ウェブページ

Powered by Six Apart

お気に入り

« 日々坦々 | メイン | 日々坦々 »

2018年12月 9日 (日)

日々坦々

朝一番-室温13℃、朝の準備して新聞を取りにでると曇っており寒い。昨晩は久しぶりに血圧が上昇して「蚤の心臓」が大騒ぎしたが、今朝は若干低下していた。原因になるかどうか分からないが、上120前後下80前後の数値だったので1週間ほど朝の投薬を中止していた。原因は、気温の低下かストレスかも知れないが、降圧剤漬けの体質になっているのかな?。

新聞等雑感

この子の父がISでも-宗教を利用して過激な行動を起こすテロリストは嫌だね。歴史を見れば、江戸時代も宗教と将軍・幕閣・大奥が結び付いて事件が起こっているが、宗教を隠れ蓑にして事件を起こす事例は、世界中にある。宗教のあり方に問題がありそうである。このニュースは、普通の国の普通の人間としてやりきれない気持ちにさせられる。そうは言ってもわが国でもオーム真理教の事件もあった。

ゴーン前会長 あす再逮捕-ゴーン、ゴーンと報道が続く。驕りがあったので仕方がない。日産の帝王だっが、日産にもブルータスがいたんだ。

改正入管法 成立-法整備がされないままに成立か。菅官房長官は、追々整備すると言っているが、国会軽視、議員の存在が薄れる。

血圧-1年も終わりに近づいたが、吾輩の血圧日誌を振り返ると、「血圧が上がった」と言って年に何回か大騒ぎしている。素人なりの感じでは、気温の変化もさることながらストレスが大きいようである。昨晩もエクサセル文書の整理を巡って「あーでもないこうでもない」と集中していたが埒が明かず、寒さとエアコンの騒音と相俟って上昇したようである。測れば測るほど上がるので益々ストレスが増し「土壺」にはまった感じで、倒れるのではないかと不安が過った。昨晩は、上が180下が110まで上昇した数値がでたが、今朝は115/78と嘘のようにように下がり驚いた。血圧は1回1回上下するのは知っていたが、年寄りは一段と上下幅が大きいのだろうか?主治医は、家庭血圧計で心房細動患者の測定は当てにならないと仰る。確かに受診の際には自宅での測定数値がでたことがない。気にすまいと思っていても脳が気にする。

食事-朝食⇒白米ご飯海苔巻き(縮緬雑魚)、生協宮崎産沢庵、味噌汁(豆腐・あげ・柚子胡椒・韮・わかめ・さつま芋)、デザート(林檎・胡麻・黄粉・プルーン・カスピ海ヨーグルト)、知覧茶、白湯。昼食⇒鍋(餅3個・白菜・大葱・豚肉・ズワイガニ・蒟蒻・スナップエンドウ)、無塩ナッツ類(クルミ・カシューナッツ・アーモンド)、ココナッツサブレ5枚、知覧茶。夕食⇒けーらん1個、知覧茶、白湯。※寒い冬は鍋だね。闇鍋のようにバラエティーに富んでいたが心も体も温まった。

1日-午前中は、連載時代小説「付き添い屋六平太 金子成人著」を読む。途中で電池と髭剃り、草取りと箒を買いに行き「晩成の郷」にまわる。Kさんに不動産の件で会いたかったが残念。午後は、連載時代小説「付き添い屋六平太 金子成人著)を引き続き読む。眠くなったので午睡、起きると寒いが散歩に出る。帰宅後風呂に入り温まる。孫が寮に戻った。もうすぐ冬休みだが、正月は友達のところ(中国・上海)に行くと言っていたな。