ウェブページ

Powered by Six Apart

お気に入り

« チューリップ祭り | メイン | 日々坦々 »

2018年4月 9日 (月)

閃輝暗点と麦酒

朝一番-新聞休刊日、お茶の準備などをしてネットを立ち上げ、知覧茶を飲みながら情報を見る。

鹿児島の5人殺害事件-始め3人だったが5人に増えている。どんな理由で親族の殺人に至ったのか、これからの真相解明を待つことになる。

閃輝暗点と麦酒-今年は今のところ出ていないが、昨年以前のデータを見ると、かかりつけ医が「頭痛などないでしょう。脳腫瘍の心配はない。」と言い切ったことが、気分的に楽になり減少に繋がった面があるが、それ以上に、2年前の夏に麦酒を止めたことが大きな要因ではないだろうか。それまで、年に10数回起こっていたが、昨年は1月に4回、8月に1回の5回しか発生せず、それ以来、今に至るまで発生を見ていない。閃輝暗点の発生は、ネット情報などでは、酒、珈琲の飲み過ぎ・ストレス・テレビの見過ぎ・ゲームのし過ぎ・疲労などが原因で起こると記されていた。何でもほどほどと言うことかな。人によっては頭痛などの酷い症状があり苦しむらしいが、不思議とそんな症状になったことがない。1日に両目にギラギラした円形の輪が2度も出ると(30分程度で元に戻るが)憂鬱になったものである。それが、好きだった麦酒、珈琲を断ち2年目を迎えた頃から大幅に減少した。酒のテレビCMを見ても飲みたい気持ちにならないし、酒に対する関心が全く無くなってしまった。若い頃から浴びるほどスーパードライを飲んできたが、不思議であるが傘寿を前に止めてしまった。最近は、閃輝暗点が起こるのではないかという不安もないようである。ストレスも閃輝暗点に影響を与えるだろうが、酒は脳に影響を与えるのは間違いないので、これを断ったことで閃輝暗点症状が消えたのだろう。

予定-アッシーと読書と散歩ぐらいか。

食事-朝食⇒海苔巻き(縮緬雑魚・蕗の佃煮)、煮物(筍・ベーコン)、床漬(胡瓜・人参)、味噌汁(豆腐・あげ・葱・わかめ・春菊)、デザート(林檎・胡麻・黄粉・プルーン・カスピ海ヨーグルト)、知覧茶、白湯。昼食⇒ご飯、ポタージュスープ(豚肉・人参・人参葉)、焼鮭、手羽元焼き鳥(昨日残り)とサンチェ、キムチ、床漬(胡瓜・人参)、甘夏、ナッツ類少々、知覧茶。夕食⇒饅頭小2個、白湯。※人参の間引き菜を食べたが美味かった。相変らず食欲旺盛である。

1日-午前は家内の健康講座出席の送迎、その間読書する。午後は午睡といつものコースを散歩する。一汗かいたので、帰宅後風呂に入る。今日は暑くなったな~明日は更に温度が上がるかな。