ウェブページ

Powered by Six Apart

お気に入り

« 日々坦々「農地転用許可申請」 | メイン | 日々坦々「買物」 »

2018年9月 1日 (土)

日々坦々「家内受診」

朝一番-室温29℃、朝の準備を済ませ新聞を取りにでる。雨が降っている。昨晩から雷が鳴り稲光で、結構な雨量になったようである。知覧茶を飲みながら新聞一面を広げる。辺野古埋め立て 承認撤回、ネット依存 中高校生7人に1人、スルガ銀 不透明な融資、19年度概算要求 102兆円過去最大などである。

辺野古埋め立て 承認撤回-政府が執行停止申し立てをいつするかが焦点になるだろう。恐らく県知事選挙が終わってからするのではないか。与党系の知事が勝利すれば胸を張って埋め立て再開・強行。それまでは休戦かな。埋め立てによる自然環境の破壊が、承認撤回理由となっているが、沖縄の基地化に反対する県民と政府か沖縄振興の金を貰えば良いではないかと思う県民の対決になるだろう。

ネット依存 中高校生7人に1人-ネット時代になったのだから、大人も子どもどっぷり浸かっているのは詮無いことである。

スルガ銀 不透明な融資-創業家側に流れているらしいが、支配・権力の側に正論は通用しないだろう。政治の世界を見ればわかるが、権力者に忖度・斟酌する世界だから。

19年度概算要求 102兆円過去最大-100兆円超えは5年連続らしい。国民大衆から見れば箆棒な金である。政治の世界は想像がつかない。仁徳天皇ではないが、民が犠牲にならないように真っ当に使って欲しいものである。

予定-受診アッシー・読書・午睡・散歩。

食事-朝食⇒海苔巻き(縮緬雑魚・キムチ)、床漬(ゴウヤ)、味噌汁(豆腐・あげ・小葱・わかめ・エノキ・荏胡麻)、デザート(林檎・胡麻・黄粉・プルーン・カスピ海ヨーグルト)、知覧茶、白湯。昼食⇒手作りカレー風味焼き飯、ポタージュスープ(豆苗)、煮物(蒟蒻・ピーマン・竹輪)、胡瓜とマヨネーズ、床漬(ゴウヤ)、知覧茶。夕食⇒駄菓子と小豆バーとチョコバー、知覧茶、白湯。※老いても食欲は維持している。何食っても美味い。

1日-午前は、家内受診中、車内で借りてきた本「左近と伸吾 楠木誠一郎著」を読んでいた。他愛ない捕物帳、同心が事件推理し解決するもので、軽いタッチの読物である。午後もちょっと野暮用で外出後、読んでいた。眠くなり午睡する。夕方、いつものコースを散歩して終わる。帰宅後シャワーを浴びてすっきりする。猛烈な台風21号が近付いているようである。遠慮したいが自然は勝手に動くだろう。来襲するかどうかは天命である。

家内受診-かかりつけ医は、2週間に1回必ず受診させるそうである。内容はワンパターンで1~2分程度の問診・投薬、年間4回の血液検査等で10数年以上繰り返している。同じ事を繰り返す立派な経営者である。一度掴まえたら死ぬまで離さないと言ったところか。年寄り診療にはこういったケースが多いようである。医療費の節減を求める国はチェック機能はなく踏襲するのみ。介護施設等に捕捉されるより経費節減になるからまだましかな~。