ウェブページ

Powered by Six Apart

お気に入り

« 読書 | メイン | 著変なく日々が過ぎる »

2018年3月17日 (土)

菜園整備

室温14℃ 準備がすんで新聞を取りにでる。昨日と打って変わって晴天であるがひんやりする。部屋に戻り深蒸し茶を飲みながら新聞を広げる。一面を見ると、

虚偽写真で撤去費算出 地検に説明業者「国が働きかけ」森友用地ごみ-次から次へと覆い隠したごみが出て来るな。これはその時期のトップと配偶者のなせる業を、ヒラメ官僚が忖度・斟酌した結果であろう。徳川幕府の時代小説を読みながら、時代が現代に至っても、自分がこの世の存在である限り、お上に逆らえば地位も名誉もはく奪されるシステムになっている以上、政治・行政・会社の組織の中では、意に反することはやらざるを得ないのが現実である。宮使いは辛いな~

玄海原発3号機 23日にも再稼動-東日本大震災後、新基準に基づく再稼動が7基目になるらしい。原発事故の恐ろしさは、経済コストを上回る甚大な被害を被ることは自明のことであるが、時の政府と支配者は、自分たちにとっては痛くも痒くなく、安全だ、心配ないと突き進める。未来に対する責任は持たないから気楽なものだろうが、国民はたまったものではない。北朝鮮問題で狼が来るぞと国民を脅し選挙戦を勝ち抜いたトップであるが、政府と支配者から原発事故は大変だと脅して貰いたい国民の1人である。権力維持と金儲けの為に奔走する人に依存しても詮無きことか。

今日の予定-家内の受診アッシーと読書、午睡、散歩、菜園整備かな。

食事-朝食⇒海苔巻き(鮭)、白菜漬、キムチ、味噌汁(豆腐・あげ・葱・わかめ・水菜・ソーメン・大根・春菊)、デザート(林檎・胡麻・黄粉・プルーン・カスピ海ヨーグルト)、深蒸し茶、白湯。昼食⇒ご飯、鳥胸肉のから揚げ、天ぷら(南瓜・エリンギ・牛蒡・蓮根・玉葱・春菊)、白菜漬、キムチ、ナッツ類、深蒸し茶。間食⇒ドーナッツ1個、ビスケット、深蒸し茶。夕食⇒ココア、白湯。家庭料理で不味いと思うことはほとんど無い。外食は皆無に近いが自家製は何を食べても美味しい。

陽が暮れて-午前中は、家内の受診アッシーと種物屋(ジャガイモ種芋と肥料など)と晩成の郷(Fさんと会ったらまた美味しい蜜柑を頂く)行きなどでおわった。午後は、食事の後、ゆっくり休憩してから、時代小説を読む。眠くなり昼寝する。起きていつものコースを散歩する。風は冷たかったが、朝からの快晴が続き歩いていて爽やかな気分になった。帰宅後、菜園の整地をして、ジャガイモ種植えを手伝う。少し動くと腰が痛いのは、今まで熱心にやったボウリングの後遺症かな。これで今日も暮れた。