ウェブページ

Powered by Six Apart

お気に入り

« 日々坦々「電柱」 | メイン | 日々坦々「血圧」 »

2018年10月 2日 (火)

日々坦々「青紫蘇の実」

朝一番-室温23℃、一仕事がすんで新聞を取りにでる。緑茶を飲みながら新聞を広げる。

新聞記事等雑感 

①本庶佑氏 ノーベル賞-受賞おめでとうございます。がんの治療は、外科手術、放射線、抗生物質投与の三通りに、今回「オブジーボ」と言う免疫療法が加わったと言うことらしい。医学の世界も進化しているのだ。凄いな。しかし、当初、1人年間3,500万円かかると言われる免疫療法では、貧乏人には馴染みのない医療の世界だな。現在は治療費が1,400万円に下がったらしいが、それでも社会的弱者には縁のない話だな。

②安倍第4次内閣改造-誰が大臣になろうと、一般国民目線に沿って仕事をやってくれるかどうかが、大臣としての評価の判断基準になるが、期待すると虚しくなるよ。

③「平成」最後のおせち商戦-料亭の監修か何か知らないが、21万6千円もするおせちを売り出すそうで、こんなものを食っていたら胃袋が吃驚するよ。買える富裕層がいることに、日本の格差社会を痛感させられる。

④「自転車で日本一周中」-警察署から逃げ出した犯罪者が、真面目な顔をして写真に写っている。世の中を楽しく生きている風情である。犯罪者らしくない生き方だな。今の若い人の感覚は理解できない。

予定-読書・午睡・散歩ぐらいか。

食事-朝食⇒16穀米海苔巻き(縮緬雑魚)、煮物、味噌汁(豆腐・あげ・小葱・わかめ・青紫蘇・韮・オカワカメ)、デザート(林檎・胡麻・黄粉・プルーン・カスピ海ヨーグルト)、緑茶、白湯。昼食⇒16穀米ご飯、焼き魚(鱒)、肉じゃが(牛肉・さつま芋・人参・玉葱・蓮根)、床漬(胡瓜)、和え物(ベーコン・ピーマン)、緑茶。夕食⇒生茶、白湯。

1日-午前は、蚊取り線香を焚いて、菜園で青紫蘇の実を毟っていたら昼過ぎまでかかった。腰は痛くなりし、指は実の灰汁で指が真っ黒になった。午後は、家内の卓球仲間が佃煮を作ると言うので、レシピと青紫蘇を実を持って行くアッシーをする。帰宅後、青紫蘇の根っこと茎を剪定ばさみで大雑把に裁断して菜園に埋め戻した。疲れたので散歩をパスしてシャワーを浴びてスッキリする。

「台風一過」、沢山採れたピーマンと毟った青紫蘇の実、家内が作った青紫蘇の佃煮をデジカメに撮る。

Dsc_0002

Dsc_0005

Dsc_0001

Dsc_0002_2