ウェブページ

Powered by Six Apart

お気に入り

« 日々坦々 | メイン | 日々坦々 »

2018年7月 1日 (日)

日々坦々

朝一番-7月本格的な夏が近づいたが、365日、ほぼ同じ時間に起きて、朝の準備を済ませ、ネットを立ち上げ、昨日のブログ日誌をコピーして、今日の日誌にペースト、修正を繰り返しながら日誌を綴っている。これはまさにコピペ人生だね。新聞を取りにでて菜園へ回る。野菜は頑張って育っており、トマト、ピーマン、オクラ、韮、青紫蘇等が食卓を賑わしてくれている。有難いことである。部屋に戻り、知覧茶を飲みながら新聞を広げる。

潜伏キリシタン 世界遺産-「長崎と天草12資産を登録 ユネスコ決定国内で22件目」とある。封建時代の宗教弾圧で、キリスト教に帰依した農民が、過酷な弾圧にめげず我慢に耐え、密かに信じる道を歩んで来た歴史遺産である。本来ならば、国が、率先して歴史遺産として大事に守って行かねばならないものであった。アイヌ差別、宗教の自由等々、二度とこうゆうことない世界を構築して行かなければならない。自由・平等・公平・言論・民主主義は、世界の人類が実現に向けて努力する時代である。

北朝鮮ミサイル 警戒緩和-米朝会談後、正恩氏率いる北朝鮮の挑発行為がなくなったのか、政府も警戒レベルを下げるそうである。羊追いシニア?が、狼が来るぞ来るぞで騒ぎたて、国民の票を掠め取って、一強と付随する支援政党で、森友・加計問題など都合の悪いことは口を噤んで、横暴な国会運営をしている現状を見るとき、支配する国民に対して支配される被国民として腹立たしく思う。例えば、国策の原発で福島県民の大半は被害県民である。国民の被害を踏み台にして、金儲けしている支配者側である。

今日の予定-買物・散歩・読書・午睡ぐらいか。

食事-朝食⇒手作り稲荷寿司4個、吸物(青紫蘇)、落橋漬、床漬(胡瓜)、デザート(メロン・胡麻・黄粉・プルーン・カスピ海ヨーグルト)、知覧茶、白湯。昼食⇒カレーライス(牛肉・玉子・ジャガイモ・玉葱・人参・大蒜)、サラダ(玉ねぎドレッシング・キャベツ・トマト・青紫蘇)、高菜漬、おはぎ2個、知覧茶。夕食⇒ぜんざいと餅2個、知覧茶、白湯。※昨日道の駅で青紫蘇10枚税込み100円を見たが、朝の吸物には10枚も青紫蘇が入っていた。ちょっと贅沢した気持ちになるな。ネットで見ると青紫蘇は、健康維持になかなか良いらしい。昼はカレーライスだったが、孫が帰省すると、必ずこのメニューが登場する。

1日-午前中は、晴れ間が見えるし、雨の降らないうちに早々に散歩に出る。昨日はさぼったのでたっぷり歩く。いつもの河川は降り続いた雨で増水していたが、氾濫するような状況にはなかった。帰宅後はシャワーで汗を流しすっきりする。昼からは、先週図書館から借りてきていた鈴木英治著の手習重兵衛6冊読み終わったので、「五二屋傳蔵 山本一力著」を読み始める。時は「上喜撰たった四杯で夜も眠れず」を舞台にした時代小説である。野暮用の合間に読む予定であるが、長編のようなのでストリーを忘れながら読むことになるだろう。途中で昼寝して、起きてボツボツ読んだり雑用をしていたら日が陰って来た。今日は朝から晴れていたが、数日よく降ったので、野菜への水遣りはパスする。

家内が、今日も150枚採ったと言っていたが、よく繁ったものである。記録に撮る。

Dsc_0003

Dsc_0005