り八女茶を飲みながら新聞を広げる。一面「女子合格者 3割以下に」「自民、杉田議員を指導」「運転免許証 有効期限は西暦に」である。

女子合格者 3割以下に-現在も男性優位構造は、徳川幕府・明治維新・昭和・平成と急激にあるいは徐々に代わっては来ているが、こういった事例を見ると唖然とする。女性は結婚・育児等で医者の努めが果たせず医療経営に支障をきたすので試験制度に差別を持ちこむ発想は、男性側の言分であろうが、女性のハンディを取り除くことこそが、真の男女平等に繋がることである。恥ずかしい日本の民主主義を見せられた思いである。

自民、杉田議員を指導-「生産性がない」と言う発想・発言をする頭脳構造には、時代遅れの年寄りも付いて行けない。この人はどんな人生を歩んで来たのか関心を持ちたくなるが、馬鹿馬鹿しいので考えないことにする。この考え方に共感するあるいはたいしたことではないと思っている議員・有力者が自民党に存在することにも、自分の考えとの大きな乖離を感じ、この方々の時代遅れを感じる。

運転免許証 有効期限は西暦に-二本立てはせわしくて困っていたが、これで外堀を埋めたような感じである。何事も一気に改革は出来ないものであるが、元号は、歌舞伎と同様に日本の文化、更には日本の文化遺産になることを願っている。そう言えば、徳川260年の歴史では元号がよく変わったな。市井の人も大変だっただろう。

今日の予定-買物・読書・受診・散歩・午睡。※昨日は午睡・散歩をしなかったが今日は実行するぞ。

食事-朝食⇒海苔巻き(縮緬雑魚)、沢庵・おから煮、味噌汁(豆腐・あげ・わかめ・玉葱・青紫蘇)、デザート(メロン・胡麻・黄粉・プルーン・カスピ海ヨーグルト)、八女茶、白湯。昼食⇒ご飯、焼き鳥、焼き魚(鯖)、サラダ(ハム・マヨネーズ・玉葱ドレシング・キャベツ・胡瓜)、キムチ、煮豆(金時豆)、八女茶。夕食⇒餅系統3個、八女茶、白湯。

1日-午前は、3の日で5%オフの生協へのアッシーである。待機中は「峠越え 山本一力著」を読んでいた。午後は、引き続き本を読んでいたが、少し昼寝をして受診した(盆前に受診するとクリニックがラッシュアワーになるので1週間繰り上げ受診)。猛暑のせいで患者は少なく、血液採取(ワーファリン投与量検査)、診察(3分-血圧122/60)、お隣薬局での投薬迄30分もかからなかった。42日分の投薬ストックを抱えたので次回受診は9月中旬になる。左首血管がピクピク動くのでドクターに相談したが「心配ない」の一言で安心する。帰宅後相変わらず大衆小説擬きを読んでいたが、陽が沈んだので散歩に出かける。いくらか散歩・ジョギングしている人に会う。帰ってシャワーを浴びるとすっきりした。睡魔に襲われるまで引き続き読むか。

2018年8月 2日 (木)

日々坦々

朝一番-室温29℃、お勉め・新聞取り。新聞一面は「スマホ4年縛り 見直し」「7月 異常気象列島」「介護職 ハラスメント」である。緑茶を飲みながら外を眺めると真っ青な快晴である。今日も猛暑が予定されている。嫌だね。

スマホ4年縛り 見直し-スーパーマーケット等のポイントカードの類と一緒で、金儲けの為に消費者を抱き込む作戦だな。スマホに縁のない、ガラパゴス諸島の生き物と同様で生きている「木枯し紋次郎」でござんす。

7月 異常気象列島-日本は、豪雨と洪水、猛暑と大変な7月だった。原子力発電所が相当お休みしているのに、電力供給にはゆとりがあるらしい。節電と再生エネルギーのお陰らしい。この際原発止める方向に転換する挑戦をしてはどうだろうか。ドイツのように自然エネルギー(太陽・風・海水等)を活用して原発0にすれば、インチキじみたプルトニウム削減など必要なくなるのではないか。

介護職 ハラスメント-厚労相は、今年度中に対策マニュアルを作成するそうだが、介護を受ける人、介護を受ける人の家族の何割ぐらいが、セクハラ・パワハラをやっているのか知らないが困ったことだ。お世話する介護職員にとっては大変迷惑なことである。老いて理性・自制心が減少するのは如何ともし難いが、人間としての生き方は失いたくないものである。

今日の予定-図書館・読書・野暮用・散歩・午睡。

食事-朝食⇒海苔巻き(縮緬雑魚)、沢庵、トマト、煮物(牛蒡・人参・鶏肉・隠元豆)、味噌汁(豆腐・あげ・わかめ・さつま芋・青紫蘇)、デザート(林檎・胡麻・黄粉・プルーン・カスピ海ヨーグルト)、緑茶、白湯。昼食⇒ご飯、干物(カマス)、コーンスープ、煮物(鶏胸肉・キャベツ・玉葱・インゲン豆)、トマト、沢庵、緑茶。夕食⇒生茶、白湯。

1日-午前は、図書館へ行き本の返却と貸出を受ける。返却した本は一応読み上げたが、幕末についての認識を新たにした。午後は、野暮用で不動産鑑定士宅へ行く。相談事で行ったが、こっちの方がしゃべり過ぎて迷惑をかけた。帰途「晩成の郷」に寄るも特に変わったことはない。

トマト等野菜の採れた時の写真ばかり貼っているが、夏野菜も峠を越えた感がする。トマトをはじめオクラ、青紫蘇、ピーマン等々にはおせわになったな。

Dsc_0026

Dsc_0028

2018年8月 1日 (水)

日々坦々

朝一番-室温29℃、お勉め・新聞取り。新聞一面は「日銀、緩和策を修正」「FFG・十八銀統合 承認へ」「プルトニウムに上限」である。緑茶をのみながら外を眺めると晴れ間に雲があちこちかかっている。猛暑が予定されている。嫌だね。

日銀、緩和策を修正-政権トップのお友達の日銀総裁、二人三脚で物価の2%アップで景気景気と騒いでいたが、見通しが立たなくなったのだろう。目標値を下げて金利を上げるらしい。上手くいくかな。トップは三選が濃厚になって来たが、その後はないので、森友・加計問題でも上手に逃げたように、失敗しても責任は取らず厚顔無恥で逃げるだろう。その付けは、国民に回って来るだろうが後の祭りである。

FFG・十八銀統合 承認へ-銀行も低利で青息吐息だろう。あの手この手で合併を急いでいるな。「大きいことはいいことだ」で生き残る道は大きくなることか。市井の人には大銀行は関係ない。

プルトニウムに上限-原発6000発分のプルトニウムがこれ以上に増えないようにすると言っているが、これだけでも凄いのに、プルサーマル計画も進んでいないので、削減は前途多難である。原子力発電を止まれば、少なくとこれ以上増えないだろうが。

今日の予定-読書「小説集成(彰義隊)吉村昭著」・散歩・午睡。小保方さんではないが、コピペは怖いよ。一つミスすると作家の名前が間違ったままだった。負け惜しみを言うと、ブログを貼っているが、日記(傘寿が近いし認知症予防?)なので人様に見てもらうような代物ものではないし、それほど責任はない。しかも、名前は背番号、中身が大事だから。だが、失礼しました。信頼を損なった企業幹部のように深謝!

食事-朝食⇒海苔巻き(縮緬雑魚・高菜漬)、床漬(胡瓜)、トマト、味噌汁(豆腐・あげ・わかめ・ジャガイモ・青紫蘇)、デザート(林檎・胡麻・黄粉・プルーン・カスピ海ヨーグルト)、緑茶、白湯。昼食⇒ご飯、手作り餃子10個、煮物(牛蒡・人参・隠元豆・鶏肉)、サラダ(茹で玉子・キャベツ・大豆・玉葱ドレッシング)、沢庵2切れ、緑茶。夕食⇒ビスケット7枚、緑茶、白湯。※餃子も自家製手作りが一番。

1日-午前は本を読んでいた。昨日は天狗争乱を読み終わったが、幕藩体制の崩壊と明治維新への移行過程で弾圧と残酷な処罰があったのだな。今の世界でも独裁国家や国民を弾圧等する国家が見られ、民主国家と言われる日本のメディアがそれらを俎上にのせて大騒ぎするが、130年ほど前の日本も酷かったことを思えば、世界の国々の民主化にタイムラグのあるのもやむを得ないか。午後も引き続き(彰義隊)を読む。途中午睡してから、再び読み始め夕方読み終わる。読めば読むほど明治維新と言う革命は、日本人同士の殺し合いだった感じである。大名などの世渡り上手は、敵も味方も華族・貴族として生き残り権力を維持したな。

陽が落ちてから散歩する。日中は暑かっただろうな。野菜への水遣りをして終わる。

2018年7月31日 (火)

日々坦々

朝一番-室温29℃、菜園をパスして早々に部屋に戻る。新聞一面は「諫早関門命令」「陸上イージス4664億円」「官邸官僚が政策」である。外を見ると快晴である。今夜は火星が最接近する。

諫早関門命令「無力化」-俯瞰すれば、徳川時代も農民・漁民の対立と農民・漁民の協力もあった。現在は、政治家と建設業者の動き方で、農民・漁民の混乱が起こっている。何故、豊穣な土地を造成すると言う大義?のために、豊饒な有明海の自然を壊さねばならなかったのか。裁判所は政府の政策の尻拭いで唸っているだろうが、所詮、司法権の独立と言っても、国家権力(政府)に人事権で首根っこを抑えられているからな~。

陸上イージス4664億円-米国の言いなりの価格で購入するのは、幕末、オランダから軍艦購入したのと一緒だ。値切りもしないのは国民の税金無駄遣いだ。ヒラメ政府の米国に対する忖度・斟酌か、依存する米国への配慮か。

官邸官僚が政策-総理大臣をトップに各省大臣が存在するが、官僚の台本に基づき政治家は演技しているだけか。どの大臣とは言わないが、自分たちに都合の悪いところは、注文を付け台本を変更させて演技しているのか。森友・加計問題、高プロ、カジノは典型的な例かな。

今日の予定-読書「小説集成(天狗争乱)吉村昭著」・家内送迎(歯科受診)・散歩・午睡。

食事-朝食⇒海苔巻き(金目鯛の干物)、床漬(胡瓜・人参)、トマト、味噌汁(豆腐・あげ・葱・わかめ・白菜・青紫蘇)、デザート(林檎・胡麻・黄粉・プルーン・カスピ海ヨーグルト)、知覧茶、白湯。昼食⇒ご飯、ヒレカツ3ピース、天然ハマチの塩焼き、サラダ(オクラ・鯖缶・人参・キャベツ・ナッツ・トマト)、床漬(胡瓜)、枝豆少々、ビスケット3枚、知覧茶。夕食⇒ぜんざいと小餅2個、知覧茶、白湯。※ハマチの塩焼きは,刺身用だったので、鮮度抜群骨がなく食べやすく美味かった。

1日-午前は、予定の本を読んでいた。メインは尊王攘夷の天狗党であるが、江戸時代続いた公家の日光東照宮への勅使派遣が如何に金まみれだったかが描写されている。天皇・公家は貧しかったからな。昨日散歩をさぼったので軽い散歩へ出かける。台風の余波で少し風があったが、お陰で軽い汗で済んだ。帰宅後いつものようにシャワーを浴びてすっきりする。午後も引き続き読む。途中午睡してから、家内の歯科受診送迎をする。帰宅後も引き続き(天狗争乱)を読む。岡っ引きもの時代小説作家と違って、この作家は、郷土史、歴史研究が凄く、重厚な小説であり読み応えがある。野菜への水遣りは必要ないだろう。

2018年7月30日 (月)

日々坦々

朝一番-室温29℃、台風の影響か涼しく感じる。朝の一仕事を済ませ、知覧茶を飲み、新聞を取りに出る。昨晩はかなり降ったのか樹木も生き生きしている。菜園をパスして早々に部屋に戻る。新聞一面は「きのこ雲誇る米の街」「台風横断 西日本で大雨」「元号 薄れゆく存在感」である。

きのこ雲誇る米の街-核兵器を使おうが銃を使おうが、戦争で人間同士が殺し合うことには変わりはないが、戦争を終わらせるために原爆を使ったことにより、徴兵されず、死ななかったと胸を張り、広島・長崎への原爆投下を正当化する米市民感覚は相容れない(原爆開発地隣接の都市一部住民)。核兵器が全人類を何度も殺しきるほどの大量殺人兵器であることをしっかり認識するべきである。ものの考え方はそれぞれ自由であろうが、人類を否定してしまうような残酷な大量殺人兵器を認めることは、人間としてはあったはならないことと思うが。

台風横断 西日本で大雨-今朝の情報では、我地方の南の方をゆっくりループしているらしい。心配はしたけれども、無事に過ぎて行きそうである。朝から日除けや物干し竿を元に戻した。停滞とあるが、確かに曇り空ではあるが、風もなく程度な雨が降ったぐらいで、野菜への水遣りが助かった。

元号 薄れゆく存在感-西暦と元号、年寄りには、役所申請、出来事、年齢計算等で煩わしい思いをする。基本的には、元号より西暦への一本化が望ましいと思う戦前派であるが、最近の若者は、元号の由来には関心がないと言うか、他の日本文化と同じような位置付で、違和感がないようである。だから、一般的、日常的には、西暦を使っているのではないだろうかと推測する。

今日の予定-家内送迎・読書・散歩・午睡。

食事-朝食⇒海苔巻き(縮緬雑魚・高菜漬)、味噌汁(豆腐・あげ・葱・わかめ・白菜・青紫蘇)、デザート(林檎・胡麻・黄粉・プルーン・カスピ海ヨーグルト)、知覧茶、白湯。昼食⇒ご飯、ハンバーグ(キャベツ・トマト)、干物(金目鯛)、山芋の梅和え、トマト、韮の卵とじ、床漬(人参・胡瓜)、ビスケット5枚、知覧茶。夕食⇒知覧茶、白湯。※市販のハンバーグは濃厚で美味しく作ってあるが好みではない。

1日-午前は、家内の健康体操送迎の間は部屋で「小説集成(ふおん・しほるとのむすめ)吉村昭著」を読んでいた。午後も引き続き読む。途中少し午睡してどうやらこうやら読み終わる。娘が生まれ成長し没するまでを、歴史、人間関係を織り交ぜてであったが読み応えがあった。お陰で散歩をパスした。

2018年7月29日 (日)

日々坦々

朝一番-室温29℃、台風の12号の影響で涼しく感じる。朝の一仕事を済ませ、知覧茶を飲み、新聞を取りに出ると久しぶりに曇っている。菜園をパスして早々に部屋に戻る。新聞一面は「飢餓国変えた中国式援助」「逆風台風 西日本へ」である。

飢餓国変えた中国式援助-エチオピアは、オリンピックでマラソンのアベベを生んだ国家であったが、非常に貧しい国家であることは知っていた。中国が高利で援助しているらしいが、中国への借金が増えているらしい。雇用されるエチオピア人の給料は月額6,000円、働く人は中国に感謝しているが、何かすっきりしない気持ちである。

逆風台風 西日本へ-晴れの日が20日程続き、雨が欲しいのはやまやまではあるが、豪雨は嫌だなと虫に良いことを思っている。予報では今日にはお見えになるらしいので、日除け、洗濯干しパイプを外し備えたが、できれば風もいらないし雨もほどほどを願っている。この台風だけは、異常気象のせいで面白いコースを辿っているな。

社会面「14歳の平和の詩 続く反響」-6月23日「慰霊の日」に中学3年の女生徒が沖縄戦を描写して悲惨さを訴えた詩が、国民に大きな影響を与えた。その中で批判的な「大人にやらされている」と言う声もあったらしいが、これはすり替え批判であり、平和を希求するのに反対する人だろう。詩の内容を見ると人間として当然の主張である。如何に沖縄県民があの戦争で酷い目に遭ったか理解できる。戦後の一時期(中学生の頃)、粗末な映画館で丸太を並べただけの腰掛で、沖縄戦のアメリカ映画を見たことが何度かあった。沖縄に上陸する米軍、沖縄県民が逃げまどう姿、逃げ込んだ「たこつぼ」と言われた洞穴に、手榴弾を放り込む、火炎放射器を吹き込む米兵を見たが、何ともやり切れない気持ちであった。記憶に残り忘れることが出来ない。この少女の詩に共鳴・共感する。政府は、一刻も早く沖縄県も他の自治体と同程度に米軍基地軽減を実現すべきである。我が輩のルーツは、丸木舟で東南アジアから渡って来たのか、朝鮮半島が日本と陸続きだった頃歩いて来たのか、はたまたモンゴルか、シベリヤか知らないが、アフリカで生まれたホモサピエンスの末裔であることは間違いない。これがバラバラになり、世界中で宗教・武力でいがみ合っている。神が存在するならば(そんなもの存在しないと思うが)苦虫を嚙み潰しているだろう。同じ日本人として沖縄の声をしっかりと心にとめて、世界の戦争反対と世界の平和実現と言う矜持を持ち続けたたい。老い先短い人間の一人ではあるが。

今日の予定-読書・散歩・午睡。

食事-朝食⇒カレーライス(定番+玉子)、トマト、デザート(林檎・胡麻・黄粉・プルーン・カスピ海ヨーグルト)、知覧茶、白湯。昼食⇒ご飯、焼き鳥(手羽先4本)、野菜炒め(人参・合ミンチ・ピーマン・チリソース・キャベツ)、サラダ(春雨・胡瓜・トマト・玉葱ドレシング)、メロン、ナッツ類、知覧茶。夕食⇒知覧茶、白湯。※夕方になると腹が空くが、体重の現状維持のために我慢することは辛いな。

1日-午前は、「小説集成(ふおん・しほるとのむすめ)吉村昭著」を断続的に読んでいたが、午後からは台風12号がお見えになるらしいので、今のうちに今日のノルマを果たそうと散歩に出かける。風が少々吹き、雨も小降りパラついたが、無事にノルマを果たし帰宅、シャワーを浴びてすっきりする。午後も本を読み午睡してまた本を読む。シーボルトの追放から稲(娘)の成長に入って行くのかな。

台風は弱ったのだろう。このまま通過してくれれば、雨も風もほとんどないので、取り越し苦労に終わるが結構なことである。

2018年7月28日 (土)

日々坦々

朝一番-室温29℃、朝の一仕事を済ませ知覧茶を飲み新聞を取りに出るも、蚊の襲撃を避けて早々に部屋に戻る。菜園の様子は部屋から眺める。新聞一面は「辺野古 来月承認撤回」「北朝鮮 米に遺骨55柱返還」「台風12号接近」である。

辺野古 来月承認撤回-翁長雄志知事頑張れ!国家権力と地方の対決であるが、沖縄県民は、戦前の日本軍隊が本土決戦の最後の砦として多大な県民を犠牲にして、戦後は米軍駐留で土地を占拠され、米軍の不祥事等に県民が被害を受けてきた。政府の県民差別である。自然・きれいな海を守るをバネにして国家権力の横暴を跳ね返すことを願う。

北朝鮮 米に遺骨55柱返還-米朝の交渉で、朝鮮戦争当時の遺骨が返還されるらしい。これも交渉の材料になっているらしいが、戦争の犠牲になった人はどう思うか。何かすっきりしない。

台風12号接近-捻くれた大気のせいで、まさか来るとは思わなかった台風12号が、明日には来そうな気配である。もう一度大気の変化を望みたいが無理かな。今晩あたりから最低限の備えはせねばならないだろう。

今日の予定-読書・散歩・午睡。

食事-朝食⇒海苔巻き(サヨリの干物・高菜漬)、さつま芋の甘煮、味噌汁(豆腐・あげ・わかめ・青紫蘇・ピーマン)、デザート(林檎・胡麻・黄粉・プルーン・カスピ海ヨーグルト)、知覧茶、白湯。昼食⇒カレーライス(定番)、オクラとろろ、煮付(イカ)、トマト、オカラ煮、ビスケット10枚、知覧茶。夕食⇒オカラ煮、トマト、煮物(イカ・蒟蒻)、牛乳、知覧茶、白湯。※ピーマンが味噌汁に?シャキシャキ感が良い。

1日-午前は、「小説集成(ふおん・しほるとのむすめ)吉村昭著」読んでいる。この作家の時代小説は、時代考証が素晴らしく、ドキュメント的で緊張感をもってボチボチ読んでいる。残念なことは、内容が濃ゆいので人名・地名などを忘れることである。老いて仕方がないことではあるが。午後も本を読んだり午睡(長い時間寝ていたな)していたら夕方近くになった。台風の影響かな?晴れてはいるが風が強い。もう少し陽が落ちたら野菜への水遣りと散歩で締めくくることになる。野菜への水遣り後散歩へ行く。帰宅後シャワーを浴びてすっきりする。本を引き続き読むか。

台風前の収穫を撮る(収穫者―家内・撮影-蚊が嫌な人)

 
Dsc_0002
 
Dsc_0004

2018年7月27日 (金)

日々坦々

朝一番-室温29℃、朝の一仕事を済ませ知覧茶を飲み新聞を取りに出るも早々に部屋に戻る。菜園の様子は部屋から眺める。新聞一面は「オウム死刑囚 全員執行」「辺野古 きょう表明」「文科省統括官を逮捕」である。

オウム死刑囚 全員執行-来年に向けて、恩赦にならないように執行したのかな。死刑制度の廃止・停止が世界各国の流れのようである。オーム事件でマスコミの先走りで大方犯人にされかかった河野さん「冤罪もあり得る」の発言は大きい。今回のオーム事件の実行者は間違いなく犯罪行為を行っていると思うが、加害者が真実を語っていない面もあり、事実解明がされていない感がする。人が人を裁く困難さもあり、税金の無駄遣いと言われるかもしれないが、死刑制度廃止して無期懲役刑制度もありかな。

辺野古「撤回」きょう表明-政府は権力と組織力、金力で対抗するだろうが、頑張れ翁長知事!ネット等で見る沖縄・辺野古の美しい海を守って貰いたい。

文科省統括官を逮捕-文科省と言えば、小学生から大学生、学校教育の総本山だな。社会通念上の悪徳行為を平気でやるな。もてなし等を受けたこの人も、この前息子の医科大学入学で便宜を図って貰った人も、接待・便宜に麻痺して事の善悪がつかいない人になっているのだろう。エリート官僚だからこうなるのか。これも官界の氷山の一角と言えば穿ち過ぎかな~?

今日の予定-読書・散歩・午睡。

食事-朝食⇒海苔巻き(縮緬雑魚・高菜漬)、トマト少々、味噌汁(豆腐・あげ・わかめ・オカワカメ・韮)、デザート(林檎・胡麻・黄粉・プルーン・カスピ海ヨーグルト)、知覧茶、白湯。昼食⇒ご飯、干物(サヨリ)、煮付(ヤリイカ)、高菜漬、サラダ(モヤシ・胡瓜・オカワカメ・ボイル海老・トマト・ドレシング)、知覧茶。夕食⇒ビスケット10枚、知覧茶、白湯。※味噌汁に貰い物のオカワカメが入っていた。昼のサラダにも入っていたがシャリシャリして美味かった。

1日-午前は、読書「歴史小説集成(高野長英)吉村昭著」をやっと読み終わる。虚々実々でスリルもあり面白かったが、南町奉行鳥居耀蔵の失脚が3カ月早かったら赤猫で脱獄することもなく、追われることもなく、幕府の中核で人生を終わっていたのかも知れない。作家の史料、史実、資料調査と実地調査には恐れ入る。封建時代の拷問、残酷な処刑を読むと、江戸幕府は明暗の乖離が著しい暗黒時代である。午後は「歴史小説集成(ふおん・しほるとのむすめ)中村照著」に入る。午睡してからもう少し陽が落ちたら野菜への水遣りと散歩で締めくくることになる。野菜への水遣り後散歩へ行く。帰宅後シャワーを浴びてすっきりする。本を引き続き読むか。

2018年7月26日 (木)

日々坦々

朝一番-室温29℃、朝の一仕事を済ませ知覧茶を飲み新聞を取りに出る。モスキートは苦手なので、菜園の様子は部屋から眺める。相変わらずトマトがよく熟れている。収穫は家内の担当だから連絡だけはしておこう。新聞一面は「賃貸住宅向け融資 厳格化」「漏出 金融庁職員の処分検討」「火星 氷下に湖」である。

賃貸住宅向け融資 厳格化-借金して借家など建てるものではない。サブリース契約で焦げ付く可能性があるらしい。賃貸住宅建設会社の甘い言葉には毒があると言うことか。住宅金融支援機構(昔の住宅金融公庫)が一般国民が被害に遭わないように融資を厳格するらしい。良いことだと思うね。こちとらは「木枯し紋次郎」でござんすが。

漏出 金融庁職員の処分検討-トカゲのしっぽ切りは、官界、企業ではまかり通っている。対象者はヒラメ人間である。犠牲者にならないよう慎重に行動することが大事である。簡単に政界・報道関係者の注文に応じていたら大火傷するよ。

火星 氷下「湖」-40億年前に火星が誕生し、空気と水が存在することがわかると言うことは、科学は、ロマンだな。人類が地球に生まれ何百万年か知らないが宇宙は無限だな。

今日の予定-買物・読書・散歩・午睡。

食事-朝食⇒稲荷寿司3個、ご飯、縮緬雑魚、高菜漬、床漬(胡瓜)、味噌汁(豆腐・あげ・葱・わかめ・青紫蘇・玉葱)、デザート(林檎・胡麻・黄粉・プルーン・カスピ海ヨーグルト)、知覧茶、白湯。昼食⇒焼き飯(牛肉・玉子・ピーマン・コーン・人参)、コロッケ1個、高菜漬、サラダ(鯖缶・胡瓜・オクラ・キャベツ・ビーンズ)、知覧茶。夕食⇒おはぎ1個、たこ焼1個、ナッツ類少々、知覧茶、白湯。※市販のコロッケは美味しく作ってあるな。夕方たこ焼を買って帰り1個(62円)食す。大阪城のたこ焼が話題になっていたが、儲かるんだな。

1日-午前は、買物(JA・スーパーマーケット)、読書「歴史小説集成(高野長英)吉村昭著」、本を読み過ごす。午後も同じパターンである。途中で午睡してから3Qカットへ行くも夏休みのせいか客が多いので、少し高いが、洗髪・髭剃り付き整髪へ行く。丁寧に仕上げてくれてスッキリした。次回から「清水の舞台から飛び降りた」積りで鞍替えしようかと思ったりした。ちょっとリッチになった気分で、テレビで話題の大阪城たこ焼きではないが、たこ焼を買って帰る。旨い旨いと家内も孫も喜んで食べた。もう少し陽が落ちたら野菜への水遣りと散歩で締めくくることになる。それにしても、相変らず猛暑が続く。

今日もトマトが沢山採れたので記録に残す。食事には毎日ポリフェノール豊富なトマトのオンパレードである。

Dsc_0001

Dsc_0004