ウェブページ

Powered by Six Apart

お気に入り

« 日々坦々 | メイン | 日々坦々「BS」 »

2018年11月 6日 (火)

日々坦々「BS」

朝一番-室温20℃、左腕が震えているような錯覚?で、夢は現か幻かで慌てて起きる。朝の準備(ネット立ち上げ、湯沸し、テーブル拭き等で、別に朝食作るわけではないが)する。血圧測定すると、朝の寝起きがストレスになったのか?若干高めであった(相変らず蚤の心臓である)。新聞取りに出る。知覧茶飲みながら新聞広げる。

新聞雑感 

スバル 国に報告後も不正-大騒ぎしているが、国の基準が厳しいのではないか。スバルの車が、ユーザーに多大な被害を与えた形跡もない。クルマのリコールはスバルに限らず、世界中の車では、あちこち日常茶飯事で起きている。安全基準は、日進月歩の分野であり止むを得ないのかも知れない。国の官僚は、御身大事で、何かあった時の責任回避のために企業にきめ細かい制約を設けているのではないか。そう言えば、台風・豪雨等自然災害の未然防止かどうか知らないが、新幹線等公共輸送が、すぐに運休し利用者に迷惑をかけるケースが多々見られる。これも、国が微に入り細に入り運休基準を設けているせいではないか。習氏「15年で輸入4500兆円」-途方もない金額である。10数億の人間を抱える中国ならではと言ったところか。経済優先では地球の資源は枯渇しないか心配である。米中間選挙 きょう投票-トランプ大統領はなりふり構わず中間選挙に臨んでいる姿が、メディア情報を通じて垣間見える。共和党と民主党は、国を二分する政党である。どちらに転ぶか興味津々である。ダライラマ後継選定は「民主的に」-宗教団体のトップも民主的に後継者選定とは。中国がらみでの思惑もあるのだろうが、時代とともにチベット仏教の後継者選びも変わって行くな。米、イラン原油制裁を再開-自動車ユーザーは、ガソリンの値上がりを覚悟すること。

食事-朝食⇒16穀米海苔巻き(縮緬雑魚)、キムチ少々、クリームシチュー(玉子・豚肉・キャベツ・ピーマン・インゲン豆・玉葱・人参)、デザート(林檎・バナナ1本・胡麻・黄粉・プルーン・カスピ海ヨーグルト)、知覧茶、白湯。昼食⇒16穀米ご飯、赤魚のあんかけ(三陸産)、煮物(牛肉・平天・蓮根・ピーマン・厚揚げ・蒟蒻)、サラダ(モヤシ・ブロッコリー・蜂蜜と橙のドレッシング)、知覧茶。夕食⇒食パン2枚、知覧茶。白湯。※クリームシチューの作り過ぎで今朝も食べたが、明日朝食は、美味しかった昼の煮物が、お目見えしそうである。

1日-午前中は、「絢爛たる醜聞ー岸信介伝― 工藤美代著」を読み始める。出だしは5歳の孫「安倍晋三」の「アンポハンタ~イ」で始まる。面白そうである。BSの駐車場位置が気になり「晩成の郷」へでかける。現地で造園業者に会ったので、道路整備業者(造園業者の知人)に連絡依頼する。何やかやで(畑用土の袋詰め)昼になる。昼食後、夕方いつもの散歩コースを多めに歩く。飛来した鴨が10数羽川面に浮かんでいた。今日も暖かい1日だった。ー岸信介伝―を引き続き読むか。