ウェブページ

Powered by Six Apart

お気に入り

« 日々坦々 | メイン | 閃輝暗点と麦酒 »

2018年4月 8日 (日)

チューリップ祭り

朝一番-お茶の準備などをして新聞を取りにでる。今朝も寒いが今日が峠だろう。部屋に戻り知覧茶を飲みながら新聞を広げる。

親族ら5人殺害か 住民の孫供述 男性殺害容疑者逮捕-嫌な事件だったな。親族、近隣の情報等から犯人像が浮かび上がったのか、鹿児島県警は素早く対応し犯人逮捕が早かった。新聞などメディア情報から詮索すると、逮捕された孫は、生い立ちの中で精神状態に歪みができたのかな。おいおい解明されていくだろうが、人間の深層心理・闇の部分を調べることは難しいだろう。

日報探索 指示徹底せず-当時の稲田元防衛相も及び腰の指示、ナンバー2の防衛官僚も弱腰メールで探索が徹底せず終わっているようである。軍部に対する文民統制のへっぴり腰を見せて頂いた感がする。

予定-「日々坦々」で読書と散歩ぐらいか。

食事-朝食⇒海苔巻き(縮緬雑魚)、コロッケ1個、手羽中蒸し焼き2本、蕗の佃煮、床漬(胡瓜・人参)、味噌汁(豆腐・あげ・葱・わかめ・春菊)、デザート(林檎・胡麻・黄粉・プルーン・カスピ海ヨーグルト)、知覧茶、白湯。昼食⇒熱々ご飯、手羽元焼き鳥、サラダ(玉ねぎドレッシング・もやし・マヨネーズ・キャベツ・ミニトマト)、煮付(イカ)、床漬(胡瓜・人参)、羊羹少々、どら焼き半分、知覧茶。間食⇒菓子パン。夕食⇒ココア、白湯。※小さなイカの煮付だったが美味かった。料理まで生きていたらしい。

1日-午前は断捨離ではないが書類の整理をする。書類の整理に飽きたので、風は強かったが日も射してきたし、地域のチューリップ祭りの見学を兼ねて散歩する。風は冷たかったが、それなりの人出があった。毎年、焼そば・餅・飲物・弁当・チューリップの球根などの販売があり、舞台では踊り、歌などが披露されている。染井吉野は葉桜になったが、八重桜、御衣黄桜、ウコン桜はきれいに咲いていた。いい汗かいて帰宅する。午後からも写真を撮りに再びチューリップ祭りへ行く。地域の祭りなのでたいしたイベントではないが、娯楽に飢えているのだろう。舞台周りには人垣ができていた。小さな川に面した舞台で懐かしいベンチャーズの演奏をやっているのが難聴の耳に聴こえてくる。こちとらは興味がないので、近場の最近できたパン屋へ行く。2~3個食べてみたがそれなりに満足した。午後は温度も上がり、明日の更なる上昇を予測させる。デジカメ写真を何枚か添付。陽が沈み暗くなってきた。今日もこれで終わり。

Dsc_0031

Dsc_0015

Dsc_0010_2

Dsc_0008_2

Dsc_0036

Dsc_0020