ウェブページ

Powered by Six Apart

お気に入り

« 2018年10月 | メイン | 2018年12月 »

2018年11月

2018年11月30日 (金)

日々坦々

朝一番-室温17℃、朝の準備(定番)後、ネット情報を見て新聞を取りにでる。ネット天気予報によれば晴れである。

新聞等雑感

大嘗祭国費支出「適当かどうか」「宮内庁 聞く耳を持たなかった」-皇位継承行事のようであるが、あっしは「木枯し紋次郎」ござんす。

徴用工 三菱重にも賠償命令-韓国政府も済んだ問題を、韓国大法院の判決でどう対応するか苦慮しているようである。戦争の犠牲は、国内外の人間にとっては大きなものであり後々尾を引く。教訓は、二度と戦争など起さないことである。

NHK ネット常時同時配信へ-便利になることは良いことだが、民放側が不公平感を持つならば、整合性・折り合いをつける必要があるだろう。最近のNHKテレビは、若者向きになり早口、甲高い声、民放タレント大売出しで、公共放送らしくなくなり閉口する。当方は、ニュースを難聴の耳で少々見聞きする程度で、一般的な番組には全く関心がなくなったのに、受信料だけは確実に支払されている。NHKも受信料無料の民放に衣替えしてくれないかい。

辺野古工事 承認撤回を国が停止-政府は埋め立てあるのみ、沖縄県は抵抗するだろうが、口地方係争処理委員会に審査を申し出ても、相手は「同じ穴の貉」だからな。沖縄県の期待に沿える結果は皆無に近いのではないか。

デッキ-「晩成の郷」のデッキが破損しているとの連絡があったので確認へ出かける。見てみると1枚板が痛んでいる程度で、業者に見積もりさせる必要もなくFさんに修繕して貰うことにした。一件落着である。

食事-朝食⇒7穀米ご飯海苔巻き(縮緬雑魚・高菜漬・明太子)、味噌汁(豆腐・あげ・韮・わかめ・白菜)、デザート(林檎・胡麻・黄粉・プルーン・カスピ海ヨーグルト)、知覧茶、白湯。間食⇒熟柿2個、食パン2枚、蜜柑2個、知覧茶。昼食⇒7穀米ご飯、刺身(天然ハマチ)、煮物(手羽元2本)、三陸おのやの鯖の水煮(ビーンズ、茹でキャベツ・ブロッコリー)、サラダ(胡瓜・マヨネーズ・人参・ジャガイモ)、知覧茶。夕食⇒知覧茶、白湯。※毎日のように「三陸おのや」の一品がでる。上手に料理してあり美味い。昼は、これに近場の店で買った天然ハマチの刺身がついたがこれも脂がのって旨かった。酒は飲まないが食欲旺盛である。

1日-午前中は買物アッシーの後、デッキ破損を確認の為「晩成の郷」へでかける。午後は「二枚目 松井今朝子著」を読み続ける。眠くなったので長い午睡する。散歩の意欲が削がれさぼる。測量事務所から購入予定の不動産の分筆登記が終わったと連絡が入りホッとした。後は、所有権移転登記を進めることになる。元気であれば、起きて半畳寝て一畳の庵を建てて、終の棲家で楽しんでみるか。

2018年11月29日 (木)

日々坦々

朝一番-室温18℃、朝の準備(定番)後、。ネット情報を見て新聞を取りにでる。ネット天気予報によれば晴れである。知覧茶飲みながら新聞広げる。

新聞等雑感

報酬の合意書 極秘に保管-ゴーン氏の問題、次から次へ出て来るな。成り行きを見守るしかない。

自動車税、恒久減免へ-政治家はあの手この手で税金を弄り回すな~

「移設、進めて行く」-水と油が混ざるはずはないか。沖縄県の県民と大国に忖度・斟酌する国家の代表者では平行線・対決しかありえない。形式的な会談してお茶を濁すか。「多勢に無勢」勝ち目はないでも粘り強く主張することを願う。

入管法 参院審議入り-今度は参院で形式的な審議をして「多勢に無勢」で曖昧模糊のまま法案を通すか。総理は緊急の課題と言っているが、わっちは、入管法慌てて改正する意図が分からない。

環境整備-今日も「晩成の郷」の環境整備に行く。Fさんが手伝ってくれたので仕事が捗った。

食事-朝食⇒7穀米海雑炊(味噌・玉子・かつお菜・エノキ・明太子・高菜漬・あげ・韮・あげ・大根葉漬)、デザート(林檎・柿・胡麻・黄粉・プルーン・カスピ海ヨーグルト)、知覧茶、白湯。昼食⇒7穀米、三陸の魚屋(鰯のトマト煮)、煮物(牛肉・南瓜・玉葱)、大根葉漬、サラダ(千切り大根のとろみ和え・柚子)、塩分不使用ナッツ(クルミ・カシューナッツ・アーモンド)、知覧茶。夕食⇒リンゴ、知覧茶、白湯。※朝の雑炊はバラエティーに富んでいた。身体が温まった。江戸時代の市井の人も食していたのかな~昼は三陸おのやの魚商品、今朝の新聞広告で1頁使っていたが、味が良いのと手間いらず価格がお手頃で、全国的によく売れるのだろう。家内も料理手間いらず喜んでいる。夜は山形産のわけあり林檎を食べる。シャキシャキ感と噛めばジューシー、たっぷりひろがり美味かった。

1日-午前中は「晩成の郷」へでかける。午後は「二枚目 松井今朝子著」を読み始める。眠くなったので午睡する。今日も朝の一仕事で疲れたのでいつもの散歩をパス、風呂に入ってゆったりする。

菜園の野菜も成長しているが、環境整備の状況を併せてビフォアー&アフター(11月9日の種蒔きと今日のスナップエンドウ・11月26日の状況と今日の状況)

Dsc_0015

Dsc_0002_2

Dsc_0001_3

Dsc_0008_2

2018年11月28日 (水)

日々坦々

朝一番-室温19℃、朝の準備(定番)後、湯が沸いたので羊羹薄切りと知覧茶飲む。ネット情報を見て新聞を取りにでる。ネットによればこの地の天気は曇りとあるが確かに曇っている。紙面トップは、ゴーン氏から「入管法案 衆院通過」に変わった。

新聞等雑感

入管法案 衆院通過-審議時間は短く、個々については省令で決めるらしく野党は白紙委任だと怒っている。多勢に無勢、選挙で国民は意思表示するしかないか。

報酬総額 上限超過疑い-「手のひら返し」と言う言葉があるが、日産自動車の今は、ゴーン氏がターゲットになっているが、ゴーン氏の悪行はそれはそれとして、ゴーン氏のお陰で日産が立ち直ったのも事実である。功罪相半ば以上にゴーン氏の功績があったと思われる。これからゴーン氏の取り扱いがどう推移するのか興味ある。

同一労働同一賃金ルール決定-ガイドラインは法的拘束力はないが、基本給と賞与だけは違いますよと言っているが、この辺は微妙なところである。

知事「意思示す機会」-県民投票2月24日に決定している。一部市町村では投票するかどうかはっきりしないところもあるらしいが「辺野古沿岸埋め立てに賛成か反対か」二者択一で行われるらしい。県民はどちらに〇を付けるかな。

環境整備-今日も「晩成の郷」の環境整備に行く。傘寿が近い年寄りは、肉体労働は辛いが、スコップや鍬を握るのは筋力維持のためには良いと思って出かけている。アヒルの水かきではあるが、環境改善も少しずつ進んでいる。

食事-朝食⇒7穀米海苔巻き(縮緬雑魚・高菜漬・青紫蘇佃煮)、煮物(蓮根・人参・里芋・平天)、デザート(林檎・柿・胡麻・黄粉・プルーン・カスピ海ヨーグルト)、知覧茶、白湯。昼食⇒7穀米、サーロインステーキ、玉子焼き3切れ、サラダ(茹でキャベツ・胡瓜・人参・ビーンズ・玉葱ドレシング)、煮物(蓮根・里芋・人参・椎茸・平天)、チョコ1粒、ナッツ類少々、知覧茶。夕食⇒牛乳、トースト、ナッツ類少々、知覧茶、白湯。※久しぶりの和牛サーロインステーキはベリーグッド。

1日-昨晩「深川鞘番所」の借りてきていた6冊目を読み終わり、朝から「家、家にあらず 松井今朝子著」を読み始める。午後も引き続き読んでいたが「晩成の郷」へでかける。疲労困憊して帰宅する。軽食取り風呂に入ってやっと人心地がついた。夜には「家、家にあらず 松井今朝子著」を読み終わる。この作家は読者を物語の中に引き込むのが上手である。

2018年11月27日 (火)

日々坦々

朝一番-室温19℃、朝の準備(定番)後、新聞取りに出る。少し雨が降ったのかな?地面が濡れている。部屋に戻り、羊羹厚切りと知覧茶飲みながら新聞広げる。紙面トップはゴーン氏主役が続くな。

新聞等雑感

私的損失 日産に転嫁か-リーマンショックで多額の借金が出たのを日産に肩代わりさせたらしい。頭の良いのは悪知恵がはたらくな~。わっちなどはあのショックの負債を肩代わりする者もなく、家内にバレたらと思い大変だった。ゴーン氏と比較できる話ではないが、家計に損害を与えずにすみ乗り切れた。その影響で今は質素・節約の生活に浸っている。

高千穂 民家に6遺体-次男が車を乗り捨て、川に飛び込んで死んだらしい。後は自宅で死んでいたそうである。今読んでいる江戸時代深川を舞台にした捕物「深川鞘番所」の殺人描写に近い残酷な嫌な事件である。時代が変わっても、戦争、人殺しは無くならないな。人間は感情の動物で、喜怒哀楽を兼ね備えているからな。

花粉症・食物アレルギー予防接種-作家の故有吉佐和子氏の「複合汚染」ではないが、人間によって地球環境が破壊され、水、河川、海水、空気も、わっちが子どもの頃より相当悪くなったのが原因かな。昔は花粉症等なかったように思うが。環境破壊と医学の進歩は人類とともに進んで行くのか。予防接種で植物アレルギーを食い止められるならそれも朗報である。

県民投票2月24日-辺野古移設の県民投票日が決定したようである。結果によっては政府に影響を与えるだろうから、沖縄県と政府のせめぎ合いがそれまで続くだろう。沖縄に基地はいらいないことは、歴史を知るものとして理解している。更には、残念ながら沖縄県には行ったことはないが、テレビ・ネット等で見る美しい沖縄の海を大事にしたい気持ちがある。

道の駅-久しぶりにJA道の駅へ行く。我家は野菜を良くとるので、猫の額の菜園では種類によっては不足する場合が多々あるので道の駅で補充する。今日も新鮮な野菜をリーズナブルな価格で沢山買ってきた(キャベツ・白菜・大根・胡瓜・蓮根・里芋・ブロッコリー・柿・白ネギ)。ついでに帰途,よくお茶を引く天然酵母のパン屋により、家内の知人におすそ分けする。

食事-朝食⇒食パン1枚、菓子パン1個、スープ(コーン・餃子・キャベツ)、デザート(林檎・柿・胡麻・黄粉・プルーン・カスピ海ヨーグルト)、知覧茶、白湯。昼食⇒7穀米、豚肉葱巻き焼き、煮付(ホタテの貝柱)、煮物(蓮根・人参・里芋)、大根葉漬、知覧茶。夕食⇒茹でブロッコリー、知覧茶、白湯。※スライス豚肉の葱巻き焼き、シャキシャキ感はベリーグッド。

1日-午前中は買物アッシーで終わる。午後は「深川鞘番所」の5冊目を読んでいたが、内容は残酷な人殺し描写を散々見せられる。気持ちの良いものではないが、今も昔も変わらないな~と思ったりしている。眠くなって1時間程眠る。起きていつものコースを散歩する。結構暖か日で帰って来ると一汗かいていた。夜は「深川鞘番所」の6冊目に入る。

2018年11月26日 (月)

日々坦々

朝一番-室温18℃、朝の準備(定番)後、新聞取りに出るも外は薄暗いが月も星も見えるので晴れているのかな。部屋に戻り知覧茶飲みながら新聞広げる。相変らずゴーン氏が主役である。

新聞等雑感

ゴーン容疑者、過少記載否認-優秀な頭脳の持ち主は、反論・弁明がしっかりしており、それを支える弁護士等も準備され金持ち喧嘩するの図式か。

「東京は820円」実習生、島から失踪-賃金格差が大きいのと都会と田舎の違いである。技能実習生制度で「縛り」をかけているが、東京や大都市へ逃げるのは当然である。大都市の業者等も使いやすので、暴利を貪り喜んでいるが、労働者が搾取されているのは間違いない。

英・EU、離脱協定に合意-EU離脱国は初めてらしいが、不満が出ている英議会が承認するかな。英国憲法との整合性が問われる問題もあり前途は多難である。

晩成の郷-「晩成の郷」は、そば打ち同好会の拠点として整備したが、今は名称だけが残り、周辺の買収(隣接地主の意向による)と整備(草取り・雑木伐採・通路)している最中である。老いて来ると、体力・能力・脳力が低下し黄昏そのものなので、目標をもってポジティブに積極的に生きる一貫としてやって、その先では庵等を目論んでいるが、あの世も近づきつつあるのでどうなることやら。

食事-朝食⇒7穀米海苔巻き(縮緬雑魚・高菜漬)、味噌汁(豆腐・あげ・韮・わかめ・エノキ)、床漬(大根)、デザート(林檎・柿・胡麻・黄粉・プルーン・カスピ海ヨーグルト)、知覧茶、白湯。昼食⇒7穀米、一口餃子10個、エビチリ(海老・玉葱・パプリカ・スナップエンドウ)、サラダ(キャベツ・胡瓜・玉葱ドレシング)、もみじ饅頭1個、羊羹厚切り1切れ、知覧茶。夕食⇒自家製ぜんざいと餅2個、知覧茶、白湯。※我家の手作り(エビチリ・ぜんざい)は市販と違って味が濃ゆくなく美味いな~

1日-午前中は「深川鞘番所 吉田雄亮著」を読んでいた。午後はスコップ持参で「晩成の郷」の環境整備に出かける。2時間程ノコギリ・剪定ばさみ・スコップで樹木や土と遊んだが疲れた。この仕事は実習生でも嫌がるだろうな。帰宅後風呂に入って一息ついた。今日は午睡しなかったので良い子のお休み時間にバタンキューだろう。

2018年11月25日 (日)

日々坦々

朝一番-室温18℃、朝の準備(定番)終わり新聞取りにでる。2~3日前満月だったが、少し丸みが減った綺麗な月が浮かんでいる。部屋に戻り知覧茶飲みながら新聞広げる。相変らずゴーン氏関連がメインである。

新聞等雑感

ケリー容疑者、隠蔽主導か-世話役の部下が取り仕切っていたのか。日産が外国人経営者に食い物にされたのか。昔から外国人に弱い日本人だから仕方がないか。

宇宙制し 現代戦制す-未来空想映画を若い頃見たことがあるが、科学の進化はその実現に向けて着実に進んでいる。世界の歴史は、戦争に関連して科学の進化に負うところが大きいのは否定し難い事実であるが、願わくば平和のための進化であってほしいものである。

万博 物言う経済カード-大坂夢洲でのカジノと万博の整合性はないと思うが、経済浮揚、大阪の復活と首長はえらい張り切っている。近き将来ツケは、国民や府民に回すことにならないか。高齢化が進む日本は、じり貧の可能性が強い。後の始末はどうつけるのだろうか。ネガティブな年寄りの取り越し苦労に終われば良いが。

散歩-老いて来ると、体力・能力・脳力が低下し黄昏そのものなので、ポジティブからネガティブになりやすい。自分にムチ打ち元気出すように、積極的に動こうとするが、散歩一つとってみても、少し歩くと腰が痛くなり、若い人達にどんどん追い越される。傘寿も近いし止む得ぬことか。マイペースでボチボチ歩んで行くしかないか。

食事-朝食⇒7穀米海苔巻き(高菜漬)、石狩鍋(昨日と同じ+玉子)、デザート(林檎・柿・胡麻・黄粉・プルーン・カスピ海ヨーグルト)、知覧茶、白湯。間食⇒ぜんざいと餅2個、知覧茶。昼食⇒7穀米、吸物(河豚のアラ・湯葉・韮)、肉じゃが(牛肉・さつま芋・玉葱)、床漬(大根)、ナッツ類、知覧茶。夕食⇒知覧茶、白湯。※久しぶりの手作りぜんざい美味かった。昼の肉じゃがのさつま芋も熟成したのかこれも美味であった。

1日-午前中は「深川鞘番所 吉田雄亮著」を読んでいた(関連6冊借りた)が、運動がてら「晩成の郷」へ行き枝切など環境整備を今日も行う。午後は引き続き「深川鞘番所 吉田雄亮著」を読む。長い午睡後、少し多めの散歩する。暖かで河畔の縁台将棋が賑わっていた。鴨も30羽近くが川面で浮いたり潜ったりしていた。午前中も午後も身体を動かしたせいか、少し痛みが腰に来たようである。日暮れが早い。 

2018年11月24日 (土)

日々坦々

朝一番-室温14℃、室温が昨日より3℃下がって身体が寒さを感じた。朝の準備(定番)終わり新聞取りにでる。晴天、日中は温度もあがりそうである。部屋に戻り知覧茶飲みながら新聞広げる。相変らずゴーン氏がメインである。

新聞等雑感

「退任後に報酬」年10億円隠蔽か-世界を股にかけるパトロン社長は、したか放題がどんどん明るみに出る。人の一生それぞれの生き方、才能があるので、やっかみ半分はする気は更々ないが、やることはやるな~パトロン社長! 市井の人にとっては「関係ないったら関係ない」と言ったところか。

核廃絶へ「広島から発信して」-昨年のノーベル賞受賞者サーロー節子さんが母校で講演したとのこと。世界の人類の心ある人は、核廃絶は至極当然と受け止めている。世界から核がなくなることを期待したいが、何せ大国の指導者と付随する国、国民の生活より核を優先する国家が存在する以上実現は困難だろうな。

2025年 大阪万博-1970年、55年ぶりの二度目の大阪万博か。あの頃、あっちも若かったので、それなりに楽しかった。太陽の塔はけったいな構造物と思った。芸術家は凡人の頭の構造と物凄く乖離していると思った。パビリオンが沢山出来ていたが、行列して長い時間待ったことが記憶の片隅に残っている。今回の万博迄存在し、参加できるかどうかは「神のみぞ知る」と言ったところか。

国内企業 のれん代24兆円-買収した企業の見えない価値をのれん代と言い換算するらしいが途方もない金額だな。

受診アッシー-家内の受診する医師は、2週間に1回必ず受診を要求する。クリニック経営の矜持をしっかり持っておられるのだろう。十数年にわたって投薬・検査年4回・診察(1分)の繰り返しである。普段の生活に支障があれば困るが、家事・炊事・洗濯・買物等々を行い、クラブ活動・散歩等をこなし、2週間に1回の受診にこだわる必要はないと思われるが、クリニックと言う10人程度スタッフ等を抱えての経営の為だろう。待機時間は本を読んでいるのであっちは退屈しないが。

食事-朝食⇒16穀米海苔巻き(縮緬雑魚・高菜漬・白菜漬)、味噌汁(豆腐・あげ・わかめ・韮・エノキ・間引き菜)、デザート(林檎・柿・胡麻・黄粉・プルーン・カスピ海ヨーグルト)、知覧茶、白湯。昼食⇒7穀米、石狩鍋(鮭の切り身・人参・エリンギ・しらねぎ・蒟蒻・みそだれ・キャベツ・白菜)、蜜柑1個、知覧茶。間食⇒蜜柑1個、ナッツ類、知覧茶。夕食⇒知覧茶、白湯。※自家製石狩鍋は、少し味が濃い眼だったが美味かった。外食より気分的には良かった。

1日-午前中は「受診アッシー」、この間「深川鞘番所 吉田雄亮著」を読んでいた。午後は「晩成の郷」へ行き枝切など環境整備を少々する。隣のKさんも手作りマイフォームで頑張っていた。疲労感とともに帰宅し午睡する。起きて入浴元気回復、本を読んで過ごす。日中は暖かく小春日和と言ったところであった。

2018年11月23日 (金)

日々坦々

朝一番-室温17℃、朝の準備(定番)終わり新聞取りにでる。雲はところどころ浮いているが晴れているようである。部屋に戻り知覧茶飲みながら新聞広げる。今日もメインはゴーンである。

新聞等雑感

日産、ゴーン会長を解任-メディアも逮捕で、いろいろ探し出して大騒ぎしているが、市井の人にとっては縁なきことである。日産も後の対処をめぐって、内部で協議がされ経営方針が決められるであろう。江戸時代のお家騒動に似ているな。歴史は繰り返すか。

ポイント5%還元 首相表明-あの手この手で、選挙に向けて、国民世論の反発を避けようとする意図がありありである。長い目で見れば、一般国民は真綿で首(生活)を締められるようなものである。

入管法案 衆院27日採決方針-多勢に無勢の国会では、与党と追随政党で決めてしまうだろうが、国民の一部には撥ね返りで泣きを見る支持者もいるかもしれない。

検査院指摘-今頃、「森友に価格情報不適切 改ざんや記録隠し違法」と検査院が国会に提出したらしいが、森友・加計問題も遠くないなりにけり。人の噂も七十五日か。

ドライブ-少し風は冷たいが、天気も上々なので久しぶりに近場にドライブに出かける。初めは少し距離を延ばす予定であったが、無理はしないことにして紅葉を見に行くことにした。「福智山ろく花公園」へ行く。入園料300円払って園内を見て回る。男性・女性が園内の手入れを黙々と続けていた。大変手入れがされており、利益・収益とかけ離れ趣味・道楽の世界に通ずるものを感じた。素晴らしい。土産に正月用のシクラメンを買う。丁度11時過ぎに近場の有名な10割蕎麦へ向かうが、客が多くお茶を引く。結果的には付近の不味い蕎麦屋で食し残念だった。

食事-朝食⇒16穀米海苔巻き(縮緬雑魚・青紫蘇の佃煮・高菜漬)、味噌汁(豆腐・あげ・わかめ・韮・間引き菜・さつま芋)、デザート(林檎・柿・胡麻・黄粉・プルーン・カスピ海ヨーグルト)、知覧茶、白湯。昼食⇒外食(蕎麦・ラーメン)、知覧茶。間食⇒クッキー、アイスチョコ、知覧茶。夕食⇒知覧茶、白湯。※茹で過ぎたそば、口直しのラーメンの濃厚味、日頃の家庭料理と違って昼食は最悪だった。

1日-午前中は紅葉を求めてドライブする。帰宅し運転疲れのせいか長い午睡する。午睡後、いつもの散歩コースを歩く。風が冷たかった。風呂に入りしっかり温まる。後は借りてきた本を読んで過ごす。

紅葉と花と鯉 

Dsc_0003

Dsc_0015

Dsc_0030

Dsc_0042

Dsc_0062

Dsc_0079

Dsc_0083

Dsc_0084

2018年11月22日 (木)

日々坦々

朝一番-室温18℃、朝の準備(定番)終わる。新聞取りにでると、小雨が降ったかな。地面が湿っている。部屋に戻り知覧茶飲みながら新聞広げる。メインは相変らずゴーンである。

新聞等雑感

過少申告 ゴーン会長が指示-ゴーンは日産自動車の独裁者であったかも知れないが、後ろに更に強い権力者がいてゴーンを飲み込んだところか。メディアは大騒ぎしているが、更なる暗部でニタリニタリしている権力者いる感じがする。

増税対策プレミアム商品券-2万円で2.5万円迄買物できる商品券、商売人が200円で売っていた価格を250円にすれば商売人は丸儲けで、更に、国税で50円補助されれば商売人は二重に儲かる?のか。国民大衆は得した雰囲気だけ味わうのか。馬鹿馬鹿しい。

施設側「医療費は十分」-有料老人ホームで急に沢山な方が亡くなりメディアは騒いでいるが、自立する可能性が皆無に近い超高齢者の処遇は非常に難しい。施設に入所していても、自立・自活できることはなく、介護・医療の世話になりながら死を待つのみ。院長は、入院と在宅の狭間を救済していると主張するが、これも一理ある。家族・身内にも内心いろいろな思惑があるだろう。

拠出扱い 見通し不明-慰安婦合意が破棄されて、日韓ギクシャクしているが、両国とも未来志向で二度とこのような不幸なことを起さないよに前向きに解決するようにしたいものである。

図書館-2週間ぶりの図書館行きである。読了達成率80%である。今回も市井の生活をメインにした本10冊借りてきた。松井今朝子著の本が面白かったので3冊入っているが楽しみである。

食事-朝食⇒7穀米海苔巻き(縮緬雑魚・青紫蘇の佃煮・白菜漬)、味噌汁(昨日の鍋の残り)、デザート(林檎・柿・胡麻・黄粉・プルーン・カスピ海ヨーグルト)、知覧茶、白湯。昼食⇒16穀米、鰤の焼物、カレーとあんかけ炒め(豚肉ミンチ・エノキ・ブロッコリー・大蒜・玉葱・人参)、サラダ(パプリカ・胡瓜・キャベツ・トマト・かつお菜・玉葱ドレシング)、白菜漬、蜜柑2個、知覧茶。夕食⇒食パン2枚、ナッツ類、知覧茶、珈琲少々、チョコレートアイス少々、白湯。※味噌汁は手羽先のスープがメインだったので日頃の淡白な味と違ったが美味かった。

1日-午前中は「原発 ホワイトアウト 若杉玲著」斜め読み。東大法学部出身の官僚である。ネットで調べていたら元官僚、古賀茂明氏との匿名対談があった。こちらの方に興味と関心が行った。まあ、所詮、権力者は国民大衆を操作して支配体制を維持し、それを支えているのが、財界とヒラメ官僚とメディアか。その後、図書館へ本を借りに行く。午後は「晩成の郷」の近くの障害者援護施設の食パンを買いに行ったが、昨日・今日とお茶引いた。材質が良く無添加でなかなか人気がある。のぼり旗がたっていないので売り切れだろうと思ったが、覗くだけ覗けと鄙びた場所のプレハブ建てパン屋へ行った。売り切れましたと断れ残念至極であった。来たついでに、紅葉を見ようと思い近くのダム周辺をドライブしたが、渋柿がたわわになっていたものの紅葉は今一であった。帰宅し午睡後、いつもの散歩コースを歩くも風が冷たく人影も少なく冬を感じる。後は、借りてきた本を読んで過ごすか。

2018年11月21日 (水)

日々坦々

朝一番-室温16℃、朝の準備(定番⇒PC立ち上げ・暖房ON・湯沸し・食卓拭き・エクセルに血圧等測定数値入力保存)が終わる。新聞取りにでると曇っており一段と外気温は下がったようである。冬の到来を思わせる。部屋に戻り知覧茶飲みながら新聞広げる。メインは日産自動車関連である。

新聞等雑感

日産 法人も立件へ-市井の人にとっては、大企業、殿上人のすることは、「木枯し紋次郎」と一緒で、かかわりのない世界だな。

新労組 外国人3000人-外国人が労働組合へ加入するとは、ハングリー精神を発揮して強い労働組合に変化するだろうか。日本側の労働組合指導者が弱腰なので、相当突き上げくうのではないか。

入管法 きょう委員会審議-いい加減なことを言ったお詫びと与党(自民・公明)の多勢に無勢で審議会入りか。日本人労働者が益々奈落の底に落ちて行く予感がする。

渋柿-今日も「晩成の郷」へ行く。以前そば打ち同好会をやっていた頃、渋柿を籾殻に入れて熟柿にしたことがあった。会員と賞味したが評判が良かった。今回、分筆登記で隣接の柿の木が、当方の所有地に入るにようになるので、渋柿千切りの了解を得て高鋏みで採った。帰宅後、日頃特別栽培米を注文する米穀店から貰った籾殻に入れた。ネットで確認したら10日前後で熟柿になるそうで楽しみである。

食事-朝食⇒7穀米海苔巻き(縮緬雑魚・青紫蘇の佃煮・白菜漬)、味噌汁(豆腐・あげ・間引き菜・韮・わかめ)、デザート(林檎・柿・胡麻・黄粉・プルーン・カスピ海ヨーグルト)、知覧茶、白湯。昼食⇒混ぜご飯(鰹節)、玉子焼き、鍋(手羽先・蒟蒻・キャベツ・間引きな菜・柚子胡椒・醤油・玄米酢)、白菜漬、知覧茶。夕食⇒ビスケット、クッキーなど、知覧茶、白湯。※二食主義だが、柿千切りや枯れ枝刈りして腹が減ったので、夕食代わりに駄菓子を沢山食べたが肥えるかな。

1日-午前中は「縁は異なもの 松井今朝子著」読み始める。江戸時代の捕物(同心)の続きである。午後は、「晩成の郷」へ行き野暮用をこなす。帰途、知人宅により術後の状況聞いて帰宅する(元気そうで安心した)。疲れたので散歩パス。風呂に入りちょっと居眠したようである。これは危ないが飲酒しないので大丈夫だろう。

採った渋柿の木ビフォアー&アフター 50個程度採ったのであまり減っていないようである。

Dsc_0003_2

Dsc_0001