ウェブページ

Powered by Six Apart

お気に入り

« 日々坦々・散歩・菜園 | メイン | 日々坦々・ ボウリング練習 »

2018年2月13日 (火)

日々坦々 ボウリング大会

今朝も室温12℃ 空は鈍色冬の空である。新聞を取り部屋に戻る。

新聞一面は、オリンピックでメダルを取った記事が大きく報じられている。誰が銀メダル取ろうが、銅メダル取ろうが、関心がないので「猫に小判」?である。その隣は、シェアハウス投資トラブルニュース、人間の金銭欲に付け込んだ詐欺事件か、それに片棒担いだスルガ銀行と言った図式である。経済至上主義の世界は人間の善良さを喪失させるね。

今日の予定-午前中は買物アッシー、いつもの鮮魚店に行くも突然の店休日だった。昨日は、雪と風で荒天だったので海が荒れて魚が入荷しなかったのかな。別にスーパーの中をうろうろしたわけではないが、スーパーに寄って日用品(灯油・食品・雑貨)を買って帰宅する。この間は、いつものように図書館から拝借した本「大江戸釣客伝 夢枕獏著」を読む。半分ほど読んだが江戸時代の魚釣りの講釈が面白い。

昼食⇒ご飯は炊き立てであった。おかずは、鶏肉手羽元の焼物、ポテトサラダ、鯖の缶詰とキャベツの和え物、食後はナッツ類を食す。刺身がなかったのが残念であった。

午後は、ボウリング大会へ行く。同好会からは自分だけであるが(別に代表で出たわけではない)、他の同好会から出た人は、上手な人が多く、気が弱いので?気おくれした。結果は、3ゲームの成績は目標の150点には及ばず140点で終わる。優勝賞品を頂くには程遠い成績であった。それでも参加賞で黒豚の昆布巻きを貰った。酒を飲まないのでご飯のおかずだろう。ワイワイガヤガヤ楽しんだので気分的には頗るよかった。給油(1リッター144円)して帰宅する。年寄りは疲れやすいものだが、風呂に入り幾分か疲れが取れた。昼寝をしなかったので今日はバタンキューだろう。