ウェブページ

Powered by Six Apart

お気に入り

« 日々坦々 | メイン | 日々坦々 »

2019年1月 5日 (土)

日々坦々

-室温14℃ 朝の準備(暖房・ネット立ち上げ・湯沸し)する。新聞を取りにでると小雨が降っていたが暖かい。部屋に戻る。2日前から喉・耳にかけて痛みを感じる。受診の必要性について思案中であるが、80年生存しておれば、今までこういったことは再三経験しており、いつの間にか治っていたので放置中である。朝の一杯の知覧茶とともに新聞を広げる。

新聞雑感 

新元号「4月1日公表」-市井の話題になることなのか、庶民にとって関心があるようには思われない。新年参賀で皇居前に16万人近く集まったと記事に出ていた。中には熱心に天皇家を敬う国民も存在するが、国民の大半は元号そのものに注目する者は少ないのではないか。経済・政治活動するものが目の色を変えているように思われる。いずれにしろ西暦と元号、ややこしい時代が続くことになる。歌舞伎・茶道・華道等々歴史的な伝統文化は、豊かな資産家・篤志家・富裕層の人が繋いでいる。日本の文化・伝統を大切にする人に委ねるように、元号もそれを必要とし大切にする人にお願いしてはどうか、行政システムを構築することや広報活動等々に膨大な予算(税金)を使うことになるので、象徴としての天皇はどう思われるか。国民にとって大切な方ではあるが、世界の大半の国家が西暦になっているように、国家行政・地方行政は西暦だけで良いのではないかと思う。

東証452円安 2万円割れ-それで利ザヤを稼いだり、コバンザメのように投資家に引っ付く株屋が存在する限り株価は上下するのが当然である。分かっているけど稼いでやろうと色気を出すからお釈迦様の掌で踊らされる孫悟空と同じである。下がっても上がるよ。頑張れ!大損こいた傘寿も言っているぜよ。

「シェア生活」家もいらない-「消費をせかす社会」とシェア生活する人言っていたが、仰る通りと諸手を上げて賛同する。まさに現在は経済・金儲けがメインの世界になっており、人間として生き方、知性もなければ理性もない社会の様相になっている。平和・心豊かな生活・質素倹約・触れ合い・戦争反対など人間らしさ、声なき声は押しつぶされ、テレビ・新聞・報道・雑誌等々何処を見渡しても、詐欺擬きの広告・CMの氾濫、経済至上主義の世界になっている。だが、シェア生活を求める人たちが増えてくることは、時代も人も変わっていく予感がする。衣食住車等々がシェアされる時代が来れば経済は減速するだろうが、市井(井戸端会議)の時代になり人間らしい生活の原点(触れ合い・絆・交流)に回帰するのではないか。

1日-午前中は相変らずパソコンに押し込んでる資料をボチボチ整理していた。午後は、先日突然お邪魔して迷惑をかけたAさん宅をお詫びかたがた訪問する。相変わらず元気でしっかりされており、今日が96歳の誕生日との事であった。昔の話になるが亡くなった方の話などされ、記憶力もしっかりされていた。帰途「晩成の郷」に寄る。Kさんが、椎茸栽培用にクヌギの木を伐っていたので、ついでに棕櫚の木を伐って貰う。チェン―ソーだと簡単に伐れる。有難かった。これで土を入れれば立派なマイカー用の駐車場ができる。帰宅して風呂に入りゆったりする。今日は午睡しなかったのでバタンキューだろう。

食事-朝食⇒海苔巻き(16穀米・縮緬雑魚・白菜漬)煮物(キンピラ・里芋・あげ)味噌汁(高野豆腐・おから・あげ・葱・わかめ・キャベツ・かつお菜)、デザート(林檎・胡麻・黄粉・プルーン・カスピ海ヨーグルト)知覧茶、白湯。昼食⇒16穀米ご飯、白菜漬、大根炒め焼き(スライス・食塩・片栗粉)すき焼き(国産和牛・豆腐・春菊・白菜・糸蒟蒻・玉子)なます(蕪大根・昆布・橙しぼり)カシューナッツと丸ボウロ2個、知覧茶。夕食⇒知覧茶、白湯。※孫の冬休みの宿題で料理作りがあった。リクエストはすき焼きを希望した。年寄りに配慮して薄味であった。優しい孫である。美味しくいただいた。