ウェブページ

Powered by Six Apart

お気に入り

« 日々坦々 | メイン | 日々坦々 »

2018年8月11日 (土)

日々坦々

朝一番-室温29℃、朝の一仕事を済ませ新聞を取り部屋に戻る。八女茶を飲みながら新聞を広げる。新聞一面は「防災ヘリ墜落 2人死亡」「危険ブロック塀1.2万校」「石破氏、出馬表明」「北朝鮮で邦人男性拘束」である。

防災ヘリ墜落 2人死亡-群馬県で開通した登山道を幹部職員が上空から視察していたらしい。恐らく全員死亡したのではないか。夕方ネットを見たら全員亡くなっていた。気候の影響か人災(操縦ミス・整備不良)によるものか不明だが、ご冥福をお祈りします。

危険ブロック塀1.2万校-公的施設は、税金で点検チェック、撤去・改善などが出来るが、多すぎて調査不可能な民間・個人の危険ブロックは野放しだろう。

石破氏、出馬表明-別に応援しているわけではないが、一強に首根っこを押さえられ、寄らば大樹の陰の与党の中で、一人抵抗しているようである。森・加計問題で自助努力しない自民党をかき混ぜるのは、党内の自助作用啓発になれば評価できる。

北朝鮮で邦人男性拘束-拘束された男が、どんな目的で北朝鮮にいたのか国民大衆の一員としては知るところでない。

その他-ネットを見ていたら、青森の「ねぶたまつり」で、この期間60分100円のコインパーキングがホテルオーナーの要求に応じて、期間中60分5,000円(べらぼうな!)、中には6万5千円払った利用者がいた。ホテル利用者に配慮して、まつりの時のみ一般利用者の締め出しを図ったものだったらしい。

予定-読書・外食・午睡・散歩。

食事-朝食⇒食パン3切れ、スープ(コーン・玉子・青紫蘇)、胡瓜とマヨネーズ、デザート(林檎・胡麻・黄粉・プルーン・カスピ海ヨーグルト)、八女茶、白湯。昼食(外食)⇒そばづくし(ざる・おろし・そばがき・黄粉・生姜の佃煮・胡瓜と大根の浅漬け)、蕎麦湯、韃靼そば茶。夕食⇒食パン1枚、炒め煮(豚ミンチ・ゴウヤ・トマト・豆腐・味噌味)、八女茶、白湯。※久しぶりの外食は、そばづくしにしたがベリーグッドだった。

1日-「小説集成(ポーツマスの旗)吉村昭著」を読み終わった。作家の史料調査・探求力に恐れ入る。あの当時の外交官の努力は凄かったことを文章から読み取れる。情報収集・会談に赴く行程等の厳しさを感じされられる。子どものような体格の小村寿太郎氏の外交能力・語学力等頭脳の凄さに驚かされながら読み終わった。作家が歴史を掘り起こしたことに強い感銘を受けた。

昼食は偶に行く蕎麦屋「芭蕉庵」を予定していたが、ネットを見ると、今日から盆休みでお茶引いた。止む得ず「ころ藍」に変更する。12時前で狭い駐車場も空いており、客も少なったかったのでラッキーだった。食事の後、腹ごなしでドライブして帰宅する。少し本を読んだが「小説集成(白い航跡)吉村昭著」、ドライブ疲れかたっぷり午睡する。外食は料理の量が少なく小腹が空いたので軽い夕食を摂る。陽が落ちかかって、野菜に水遣りしてからいつものコースを散歩する。帰宅後シャワーを浴びてすっきりする。