ウェブページ

Powered by Six Apart

お気に入り

« 日々坦々 | メイン | 日々坦々 »

2018年8月13日 (月)

日々坦々

朝一番-室温29℃、新聞休刊日、朝の務めを行い知覧茶を飲む。昨日から八女茶から知覧茶になったが、やはりこちらの方が好みに合っている。濃厚で刺激があり差しもよく野生的である。PCを立ち上げネットを見る。外を眺めると空は真っ青、暑い1日になりそうである。

ヘリ墜落-低空で水平飛行していて急斜面に激突説もある。登山道の視察が思わぬ事故に結びついた。

北朝鮮の日本人拉致-交渉カードの切り札説が流れているが、国家の権力者は、権力者の支配に都合の良い事例は活用するだろう。これは、北朝鮮に限ったことではないが、今回の北朝鮮の露骨な行為は目立つな。

予定-アッシー・読書・午睡・散歩。

食事-朝食⇒海苔巻き(縮緬雑魚)、煮物(南瓜)、落橋漬、トマト、沢庵、味噌汁(豆腐・あげ・葱・わかめ・青紫蘇・エノキ)、デザート(林檎・胡麻・黄粉・プルーン・カスピ海ヨーグルト)、知覧茶、白湯。昼食⇒ご飯、コーンスープ、サラダ(キャベツ・トマト・落橋漬・ビーンズ・胡瓜・甘酢ドレッシング)、手羽元焼き鳥5本、チシャモ5尾、床漬(胡瓜・ゴウヤ・人参)、小豆棒1本、知覧茶。夕食⇒シュクリーム1個、知覧茶、白湯。※朝食で南瓜の煮物が出ていたが、捨てた種から自生し、生った南瓜であるが、これぞオーガニック野菜の最たるもので、それなりの味わいがあり美味かった。

1日-午前中は、家内送迎の合間に「晋平の矢立 山本一力著」を読み始め12時前に読み終わる。作家の吉村 昭氏に比べると軽いタッチの小説らしい小説である。午後は、引き続き「夢曳き船 山本一力著」を読み始める。午前中読んだ本の連続物のようである。斜め読みに近いがこれも読了するも、読んだと言うだけで、読書感としての興味・感動はなかった。眠くなりいつもの午睡をする。起きると陽も陰っていたが。引き続き、散歩と水遣りで今日も終わる。盆の入りであるが、時代の変化は、子どもの頃ような風習もなくなった感がする。シャワーを浴びて大過なく終わる。