ウェブページ

Powered by Six Apart

お気に入り

« 日々坦々「アッシー」 | メイン | 日々坦々 »

2018年10月28日 (日)

日々坦々「JA道の駅」

朝一番-室温20℃、いつものパターン。新聞を取りに出る。6時前後はまだ薄暗いが曇り模様である。知覧茶飲み新聞を広げる。

新聞雑感 

密航手引き 身分証は「人質」-密航地へ移動1300km・2週間・最低限の食料と水・費用日本円で68000円アフリカの密航地への移動概略である。ここからイタリア迄密航となると4倍の費用がかかるそうである。35%の国民が1日1.9ドルの収入、貧困・格差で、人類の発祥地、アフリカ人は苦労している。先進的な経済至上主義諸国が援助を差し伸べるべきである。日系4世ビザ低迷-申請条件が厳しく申請者が2名だったそうである。基準を緩和するなどしてもっと来日出来るようにすべきである。不規則夜勤 体内時計への影響調査-夜勤・変則勤務を実態調査するらしい。厳しい就労環境になったものである。現在厳しい状況におかれている就労者には申し訳ないが、今になって思うと良き時代に現役引退出来て良かった。厚労省はしっかり調査して、人間らしく生きる指針づくりに努めて頂きたい。中国と日本-歴史を見ると、それぞれの国の指導者の思惑で仲良くなったり冷たくなったり喧嘩したり、指導者によって左右されているが、国民大衆の一員としては、過去の反省に立って、平和的に協力し合うことを望んでいる。イノシシ転落-残る1頭も捕獲し山に放たれたらしいが大騒ぎする問題かな。

予定-読書・アッシー・午睡・散歩ぐらいか。

食事-朝食⇒16穀米海苔巻き(縮緬雑魚・明太子)、白菜漬、床漬(胡瓜)、手羽先1ピース、味噌汁(豆腐・あげ・韮・わかめ・大根間引き菜・エノキ)、デザート(林檎・柿少々・胡麻・黄粉・プルーン・カスピ海ヨーグルト)、知覧茶、白湯。昼食⇒16穀米ご飯、オキメダイの味噌漬、自家製てんぷら(海老6ピース・さつま芋・牛蒡・蓮根・玉葱)、沢庵漬、知覧茶。夕食⇒てんぷらの残り、柿、知覧茶、白湯。※オキメダイの味噌漬は美味、自家製てんぷらもベリーグッド。

1日-午前中は、「JA道の駅」への買物に同行する。家内は、キャベツ・白菜など新鮮な野菜を沢山買って嬉しそうであった。帰宅後菜園を少し耕して牛糞・石灰を入れる。午後は時代小説を読んでいた。午睡後いつもの散歩コースを歩く。飛来したヒドリガモかな。6羽川に浮かんでいた。今日は多めに歩いて帰宅、休憩後風呂に入って、ブログを書いて一件落着。

菜園の野菜の状況を撮る。朝の味噌汁用の間引き菜(大根)が沢山伸びている。ピーマンは終わりが近いかな。

Dsc_0001

Dsc_0005