ウェブページ

Powered by Six Apart

お気に入り

« 日々坦々「受診」 | メイン | 日々坦々「運動会」 »

2018年9月15日 (土)

日々坦々「家内受診」

朝一番-室温28℃、朝の一仕事がすんで新聞を取りにでる。予報では日中は曇りであるが、少し小雨が降ったようである。知覧茶を飲みながら新聞を広げる。

新聞記事雑感①年金改定「3年で」-総裁討論会で、3年後の総裁に任期満了に向けて、年金受給年齢70歳とか金融緩和とか虫の良いことを言っているが、無責任トップは信用できないね。②年末の首脳会談意欲-かっこばかり付けて、実効性のない外交やっても国民は白けるばかりである。③北海道電 節電要請緩和へ-北海道電力が節電と言ったことで効果が出て、節電緩和に結び付いたか知らないが、道民にとって少しでも電気が思うように使えることは有難いことである。万一に備えてとか言って原発再稼動に繋がらないことを願う。④福島第一 新たな防波堤-政府と企業が一体となって、コストが安い、クリーンエネルギーと原発を推進してきたが、一旦事故が起こればこの通りで、自分たちが重大なミスを犯しながら、頬被りして責任を取らない。汚染による防御コスト高は、国民が被害等をもろにかぶりことになる。金儲けが一番で、政治も経済もいい加減なものである。

予定-家内受診・外食・午睡・散歩ぐらいか。

食事-朝食⇒海苔巻(トッピング昨日と同じ)、味噌汁(豆腐・あげ・わかめ・小葱・茄子)、デザート(林檎・胡麻・黄粉・プルーン・カスピ海ヨーグルト)、知覧茶、白湯。昼食⇒外食(芭蕉庵⇒蕎麦・海老天・蕎麦湯)。間食⇒菓子パン2個、無花果1個、知覧茶。夕食⇒知覧茶、白湯。※久しぶりの芭蕉庵の海老天とざる蕎麦、そば粉は福井産だが、庵主の「捏ね・切り・茹で」三拍子が抜群で、大変美味しくいただいた。娘が、敬老で贈ってくれた産直の無花果も美味かった。

1日-午前中は、家内の受診アッシー(この間散髪と読書)から外食(芭蕉庵)⇒生協店で買物して(5%オフの日)から帰宅する。帰宅後は時代小説を読んでいたが、午睡した後「晩成の郷」の様子を見に行く。子ども頃遊んだAさんにあったので昔ばなしをたっぷりして帰宅する。夕方は、いつものコースを散歩する。帰宅後シャワーを浴びてスッキリ、夜は、読書後22時を目安に就寝の予定である(昨夜は昼寝が少なかったので21時過ぎにはバタンキューだった)。