ウェブページ

Powered by Six Apart

お気に入り

« 日々坦々 | メイン | 日々坦々 »

2018年8月 7日 (火)

日々坦々

朝一番-室温29℃、朝の一仕事を済ませ新聞を取りに出て、部屋に戻り八女茶を飲みながら新聞を見る。新聞一面は「核禁止 広島の訴え」「入試不正、前理事長が指示」「野田氏、内閣給与返納」「イラン経済制裁再発動」である。

核禁止 広島の訴え-被爆国日本の権力者は、核禁止条約への参加を拒否している。日本国民が、米国の原爆にやられたのに、米国に忖度・斟酌してしているが、本人と配偶者の戦前回帰の思いと真逆ではないか。

入試不正、前理事長が指示-権力者の支配構造のすそ野は経済優先、国民大衆は踏み台の構造だから、犠牲になるのは、権力と縁のない真面目な国民大衆の子である。

野田氏、内閣給与返納-麻生財務相と同様の手口で小手先反省。これで国民に義理を果たしたとお考えなのか。

イラン経済制裁再発動-トランプ大統領は、思いつきバッタとは言わないが、世界の国等へいろいろと仕掛ける。イランも戦々恐々としているが、イラン国内に混乱が起こりそうで、これはイラクにとってはまさに外圧である。

その他-日大理事長、ボクシング会長とブラック社会との接触のありそうな方が、世間で騒がれているが、権力社会は、国民大衆の世界と違って権力構造の闇の部分はこんなものだろう。一強の中で、美しい国を唱え、教育勅語を賛美するトップによって、日本の社会構造がいびつにならないことを願う。まあ「知らぬが仏」が言いか。

食事-朝食⇒海苔巻き(縮緬雑魚・高菜漬)、オクラとろろ、味噌汁(豆腐・あげ・葱・わかめ・エノキ・青紫蘇)、デザート(林檎・胡麻・黄粉・プルーン・カスピ海ヨーグルト)、八女茶、白湯。昼食⇒自家製カレーライス(和牛・玉葱・人参・ジャガイモ・大蒜)、サラダ(キャベツ・ハム・胡瓜・トマト・胡麻ドレッシング)、生協沢庵、駄菓子(ビスケット・丸ボウロ1個)、八女茶。夕食⇒オカラカリント、フルーツゼリー、紅イモ、八女茶、白湯。※孫が帰省するとカレーライスの出番が増えるが美味い。

1日-午前は、「小説集成(ポーツマスの旗)吉村昭著」を読んでいた。10時過ぎに「晩成の郷」へ野暮用で行く。午後は「小説集成(ポーツマスの旗)吉村昭著」を少し読んで午睡する。ロシアのニコライ2世は、来日したときに大津市で警察官から切り付けられ、当時日ロの大変な政治問題になったが、この時は王子も若く事なきをえた。日ロ大戦の時は強硬姿勢に転換していたな。ロシア革命時期だったので、米国ルーズベルト大統領のお陰で辛うじてロシア外交で勝利したが、それが、軍拡に繋がり太平洋戦争と言う破滅への第一歩だったのだな。夕方野菜に水遣りしてからいつもの散歩コースを歩く。帰宅後シャワーを浴びてすっきりする。今日は孫の友達が沢山来ていたので賑やかだった。