ウェブページ

Powered by Six Apart

お気に入り

« 日々坦々 | メイン | 日々坦々 »

2018年12月 7日 (金)

日々坦々

朝一番-室温18℃、室温が1℃下がっただけだったが寒く感じた。新聞を取りにでると曇り寒い。温度もあまり上がらないらしい。

新聞等雑感

水道「民営化」法、成立-公営の水道事業は、施設の新設・改修に、徴収された料金が回らなかったのか?全国水道施設の老朽化は相当進んでいるようである。自然災害時に、あちこちで水道管が破損して噴水のように吹き上げるニュースを度々見るが、全国の都市水道の配管は、危機的な状況になっているらしい。自治体も観光とかイベントとか派手なところには無駄な金をじゃぶじゃぶ使うが、市町村民の安全生活には金を使わないツケが回って来たのだろう。これを民営化で凌ごうと言うことか。水道料金が上がるぞ!

入管法案、きょう成立方針-首相が「現下の人出不足に対応するため・・・」と答弁したらしい。現下と言う言葉は官僚が使いそうな言葉で、総理の言葉のような感じがしない。そんなに日本は、人手が不足しているのか。技術・知識等と関係ないロボットのような単純労働で、月額20万円にも満たない労働者が増加している現下の情勢を解消することが急務ではないか。同じ人間でありながら、富める者は益々富み、貧しい者は益々貧しくなる政治体制が続く限り、人間の尊厳が否定されるような労働条件で働かざるを得ない人類が増加するだけである。

教員残業 月45時間まで-中教審素案で残業時間にしばりをかける方針らしい。我が輩の子供の頃と違って、何かも細かく規制する時代になった。権利意識が希薄になり、教員の労働組合未加入者が増加、労働組合が消滅したような時代になった。労働者の権利を守るために?国家が介入するのであろう。変な時代になったものである。

岩国の米軍機 高知沖で墜落-米軍機は良く落ちると率直に思う。落ちたところが海だったので不幸中の幸いであったが、これがちっぽけな日本国土の人口密集地だったらと思うとぞっとする。

おすそ分け-障害福祉サービス事業所の食パンが気に入っている。スライスしてそのまま食べても美味い。今日もこれを買いに行って来た。余分に買ったので、知人のAさんとYさんへ届けた。気に入って貰えたかな?

食事-朝食⇒16穀米ご飯海苔巻き(縮緬雑魚・佃煮・沢庵)、床漬(胡瓜・大根)、煮物(蓮根・人参・里芋・牛肉・蒟蒻)、味噌汁(豆腐・あげ・韮・わかめ・蕪大根)、デザート(林檎・胡麻・黄粉・プルーン・カスピ海ヨーグルト)、知覧茶、白湯。昼食⇒16穀米ご飯、干物(カマス)、焼き鳥(手羽中)、煮物(平天・大根葉)、さつま芋甘煮、知覧茶。夕食⇒珈琲、白湯。※自家栽培のさつま芋も残り少なくなった。オリゴ糖で少し甘味を付けてくれたが美味かった。

1日-午前中は、連載時代小説「付き添い屋六平太 金子成人著)を読み続ける。午後も連載時代小説「付き添い屋六平太 金子成人著)を読む。藤ノ木パン買いに行き知人宅へ届ける。帰宅後30分程午睡、起きて寒かったがいつものコースを散歩する。帰宅後風呂に入り温まる。後は本の続きを読む。