ウェブページ

Powered by Six Apart

お気に入り

« 2018年11月 | メイン | 2019年1月 »

2018年12月

2018年12月31日 (月)

日々坦々

朝一番-室温13℃、大晦日、今年も今日で終わりか。「無事是名馬」であまり変化のない1年だったが、「赤塚不二夫」ではないがこれでいいのだ。家族も息災であったし良い年であった。明日から亥の年、いい変化し活躍してみたいものだ。新聞を取りにでると相変らず寒い。部屋に戻り知覧茶飲みながら新聞広げる。

やりたいこと 海渡って実現-特集記事2日目である。沈みゆく船から流出する「頭脳」とある。この記事を読むと世界・人類は一つだ。国民の気持ち、特に若い世代の気持ちをしっかり掌握しきらない、米国の真似する「おらが国」感覚の政治家では沈むかもしれない。国家とか国民を考えるときに、他国がどんな政策を行っているのか、良いところをしっかり物まねすることである。トップや大物政治家は、よく外遊されるが何を学んでこられるのか。原点に戻り政治も物まね大国に立ち返って欲しい。旧態然たるひも付き補助金・交付金等ばら撒き政治をやっていては、選挙に勝っても優秀な人材からは評価されていないし、海外へ羽ばたくのは「あたり前田のクラッカー」である(古い CMだ)。

11団体への献金 違法の恐れ-政治家と企業の癒着の典型である。こんな政治では市井の人にコケにされる。日本が沈んでも仕方がないか。 

「天声人語」-感性の豊かな若い人にとっては良い日だろう。若くはないので直線(通過点⇒冥土の旅の一里塚)であれば先がないとネガティブになるが、来年は、循環(新しくなった気持ち)で思いつきバッタで挑戦するか。

ポリ袋禁止 情熱実った-ケニアの一人の写真家がケニアからプラスチックごみを規制・禁止することに貢献した。世界の常識判断できる国は、プラスチックごみを排除する気運が高まりを見せている。日本政府はプラスチック企業に配慮するのか。プラゴミの廃棄量は世界第2位、勿論トランプ大統領の米国第1位、つまらんことは米国の真似をする。

1日-午前中は、「晩成の郷」の様子を見に行くが著変なし。近場のダム見て帰宅する。午後は、1年振りの?洗車、風は冷たく身体が冷えてしまった。ついでに、いつもの散歩コースを鴨やルアー釣りする人を見ながら歩く。歩くと暖かくなり、腰が少し痛いものの気分上々で帰宅する。風呂に入りゆったりする。これもついでに今年最後の野菜への水遣りをしておいた。ピーマン・大根・蕪・玉葱・パセリ・春菊等元気に育っており細やかに食卓を賑わしてくれるので有難い。

食事/朝食⇒海苔巻き(もち米入り白米・縮緬雑魚・大根葉漬)漬物(大根・人参)煮しめ(おせち)味噌汁(豆腐・あげ・わかめ・葱・カツオ菜)デザート(林檎・胡麻・黄粉・プルーン・カスピ海ヨーグルト)知覧茶、白湯。昼食⇒もち米入りご飯、煮しめ(おせち)エビフライ5尾、天ぷら(春菊・キャベツ・ブロッコリー)栗金団、知覧茶。夕食⇒年越しそば(蒲鉾)知覧茶、白湯。※食欲だけは相変わらず旺盛である。

家内手づくり中心の食事をしているが、子どもたちは食事の好みが違うので「おせち」を買ったらしい。重箱に詰めたのをデジカメに撮る。それと来年駐車場と菜園を整備しようと思っている場所を撮る(どう変化するか楽しみである)。その場所は、蕗が芽を出しているので「捕らぬ狸の皮算用」ではないが、蕗の薹の天ぷらを食した後に整備する予定である。

Dsc_0004

Dsc_0005

Dsc_0016_2

Dsc_0020

2018年12月30日 (日)

日々坦々

朝一番-室温14℃、起きて健康チェック後準備(PC立ち上げ・暖房・湯沸等)する。新聞を取りにでると寒い。部屋に急いで戻って知覧茶飲みながら新聞広げる。

人が島が村が 老いる消える-「この国はどこへ向かうのか」の特集記事である。こんな記事を見ていると日本はお先真っ暗と感じさせられる。だが、バカボンではないが「これでいいのだ」、世界人類の寿命を伸ばす方策を優先するべきである。戦争・核兵器・原発等危険な道具をもてあそぶ、市井からずれた指導者の存在こそ危険・暗い事実である。これらを克服できれば、復活は必ず出来ると思う楽観主義者である。

不正不合格者 6年間で178人-東京医大の試験は、寄付者優遇か。「医は仁術」を養成するのでなく「医は算盤」を養成するところだろう。東京医大に限ったことでもないかも知れないが。 

「さらば酒気帯び人生」-76歳で酒を止めて5か月の人が投稿していた。断酒3年目に入ったが、飲みたくなかったら飲まん方が良いよ。ストレス解消になるとか、気分が良くなるとか呑み助は言うが、酒の失敗は尽きない。もうやめたもうやめたどれだけ言ったか忘れたが、体験的には「百害あって一利なし」だよ。続けることを期待する。

惜別-2018年も沢山な有名人が亡くなった。年齢を見ているとアバウトだが80歳以上が過半数を占めているようである。「金子兜太氏」98歳は俳人であるが、鹿児島県桜島で歌碑を見た時、戦争の残酷・悲惨さを歌ったものだったようで強い印象に残った。主観でであるが、政治家・学者・作家は長生き傾向が見られるが、芸能人・スポーツ選手は寿命が短いと思われた。生まれてくれば死は平等にある。何れ我が身か。

1日-午前中は、「むかしも今も 山本周五郎著」を読み続け、午後に読み終わる。山本周五郎先生の小説は、店・貧しい人達・助け合い・善人、読めば読むほど引きずり込まれる。市井の暮らしの中に、日本人が忘れてしまったものが見える。それで午睡しなかったが、夕方になったので散歩コースをアレンジして歩く。腰が痛くなるので、途中で何度かストレッチをしながら歩いた。帰宅後風呂に入り腰を温める。椅子に座ると腰が痛くなる。デスクに向いすぎているせいかな。今日は早めに横になろう。

食事/朝食⇒海苔巻き(もち米入り白米・縮緬雑魚・大根葉漬・キャベツ漬・キムチ)味噌汁(豆腐・あげ・わかめ・葱・柚子胡椒・ブロッコリー・カツオ菜)デザート(林檎・柿・胡麻・黄粉・プルーン・カスピ海ヨーグルト)知覧茶、白湯。昼食⇒もち米入りご飯、鰤の照焼、厚焼き玉子、煮しめ(蓮根・里芋・鶏肉・牛蒡・人参)漬物(大根・白菜)栗金団、知覧茶。夕食⇒白湯。※我家も正月料理がボチボチ出てきた。時代の変化は、しきたり・儀式を無視するようになった。新聞折込チラシを見ると三が日もスーパーは開店している。

2018年12月29日 (土)

日々坦々

朝一番-室温14℃、うつらうつら夢みていたら日頃より起きるのが遅くなった。それでも6時である。暖房も入りお湯が沸いていたので、ネット立ち上げ、お茶を飲み新聞取りに出る。部屋に戻り新聞広げる。

新聞等雑感

新元号 改元1カ月前公表-我国第一主義でなく、世界の人類にとって、西暦が分かりやすく普遍化しているので望ましいと思っている。ネットで()書きで元号入れるのはややこしい。西暦派のわっちにとっては「木枯し紋次郎」でござんす。1カ月前であろうとなかろうと興味はござんせん。

勤労統計 信頼性に疑義-現役時代「鉛筆を舐める」あるいは「机の角を叩いて調整する」と言うブラックジョークがあったが、役所の得意な分野である。その延長上に「文書改ざん」があるのだろう。彼らは「統計」にしろ「白書」にしろ自分たちに都合の悪いことは報告しないのは当然である。国民に不満を持たせないのが彼らの務めだからである。

TPP30日 発効 恩恵と懸念-何事をするにしても、メリットとデメリットは表裏であり国民として受容しなければならない。このことが、世界の国家・民族の壁を超えて、人類として理解しあう共通認識に立つ第一歩と思う。TPP(環太平洋経済連携協定)会議・協議の中で問題点を議論しながら世界は一つの道へと進むことを願う。世界の貿易が、どの国もが納得できる平等・公平な交易になることを望む。

1日-午前中は、「東京タワー リリー・フランキー著」を読み続け佳境に入った。途中で「晩成の郷」へ行きマイカー用駐車場の整備する。近くに住むFさんが、大根・里芋・白菜をくれる。正月用の野菜になるので有難い。午後も「東京タワー リリー・フランキー著」を読む。最終的に進行性の胃がんで「オカン」が亡くなる。母と子の強い絆、何か少しタイムスリップした感じであったが、家族と親族、友人・知人等人間関係が濃密だったのだな~。途中で、正月用の買物アッシーする。スーパーの客も店も慌ただしい歳末風景であったが、我関せず車中で本を読んでいた。夕方、孫が無事に上海から帰国する。長旅で疲れたのだろう。「感動報告」もなく自室で早々に寝てしまった。寒い1日になったが、午前中「晩成の郷」の木を切ったり整地したりしたので散歩をパスする。午睡しなかったので早寝するだろう。

食事/朝食⇒海苔巻き(もち米入り白米・縮緬雑魚・大根葉漬・白菜漬)味噌汁(昨日の鍋残り)デザート(林檎・バナナ・胡麻・黄粉・プルーン・カスピ海ヨーグルト)知覧茶、白湯。昼食⇒焼き飯(牛肉・玉葱・玉子・椎茸)なます(大根・人参・昆布)吸物(モズク・ねぎ)栗金団(栗・さつま芋)ナッツ類(アーモンド・カシューナッツ)漬物(大根葉・キムチ・キャベツ)ナッツ(アーモンド・カシューナッツ)知覧茶。夕食⇒ぜんざいと餅2個、知覧茶、白湯。※正月用の自家製栗金団早速食べたが、市販と違って上品な薄味で沢山食べた。美味かったな~

2018年12月28日 (金)

日々坦々

朝一番-室温13℃、寒い。今日明日は冬らしくなりそうで日中温度も3℃前後らしい。血圧・体重等測定してネット立ち上げ、記録のインプット、家内の入れたお茶を飲み終わり新聞取りにでる。いつものように新聞を広げる。

新聞等雑感

AI無人機 編隊組み出撃-ドローンが人間を殺戮するのか。淀川長治の世界ではないが「怖いですね」。このことに中国も米国も血眼になっているようだが、平和利用が戦争利用に使われるとは嫌だね。

「不参加自治体あっても実施」-当然でしょう。一部の脱落自治体があっても沖縄県民の意思表示を明確に示して貰いたい。歴史を振り返ると、薩摩藩時代から沖縄は支配され抑圧されているが、米軍基地が殆んど狭い沖縄に集中している。こんな理不尽なことはやめるべきである。米軍駐留は仕方がないとしても、同じ国民として沖縄の負担を分かち合うのが自然でしょう。圧倒的に県民の意思を示して貰いたい。

TPP30日 発効 恩恵と懸念-何事をするにしても、メリットとデメリットは表裏であり国民として受容しなければならない。このことが、世界の国家・民族の壁を超えて、人類として理解しあう共通認識に立つ第一歩と思う。TPP(環太平洋経済連携協定)会議・協議の中で問題点を議論しながら世界は一つの道へと進むことを願う。

1日-午前中は、「柳橋物語 山本周五郎著」を引き続き読む。午後は、「東京タワー リリー・フランキー著」を読み始める。自叙伝だが、テレビドラマ化されたらしい。20歳以上齢の差があるが、筑豊の炭鉱描写があり懐かしい(就職した頃すんだ所と似通っている)。川筋女オカンの性格がスカットして面白い。午睡後、いつもの散歩に出ると、粉雪が少し舞い寒さが一段と増していた。帰宅後早々に風呂に入り冷えた身体を温めゆったりする。夜は再び読み始める。

食事/朝食⇒海苔巻き(縮緬雑魚・宮崎沢庵)天ぷら(さつま芋・玉葱・パプリカ)味噌汁(豆腐・あげ・葱・わかめ・ブナシメジ)デザート(林檎・胡麻・黄粉・プルーン・カスピ海ヨーグルト)知覧茶、白湯。昼食⇒16穀米、鍋(手羽先・鮭・白菜・蒟蒻・)大根葉漬、沢庵、ナッツ(アーモンド・カシューナッツ)知覧茶。夕食⇒ミカン2個、知覧茶、白湯。※昨日の食パンが効いて600g増えた。今日は少し控えめにしたが相変わらず食欲旺盛である。

2018年12月27日 (木)

日々坦々

朝一番-室温17℃、朝の準備して新聞取りにでる。天気予報通り曇り空である。いつものように新聞を広げ知覧茶飲む。

新聞等雑感

IWC脱退表明-来年7月から30年ぶりに商業捕鯨を再開するそうである。誰かさんの引っ付き棒の政府のトップは真似をしたのか(我国第一)。捕鯨は、日本では昔から近海で行われており、江戸時代も日本人の蛋白源であったことは事実である。乱獲の時期には資源保護の観点から当然規制されるべきであるが、増えた鯨を獲らないで海の食物連鎖バランスが崩れれば厄介である。日本が、食物連鎖のバランス枠中で捕鯨を再開することは良いのではないか。子ども頃のように鯨肉を食べてみたい好奇心にかられる。

原子力79施設廃止 1.9兆円-施設廃止(維持費・核物質の処理費は別途数千億)に膨大な税金が使われるか。石炭・水の発電所の廃止にはこんな無駄な金はかからないだろう。経済活動の一環であれば、別の方策で活性化すればよいことであって、一刻も早く原発から撤退すべきである。原発の新設等は金輪際やってはいけないことである。

旧経営陣に求刑禁固5年-検察官役の弁護士が、東電幹部の過失に対して求刑したらしい。国家・社会・会社は。忖度・斟酌・「物言えば唇寒し」だから、白黒つけられるかな。求刑理由は専門的であり素人に難しい。結論がでればそうなんだぐらいだろう。

1日-午前中は、引き続き「ながい坂 山本周五郎著(下巻)」を読む。途中で気に入っている障害者支援の食パンを買いに行く。これが無添加パンで美味い。午後は、相変らず読んでいたが、昼寝もせず読み上げた。現在の人気時代小説作家と違って人生哲学が垣間見え重厚である。登場人物に生き様を語らせるが、含蓄があり感銘を受けた。夕方いつもの散歩に出る。天気も良いし薄着で行ったら風が強く寒かった。帰宅後早々に風呂に入りゆったりする。夜は「柳橋物語 山本周五郎著」を読み始める。

食事/朝食⇒海苔巻き(縮緬雑魚・辛子明太子・生協沢庵)煮物(佐賀蓮根・国産豚ミンチ・人参)味噌汁(豆腐・あげ・葱・わかめ・ブナシメジ)デザート(林檎・柿・胡麻・黄粉・プルーン・カスピ海ヨーグルト)知覧茶、白湯。昼食⇒食パン3枚、サラダ(キャベツ・トマト・カリフラワー・マヨネーズ)天ぷら(さつま芋・玉葱・ブロッコリー・カリフラワー)沢庵、知覧茶。夕食⇒食パン1枚、柿1個、ミカン1個、知覧茶、白湯。※食パンが美味かったが4枚とは食べ過ぎか。

2018年12月26日 (水)

日々坦々

朝一番-室温17℃、朝の準備して新聞取りにでる。天気予報通り曇り空である。いつものように新聞を広げ知覧茶飲む。

新聞等雑感

東証終値も2万円割れ-米政権に不安 世界株安の見出しである。ゴーンさんもリーマンショックでショックを受け、日産自動車を利用して小細工、借金棒引きした報いが逮捕に繋がっている。東証、世界株安は、市井の人には関係ないが、株で稼いでいる人や企業もショックを受けているだろう。しかし不景気になって国民にしわ寄せされれば他人事ではない。特権階級的な一部の人類の横暴で一般的な人類が困ることがないように指導者と言われる人は対策を講じてもらいたいものである。詮無きことであるが。気になったのは株安の消費税増税への影響である。選挙目当てで世論の動向に注目する政権トップがどう出るかである。

ケリー被告を保釈-7000万円即支払い保釈された。あるところにあるもんだ。ゴーン氏の忠実な部下を見ると、江戸時代を舞台にした小説の忠義な家来を見るようである。時代が変われども、この問題に限らずそういった役割をこなす人が存在すると言うことか。

がん漢和ケア―なお余地-がん末期治療での患者・家族の聞き取り調査結果らしい。来年がん患者5万人から調査をして緩和ケア―に役立てたいとあった。良いことだと思う。死ぬときはなるべく苦痛がない方が望ましい。死に際に精神的・肉体的苦しみはないにこしたことはない。

優等生-学生の頃、成績表は優良可だったが、バイトばかりして勉強しなかったので、可が多く優が少なかった記憶がある。「無事是名馬」ではないが、傘寿は80点これから優を増やすか。

1日-午前中は、昨日買った林檎が安くて美味しかったので、道の駅へ林檎を買いに行く(林檎は1個350gもあり税込み5個500円)。20個買って生協店に回る。アッシーの吾輩は車中で「ながい坂 山本周五郎著(上巻)」を読み終わる。午後は、「ながい坂 山本周五郎著(下巻)」を読み始める(読み応えもあり興味津々)。睡魔が襲い午睡する。鬱陶しい空模様を理由に散歩パスして、風呂に入りゆったりする。夜も引き続き「ながい坂 山本周五郎著(下巻)」を読む。

食事/朝食⇒海苔巻き(十六穀米ご飯・辛子明太子・生協沢庵)煮物(佐賀蓮根・国産豚ミンチ・人参)味噌汁(蒟蒻・あげ・葱・わかめ・エノキ)デザート(林檎・胡麻・黄粉・プルーン・カスピ海ヨーグルト)知覧茶、白湯。昼食⇒十六穀米ご飯、揚物(南瓜コロッケ)干物(小鯛)煮付(赤魚吉野煮)煮物(トマト・キャベツ・ベーコン・チクワ)ミカン2個、バナナ1本、知覧茶。夕食⇒ミカン1個、知覧茶、白湯。※朝の青森県産林檎(サンフジ)は蜜が入っており新鮮でシャキシャキ甘くて美味かった。これで1個100円は安い。

2018年12月25日 (火)

日々坦々

朝一番-室温14℃、体重・体脂肪測定してデスクに行きネット立ち上げて周囲を見ると降圧剤と白湯が置いてある。滅多にないことであるが飲み忘れたようである。血圧測定するといつもの同じである。今迄の経験から行くと、意図的に1週間ぐらい中断すると上昇傾向が出て「蚤の心臓」が騒ぎ出すが、飲み忘れは老いて来るとあることである。1回ぐらい飲み忘れても影響はない。新聞取りにでる。ひんやり、星が光り輝いていた。今日は晴れそうである。いつものように新聞を広げ知覧茶飲む。

新聞等雑感

大嘗祭「公費使わず既存神殿で」-秋篠宮さまが、ご意見を出されたそうであるが、国と皇室の関係、皇室行事は、国民大衆の一員としては理解することが難しい。宗教と政治は、歴史的に見ても複雑怪奇だし知識がないので何とも言えないのでノーコメント。しかし大嘗宮の設営費関連が19億円か。終われば設営施設はどうなるの。

菅氏「1億円まずいんじゃない」-官房長官の一声で経産省豹変するか。官房長官の威力は凄いな。

損失付け替え 虚偽説明か-ゴーンさんも御身大事で頑張った姿がちらりと見える。誰でもそうだと思うが自分があっての他人だから。しかし有名人は影響が大きい。報道は続きそうである。森友・加計問題での政界のトップのように75日で終わるかな?

1日-午前中は、アッシーで道の駅等へ行く。待機中はいつものように本を読んでいた(作家 山本周五郎さんの時代小説は読みごたえがある)。午後は、1年間使った領収書の整理をしていたら「どつぼ」にはまって時間を浪費した。1年振り返るとあれこれ小遣を使っているな~。整理が大変である。結局午睡が出来なかった。夕方近くになっていつもの散歩に出る。歩き始めは風が冷たく感じたが帰って来ると温もっていた。風呂に入りゆったりする。最近少し腰痛があるようである。

食事/朝食⇒海苔巻き(十六穀米ご飯・縮緬雑魚)沢庵、味噌汁(蒟蒻・あげ・葱・わかめ・間引き菜・手羽中)デザート(林檎・バナナ・胡麻・黄粉・プルーン・カスピ海ヨーグルト)知覧茶、白湯。昼食⇒十六穀米ご飯、刺身(天然鰤)焼き魚(鮭)サラダ(茹で玉子・モヤシ・玉ねぎドレッシング・キャベツ・胡瓜・トマト・春菊間引き菜)炒め煮(大根スライス)リンゴ、知覧茶。夕食⇒知覧茶、白湯。※鹿児島で獲れたらしいが天然鰤の新鮮さとコリコリ感は良かった。

2018年12月24日 (月)

日々坦々

朝一番-室温16℃、昼寝と早寝で早起きのパータンになる。早く起きてもそれなりにすることがあるので、テレビの化粧品や栄養補助食品等々のチラシ広告など見る気にはならない。準備(ネット立ち上げ等)していると結構な時間になる。新聞を取りにでる。ひんやり、星が光り輝いていた。今日は晴れそうである。いつものように新聞を広げ知覧茶飲む。

新聞等雑感

日産の「神」にリーマン直撃-ゴーン氏はリーマンショックで個人財産に大きな損失を受けたが、それを日産自動車に穴埋めさせた。日産自動車に対する貢献度から見れば大したことではないが、こう言ったことができるとことが日産の帝王だったからか。庶民の吾輩も細やかな虎の子「雀の涙」ほどの株を持っていたが、このショックは大きかった。損失を穴埋めしてくれる者もなく泣く泣く損切りした。資本家の手先の末端になるものではないな。だが、頭の体操でやるのは悪くない感がするので「足利尊氏」ではないが機を見てチャレンジするのも良いかな。

地震なく津波200人超死亡-火山噴火が津波を起したらしい。自然は人間が思いつかないことをやってくれる。自然災害ばかりは「責任者出てこい」とは言えずやりきれない気持ちになる。

-同級生の親が、中国・上海に赴任しているらしいが、1週間ほど遊びに行くことになり出発した。時代とともに世界は一つの時代(企業・雇用・観光・留学)がやって来た。自分のように地球の片隅でひっそりと生息している者は時代から取り残される。

1日-午前中は、「決戦武甲山 倉成鬼一郎著」を読んでいたが「金鳥蚊取りのCM(お前の話は詰らん)」の世界に入り読むのを止めた。作家にもピンからキリまであるな。家内がカーテンの手直しを頼んでいたが、できたと連絡があったので灯油買いを兼ねてアッシーする。取り付けたが立派に手直しされていた。部屋にカーテンがあるとないのでは大違いである。縫製キャリアの80歳半ば過ぎの女性であるが、こちらの気持ちを思い急いでしっかり直してくれていた。本は「ながい坂 山本周五郎著」に切り替える。午後はいつものパターンで長い午睡する。後は久しぶりに近場の公園を散歩する。デジカメに撮った綺麗な紅葉は枝だけになっていた。帰宅後風呂に入りゆったりして1日終わる。眠くなるまで本の続きを読むか。

食事/朝食⇒海苔巻き(炊立てご飯・柚子風味酒粕漬鯛)煮物(大根葉・竹輪)味噌汁(豆腐・あげ・葱・わかめ・エノキ)デザート(林檎・胡麻・黄粉・プルーン・カスピ海ヨーグルト)知覧茶、白湯。昼食⇒ご飯鍋(手羽中・蒟蒻・白菜・大根・鮭・酢・醤油)煮物(大根葉・竹輪)漬物(生協沢庵・大根葉)ビスケット、ミカン1個、カシューナッツ、知覧茶。夕食⇒知覧茶、白湯。※貰い物の鯛は2日連続食したが美味かった。

2018年12月23日 (日)

日々坦々

朝一番-室温19℃、4時30分に起きる。今朝も温かい朝である。準備(ネット立ち上げ等)する。新聞を取りにでると鮮やかな丸い月が雲の合間に浮かんでいた。部屋に戻りネットで暦を見ると、昨日は冬至、今日は満月とあった。いつものように新聞を広げ知覧茶飲む。

新聞等雑感

戦争ない平成 心から安堵 沖縄の犠牲 心寄せていく-天皇陛下85歳 在位最後の誕生日の記者会見の言葉らしい。民の一員である私の気持ちに「すんなり」入ってくる言葉である。私も戦争は嫌いだから、平成の時代になかったことは心から良かったと思うし、改元された先もないことを願っている。沖縄の犠牲は、戦中戦後を生き、太平洋戦争を知る者としてしっかり記憶に残っている。政府が沖縄に犠牲を更に積み重ねようとしていることに、「ごまめの歯ぎしり」で憤りを感じている。

老人ホーム37施設 運営会社-ゴーンだけではないな。如何に立派なパンフレットを作り、入所を募っても預かった金を創業者報酬に回すとは、福祉事業は名ばかり入所者を食い物にしている。

サンゴ 悲しき白化-世界の経済活動活発化のなせる業で、地球温暖化を止めることはアイキャンノットか。人類の英知では、業突張りの経済界活動に歯止めがかからないので如何ともし難いか。

誕生日-現天皇と同じなので、ちょっぴり寂しいが来年から祝日ではなくなる。昨日はお祝いでケーキを食べたが、今朝のウエイトチェックでは少し肥えていた。80歳(傘寿)か、思えば遠くへ来たもんだ。ここまで生きていることは、自然・歴史・両親・家族・健康等々のお陰に、運命、偶然、天寿が支えてくれたからだろう。これからも日々坦々と天命に従って歩んで行くことになる。

1日-午前中は、「決戦武甲山 倉成鬼一郎著」を読み始める。午後はいつものパターンで午睡する。起きて車用のツールストッカーとクッションを買いに行く(来年から細やかな田舎暮らしの準備のため)。後は散歩して風呂に入り誕生日を終わる。良い日であった。子供からお祝い金貰い嬉しいが欲しいものがない。

食事/朝食⇒赤飯、柚子風味鯛の酒粕漬焼き、漬物(大根葉・漬沢)吸い物(沖縄モズク・玉子)デザート(林檎・胡麻・黄粉・プルーン・カスピ海ヨーグルト)知覧茶、白湯。昼食⇒赤飯、刺身(鰤・サーモン・イカ)和え物(梅・山芋・胡瓜・酢)カシューナッツとキャラメルクッキー2個、ミカン1個、知覧茶。間食⇒スイートポテト3個、知覧茶。夕食⇒ミカン2個、知覧茶、白湯。※誕生祝いの御馳走が朝食・昼食と続いたが美味しゅうござった。スイートポテトを焼いてくれたが美味かったな~

2018年12月22日 (土)

日々坦々

朝一番-室温20℃、温かい朝である。準備(ネット立ち上げ等)して新聞を取りにでると夜降ったようであるが今は曇っている。いつものように新聞を広げ知覧茶飲む。

新聞等雑感

ゴーン前会長 特別背任容疑-保釈請求で釈放されると思っていたが、特捜部が3度目の再逮捕したらしい。攻めるも守るも頑張るので情報が目まぐるしく変わる。金の亡者の世界には付いて行けず、市井の人は推移を見てるだけ。

辺野古 土砂投入から1週間-写真を見ると茶色い土砂が綺麗な水面を埋めて行く。人なら悲鳴を上げるであろうが、自然は、人の行為をなすが儘に受け入れる。後で人(人類)にしっぺ返しが来るぞ。

予算101兆円に膨らむ-消費増税何のためにするの。選挙目当てでするの?増税以上の対策費を講じるのは、真逆のことをやって政権維持か。政権の思うがままに国民操作するのか。国民騙して良い面の顔されてたまるか。

マティス米国務長官、辞任へ-トランプ大統領は今に裸の王様になるよ。民主主義は形骸化していくか。

年賀状投函-年賀状は年々減って行くがこれは仕方がないか。一応出すべき年賀状は入力が終わり作成したので投函する。この後に喪中欠礼が来ても対応できない。

1日-午前中は、家内の受診アッシーする。今回は、正月を挟むので3週間分の投薬を受けたと話していた。2週間に1回必ず受診させる主治医であるが正月休みで妥協したのだろう。待機中は相変わらず本を読んでいた「清游 領家高子著」。昼は、久しぶりに近場の蕎麦屋へ食べに行く。福井産の10割ざる蕎麦大盛りを食す。午後は、「清游 領家高子著」を読み終わる。作家の創作力には恐れ入る。午睡して起きていつものコースを多めに散歩する。川面には渡来した鴨が40羽近く浮かんでいた。帰宅後風呂に入りゆったりする。後は「決戦武甲山 倉成鬼一郎著」を読み始める。

食事/朝食⇒海苔巻き(16穀米・縮緬雑魚・大根葉漬・明太子)味噌汁(豆腐・あげ・韮・わかめ・キャベツ)デザート(林檎・バナナ1本・胡麻・黄粉・プルーン・カスピ海ヨーグルト)知覧茶、白湯。昼食⇒福井産10割ざる蕎麦大盛りと天ぷら(海老・人参・ブロッコリー・南瓜・椎茸・鞘隠元)蕎麦湯、ほうじ茶。間食⇒バナナ1本、駄菓子類、カシューナッツ、誕生祝のケーキ、知覧茶。夕食⇒知覧茶、白湯。※蕎麦屋の親父は寡黙であるが、腕は良い。言うところの職人気質である。読んでいる時代小説の職人を連想する。蕎麦の茹で加減も、天ぷらのカリカリ感が口中にサラッと広がるのもベリーグッドだった。いい外食した。間食は、明日の傘寿の前夜祭で人気店のケーキを食す。あっさりした甘美でこれも良かった。明日の傘寿の体重計がちょっと気になるが。