ウェブページ

Powered by Six Apart

お気に入り

« 日々坦々 | メイン | 日々坦々・ボウリング例会 »

2018年2月 4日 (日)

日々坦々

室温12℃ 今朝も寒いが、予報では日中の外の温度は2℃ぐらいとのことである。新聞を取って部屋に戻り一面を見る。

弾頭小型化 通常攻撃に核で報復も 「核なき世界」米政権放棄-オバマ大統領の「核なき世界」から「核戦略見直し」(NPR)と方針を変更したらしい。核兵器を使用することは、被害の対象者は一次的には国民大衆が対象になるだろうが、最終的には指導者にも及び、人類、他の生物にも及ぶだろう。つまり、自分たちは大丈夫と思っていても、人類の歴史から見れば、時間差があれどもほんの僅かなタイムラグであり「一蓮托生」である。天才と自称する米大統領に世界の指導を委ねて、近未来には人類の滅亡、地球上生物の消滅かも知れない。ここまで生きたあっしには、関わり合いのない「木枯し紋次郎」でござんすが。せめて孫子の代までは人類も存在してもらいたいと言うのが願望でござんす。

きょう「世界対がんデー」-新聞を見ると、これに関連して特集を組んでいるようである。いろんな角度から「がん」について記されているが、勿論、がん治療の進化、患者に寄り添うことなど大変大事なことであり、がん患者を差別しないことにも大賛成である。だが、核なき世界放棄の記事を見ると、世界の一番大きながんは、核兵器保有であり、原発によって排出される核廃棄物である。こちらの方を、人類の優先課題として、核兵器の廃棄、原発廃棄を速やかに進めることこそ重要なことである。

今日の予定-午前中は、粉雪が舞う中をボウリング練習へでかける。日曜日にかかわらず、ボウリング場は閑散としたもので、同じクラブのKさんが、アメリカン方式で練習していたぐらいである。隣接2レーンを借りて、いつもの4ゲーム650円を行う。結果は144点と不満が残る結果であった。後で悔やむのは情けないが、3ゲーム目の125点と3ゲームの10フレームでスペアミスがあったことである。ここをしっかりとっておれば、目標のアベレージ150は楽々クリアー出来ていたのに残念であった。

午後は、借りてきた本を読み終わり、午睡後、図書館へ本を借りに行く。日曜日のせいか、図書館の駐車場は、車がひっきりなしに出入りし満車状態が続いていた。帰宅後、風呂に入り洗髪・髭剃りする。この後は、江戸時代を舞台にした小説を通じて市井を覗きに行く。今日は寒い1日で外の温度は2℃までしか上がらなかった。「友を偲ぶ」をボチボチ綴っているが、卒業記念旅行のセピア色の写真を取り出し眺める。あの頃は若かったな~。