ウェブページ

Powered by Six Apart

お気に入り

« 日々坦々 | メイン | 日々坦々 »

2018年12月29日 (土)

日々坦々

朝一番-室温14℃、うつらうつら夢みていたら日頃より起きるのが遅くなった。それでも6時である。暖房も入りお湯が沸いていたので、ネット立ち上げ、お茶を飲み新聞取りに出る。部屋に戻り新聞広げる。

新聞等雑感

新元号 改元1カ月前公表-我国第一主義でなく、世界の人類にとって、西暦が分かりやすく普遍化しているので望ましいと思っている。ネットで()書きで元号入れるのはややこしい。西暦派のわっちにとっては「木枯し紋次郎」でござんす。1カ月前であろうとなかろうと興味はござんせん。

勤労統計 信頼性に疑義-現役時代「鉛筆を舐める」あるいは「机の角を叩いて調整する」と言うブラックジョークがあったが、役所の得意な分野である。その延長上に「文書改ざん」があるのだろう。彼らは「統計」にしろ「白書」にしろ自分たちに都合の悪いことは報告しないのは当然である。国民に不満を持たせないのが彼らの務めだからである。

TPP30日 発効 恩恵と懸念-何事をするにしても、メリットとデメリットは表裏であり国民として受容しなければならない。このことが、世界の国家・民族の壁を超えて、人類として理解しあう共通認識に立つ第一歩と思う。TPP(環太平洋経済連携協定)会議・協議の中で問題点を議論しながら世界は一つの道へと進むことを願う。世界の貿易が、どの国もが納得できる平等・公平な交易になることを望む。

1日-午前中は、「東京タワー リリー・フランキー著」を読み続け佳境に入った。途中で「晩成の郷」へ行きマイカー用駐車場の整備する。近くに住むFさんが、大根・里芋・白菜をくれる。正月用の野菜になるので有難い。午後も「東京タワー リリー・フランキー著」を読む。最終的に進行性の胃がんで「オカン」が亡くなる。母と子の強い絆、何か少しタイムスリップした感じであったが、家族と親族、友人・知人等人間関係が濃密だったのだな~。途中で、正月用の買物アッシーする。スーパーの客も店も慌ただしい歳末風景であったが、我関せず車中で本を読んでいた。夕方、孫が無事に上海から帰国する。長旅で疲れたのだろう。「感動報告」もなく自室で早々に寝てしまった。寒い1日になったが、午前中「晩成の郷」の木を切ったり整地したりしたので散歩をパスする。午睡しなかったので早寝するだろう。

食事/朝食⇒海苔巻き(もち米入り白米・縮緬雑魚・大根葉漬・白菜漬)味噌汁(昨日の鍋残り)デザート(林檎・バナナ・胡麻・黄粉・プルーン・カスピ海ヨーグルト)知覧茶、白湯。昼食⇒焼き飯(牛肉・玉葱・玉子・椎茸)なます(大根・人参・昆布)吸物(モズク・ねぎ)栗金団(栗・さつま芋)ナッツ類(アーモンド・カシューナッツ)漬物(大根葉・キムチ・キャベツ)ナッツ(アーモンド・カシューナッツ)知覧茶。夕食⇒ぜんざいと餅2個、知覧茶、白湯。※正月用の自家製栗金団早速食べたが、市販と違って上品な薄味で沢山食べた。美味かったな~