ウェブページ

Powered by Six Apart

お気に入り

« 日々坦々 | メイン | 日々坦々 »

2018年10月30日 (火)

日々坦々

朝一番-室温21℃、閃輝暗点が、昨日の夕方に発生して驚いた。昨年の1月13日以降、全く縁がなかったのに、血圧低下・土地・株問題等が原因かな。今朝は、相変らず夢を見たり、頭部左に軽い頭痛があったり、首が痛かったり(寝たがえた)の症状があったが、いつものパターンで朝のお勤め(食卓拭き・湯沸し・身体測定)をはたす。新聞を取りに出る。薄暗いが今朝も晴れ模様である。

新聞雑感 

メルケル氏 党首辞任-自国第一主義が米国で始まり、ブラジルで右翼政党の大統領も出現したが、世界に我国第一主義が波及しているな。ドイツでもメルケル首相の人類に対する理想的な寛大な政治は、否定されたか。人間の尊厳、ヒューマニズムも荒々しい・殺伐とした風潮に押し流されようとしている。ポピュリズムが大手を振って世界に広がる危険な兆候か。改憲・入管法 論戦開始-国会では代表質問が始まったが、一強の強さは、如何に論戦で挑んでも暖簾に腕押しは否めない。立憲民主党の枝野代表は、憲法に縛られる側が、改憲の旗を振るのは、おかしいと言っているが、縛られたくないから、改憲と言い出したのだろう。

予定-読書・午睡・散歩ぐらいか。

食事-朝食⇒16穀米海苔巻き(明太子・沢庵漬)、味噌汁(豆腐・あげ・韮・わかめ・さつま芋・エノキ)、デザート(林檎・バナナ・胡麻・黄粉・プルーン・カスピ海ヨーグルト)、知覧茶、白湯。昼食⇒障害者施設の食パン4枚、手羽元蒸し焼き3ピース、スープ(コーン・玉子)、サラダ(山芋・ベーコン・茹で間引き菜・茹で大豆)、知覧茶。夕食⇒白湯。※「晩成の郷(ネーミングは昔のままだが荒れ地があるのみ)」の近くに障害者施設があり食パンを作っているが、これが美味い。購入したので、昼食は久しぶりにパン食にした。中はふんわり側はパリパリ美味かった。

1日-午前中は、役所で証明書の交付を受け、測量事務所へ認め印を持参する。帰途、久しぶりに障害者施設の食パンを買って帰宅する。午後は、本を読んだり、庭木・菜園をいじったりする。眠くなり60分程午睡して起きて外を見ると雲が増えている。夕方いつもの散歩コースを歩く。周辺の樹木も黄土色も混じり紅葉の時期を迎えている。一段と秋が深まって行くだろう。カモが数羽相変らず波間に漂っていた。帰宅後、野菜への水遣りをして風呂に入りスッキリする。日々坦々、著変なし。