ウェブページ

Powered by Six Apart

お気に入り

« 日々坦々 | メイン | 日々坦々「農地転用許可申請」 »

2018年8月30日 (木)

日々坦々

朝一番-室温29℃、朝の一仕事を済ませ新聞を取りにでる。ボチボチ雨が欲しいな。知覧茶を飲みながら新聞一面を広げる。国策の下 隔てられた世代、スルガ銀不正、玉城氏、知事選出馬表明などである。

国策の下 隔てられた世代-辺野古埋め立て反対に若い世代が座り込むことがない。当然でしょう。時代が変わるように、その時に生きている人たちの考え方も変わるでしょう。我々の青春時代は「団結頑張ろう」の時代で、豊かな暮らしを求めて働く者のエネルギッシュな要求があった。国内の経済成長でそれを実現してきた時代でもあった。今の時代は、国際化の波にもまれて働く者の主張は消され、世界の中で生き残るを大義名分、「錦の御旗」とする日本企業の波にもまれて、国民大衆は沈没寸前である。沖縄県民の世代交代により、県民の心も様変わりして、基地・環境よりも交付金で「川は高きから低きに流れる」か。世代交代で、前の戦争経験がない人達は、国家権力への抵抗力も薄れ行くであろう。

スルガ銀不正「行員関与」-会長・社長・専務の三役討ち死にか。シェアハウスではないが責任を分担したのではないだろうな。わっちは「木枯し紋次郎」でござんす。

玉城氏、知事選出馬表明-投開票迄1カ月、沖縄県民はどちらに軍配を上げるだろうか。政府の沖縄県民懐柔策は徹底しているし、世代の交代により、若い世代の県民の心を奪い取るかも知れない。

予定-読書・野暮用・午睡・散歩。

食事-朝食⇒海苔巻き(鰈の煮付)、床漬(ゴウヤ)、味噌汁(豆腐・あげ・小葱・わかめ・南瓜・つるむらさき)、デザート(林檎・胡麻・黄粉・プルーン・カスピ海ヨーグルト)、知覧茶、白湯。昼食⇒ご飯、天ぷら(荏胡麻・南瓜・牛蒡)、あんかけ(鶏胸肉・ブナシメジ・韮)、床漬(ゴウヤ)、ビスケット類、知覧茶。夕食⇒冷えた知覧茶、白湯。

1日-午前は野暮用(法務局)と図書館行き。午後も野暮用で関係者・役所などへ行く(手続き完了)。帰宅後午睡する。いつものコースを散歩して終わる。雨が少し降り綺麗な虹が出ていたので一時眺める。帰宅後シャワーを浴びてすっきりする。あまり変化のない日々が過ぎて行く。