ウェブページ

Powered by Six Apart

お気に入り

« 日々坦々「不動産」 | メイン | 日々坦々 »

2018年9月11日 (火)

日々坦々「晩成の郷」

朝一番-室温26℃、気温が下がると、血圧にもろに影響を受けるが、今朝は少し下がっていた。早く血圧騒動は終わって欲しいと心から願っている。年寄りのくせに煩悩が多すぎる。こんなことで右往左往したくないものである。朝の準備をして新聞を取りにでる。明けるのもだんだん遅くなり夜長の季節を迎えつつあることを感じる。新聞一面の見出しは、北海道 節電長引く恐れ 全不明者発見 地震死者41人とある。中央にテニスの大坂選手(写真・記事)、左側に総裁選挙、下欄に座間市の殺人事件である。

北海道 節電長引く恐れ 全不明者発見 地震死者41人-火力発電所の発電能力のアップに努めているらしいが、我慢してくれと言っている。泊原発が動いていないらしいが、原発再稼動の口実にはして貰いたくないものである。地震までは原発が稼働しなくても道民等は不自由していなかったのだから。地震死者は当初より大幅に増加しているが、災害時には起こりうることである。不明者等の調査を続けると自治体は言っているが、しっかり調査してもらいたい。

総裁選挙-コップの中の嵐には興味がない

テニスの大坂選手(写真・記事)-テニスでメディア(キャスター・タレント・OB)は大騒ぎして、大友なおみ選手は錦織とともに脚光を浴びている。優勝で更にヒートアップ、おめでとうございます。

座間市の殺人事件-人間は千差万別、生い立ち・環境等で人生のいろな道を歩んで行くことになる。猟奇事件と思われるこの事件も、人間の頭脳・性から生まれるものだろう。人間が地球に生存する限り、こういったことが繰り返されることは嫌なことの一つである。

予定-BS・午睡・散歩。

食事-朝食⇒海苔巻(昆布漬焼鯖)、味噌汁(豆腐・あげ・わかめ・玉子・エノキ・韮)、デザート(林檎・胡麻・黄粉・プルーン・カスピ海ヨーグルト)、白折れ茶、白湯。間食⇒饅頭3個、白折れ茶、昼食⇒ご飯、厚焼き玉子、重ね焼き(海老・鶏ミンチ・蓮根・ピーマン)、サラダ(キャベツ・胡瓜・赤ピーマン・玉葱ドレシング)、生協沢庵、白折れ茶。夕食⇒知覧茶、白湯。※家内お手製、重ね焼きもテレビ料理番組からアレンジして作ったらしいが美味かった。サラダは、毎度我が家の菜園野菜が混じっているが、ベリーグッド。

1日-午前中は、買い足した土地をBSに見に行く。雑草・雑木が勝手気ままに育っているが、撤去するのが楽しみ・生きがいになるだろう。行きつけの和菓子屋で饅頭を買って間食する。宣伝も何もないプラスチック容器に入れてくれるが、甘みも抑え気味で薄味だが、好みに合っている(年寄り向き)。午後は、午睡と散歩,シャワーを浴びて終わる。日々坦々・日々淡々である。