ウェブページ

Powered by Six Apart

お気に入り

« 晩成の郷 | メイン | 甲イカと鱸 »

2018年3月25日 (日)

日々坦々

室温18℃-朝の準備をして新聞を取りにでる。ここ数日同じような空である。新聞一面を広げる。

「徘徊」と呼ばないで 本人要望 自治体見直しも-朝日新聞では「徘徊」の言葉を原則使わず、「外出中に道に迷う」などと表現するようになるらしい。日頃何気なく使っている言葉、呼び名も時代とともに配慮が必要になって来る事例かな。

「銃規制を」高校生、命の行進 全米800カ所で計画-言葉もそうであるが、人は時代とともに変化して行くものである。西部劇の名残が、現在の米国に弊害として厳然と残り、ライフル銃協会利権と結び付いたトランプ大統領など高齢政治家は野放図な銃所有に無頓着・鈍感であるが、若者は、高校施設での銃の乱射事件などを契機に、銃規制に向けた運動を精力的に行っている。時代の変化と若い世代の世論をくみ取り切らない政治家は、歴史の中で埋没して行くのは至極当然のことである。日本では秀吉は刀狩りをして、不十分ではあったが、戦国時代から脱却安定し、260年続いた徳川時代に繋がった功績があった。米国もしっかり銃規制すれば、テロ・殺人など凶悪な事件も大幅に減少するのではないか。

予定-午前はネット・読書、所用。午後はネット・散歩。

食事-朝食⇒海苔巻き(縮緬雑魚・キムチ・ブロッコリー)、煮物(ちくわ・大根葉)、味噌汁(豆腐・あげ・葱・わかめ・大根)、デザート(林檎・胡麻・黄粉・プルーン・カスピ海ヨーグルト)、深蒸し茶、白湯。昼食⇒炊き立てご飯、手羽先焼、山芋の梅和え、サラダ(鮭缶・キャベツ・ブロッコリー・ミニトマト)、ビスケットと黒糖カリント、深蒸し茶。夕食⇒丸ボウロ3個、ナッツ類、深蒸し茶、白湯。

1日-午前中は野暮用(不動産の件)で慌ただしく過ぎ、昼食の後は、デジカメ写真を少しいじっていたが削除したのが復元できない。諦めていつものコースを散歩する。風は強めではあったが、暖かく、散歩する人も多く見られ、学校が休みになったので親子が公園や川辺でゲームなどをしたりして賑わっていた。桜は5分咲きと言ったところ。帰宅後風呂に入り一休みする。今日は花曇りと言うか中国から黄砂のせいかすっきりした空模様とは言えないままに暮れた。陽が沈み薄暗くなってきた。