ウェブページ

Powered by Six Apart

お気に入り

« 日々坦々・写真・ボウリング | メイン | 日々坦々 ボウリング大会 »

2018年2月12日 (月)

日々坦々・散歩・菜園

室温12℃ 新聞を取りにでると、玄関前は薄っすらと雪化粧している。寒いはずである。ネット情報では高速道路が軒並み通行止めである。部屋に戻り新聞を広げる。

奨学金で破産 延べ1.5万人 過去5年 半数が親族ら保証人-奨学金で大学は出たけれど、氷河期の就職で、正規社員になれず、派遣社員等で糊口を拭い返還もままならず破産した者がおるとなると慙愧に耐えない。前回の選挙、森友・加計・憲法改正を覆い隠し、戦略だろうが、しないようなふりして総選挙を実施、野党の混乱に乗じて、教育費の無償化など国民受けするような公約にすりかえて大勝利、禊がすんだと一強政権で国会をないがしろにしているが、現在奨学金の返還で苦労している人たちとの整合性を図って貰いたいものである。

今日の予定-特にない。寒い朝になったが、久しぶりのいつもの河畔のコースを散歩する。風が冷たく、川沿いの公園では、子ども達が雪だるまを作っていた。歩く人も少なく閑散としていたが、周辺を見渡すと原っぱや屋根、車に雪が少し積もっている。小雪がときおり降っていたが、今日はこんな状態が続くのかな。散歩から帰ると身体がポカポカする。午後は所在無く本を読みネットを見ながら過ごす。雪が降ったり止んだり、陽が射したり寒い1日だった。帰省していた孫が親の運転で寮に戻って行ったが、高速道路の通行止めで渋滞していたものの行き着いたらしい。後は無事に帰って来るのを願っている。

冬の菜園を撮る。蕗の薹・水菜・大根・ほうれん草

Dsc_0005

Dsc_0010

Dsc_0015_2

Dsc_0009