ウェブページ

Powered by Six Apart

お気に入り

« 日々坦々 | メイン | 日々坦々 »

2018年11月27日 (火)

日々坦々

朝一番-室温19℃、朝の準備(定番)後、新聞取りに出る。少し雨が降ったのかな?地面が濡れている。部屋に戻り、羊羹厚切りと知覧茶飲みながら新聞広げる。紙面トップはゴーン氏主役が続くな。

新聞等雑感

私的損失 日産に転嫁か-リーマンショックで多額の借金が出たのを日産に肩代わりさせたらしい。頭の良いのは悪知恵がはたらくな~。わっちなどはあのショックの負債を肩代わりする者もなく、家内にバレたらと思い大変だった。ゴーン氏と比較できる話ではないが、家計に損害を与えずにすみ乗り切れた。その影響で今は質素・節約の生活に浸っている。

高千穂 民家に6遺体-次男が車を乗り捨て、川に飛び込んで死んだらしい。後は自宅で死んでいたそうである。今読んでいる江戸時代深川を舞台にした捕物「深川鞘番所」の殺人描写に近い残酷な嫌な事件である。時代が変わっても、戦争、人殺しは無くならないな。人間は感情の動物で、喜怒哀楽を兼ね備えているからな。

花粉症・食物アレルギー予防接種-作家の故有吉佐和子氏の「複合汚染」ではないが、人間によって地球環境が破壊され、水、河川、海水、空気も、わっちが子どもの頃より相当悪くなったのが原因かな。昔は花粉症等なかったように思うが。環境破壊と医学の進歩は人類とともに進んで行くのか。予防接種で植物アレルギーを食い止められるならそれも朗報である。

県民投票2月24日-辺野古移設の県民投票日が決定したようである。結果によっては政府に影響を与えるだろうから、沖縄県と政府のせめぎ合いがそれまで続くだろう。沖縄に基地はいらいないことは、歴史を知るものとして理解している。更には、残念ながら沖縄県には行ったことはないが、テレビ・ネット等で見る美しい沖縄の海を大事にしたい気持ちがある。

道の駅-久しぶりにJA道の駅へ行く。我家は野菜を良くとるので、猫の額の菜園では種類によっては不足する場合が多々あるので道の駅で補充する。今日も新鮮な野菜をリーズナブルな価格で沢山買ってきた(キャベツ・白菜・大根・胡瓜・蓮根・里芋・ブロッコリー・柿・白ネギ)。ついでに帰途,よくお茶を引く天然酵母のパン屋により、家内の知人におすそ分けする。

食事-朝食⇒食パン1枚、菓子パン1個、スープ(コーン・餃子・キャベツ)、デザート(林檎・柿・胡麻・黄粉・プルーン・カスピ海ヨーグルト)、知覧茶、白湯。昼食⇒7穀米、豚肉葱巻き焼き、煮付(ホタテの貝柱)、煮物(蓮根・人参・里芋)、大根葉漬、知覧茶。夕食⇒茹でブロッコリー、知覧茶、白湯。※スライス豚肉の葱巻き焼き、シャキシャキ感はベリーグッド。

1日-午前中は買物アッシーで終わる。午後は「深川鞘番所」の5冊目を読んでいたが、内容は残酷な人殺し描写を散々見せられる。気持ちの良いものではないが、今も昔も変わらないな~と思ったりしている。眠くなって1時間程眠る。起きていつものコースを散歩する。結構暖か日で帰って来ると一汗かいていた。夜は「深川鞘番所」の6冊目に入る。