ウェブページ

Powered by Six Apart

お気に入り

« 日々坦々 | メイン | 日々坦々 »

2018年7月28日 (土)

日々坦々

朝一番-室温29℃、朝の一仕事を済ませ知覧茶を飲み新聞を取りに出るも、蚊の襲撃を避けて早々に部屋に戻る。菜園の様子は部屋から眺める。新聞一面は「辺野古 来月承認撤回」「北朝鮮 米に遺骨55柱返還」「台風12号接近」である。

辺野古 来月承認撤回-翁長雄志知事頑張れ!国家権力と地方の対決であるが、沖縄県民は、戦前の日本軍隊が本土決戦の最後の砦として多大な県民を犠牲にして、戦後は米軍駐留で土地を占拠され、米軍の不祥事等に県民が被害を受けてきた。政府の県民差別である。自然・きれいな海を守るをバネにして国家権力の横暴を跳ね返すことを願う。

北朝鮮 米に遺骨55柱返還-米朝の交渉で、朝鮮戦争当時の遺骨が返還されるらしい。これも交渉の材料になっているらしいが、戦争の犠牲になった人はどう思うか。何かすっきりしない。

台風12号接近-捻くれた大気のせいで、まさか来るとは思わなかった台風12号が、明日には来そうな気配である。もう一度大気の変化を望みたいが無理かな。今晩あたりから最低限の備えはせねばならないだろう。

今日の予定-読書・散歩・午睡。

食事-朝食⇒海苔巻き(サヨリの干物・高菜漬)、さつま芋の甘煮、味噌汁(豆腐・あげ・わかめ・青紫蘇・ピーマン)、デザート(林檎・胡麻・黄粉・プルーン・カスピ海ヨーグルト)、知覧茶、白湯。昼食⇒カレーライス(定番)、オクラとろろ、煮付(イカ)、トマト、オカラ煮、ビスケット10枚、知覧茶。夕食⇒オカラ煮、トマト、煮物(イカ・蒟蒻)、牛乳、知覧茶、白湯。※ピーマンが味噌汁に?シャキシャキ感が良い。

1日-午前は、「小説集成(ふおん・しほるとのむすめ)吉村昭著」読んでいる。この作家の時代小説は、時代考証が素晴らしく、ドキュメント的で緊張感をもってボチボチ読んでいる。残念なことは、内容が濃ゆいので人名・地名などを忘れることである。老いて仕方がないことではあるが。午後も本を読んだり午睡(長い時間寝ていたな)していたら夕方近くになった。台風の影響かな?晴れてはいるが風が強い。もう少し陽が落ちたら野菜への水遣りと散歩で締めくくることになる。野菜への水遣り後散歩へ行く。帰宅後シャワーを浴びてすっきりする。本を引き続き読むか。

台風前の収穫を撮る(収穫者―家内・撮影-蚊が嫌な人)

 
Dsc_0002
 
Dsc_0004