ウェブページ

Powered by Six Apart

お気に入り

« 日々坦々 | メイン | 日々坦々 »

2018年4月14日 (土)

日々坦々

朝一番-昨日は断続的に本を読んでいたが、寝るのが23時と遅くなった。起きるのはいつもの通り5時過ぎであったが、昼寝しているので、合わせると8時間程度は睡眠をとっていることになる。この間、よく夢を見る。案外克明に記憶に残っているが、時間の経過とともに忘却の彼方である。朝の準備をして、ネットを立ち上げ、ボンヤリしていたが、知覧茶を飲んで覚醒する。新聞を取りにでて、菜園に回り野菜の生育状況を見る。順調のようである。

ブログは、益々我流日記らしくなって来た。「晩成の郷」時代のブログは、フェイクとファクトがごちゃ混ぜになりそば打ち同好会員に呼びかける内容が多く、反省する点は多々あった。今は、ブログを覗く人も皆無に近く、勝手気ままに好き放題書いている。日記だから、他人に見せる気持ちもないし、ブログ形式をとる必要もないが、365日が日曜日の弛みにムチ打つ気持ちで、書くことが日常生活の一貫と位置付けして、苦にならない程度に強制的に日々を綴るようにしているだけである。

新聞を広げ一面を見ると、「首相案件」がトップ記事である。トップの心臓は、1本1本の毛が鋼鉄のように頑丈に出来ているのだろう。新聞をはじめメディアに叩かれても、時には攻撃的になったりするが、平気の平左である。「爪の垢」ではないが、「蚤の心臓」の吾輩に1本でもよいから分けてもらいたいものである(本音はご遠慮)。

柳瀬元秘書官 国会招致へ 農水省にも加計「首相案件」文書-ヒラメ官僚だから、トップのご意向に逆らうと奈落の底であるから、記憶にないで押し通すつもりかな。招致しても「承知」しないでとぼけるだろう。官僚の首根っこをしっかり押さえている内閣だから、佐川氏にしろ柳瀬氏にしろトップの都合に悪い言質を吐けば、論功は無くなりご栄転も復活も望めないからな。

熊本地震きょう2年 借り住まい なお3万8千人-被災された方の4万人近くがまだ借り住まいの厳しい環境にある。いつも思うが、自然災害だけは逃げようがないな~が実感である。被災された方が、行政のいろんな面からの支援を受けながら、精神的に折れずに頑張って復活をはたしてほしいと願うしかない。

イラク日報に「戦闘」記載 複数箇所 防衛省開示へ-戦闘に参加していたが、戦死者が出なくてよかった。戦死者でも出ていようものなら、それを利用して「名誉の戦死」で、エスカレートしてさらに交戦への道へ突き進んでいたかも知れない。怖!

食事-朝食⇒海苔巻き(縮緬雑魚)、床漬(胡瓜・人参)、味噌汁(豆腐・あげ・葱・わかめ・春菊)、デザート(林檎・胡麻・黄粉・プルーン・カスピ海ヨーグルト)、知覧茶、白湯。昼食⇒熱々筍ご飯、吸物(鯛・麩)、野菜炒め(鶏肉・パプリカ・キャベツ・玉葱)、市販唐揚げ、佃煮(蕗・縮緬雑魚)、床漬(胡瓜・人参)、丸ボウロ2個、黒糖カリント、ビスケット、知覧茶。夕食⇒栗饅頭など和菓子3個、知覧茶、白湯。※断酒して以来甘いものをよく食べるようになった。少しセーブした方が身のためかな?

1日-雨が降ったり止んだりで、午前・午後とも松本清張全集を読むことを中心に過ごした。午睡はいつもの通りだったが、根は怠け者なので散歩はさぼった。雨が降るせいか暗くなるのが早かった。

野菜生育中 ブロッコリーとジャガイモ

Dsc_0120

Dsc_0124