ウェブページ

Powered by Six Apart

お気に入り

« 日々坦々「菜園」 | メイン | 日々坦々「環境整備」 »

2018年10月 9日 (火)

日々坦々「晩成の郷」

朝一番-室温24℃、齢を取ってからは一段と早寝・早起きになった。夏の日は5時前後には明るくなって来るが、この季節になると外は真っ暗である。今朝も自分の役割を済ませたが、新聞休刊日なので、いつものように薄暗い中を外に出ない。知覧茶を飲みながらネット情報を見る。

ネット情報から雑感 

①菅氏 拉致問題は「正念場」-拉致問題は1970~1980にかけて起こった事件と理解している。今に至るまでに紆余曲折はあったが、元総理の小泉氏が5名の拉致被害者を連れ帰ったのが強い印象に残っている。今まで政府は、拉致被害者解決に向けて繰り返し繰り返し言ってきたが、解決に至っていない。今回も拉致被害者へのポーズに過ぎないのではないか。米国・国務長官が北朝鮮との会談で触れたらしいが、北朝鮮は、無回答だったそうである。

②動物園職員トラに襲われ死亡-最近テレビ番組(サーカス・家族で飼育)などで猛獣と戯れるシーンを見ることが多々あるが、如何に慣れ親しんでいても、猛獣は危険であることは間違いない。じゃれたつもりでも、あの鋭い爪や牙で引っかいたリ噛みついたりされれば、生身の人間などひとたまりもない。飼育に最善の注意が必要でしょう。

③世界気温30年にも1.5℃上昇-地球の温暖化は、地球上の人類天下の時代は、環境破壊が急速に進むと言うことか、それとも地球の歴史と言う長いスパンから言えば取るに足らないことか分からないが、いずれにしろ現世の人類にとっては重大なことである。南極や北極の氷山が崩壊し、世界の海水が上昇すれば、沿岸部の低地の住民住居等は消滅の危機を迎えるだろう。世界の国々は連携して、地球の温暖化対策を進めて欲しいと願っている。

④阪神タイガース最下位決定-「石の上にも三年」と言うが、金本監督も来年もこのような体たらくな采配をしていたら解雇だね。名選手が必ずしも名監督の資質があるとは言えないな~

予定-「晩成の郷」・散歩・午睡ぐらいか。

食事-朝食⇒海苔巻き(縮緬雑魚・キムチ)、沢庵、サラダ(ウインナーソーセージ・キャベツ・人参・ビーンズ・玉葱)、味噌汁(豆腐・あげ・韮・わかめ・さつま芋)、デザート(林檎)、知覧茶、白湯。昼食⇒16穀米ご飯、煮付(鯛)、手作り餃子9個、韮の卵とじ、サラダ(朝の残り)、煮物(ちくわ・ピーマン・蒟蒻)、沢庵、知覧茶。夕食⇒知覧茶、白湯。※餃子が旨かった。

1日-午前中は、隣接地境界協議で「晩成の郷」へ行く。ほぼ確定、後は分筆と所有権移転である。6月に始まった測量から、かれこれ半年近くになるが、やっと決着がつきそうである。将来、公道からの間口が広がり便利になる。この日、悠悠庵のグループが、隣接する会員宅へ引っ越しをしていた。Kさんとの売買合意が済んでいるのでほっとした。午後は、買ってきた本(捕物帳)を読んだり昼寝をする。「秋の日は釣瓶落とし」と言うが、慌てていつもの散歩に出る。帰宅すると真っ暗であった。シャワーを浴びてスッキリする。後は引き続き捕物帳の時間である。