ウェブページ

Powered by Six Apart

お気に入り

« 日々坦々「晩成の郷」 | メイン | 日々坦々「敬老会」 »

2018年9月23日 (日)

日々坦々「田舎暮らし」

朝一番-室温26℃、朝は少し涼しくなった。一仕事がすんで新聞を取りにでる。薄曇り予報では晴れである。部屋に戻り白折茶を飲みながら新聞を広げる。

新聞記事等雑感

①不法滞在 長期収容が急増-美しい国・おもてなしの国、観光地として宣伝すれば海外から観光客が押し寄せる。その弊害もいろいろ出ているようである。島国日本の国民は、総体的に、おとなしく・優しい民族性・国民性を兼ね備えており(例外的には、嘘つき政治家・接待まみれの官僚・信頼できない企業家・殺人・詐欺等犯罪者も存在するが)、国家も行政も、過激な一部他国のように厳しく、国民も他国民を排除することはないと言うか、規制が緩いようである(国家転覆を図れば別だが)。不法滞在も、憧れ・職・住みやすい等の口コミが伝わり、多くなってきたのではないか。おいでおいでと宣伝して来たツケが、日本は自由だ素晴らしいと思い、滞在者が日本が良いと帰国しない現象には、明確なスカットする対策がないので悩ましい問題である。

②探査ロボ 小惑星着陸-13年ぶりに成功したらしい。日本の科学者・専門家が頑張った賜物である。おめでとうと言うが、何故こんなことが出来るのかチンプンカンプンであり、その必要性も理解の及ぶ範囲ではない。吾輩にとっては「猫に小判」の出来事である。

③過疎の町 再生支える森-森の樹々が、過疎の町を活き活きした町に復活させるのは素晴らしいことである。卑近な例では野菜にしろ、魚にしろ、肉にしろ基本的には捨てるところはないのに廃棄している例が多い。特にコンビニの食品破棄は救い難い感がする。人間生活を支える物・食物で簡単に捨てるものはない。吾輩は、テレビCMの新しい商品・栄養剤・栄養補助食品・化粧品等は苦手であり、「ほんまかいな」と疑心暗鬼する。使えるものを捨てることになるからである。「モッタイナイ」をキャッチフレーズにした訪日者(亡くなった)がいて、マスコミで一時騒がれたが、余さず、利用・再利用には、工夫する楽しみがあるから大事にしたいものである。

④阪神タイガース-巨人戦に負けたので、CS進出の期待がしぼんだが、最後まで頑張れ! 二軍(ウエスタンリーグ)は、8年ぶりに優勝した。おめでとう!

⑤高齢者の認知症テスト(続き)-ABCDの4コースで、出題がどのコースからでるか当日しか分からない。事前に暗記するのも他愛ないことだが、年寄りの暇つぶしになるかも知れない。武器・楽器・身体の名称・家電・昆虫・動物・野菜・台所道具・文具・乗り物・果物・衣類・鳥類・花・大工道具・家具が横並びである(4×16=64の図柄)。横並びで関連付けて覚えて、縦並びで暗記するのが良いかな。

予定-読書・午睡・散歩ぐらいか。

食事-朝食⇒海苔巻き(縮緬雑魚・沢庵)、煮物(ひじき・人参・インゲン・蒟蒻・椎茸)、サラダ(モヤシ・赤海老)、味噌汁(豆腐・あげ・葱・わかめ・エノキ)、デザート(林檎・胡麻・黄粉・プルーン・カスピ海ヨーグルト)、白折茶、白湯。昼食⇒自家製カレーライス(定番)、青紫蘇と昆布の佃煮、沢庵、葱の炒め物、サラダ(鯖の水煮・胡瓜・キャベツ・トマト・玉葱ドレッシング)、白折茶。夕食⇒白湯。※孫が帰省すると、定番のカレーライスが出て来るが美味い。昨日貰い物の葱炒めと菜園で勝手に育った青紫蘇の佃煮これもグッド。

1日-午前中は、他愛ない本を読んでいた(時代小説)。昨日は「晩成の郷」へ行き、Kさんと交換予定の土地を確認・合意したが、境界査定が済まないので保留中である。今年の暮れには、三途でなく(寿命は神のみぞ知るところであるが、出来れば先へ伸ばして貰いたい願望がある)、傘寿の予定ではあるが、小屋を建てられそうな土地を確保できたので、生涯現役で「田舎暮らし」実現計画を練っている。夢を見るのも楽しいものである。夕方、PCインクとペーパーを買いに出た後、いつものコースを散歩する。一汗かいてシャワーを浴びる。降りそうな予感がするので野菜への水遣りはパスする。