ウェブページ

Powered by Six Apart

お気に入り

« 日々坦々 | メイン | アッシー »

2018年4月20日 (金)

吉祥寺藤見

朝一番-いつもの準備をして新聞取りから菜園に回る。部屋に戻り新聞を広げる。

日米 通商で溝埋まらず-朝日川柳に、ゴルフに行かなくても、電話ですむ話とあった。トップは、自分が蒔いた種ではあるが、国会でのストレスがたまった息抜き、逃避に莫大な税金を使っている。ニュースを見ると、トランプ大統領と楽しそうなゴルフをやっている。その外遊成果はほぼなく、時間と税金の浪費である。

「セクハラ被害」テレ朝抗議 福田財務次官なお否定-テレ朝上層部も時代遅れ、時代とともに変革せねばならないのに、女性の人権侵害に対する毅然たる対応に欠けていた。本来なら、テレ朝こそ女性記者の前面に立って、ガラパゴス諸島の生物のようなのうのうとした財務次官に抗議するべきではなかったのか。政界に忖度・斟酌したヒラメテラ朝だね。

麻生氏辞任の要求応ぜず-外遊する財務相は、77歳とは思えないほどダンディである。米国のアルカポネの時代に出て来る、暗黒時代の顔役を連想させる。何せ年寄りだから、その時代の映画を思い出すのである。この方も、人・物・金に恵まれて、貧困とか弱者の経験がないので、弱い者の気持ちなど全く分からず、上から目線でものを言い堂々としているな。

女性市長「土俵も男女平等に」-当たり前のことを言っても、相撲界は馬の耳に念仏である。つまらない言い訳している。男性も女性のお陰でこの世に存在しているのに、土俵のどこが神聖なのかちっともわからん。全国に土俵も沢山あるが、女性や幼女が上がってはいけないのか。ユーモラスな尻相撲や幼児と幼女の相撲などローカルニュースで見ることがあるが祟りでもあるんかい。馬鹿馬鹿しい。

今日の予定-いつものパターンで著変なし。

食事-朝食⇒海苔巻き(縮緬雑魚)、床漬(胡瓜)、味噌汁(豆腐・あげ・葱・わかめ・玉葱・春菊)、デザート(林檎・胡麻・黄粉・プルーン・カスピ海ヨーグルト)、知覧茶、白湯。昼食⇒鯛のにぎり、穴子巻き、イカ・鯵のフライ、煮物(鰯・里芋・蓮根・椎茸・人参)、スナップエンドウ、ブロッコリー、沢庵、知覧茶⇒鮮魚専門店で寿司、総菜を購入するも辛かった。夕食⇒麦茶、白湯。※自家製手作りは薄味だが、市販されている総菜は辛かった。口に合わない。

1日-午前は、いつものコースを散歩、買物アッシー(車で本を読み)する。天気快晴、鮮魚専門店で昼食総菜を買って、再度吉祥寺の藤見に行き、周辺の緑地で他のグループに交じって昼食を取る。猿回しが来ていたが、興味がないのでデジカメの練習で花の写真を撮っていた。家内は、猿回しの演技がすんで1,000円札を猿回しに渡したら喜んでお守をくれたと言っていた。帰宅後、午睡を少々して風呂に入る。陽が沈んでから野菜へ水遣りをする。暖かから暑い初夏のような1日であった。

今日撮った藤の花などを記録に残す。

Dsc_0010

Dsc_0006

Dsc_0014

Dsc_0018

Dsc_0022_2

Dsc_0034

Dsc_0028

Dsc_0049