ウェブページ

Powered by Six Apart

お気に入り

« 2018年8月 | メイン | 2018年10月 »

2018年9月

2018年9月20日 (木)

日々坦々「雨」

朝一番-室温28℃、朝の一仕事がすんで新聞を取りにでる。小雨が降っている。予報では雨である。部屋に戻り白折茶を飲みながら新聞を広げる。

新聞記事等雑感

①寧辺施設 条件付き廃止-韓国文大統領が、北朝鮮国民15万人に向かって平和を訴えたらしい。核兵器・ミサイル・人権等いろいろ問題を抱えている北朝鮮ではあるが、南北朝鮮の和平・終戦への第一歩と捉えるべきである。ドイツのベルリンの壁ではないが、38度線の壁が消えることを願いたい。

②駆けつけ警備備え全員に銃-南スーダンでは、隊員に銃弾1人180発を持たせていたらしいが、撃ち合いがなく死亡する人もなく良かった。自分の身は安全な場所において、狼少年のように煽るトップがいるので困ったものである。

③阪神V逸 18年決定-67歳の時にリーグ優勝に酔いしれ「六甲おろし」を歌い巷を梯子酒した楽しい思い出があった。あれから13年、見果てぬ夢に終わる日々が過ぎて行く。オリンピックの年にでも優勝してくれればと夢を追っているが、今のダメ虎では期待が持てそうにない。だが、応援することは、生きている限り不滅です。優勝すれば自分は飲まないでも、喜ぶを分かち合うために振る舞い酒ぐらいはするよ。

予定-読書・午睡・散歩ぐらいか。

食事-朝食⇒海苔巻き(縮緬雑魚・焼鮭)、味噌汁(豆腐・あげ・葱・わかめ・山芋)、デザート(林檎・胡麻・黄粉・プルーン・カスピ海ヨーグルト)、白折茶、白湯。昼食⇒ご飯、塩焼き(ヒラス)、てんぷら(玉葱・青紫蘇)、サラダ(ベーコン・キャベツ・ピーマン・ドレッシング)、白折茶。間食⇒スイートポテト1個、白折茶。夕食⇒白湯。※北海道銘菓のスイートポテトは美味い!

1日-午前中は、読書とネットで過ごす。午後も引き続き、捕物帳の他愛ない本を読んでいた。少し昼寝して、いつものコースを散歩する。一汗かいてシャワーを浴びてゆったり休憩中である。きょうも著変なしと言ったところである。時折薄曇りもあったが、久しぶりにまとまった雨が降った。庭木や菜園に恵みの雨になったし、水遣りから解放された。

2018年9月19日 (水)

日々坦々「晩成の郷」

朝一番-室温28℃、体重は馬肥ゆる秋ではあるが、昨日はブレーキをかけたのでやや減量していた。血圧は、朝3回測定しているが、1回目は高めだが3回目には下がる傾向にある。緊張感が薄れるからかな。朝の一仕事がすんで新聞を取りにでる。薄曇りである。部屋に戻り知覧茶を飲みながら新聞を広げる。

新聞記事雑感

①対中関税 輸入の半分対象-米国の衣類・雑貨販売のスーパー等は影響を受けるだろうし、貧しい消費者は、安い商品を購入できずに困るだろうし、米国の景気にじわじわ影響を与えるのではないか。人気取りでバランス感覚を崩すトランプ大統領は、米国民にネガティブ発信をしているようである。米中問題だけではないよ。

②基準地価27年ぶり上昇-景気が良いのか、観光客の訪日のせいか知らないが、意図的・作為的・政策的に地価上昇と言った気がしないでもない。地価が上昇すれば、固定資産税・譲渡税・不動産取得税・不動産登録免許税等々土地に関する税金が連動する仕組みになっている。好き放題税金を使う国家・地方は、財源が喉から手が出るほど欲しいからだろうから喜んでいるだろうが、勝ち組の富者は別として、国民大衆は大きな迷惑である。不動産鑑定士も所詮国家の組織の一端を担っているからヒラメか。

③節電要請きょうにも解除-社会生活の基盤の一端をを担う電力の回復は、冬に向かう道民にとっては心強いことである。地震から立ち直り普通の生活が一刻も早く出来るように祈るのみである。

④非核化案提示へ 説得か-韓国の文大統領が、平壌へ到着、大歓迎を演出されたが(テレビ報道)、正恩氏と朝鮮半島の平和と半島からの核兵器廃絶に向けての協議が、一歩でも二歩でも前進することを期待したい。朝鮮半島の平和は、東南アジア、日本にとっても緊張緩和のために重要である。緊張感の好きな狼少年擬きの政治家は困るだろうが。

予定-読書・野暮用・午睡・散歩ぐらいか。

食事-朝食⇒海苔巻き(縮緬雑魚)、沢庵、味噌汁(豆腐・あげ・葱・わかめ・もやし・玉葱)、デザート(林檎・胡麻・黄粉・プルーン・カスピ海ヨーグルト)、白折茶、白湯。間食⇒ナッツ類と白折茶。昼食⇒ご飯、韮の卵とじ、ムニエル(生鮭)、バター焼き(ジャガイモ・人参)、鶏手羽中蒸し焼き(6本)、生キャベツと沢庵、白折茶。間食⇒北海道銘菓?スイートポテト1個と白折茶。夕食⇒白折茶、白湯。※雁ヶ音には到底及ばないと思うが、この白折茶も結構味わいがあるな。「四季舎」のスイートポテトにマッチングしていた。

1日-午前中は、晴れてきて暑かった。読書とネットで過ごす。午後も引き続き、捕物帳の他愛ない本を読んでいたが、「晩成の郷」の入口の土地をSさんから譲って貰ったので、私道の整備で、あーでもないこーでもないと構想を練るのが楽しいので現地に向かう(ゆっくり結論を出そうと思っている)。帰宅して、いつものコースへ多めの散歩をする。家の近くまで戻って来て小雨が降り出した。一汗かいてシャワーを浴びてゆったり休憩中である。きょうも著変なしと言ったところである。

2018年9月18日 (火)

日々坦々「けえらん」

朝一番-室温28℃、朝の一仕事がすんで新聞を取りにでる(体重は馬肥ゆる秋・血圧やや高め)。薄曇りである。部屋に戻り知覧茶を飲みながら新聞を広げる。

新聞記事雑感

①多国籍軍に陸自派遣検討-積極的平和主義の名で、シナイ半島に派遣らしい。今回は、監視隊員2名派遣を検討するらしいが、エスカレートして(昂じて)、多数の自衛隊が派遣され、戦闘地域等で死者が出ないことを祈る。取り越し苦労に終わればよいが。

②再生エネ100%構想 企業や団体続々と-こう言う記事を見ると、売名・営利はさておいて、原発からの撤退へと繋がればと思い諸手を上げて賛成したくなる。人類の未来は、如何に科学が進歩しても核・放射能のコントロールが出来なけければ、これによって滅亡することが必至だからである。世界中には無数の原発が存在し、しかも人類を何十回も殺戮するほどの核兵器が、一部国家によって保有されている。その一部国家指導者の判断ミスによっては、世界中を核戦争に巻き込まない保障もないし、関連して原発が破壊されれば人類は必ず終末を迎える。再生エネルギーが、世界の平和への第一歩となればと願っている。

③苫東厚真火力 再開へ-1号機が再稼動すれば、北海道の電力事情は大幅に改善され、電力余裕ができるそうである。火力発電は、クリーンエネルギーとは言えないが、原発と言う詐欺擬きのクリーンエネルギーよりは余程良いと思っている。

予定-読書・野暮用・午睡・散歩ぐらいか。

食事-朝食⇒海苔巻き(縮緬雑魚)、沢庵、味噌汁(豆腐・あげ・葱・わかめ・エリンギ)、デザート(けいらん2個・林檎・胡麻・黄粉・プルーン・カスピ海ヨーグルト)、知覧茶、白湯。昼食⇒ご飯、生協で購入のシシャモ5尾、野菜炒め(豚肉・豆腐・モヤシ・ピーマン・大蒜)、床漬(胡瓜)、ナッツ類、知覧茶。夕食⇒知覧茶、白湯。※娘が買ってきた「けいらん」と言う名の餅菓子を食す(美味)。由来がありそうなのでネットで調べる。秀吉が朝鮮出兵時に地域の者が献上したらしい。食べて後「勝たねば帰らん」から来たらしいが、本当かな?

1日-午前中は、晴れてきて暑かったが、庭の雑草取りを少し行った。蚊の来襲を受けたが、それほど血を提供せずにすんだ。一汗かいてシャワーを浴びてスッキリする。午後は、野暮用で司法書士事務所へ行く(登記識別情報受領)。昼寝したりテレビを見たりしていたが、陽が陰って来たので、野菜に水遣りしていつものコースへ軽い散歩に出る。帰宅後シャワーを浴びてスッキリする。

2018年9月17日 (月)

日々坦々「天ぷら」

朝一番-室温28℃、朝の一仕事がすんで新聞を取りにでる。青空である。部屋に戻り知覧茶を飲みながら新聞を広げる。

新聞記事雑感

①海自潜水艦 南シナ海で訓練-国民を守るために、国民の税金で国防をやっている自衛隊だから訓練は当然のことである。だが、それが国家間の緊張を高めるきっかけとならないとことを願う。尖閣諸島周辺に拘ることはない。訓練する海は広いぞ大きいぞ!飛行機操縦・新幹線運転・ゴルフの練習でもバーチャルリアリティーで上達するし、力がつくが、自衛隊の実戦だけは遠慮願いたい。

②台中関税きょう表明か-税率を上げて国家の財源を増やす政策は、諸刃である。彼方立てれば此方が立たぬの事例である。デメリットはそれだけに止まらず世界に混乱を引き起こすし、世界は一つに進む方向の時代への反動である。

③70歳以上 総人口の2割超に-70歳以上の人生を送る者にとって心強い、同じ仲間が5人に1人いるということである。介護・寝たきり・認知症等のハンディを抱えないように健康に留意しながら健康寿命を伸ばしたいものである(なったらなったで自然ではあるが)。

④生涯現役樹木希林(俳優)が75歳で亡くなった。つい最近、映画「万引き家族」の表彰で元気にインタビューに応えていた。生涯現役をモットーにしていたと報じているが、この人だけが生涯現役ではない。舞台の上で死ぬのが本望とか言い、有名人は、生涯現役が美化・賛美されるが、息が止まれば生涯現役は平等に終わる。歳を取ろうが取るまいが、働いていようがいまいが、生きている限りすべての人間は現役である。

予定-読書・午睡・散歩ぐらいか。

食事-朝食⇒海苔巻き(梅味・縮緬雑魚)、生協沢庵、味噌汁(豆腐・あげ・葱・わかめ・キャベツ)、デザート(林檎・胡麻・黄粉・プルーン・カスピ海ヨーグルト)、知覧茶、白湯。間食⇒昼食用揚げた天ぷらを摘まみ食いする(蓮根・ジャガイモ・えび・玉葱・青紫蘇)、知覧茶。昼食⇒梅味ご飯、天ぷら、無花果1個、知覧茶。夕食⇒知覧茶、白湯。※揚げたての摘まみ食いは最高に美味かった。てんとばえの青紫蘇の花と葉はシャキシャキ感がベリーグッド。

1日-午前中は、他愛ない本を1冊読み終わり、ロールケーキと牛乳を買いに行く。午後は、他愛ない時代小説であるが本の続きを読む。眠くなり午睡する。眠りから覚めて所在無く、曇っていたので早めにいつものコースへ散歩に出る、湿気が多く一汗かいてシャワーを浴びてスッキリする。

天ぷらをデジカメに撮ってみたが、天ぷらのように美味くなかった。下手な写真である。

Dsc_0011

Dsc_0008

2018年9月16日 (日)

日々坦々「運動会」

朝一番-室温28℃、朝の一仕事がすんで新聞を取りにでる。青空である。近場の小学校運動会が、予定されているが天気で良かった。部屋に戻り知覧茶を飲みながら新聞を広げる。

新聞記事雑感

①選挙 デマ拡散との戦い-時代の流れの中で、ファクトとフェイクが入り交じり、情報の事実と虚偽が交錯して真実が把握しにくい。正に、トランプ大統領のように、先に嘘でも何でも言ったもん勝ちの時代になった。沖縄県知事選挙でも、SNSが有力の選挙武器となっているようである。だが、沖縄県民が、先の戦争で犠牲になり、復帰後も多くの米軍基地を抱え、今も辺野古埋め立てにより、環境破壊がされていることは事実である。国家・政府が、過半数の県民の反対の声を無視して、権力と財力にものを言わせて、強行しているのも紛れもない事実である。軽率なフェイクニュースに県民が惑わされず、冷静に判断されることを切に願う。

②豪雨 公費解体6000棟超-岡山・広島・愛媛の豪雨被害で解体費用が100億円以上かかり、産業廃棄物法で、公費(税金)負担となるそうである。大きな額ではあるが、国民が、自然災害で被った被害を国や自治体が負担することは、国民として納税義務を果たしている以上、至極最もなことである。このことに比べると、国のトップが、国税を100億以上使って、成果のない外遊・外交を繰り返し、行った先で、更に効果のない援助をばら撒いて、如何にも国家・国民のために頑張っているようにメディア通じて言っているが、税金の無駄遣いであり、物の見方によっては詐欺だな。

予定-読書・午睡・散歩ぐらいか。

食事-朝食⇒梅ごはん、おでん(玉子・蒟蒻・厚揚げ・牛筋・ちくわ)、沢庵、デザート(林檎・無花果・胡麻・黄粉・プルーン・カスピ海ヨーグルト)、知覧茶、白湯。間食⇒帰省中の孫特製のパンナコッタとプリンケーキ、知覧茶。昼食⇒カレーライス(手作り定番)、サラダ(生協ウインナーソーセージ・ビーンズ・水菜・キャベツ・味噌だれドレッシング)、キムチ、沢庵、梨、知覧茶。夕食⇒食パン1枚、アイスチョコバー1本、ぜんざい、知覧茶、白湯。※敬老で「おでん詰め合わせ」を子供から貰ったので、朝食で食べる。感謝はするが、添加物がいろいろな入っているのはどうも。ピリ辛カレーは刺激があって良いな。美味い。今日もいろいろよく食べた。食欲だけは健在である。

1日-午前中は、小学校の運動会があっている筈だが、静かなので様子を見に行く。確かに運動会をやっていた。運動場周辺のフェンスに「ご近所迷惑なりますのでお静かに」と言ったような趣旨のステッカーが、何枚も貼ってある。たくさんの子どもと親など、学校関係者、出店などで賑わっているが、総体的に静かな雰囲気で運動会が行われ、昔の騒騒しい運動会も、時代とともにあり方も変わったようである。ついでに、いつもの散歩コースを多めに歩き、しっかり汗をかいたので、帰宅後シャワーを浴びる。午後は、他愛ない時代小説であるが本の続きを読む。眠くなり午睡する。夕方の散歩はスルーする。

2018年9月15日 (土)

日々坦々「家内受診」

朝一番-室温28℃、朝の一仕事がすんで新聞を取りにでる。予報では日中は曇りであるが、少し小雨が降ったようである。知覧茶を飲みながら新聞を広げる。

新聞記事雑感①年金改定「3年で」-総裁討論会で、3年後の総裁に任期満了に向けて、年金受給年齢70歳とか金融緩和とか虫の良いことを言っているが、無責任トップは信用できないね。②年末の首脳会談意欲-かっこばかり付けて、実効性のない外交やっても国民は白けるばかりである。③北海道電 節電要請緩和へ-北海道電力が節電と言ったことで効果が出て、節電緩和に結び付いたか知らないが、道民にとって少しでも電気が思うように使えることは有難いことである。万一に備えてとか言って原発再稼動に繋がらないことを願う。④福島第一 新たな防波堤-政府と企業が一体となって、コストが安い、クリーンエネルギーと原発を推進してきたが、一旦事故が起こればこの通りで、自分たちが重大なミスを犯しながら、頬被りして責任を取らない。汚染による防御コスト高は、国民が被害等をもろにかぶりことになる。金儲けが一番で、政治も経済もいい加減なものである。

予定-家内受診・外食・午睡・散歩ぐらいか。

食事-朝食⇒海苔巻(トッピング昨日と同じ)、味噌汁(豆腐・あげ・わかめ・小葱・茄子)、デザート(林檎・胡麻・黄粉・プルーン・カスピ海ヨーグルト)、知覧茶、白湯。昼食⇒外食(芭蕉庵⇒蕎麦・海老天・蕎麦湯)。間食⇒菓子パン2個、無花果1個、知覧茶。夕食⇒知覧茶、白湯。※久しぶりの芭蕉庵の海老天とざる蕎麦、そば粉は福井産だが、庵主の「捏ね・切り・茹で」三拍子が抜群で、大変美味しくいただいた。娘が、敬老で贈ってくれた産直の無花果も美味かった。

1日-午前中は、家内の受診アッシー(この間散髪と読書)から外食(芭蕉庵)⇒生協店で買物して(5%オフの日)から帰宅する。帰宅後は時代小説を読んでいたが、午睡した後「晩成の郷」の様子を見に行く。子ども頃遊んだAさんにあったので昔ばなしをたっぷりして帰宅する。夕方は、いつものコースを散歩する。帰宅後シャワーを浴びてスッキリ、夜は、読書後22時を目安に就寝の予定である(昨夜は昼寝が少なかったので21時過ぎにはバタンキューだった)。

2018年9月14日 (金)

日々坦々「受診」

朝一番-室温28℃、新聞を取りにでると曇っている。予報では雨が降るとなっているが。朝の一仕事が終わり新聞を広げる。

新聞記事雑感①辺野古移転の是非争点-与党系は、辺野古移転問題を選挙線の争点から避けているようであるが、沖縄県民の審判はどうなるかな。沖縄に米軍基地が集中し過ぎていることは好ましくないと思うが。②政府ロシアに抗議せず-22回もロシアと領土問題で交渉してきて、プーチン氏から無理難題を急に言われて、政府は目を白黒させて、だんまりを決め込んでいるが、主張すべきことはしっかりやらないと、国民の1人と見れば腰抜けに見える。③北海道観光事業に打撃-観光事業も経済的には大事な側面かも知れないが、まずは道民の生活安定、インフラ整備を優先されるべきである。④飢餓人口8.2億人-恐ろしい数字である。国家間の不平等、富の一極集中が人類の貧富拡大となり、飢餓が世界で起こっている。おらが国の富裕層優先ではなく、大所高所に立って、世界の人類が飢えて死ぬ環境を改善することが急務である。⑤独の聖職者1670人性的虐待-いかにも宗教家らしい振りしても、代弁者がやっていることは、神や仏を否定する行為である。儂なんかとっくの昔に、悟りを開いて無神論者になったので、宗教家なんか糞くらえだ!

予定-受診・午睡・散歩ぐらいか。

食事-朝食⇒海苔巻(縮緬雑魚・梅干し・生協沢庵・黒胡麻昆布佃煮)、味噌汁(豆腐・あげ・わかめ・キャベツ・エリンギ・青紫蘇)、デザート(林檎・バナナ・胡麻・黄粉・プルーン・カスピ海ヨーグルト)、知覧茶、白湯。間食⇒いちじく、知覧茶。昼食⇒ご飯、焼き魚(カンパチ)、野菜の卵とじ(ベーコン・春雨・人参・椎茸・ピーマン)、知覧茶。夕食⇒知覧茶、白湯。

1日-午前中は、借りてきた時代小説を読んでいたが、昼から雨が降る予報だったので、35日振りの受診を午前中に済ませることにした。かかりつけのクリニックへ11時半頃行くと患者は少なかった。しめしめで、血取りの後にすぐに呼ばれて診察を受ける。血圧130/70とまずまずである。断酒も2年を超えたのでドクターに自慢して話すが「ふ~ん」で2分で終わる。診察・投薬を受けて昼前に帰宅する。午後は、本の続きを読んでいた。夕方は、いつものコースを散歩する(途中で雨が降り出すも傘を準備)。帰宅後シャワーを浴びてスッキリ、夜は、読書後22時を目安に就寝の予定である。

菜園の南瓜の花が綺麗に咲いていたので写真を撮る。てんとばえの南瓜が、蔓だけは垣根の上にしっかり伸ばして、いかにも南瓜が出来そうな雰囲気ではあったが、1個しか実らず(雌蕊と雄蕊が合体せず)、後は途中で落ちて残念であった。ついでに今日の菜園の野菜の状況を撮る。韮・青紫蘇・さつま芋。

Dsc_001202_2

Dsc_001210

Dsc_001204_2

Dsc_001212

2018年9月13日 (木)

日々坦々「図書館」

朝一番-室温27℃、新聞を取りにでると曇って、湿度が高く秋空とはとても言えない。朝のワンパターンが終わり新聞を広げる。相も変わらずいろんな記事がのっている。

新聞記事雑感-①ロシアのプーチン大統領の強かな外交姿勢に対して、日本のトップの外交姿勢のいい加減さに驚かされる(総裁選挙に利用)。自民党の「北方領土返還」のお家芸は、何処に行ってしまったのか。太平洋戦争の終戦間際にこそこそ参戦して、満州で略奪・凌辱等好き放題のことをして、軍隊に召集された日本人を、労働者としてこき使うために、捕虜としてシベリアに連れて行ったことは忘れない(儂の親父も帰国はしたが、過酷な労働と飢えの犠牲者)。その上、戦勝国としてわが国の北方領土を収奪して、返す気はさらさら無く、日本経済を利用するために「平和条約締結」とか言っている。幕末・明治・戦前のロシア帝国・ソ連邦、戦後ソ連邦が崩壊後のロシアの強かさは、歴史が証明しているところである。こんな国家と外交交渉で勝利を得ようとすれば、明治のロシア外交で勝利した時のように、それこそ、トップの好きな米国(トランプ大統領)を利用するしかないのではないか。②首相、来月訪中の合意がなされたそうであるが、中国・日本のトップの思惑が一致したのだろう。トップは総裁で3年の任期は間違いないからな。③北海道地震の避難者1600人、自然災害で大変な不自由を強いられる。記事を見ていると役立たずの年寄りは辛い気持ちになる。

予定-図書館・買物・午睡・散歩ぐらいか。

食事-朝食⇒海苔巻(縮緬雑魚)、その他(梅干し・生協沢庵・黒胡麻昆布佃煮)、味噌汁(豆腐・あげ・わかめ・エノキ・青紫蘇)、デザート(林檎・胡麻・黄粉・プルーン・カスピ海ヨーグルト)、黒胡麻饅頭1個、知覧茶、白湯。昼食⇒カレー風味のチャーハン(牛肉・玉子・人参・玉葱)、サラダ(ツナ・マヨネーズ・ピーマン)、サラダ(鶏肉・キャベツ・トマト・胡瓜・玉葱ドレシング)、生協沢庵2切れ、ナッツ類、知覧茶。間食⇒蒸し饅頭1個、知覧茶。夕食⇒知覧茶、白湯。※年寄りは食べるのが楽しみである。まだ健康維持しているからだろう。食欲もそれなりあり食べると美味い。

1日-午前中は、図書館へ行く。今回も時代小説10冊借りてくる。面白いのに出くわせば良いが。午後は、借りてきた本を読んでいたが、家内の好きなシュークリームを買いに、郊外のショッピングモールへ行く。帰宅後、テレビ・ネット情報を見たり、居眠りしたりだらだらと過ごす。エアコン付けるほどでもないが、何せ湿度が高く不快指数が上がっている。夕方いつものコースを散歩して、帰宅後シャワーを浴びてスッキリ、今日のいい加減な予定を終了する。

2018年9月12日 (水)

日々坦々

朝一番-室温27℃、朝起きるのは遅かったが、昨夜からの睡眠時間は長かった。その分浅い眠りで詳細な夢の二本立てであった。私小説でもかけそうな具体的な内容であったが、夢のストリーは時間の経過で忘れてしまう。新聞を取りにでると、予報では午前中が弱雨とあるが、曇っているようである。新聞一面の見出しは、がん3年生存率 初公表、自民党総裁選、沖縄知事選 明日告示である。

がん3年生存率 初公表-国立がんセンターが、治療に役立てるために公表したらしいが、若年層の治療にあたっては大事なことであろう。より正確なデータが集約され、治療向上に役立つてもらいたいと願う。

自民党総裁選-「木枯し紋次郎」でござんす。

沖縄知事選 明日告示-辺野古が選挙の焦点になれば、翁長県前知事の遺言が通じるが、自公維支持の対立候補は避けて戦うだろう。何れが勝っても県民の意思に変わりがないので「見ているだけ~」でノーコメントと言ったところか。

予定-午睡・散歩と著変なしである。もう少し緊張感を持った生き方をする必要であるが思いつかない。睡眠時間を取り過ぎているようなので、午睡を少し減らさないと、夜熟睡出来ないようである。

食事-朝食⇒海苔巻(縮緬雑魚・黒胡麻塩昆布)、生協沢庵、味噌汁(豆腐・あげ・わかめ・玉子・エノキ・キャベツ・青紫蘇)、デザート(林檎・胡麻・黄粉・プルーン・カスピ海ヨーグルト)、黒胡麻饅頭1個、知覧茶、白湯。間食⇒バナナ1本、知覧茶。昼食⇒ご飯、クリームシチュー(牛肉・ジャガイモ・玉葱・人参)、韮の卵とじ、焼きナス、梅干し1個、生協沢庵、煎餅2枚、知覧茶。夕食⇒知覧茶、白湯。※家庭料理は、健康志向なので味が薄いが、慣れてしまったので気にならないし美味い。

1日-午前中は、ネット情報の収集。午後は、テレビ報道番組等を軽く見る。夜気持ちよく寝るために午睡をパスした(す~と眠るかな・熟睡するかな)。夕方湿気が多く蒸し暑いので、散歩をスルーしようかと思ったが、軽い運動は必要と自分を励まし散歩に出かける。川辺の樹木がねぐらの雀が大騒ぎし、草むらでは秋の虫があちこちで鳴き、川ではジャンプする魚あり、散歩・ジョギングする人も多く、歩くのに退屈せずに帰宅する。一汗かいてシャワーを浴びてスッキリする。今日もこれで大過なく終わる。

2018年9月11日 (火)

日々坦々「晩成の郷」

朝一番-室温26℃、気温が下がると、血圧にもろに影響を受けるが、今朝は少し下がっていた。早く血圧騒動は終わって欲しいと心から願っている。年寄りのくせに煩悩が多すぎる。こんなことで右往左往したくないものである。朝の準備をして新聞を取りにでる。明けるのもだんだん遅くなり夜長の季節を迎えつつあることを感じる。新聞一面の見出しは、北海道 節電長引く恐れ 全不明者発見 地震死者41人とある。中央にテニスの大坂選手(写真・記事)、左側に総裁選挙、下欄に座間市の殺人事件である。

北海道 節電長引く恐れ 全不明者発見 地震死者41人-火力発電所の発電能力のアップに努めているらしいが、我慢してくれと言っている。泊原発が動いていないらしいが、原発再稼動の口実にはして貰いたくないものである。地震までは原発が稼働しなくても道民等は不自由していなかったのだから。地震死者は当初より大幅に増加しているが、災害時には起こりうることである。不明者等の調査を続けると自治体は言っているが、しっかり調査してもらいたい。

総裁選挙-コップの中の嵐には興味がない

テニスの大坂選手(写真・記事)-テニスでメディア(キャスター・タレント・OB)は大騒ぎして、大友なおみ選手は錦織とともに脚光を浴びている。優勝で更にヒートアップ、おめでとうございます。

座間市の殺人事件-人間は千差万別、生い立ち・環境等で人生のいろな道を歩んで行くことになる。猟奇事件と思われるこの事件も、人間の頭脳・性から生まれるものだろう。人間が地球に生存する限り、こういったことが繰り返されることは嫌なことの一つである。

予定-BS・午睡・散歩。

食事-朝食⇒海苔巻(昆布漬焼鯖)、味噌汁(豆腐・あげ・わかめ・玉子・エノキ・韮)、デザート(林檎・胡麻・黄粉・プルーン・カスピ海ヨーグルト)、白折れ茶、白湯。間食⇒饅頭3個、白折れ茶、昼食⇒ご飯、厚焼き玉子、重ね焼き(海老・鶏ミンチ・蓮根・ピーマン)、サラダ(キャベツ・胡瓜・赤ピーマン・玉葱ドレシング)、生協沢庵、白折れ茶。夕食⇒知覧茶、白湯。※家内お手製、重ね焼きもテレビ料理番組からアレンジして作ったらしいが美味かった。サラダは、毎度我が家の菜園野菜が混じっているが、ベリーグッド。

1日-午前中は、買い足した土地をBSに見に行く。雑草・雑木が勝手気ままに育っているが、撤去するのが楽しみ・生きがいになるだろう。行きつけの和菓子屋で饅頭を買って間食する。宣伝も何もないプラスチック容器に入れてくれるが、甘みも抑え気味で薄味だが、好みに合っている(年寄り向き)。午後は、午睡と散歩,シャワーを浴びて終わる。日々坦々・日々淡々である。