ウェブページ

Powered by Six Apart

お気に入り

« 受診あれこれ① | メイン | 受診あれこれ③ »

2018年5月16日 (水)

受診あれこれ②

朝一番-朝の務めを果たし新聞を取りにでる。曇っている。菜園に回り野菜の様子をみて部屋に戻り新聞を広げる。

農政局職員、入札情報を漏洩-規律が弛んでいるのは、上が上なら下も下かと言いたいが、国家・地方合わせて数百万人はいるであろう公務員が、すべて国民に対する奉仕者であり得ない。メディア報道を賑わすように、今も昔もいろんな公務員の不祥事は後を断たない。今回の場合は、同じ釜の飯を食った上司の天下りに配慮したのかな。トップの特別職の公務員が、お手本を示すのだから仕方がないか。国民はどうすりゃいいんだ。

女児 殺害関与説明 新潟容疑者「証拠隠滅で遺棄」-人間もいろいろは当然ではあるが、大人が無抵抗な小学生を殺すなどは論外である。いろいろ弁明しているようだが、証拠隠滅の行為は許されない。

ガザで消えた8カ月の命-ガザでデモに参加した母が抱いていた赤ちゃんが亡くなった。トランプ大統領の政治は即興劇のようであるが、一方的に大使館を移し混乱を引き起こしている。中間選挙のために世界中に混乱をまき散らすとは。アメリカンファーストでなくトランプファーストか。

予定-読書、午睡、散歩の定番。

受診あれこれ②-最近「検診病 松本光正著」の文庫本を斜め読みした。副タイトルが「検診病に負けるな!」である。検診と言えば、何故かデータが30歳の頃からある。当時は手帳に記録していたのであろうが、パソコンを利用する時代に入力して保存したので残っている。保存データを見ると、この50年近くの間に、検査結果で見た最も悪い数値は、・体重78kg・血圧180/110・コレステロール251・中性脂肪297・GPT71・GOT47・ɤGPT69だった。これが最悪の数値であるが、この世とおさらばすることはなかった。受診の際などで延べ60回以上検診・医療検査を受けたが、検診・検査という受験勉強のお陰で自己をコントロール出来たし、この数値以外はほぼ正常値であった。現疾病以外でも投薬をされることもなかった。現在は、主治医から高血圧症と心房細動と診断され止むを得ず投薬を受けているが、今も介護保険の世話にならず健康寿命を維持している。検診病に負けて病気のなるのは、この世に未練を持ち過ぎ、一喜一憂しすぎるせいかな。人の命は頑張っても100年、この歳になるとケセラセラである。

食事-朝食⇒海苔巻き(縮緬雑魚・人参葉の佃煮・キムチ)、煮付(甘鯛)、床漬(胡瓜)、味噌汁(豆腐・あげ・葱・わかめ・モヤシ)、デザート(林檎・胡麻・黄粉・プルーン・カスピ海ヨーグルト)、知覧茶、白湯。昼食⇒ご飯、沖縄モズク、吸物(甘鯛・葱)<刺身(蛸)、肉じゃが(牛肉・ジャガイモ・玉葱・スナップエンドウ・パプリカ)、キムチ、床漬(胡瓜)、バナナ1本、知覧茶。夕食⇒知覧茶、白湯。※地元産の蛸刺し美味かったな。

1日-午前中はいつものコースの散歩を多めに歩いて終わる。散歩中も、花粉症でくしゃみ、涙目、目の痒み、鼻水が続いている。我慢しているがちょっと辛いな。午後は「晩成の郷」の楠剪定ビフォアーを撮りに行く。帰宅後、玉葱を収穫しデジカメに撮る。立派にできたようである。干して保存を予定している。夏日の温度になったのでエアコンを入れたが快適である。花粉症に少しは効果があるといいが。

楠のビフォアーと収穫した玉葱

Dsc_0001

Dsc_0002

Dsc_0026

Dsc_0032