ウェブページ

Powered by Six Apart

お気に入り

« 日々坦々 | メイン | 日々坦々「JA道の駅」 »

2018年10月27日 (土)

日々坦々「アッシー」

朝一番-室温20℃、いつものパターン。新聞を取りに出る。6時前後はまだ薄暗いが晴れている模様である。知覧茶飲み新聞を広げる。江戸時代の市井の人は、水・白湯が大半で、武士は賂で懐の豊かな者は、良い煎茶を飲んでいたらしいが、市井の人でも知覧茶を飲める贅沢を味わっている。これに、厚く切った虎屋の羊羹が付けば、算術の江戸時代の大商人並みであるが、そんな贅沢迄は望んでいない。自家製の漬物をお茶請けして飲めることに満足している。

新聞雑感 

日中関係「新たな発展へ」-誰のための経済協力改善、市井・一般国民なのか、経済界・財界の為なのか。野暮な質問だった。いずれにしろ、アジアの緊張緩和の一助になるしプラス思考で行きましょう。辺野古賛否 県民投票へ-条例が成立し、来春までに実施するらしいが、6市が、議会の与野党逆転があるのか保留しているらしい。沖縄県民の総意・民主主義の根幹を知るチャンスだから参加した方が良いと思うよ。省庁・28都府県 差別的求人-国・自治体も差別を無くすことを率先してやらなければならないのに、「自力通勤できる人」との条件を付けていたらしい。障害者雇用は建前だけか。イノシシ転落 悩ましい対応-テレビ報道でダムに転落し右往左往する2頭を微に入り細に入り写し、仰々しく報道していたが、「金鳥蚊取り」の世界だな(お前の話はつまらんのCM)。高給取りの公務員がインタビューを受けていたが,大騒ぎする問題かい。山に返したかったら麻酔銃で眠らせて、山に運んで一件落着でないかい。天からの授かりものなのでジビエ料理で感謝して有り難く頂く手もあるな。

予定-読書・アッシー・午睡・散歩ぐらいか。

食事-朝食⇒16穀米海苔巻き(縮緬雑魚・明太子)、白菜漬、床漬(胡瓜)、手羽先1ピース、味噌汁(豆腐・あげ・韮・わかめ・大根間引き菜・エノキ)、デザート(林檎・柿少々・胡麻・黄粉・プルーン・カスピ海ヨーグルト)、知覧茶、白湯。間食⇒井村屋のどら焼き1個半、知覧茶。昼食⇒16穀米ご飯、塩焼き(天然ヒラス5ピース)、肉じゃが(牛肉・ジャガイモ・玉葱・人参・さやえんどう)、茹で野菜(キャベツ・ベーコン・ピーマン・コンソメ・片栗粉)、白菜漬、知覧茶。夕食⇒どら焼き半個、知覧茶、白湯。※三重県津市の製菓会社のどら焼き表示に北海道産小豆とあったが、美味しかったので思わず手が出た。刺身用の骨のない切り身塩焼き、食べやすく美味かったな~

1日-午前中は、家内の受診・買物アッシーをする。医は算術のかかりつけ医は、年2回フルコース血液検査を10年以上にわたってコンスタントに行っている。その間こちとらは相変らず時代小説を読んでいた。昨日読み上げたのは斬ったはったの残酷な今風(劇画)フィクションそのものだったが、今日の沖田正午著は表現が面白い。午後も途中で「晩成の郷」へ行ったが、後は昨日と一緒、本を読んだりネット情報を見たりして過ごす。午睡後いつもの散歩コースを歩いて今日も泣かずに無事に1日が終わる。感謝!