ウェブページ

Powered by Six Apart

お気に入り

« 日々坦々 | メイン | 図書館 »

2018年4月25日 (水)

日々坦々

朝一番-準備がすんで新聞を取りにでる。昨日は雨がよく降ったが、曇ったままでまだ降りそうな気配である。野菜を見ると雨のお陰で成長が著しいようであるが、スナップエンドウに花芽が付いていないのが心配である。部屋に戻り新聞を広げる。

財務官量 2トップ不在 福田氏辞任 処分保留-省の中では、官僚の中でも最も優秀と言われる人が採用されているらしいが、「上を向いて歩こう」で官界を泳ぐ、上から目線の人たちの集団であるから、国民大衆(下々)と次元が違うので、常識と非常識の理解に大きな乖離がある。国家財政を論ずる我々に、文書改ざんやセクハラぐらいで騒いでと思っているのだろう。財務相もセクハラは「はめられた意見もある」と言うが、財務省のトップも庶民からかけ離れた人物であることはウイキペディアを見れば一目瞭然である。

衣笠祥雄さん死去-阪神ファンも口惜しい思いをさせられたが、一時代脚光を浴び風靡した、広島カープの英雄、鉄人も黄泉の国へ旅立たれた。ご冥福を祈ります。

膨らむ借金 戦前の二重写し-景気、景気と国債を未曾有に発行する政府と追随する日銀黒田総裁、借金まみれの国家の尻拭いは、いつ国民に跳ね返るのか。現役世代は、いつ何時ハイパーインフレーションに遭遇するかもわからない。こうなると、景気が良いから大丈夫とか言う楽観論は吹き飛んで、賃金は大幅ダウン、備蓄、貯金はパー、失業者増大、物価高で実質年金0となり、「神のみぞ知る」ですまされることではない。こちとらは金もなければ、平均寿命を超えているので、こうなる前にあの世と言う無限に飛び出させればラッキーだが。

今日の予定-散歩と午睡程度で特に予定なし。

食事-朝食⇒海苔巻き(縮緬雑魚・蕗の佃煮)、床漬(胡瓜)、味噌汁(豆腐・あげ・韮・わかめ・ブナシメジ)、デザート(林檎・胡麻・黄粉・プルーン・カスピ海ヨーグルト)、知覧茶、白湯。昼食⇒ご飯、焼き魚(鯖)、煮物(筍・鶏胸肉)、サラダ(トマト・煮豆・春雨・キャベツ・胡瓜・玉葱・ドレシング)、知覧茶。夕食⇒ココア、白湯。※自家製野菜もたっぷり入って新鮮で美味い。感謝。

1日-午前中は、小雨が降る中いつものコースを散歩する。外は風もあり冷たく感じたが、歩いて温もったのだろう部屋に入ると暖かい。借りてきた松本清張全集5巻は読み終わったので、明日は図書館行きを予定しているが、読んだ本の内容は殆んど記憶に残っていない。ただ、江戸時代も幕府役人は、上から下まで賄賂、袖の下を貰い、何人もの妾を抱えていたことが、歴史考証から推定された。今は昔ほど露骨ではないとお思うが。現在の官僚は如何かな? 午後は昼寝の後、生ごみを埋め戻すなど菜園の整備を少しする。ちょっと力仕事をすると腰の痛みを生じるので、風呂に入り腰を温める。明日は天気になるとの予報であるが、外を見ると雨も上がり、雲の間から陽射しが少し射している。「無事是名馬」で日々が過ぎて行くので有難い。