ウェブページ

Powered by Six Apart

お気に入り

« 家内の受診 | メイン | 日々坦々 »

2018年5月13日 (日)

日々坦々

朝一番-朝の準備して新聞を取りにでる。小雨が降っているが、今日は大雨になるらしい。菜園をサラッと見て部屋に戻り新聞を広げる。

改元後も「平成」一部使用-経済活動が一国だけすむ時代は、とっくの昔に終焉している。政府が検討する元号と西暦を併せ持って高齢化した国民、世界に羽ばたく企業に負担を強いるのは時代遅れではないかい。改元後も一部使用ということは、新元号を今後も役所・企業に使用すると言うことだろうが、国家、企業のすべての文書等は西暦に統一して、文化、芸能、過去に拘る人に新旧元号を自由に使って貰えばよいのではないかい。

原発比率30年に「20~22%」-政府の方針と違って、原発そのものを否定しているので、コメントのしようがないが、災害列島日本で、原発に固守する優秀な頭脳には付いて行けない。裏があるかな?

米の無人飛行機 壱岐で試験飛行-ガーディアン(守護者)のネーミングで、海洋調査や船舶識別をやっており、民生用使用となっているが、ミサイル搭載可能らしい。軍事用のネーミングは、「プレデター(捕食者)」らしいが、アーノルド・シュワルツェネッガーの映画でそんなタイトルの映画があった。未知の世界から来た生物に、人間が捕食される不気味な映画だった記憶がある。誰かさんではないが、メモも覚書もないので、記憶は当てにはならないが。

予定-読書、午睡、散歩と云ったところか。

食事-朝食⇒海苔巻き(縮緬雑魚・キムチ)、白菜漬、味噌汁(豆腐・あげ・葱・わかめ・エリンギ)、デザート(林檎・胡麻・黄粉・プルーン・カスピ海ヨーグルト)、知覧茶、白湯。昼食⇒ご飯、アラのムニエルとブロッコリー、佃煮(人参葉・エリンギ・人参)、韮の玉子とじ、キムチ、白菜漬、駄菓子類、ナッツ類、知覧茶。夕食⇒ぜんざい、知覧茶、白湯 ※相変わらず糖分のとり過ぎか。

1日-朝から、雨が本格的になる中、いつものコースを散歩した後、机の下に置く移動式のケースを買いにニトリへ行く。発展途上国で低賃金で作らせて大儲けしているうえ、価格の末端が税込みにやたら9と云う数字並ぶのが気に入らない。スタッフは、在庫の確認をスマホで対象商品を撮って何日に入りますである。トヨタ方式の模倣だかどうだか知らないが、たいした商品でもないのに在庫ぐらいできないのかと言いたい(スタッフに直接言った訳ではなく腹の中でぼやいただけである)。数日後に商品を取りに行き、老いた脳を使って組み立てをすることになる。60分ぐらいかかるとのご宣託であったが、年寄りだから倍はかかるだろう。金はないけど暇はある。組み立て不成功の時は、買った物がパーになるのか。スタッフに確認しておけばよかった。組み立て賃は1000円と言ったがこれに外税か、3Qカットと一緒だね。午後は、時代物の単行本を読んでいたが、グダグダ書かれているストリーに眠けがさしてダウンする。起きれば夕方である。雨も上がったようである。今日もこれにて一件落着と言ったところか。

今朝、家内が収穫した玉葱と韮を撮る。猫の額の菜園なので、少ししかとれないが家族で食べるのには十分で重宝している。

Dsc_0004

Dsc_0006