ウェブページ

Powered by Six Apart

お気に入り

« 日々坦々 | メイン | 買物アッシー »

2018年5月30日 (水)

花粉症軽快へ

朝一番-準備が終わり新聞を取りにでる。梅雨空を感じさせるうっとしい空模様である。菜園の様子をみるも、順調に生育しているようで、こちらの気分もなかなかよろしい。部屋に戻り新聞を広げる。今日の一面メインは日大フットボール事件である。

タックル前監督の指示認定-今回の事件で日大の体質がメディアで多角的に報道されて、日大はこんな大学だったのかと認識させられた。理事長は、大学相撲出身で、黒い噂をあったし、内田前監督は大学のナンバー2で、理事長腹心の部下だったらしい。学長が出てきて会見で語ったことは何だったんだ?今回のアメフト・関東学連の決定は当然と思われるが、日大アメフト部の旧態然たる指導のあり方を見ると、騒がれているパワハラ、いじめそのものである。指導者を一新して新体制で臨むことを期待します。

14年前の小3殺害逮捕へ-犯罪者は異常性格者で、自傷行為のエスカレートで、子どもをターゲットして犯罪を繰り返していたらしいが、こういった犯罪者を監視するシステムがないことに問題がありそうである。人間の脳構造の欠陥でこんな事件が起こるのはやりきれない。

安全だけが望みなのに ロヒンギャ-同じ人類として、こんな写真を見ると辛いな~ ホモサピエンスがアフリカに生まれ、長い年月を経て世界に散らばったが、経済・民族・宗教・貧困・国家紛争で厳しい現実にさらされるのは、力のない人類である。こういった現実を解消する世界の指導者の出現を切望する。

改ざん「悪質ではない」・32面-麻生財務相は、麻生財閥三代目らしいが、庶民である小生より2歳前後年下だが、同じ世代でも金持ちと貧乏人に育った子の考え方の差は大きい。市井、大衆、一般国民のような苦労がない人なのだろう。平気で世間を騒がすようなことを、次から次へと大胆にいろいろ発言される。公文書の改ざんを悪意ではないと思われることには、市井の脳では付いて行けない。

今日の予定-今日もまた散歩ぐらいで著変なしだろう。

食事-朝食⇒海苔巻き(キムチ・白菜漬)、煮物(牛蒡・グリンピース・人参・蒟蒻・ちくわ)、味噌汁(豆腐・あげ・葱・わかめ・ブナシメジ・青じそ)、デザート(林檎・胡麻・黄粉・プルーン・カスピ海ヨーグルト)、知覧茶、白湯。昼食⇒味ご飯(千切り大根・椎茸・グリンピース)、あんかけ(豚肉・葱・玉葱・人参)、白菜漬、ビスケットと丸ボウロ1個、知覧茶。夕食⇒山芋入り玉子焼き少々、知覧茶、白湯。

1日-午前中は、ゆったり散歩して半日が終わる。ボチボチ歩いている間、蒸し暑かったな。この蒸し暑い梅雨入りの頃から、吾輩の花粉症は軽快に向かうのである。真っ只中の5月11日から20日経ったが、あの頃の涙目・目の痒みはなくなり、鼻水・くしゃみも減少してきた。6月の中旬頃には自然治癒する予感がする。受診せず治癒すれば医療費節減に貢献することになるか。午後は、相変らず断片的に「吉里吉里人」を読んでいたが、東北地方のズーズー弁に苦労して先へ進まない。当時の日本も今の日本も政治に対しては、人それぞれの思いがあるのは当然である。しかし読んでいると眠くなり、睡眠薬替わりになり午睡する。起きて外を見るとすっきりしない天気である。身体は風呂に入りすっきりする。大過なく終わるが、年寄りにはこれが一番。