ウェブページ

Powered by Six Apart

お気に入り

« 日々坦々「曇り」 | メイン | 日々坦々「田舎暮らし」 »

2018年9月22日 (土)

日々坦々「晩成の郷」

朝一番-室温27℃、朝の一仕事がすんで新聞を取りにでる。薄曇り予報では晴れである。部屋に戻り白折茶を飲みながら新聞を広げる。

新聞記事等雑感

①iPS血小板 臨床研究へ-医学の進歩は凄いな。若い頃は献血していたが、老いて献血できなくなった。献血に頼らない血液製剤が期待されるそうである。iPS細胞は、計画(網膜組織の移植・心不全・パーキンソン病・角膜・脊髄損傷等)が進展しつつあるらしい。難病患者への朗報である。

②文科省4幹部 高額接待-昔あったな大蔵省の「ノーパンシャブシャブ」。官僚の幹部職員接待漬けは、今も昔も変わらない。100兆円にも及ぶ国家予算の金をばら撒くのが仕事だから、財界・業者は鵜の目鷹の目、利権確保のために血の出るような努力をするよ。脇の甘い官僚は、その術中にころりとかかるのは仕方がないか。何せ、莫大な予算を扱う彼らは、安い報酬(我々から見れば高額所得者ではあるが)で、汗水たらして政治家の手先(国民大衆の手先ではないよ)で働いているのだからストレスが溜まるよな。

③地銀・信金不正送金相次ぐ-外交への不正送金が垂れ流しになっているのか。マネロンと表現されていたが、マネーロンダリング=資金洗浄と言うらしい。国民大衆には「木枯し紋次郎」の世界だな。

④阪神タイガース-昨夜は勝ったと思っていたら、予想だにしない逆転負け。今日は、めっぽう荒い試合でぼろ勝ちした。最近の日本の気候によく似ているな。CSに進出する可能性あるのか?

⑤高齢者の認知症テスト-家内の免許証更新通知が来た。人口の2割が70歳以上の時代で、高齢者の免許証更新者も多いいらしい。自動車学校へ予約を入れたが、認知症テストは県の試験場に予約するように指示されたらしい。久しぶりに警視庁の認知症テスト図柄をダウンロードして印刷してやった。図柄は毎年一緒だな。頑張って暗記すればテストは大丈夫だな。

予定-読書・「晩成の郷」・午睡・散歩ぐらいか。

食事-朝食⇒海苔巻き(縮緬雑魚)、床漬(胡瓜)、味噌汁(豆腐・あげ・葱・わかめ・エノキ)、デザート(林檎・胡麻・黄粉・プルーン・カスピ海ヨーグルト)、チョコ菓子パン1個、白折茶、白湯。昼食⇒ご飯、煮付(赤魚)、煮物(葱・玉子・ワカメ)、サラダ(モヤシ・赤海老)、煮物(ひじき・人参・インゲン・蒟蒻・椎茸)、ビスケット10枚、黒糖フライ1個、チョコクッキー2枚、白折茶。夕食⇒白湯。※三陸の沖で採れた魚の詰め合わせを定期的に購入しているが、昼食で赤魚を煮付とワカメを食した。これは美味い。美味しい魚を食べて、東日本大震災で被害を受けた人の役に立つとは一石二鳥である

1日-午前中は、読書の後「晩成の郷」へ行く。F・K・Jさんに会う。不動産関連の雑談をする。帰り際にFさんから葱を沢山頂いた(感謝)。午後は、時代小説の残酷場面が頻繁に出て来る他愛ない本を読んでいた「金鳥蚊取り(お前の話は詰まらん)」。午前中は曇っていたが、午後は晴れたが湿気が多いかな。さつま芋(鳴門金時)の試し掘りをしたが、虫が好むような美味しい芋なのだろう。相当虫が食っていた。早速家内の手料理(バター煮)を食す。無農薬、栄養補給しない芋は、淡白であっさりしていたが、美味かった。夕方は、いつものコースを散歩する。一汗かいてシャワーを浴びる。庭木や菜園へ水遣りをパス。