ウェブページ

Powered by Six Apart

お気に入り

« 日々坦々 | メイン | 日々坦々 »

2018年4月15日 (日)

日々坦々

朝一番-朝の準備をして、ネットを立ち上げ、新聞を取りにでる。昨晩も降ったようであるが、今朝は「雨あがる」と言ったところで、ささやかな庭の花も樹もしっとり濡れ色鮮やかである。野菜も伸び、スナップエンドウの実も大きくなりつつあり楽しみである。新聞一面トップ記事、

 シリア化学兵器施設 破壊  ミサイル攻撃 米85発、英仏20発 首相「決意を支持」-例え反乱分子と言えども、シリア国民であり、しかも子どもや一般人までも巻き添えにして、化学兵器を使って残酷に抹殺するとは許すことは出来ない。我々と同じ人間・人類である。だが、瞬間湯沸し器のような米国トップの手法・行動は正しいとは言えない。更には我国の指導者が、ミサイルでの破壊行為「決意を指示」することは、同じ国民ではあるが、いかがなものかと思わざるを得ない。世界は、ロシア・中国など軍事大国が厳然と存在している。こんな中で、国内では経済至上主義を唱え、意向を反映させるトップの政治姿勢の危うさ、追随型の外交方針を持つトップに委ねることを危惧する。

復興へ 追悼の光 熊本地震2年-自然災害で多数の人の命が亡くなり、多数の建物も破壊され、県民の心の痛手は大きい。知事が追悼で語っていたが、仰るとおり「恒久的な住まいと心の復興である。」

今日の予定-アッシーと読書と散歩ぐらいか。

食事-朝食⇒海苔巻き(筍ご飯)、野菜炒め残り物、ブロッコリー、床漬(胡瓜・人参)、味噌汁(豆腐・あげ・葱・わかめ・春菊)、デザート(林檎・胡麻・黄粉・プルーン・カスピ海ヨーグルト)、知覧茶、白湯。昼食⇒炊き立てご飯、刺身(アラカブ)、煮付(アラカブ)、スープ(韮・玉子・春雨)、サラダ(キャベツ・ブロッコリー・フルーツトマト・玉ねぎドレッシング・パセリ)、サラダ(ジャガイモ・人参・マヨネーズ・セロり)、知覧茶。夕食⇒知覧茶、白湯。※昼のアラカブ、釣り物とのことであったが、刺身も煮付も美味かった。

1日-午前中はいつものコースを散歩する。財務省幹部のごみの増量と違って、市井の人は歩く距離を増量した。この方が健全増量である。八重桜も散り始め遊歩道はあちこちにピンクの花びらが散っていた。ソメイヨシノは完全に葉桜になり桜の季節も終わりに近づいているようである。道路沿いのチューリップ頑張って花を咲かせているが、もう終わりかな?それでも4月5月は花の季節、皐月、躑躅、藤等々続々と続き、人の心もウキウキする時だね。少し風は冷たかったが散歩には丁度良かった。帰宅後鮮魚専門店などへアッシーする。待ち時間は本(松本清張全集 逃亡)を読んでいた。午後も引き続き読んだ。途中で「晩成の郷」の様子を見にいくも著変なし。周辺の丘陵も緑が濃いくなった。帰宅後は逃亡を読み終え風呂に入る。午睡していないので寝るのが早くなりそうである。