ウェブページ

Powered by Six Apart

お気に入り

« 2018年1月 | メイン | 2018年3月 »

2018年2月

2018年2月18日 (日)

ボウリング練習

室温13℃ 朝食の支度(ポットスイッチ・テーブル拭き)をして新聞を取りにでる。今日も天気のように見える。部屋に戻り知覧茶を飲みながら新聞に目を通す。一面は女性ファンが騒ぐ羽生結弦が羽生 連覇 宇野 銀 大見出しで紙面を占めて、下段に藤井六段に 最年少記録とある。

テレビ・新聞などマスコミ・メディアは大騒ぎ、今日も一日中報道されるだろうが、昨日も記したように、こちとらは関わりない「木枯し紋次郎」ござんす。ついでに、アイスショーの観覧料を調べると、あちこちで開催されているらしいが、一番良いシートは2万円以上するらしい。新聞の見出しを見ると更にヒートアップするだろう。市井の人である吾輩の4ゲーム自作・自演の650円との乖離は大きいな(当然か!)。将棋の藤井さん、知力と若さは凄いな。いずれは日本の将棋界を背負って立つのだろう。

今日の予定⇒ボウリング練習(努力は実る!⇒予備校のCMから)。

午前中は、ストレッチ体操を軽く行いボウリング場へ出かける。同好会のメンバーKさんが、奥さんと練習していた。明日の対抗戦に向けて調整しているのかな。こちとらも4ゲーム650円で練習をする。結果は辛うじてアベレージ140点であった。相変らずストライクが少ないのと、スペアーを取るのに苦労している。指が時々穴に引っ掛かりリリースが上手く行かないことがある。練習の積み重ねしかないか。

昼食は、ご飯、山芋とろろ梅和え、卵とじ(牛肉・蓮根・牛蒡・人参)、サラダ(ほうれん草・ツナ・マカロニ・生姜)、白菜漬、床漬(大根・人参)、知覧茶だった。毎度毎度、家内の野菜たっぷり手作りを美味しく頂いている。有難いことである。

午後は、水菜の壁紙に飽きたので、壁紙用の鳥か花の写真を撮りに行ったが、鳥も思うように飛んでこないし、花も咲いていないので材料に事欠いた。そこで40年ほど前に時折行っていた観音堂傍の滝と水を撮って来てパソコンの壁紙にした。夕食は林檎と玄米茶。これにて本日も一件落着。

滝と水の写真、夏の暑い時は、避暑を兼ねて鯉と川がに料理で酒を酌み交わし、同僚とワイワイガヤガヤやった懐かしい場所であるが、今は見る影もない。残っていた梅の木も撮る。

Dsc_0017

Dsc_0004

Dsc_0005_2

Dsc_0020

2018年2月17日 (土)

ボウリング

室温15℃ 昨夜は、1998年退職時に四国旅行した際の計画と実行文書をスキャンしようとして、手間取った。お陰で寝つきが悪く熟睡してないようである。とは言え起きれば、いつもの朝食の支度(ポットスイッチ・テーブル拭き)などやるべきことはやったが。一杯の知覧茶を飲みながら、ぼんやり考えていたら、1年ぶりのフルコースの血液検査時、孫のような年齢の看護師?から、問診されて、名前の確認に始まり、食欲(性欲とは言わなかった)は、眠れてますか、足腰はどうですかなど高みから質問された。老いると、確かに運動・記憶力・反応能力が劣化するが、だからと言って、永年の人生経経験から、脳の片隅に諸々の能力は蓄積されており、孫のような若い看護師から、爺さんだからと高飛車に聞かれると、若さには太刀打ちできないが、あまりいい気分ではないと不快なことを思い出してしまった。

新聞を取りにでる。微風、爽やか快晴と言ったところである。菜園はパスして部屋に戻る。新聞一面を見ると、高齢者働ける社会狙い 年金開始70歳超も可能・定年延長支援、相続で配偶者優遇 民法改正案提出へ、羽生、SP首位などである。

「高齢者働ける社会」への配慮かな。国威高揚・経済維持のために国民を死ぬまで総動員する政府の企みに見える。若干年齢が超えているので運が良かった。残された人生、ブツブツ言いながらのんびり生かして頂けるのは有難い。相続法制の大幅な見直し40年ぶりととあるが、一般的に対象となる配偶者は、女性である場合が多く配偶者優遇は悪いことではない。羽生結弦は女性を中心に年齢を問わず大変な人気だな。昨日受診時待合室のテレビに映っていたが、女性患者が夢中で見入り、受付の呼び出しを無視していて面白かった。家内も大変なフアンで何度も何度もテレビを見て夢中になっている(夕方嬉しそうに金メダルを取ったと報告があった。)こちとらは関わりない「木枯し紋次郎」ござんす。

今日の予定⇒ボウリング大会参加。

午前中はボウリングヘ行く。ハンディは似たり寄ったりの高齢男性3人で争ったが最下位であった。3ゲームの結果は、アベレージ141点、目標値に及ばず残念であったが、最近は140点台はキープしており目標値に望みが出てきたと自負している。昼食後ひと眠りして、図書館へ返却と貸出に行き、そのまま少し離れた大型商業施設へ買物に行く。買うのはたった一つ、家内のお気に入りのシュクリームである。夕方帰ると、お茶を入れて美味しそうに食べていたが、こちとらは苦手で、黒糖カリントとココアで夕食とする。1日経つのが早い、外は真っ暗であるが今日は綺麗な青空で、山並みもすっきりして上天気であった。

 

2018年2月16日 (金)

受診

室温14℃ 新聞を取りにでると濃霧がかかり幻想的な雰囲気であった。寒暖の差が強かったからだろう。日記を書いているが、年寄り、昔流に言えば隠居の身なので、悠々自適で過ごしており、大過なく平凡な日々があたりまえと言えばあたりまえのことである。長年使ってきた「日々坦々」のタイトルをやめるか。

新聞一面、低レベル放射性廃棄物 廃炉時 処分めど立たず 電力10社調査、退位儀式 国事行為で検討 来年4月30日 来月に閣議決定などである。

原発は、トイレのない家もしくはマンションと言われるが、穴を掘って埋めても放射能物質は10万年も残る。電力会社は、国策と企業の儲けで日本の国土を汚している。政治家であれ企業の経営者であれ、人間の死は、若干の遅い早いはあっても(宇宙・地球から見れば微々たる違い)順送りであの世に行くので「やったもん勝ちか」。責任の取りようがないか。後は野となれ山となれか。

政府は、退位儀式を国事行為で検討とあるが、朝日新聞社説は理解できる。戦後の天皇は、憲法に示される国民主権の象徴だから、それに相応しい国事行為を行うべきで、この行為を利用して戦前の日本へ懐古することはやるべきではない。

今日の予定-35日振りにかかりつけ医受診。午前中は、午後の受診に備えて、久しぶりにいつものコースを散歩する。まあ言って見れば、付け焼刃の受験勉強のようなものである。1年に1回のフルコースの血液検査と診察である。体重・身長・尿検査から血液採取までを行い、最後にドクターの血圧測定と問診で終わる。糖尿病専門医なので、血液検査も関連する数値はすぐに報告を受ける。血糖値・A1C・尿など正常・正常範囲で問題なかった。食生活・日常生活で昨年中と変わらないし、時系列データを10年以上保存しているので(財務局とえらい違いである)心配はしていなかったが、ドクターのご宣託を聞くとほっとする。血圧も122/60言われると、家庭内血圧より低いので逆に心配になるが、心房細動の血圧測定は一筋縄では判定が難しいのかな。いずれにしろ、35日分の投薬を受けて帰宅する。日々坦々と1年生存しておれば1年先にフルコースの血液検査があると言うことだろう。1日2食主義なので、夕食は摂取しないが、お受験がすんだので、ケーキ・揚げ饅頭・林檎に知覧茶を飲む。美味かった。

2018年2月15日 (木)

日々坦々・買物・ボウリング

室温17℃ 昨日の日中気温上昇のせいか暖かい。昨日の午睡は長かったが、人間の身体は自然に調整するんだな。読書等で遅く寝たのに5時に起きた。新聞を取りにでると雨が降っていた。新聞一面は、オリンピック一色である。

気になるのは一面の下の方に「社会の担い手」育てる 高校に公共・歴史総合新設 指導要領案である。二面を割いて解説されているが、指導要領にはどうも矛盾がある気がする。思考力・判断力重視と言いながら国に対して忠誠を誓わせる意図が見え見えである。社説に「木に竹を接ぐ」とあるがおっしゃるとおりである。

三面に 首相、異例の答弁撤回 裁量労働制の問題であるが、野党の批判を受けて「ご免」と撤回しているが、そんな簡単な問題ではない。エスタブリッシュメントは国民・労働者の生活を真摯に考えていないのだろう。労働者にとって重要な法案である。

今日の予定-買物がメインかな。

午前中は、菜園の自家野菜では不十分なので、JA道の駅へ野菜を買いに行く。少し到着が遅れたら、30分でキャベツは売り切れたとのことでなかった。巷ではキャベツ騒動が起こっているのかな。家内は、白菜など売れ残っている野菜を買っていた。昼食は、ミンチ丼(ミンチ肉・大豆・隠元・人参⇒テレビの料理番組の模倣)、煮付(イカ)、サラダ(玉葱ドレッシング・春雨・白菜・胡瓜・トマト)、床漬(大根・人参)、キムチ、知覧茶で美味しくいただいた。午後は、「大江戸釣客伝(下巻) 夢枕獏著」を読み終わる。綱吉将軍の「生類憐みの令」が如何に馬鹿げていたかそれなりによく分かった。野良犬を収容するのに莫大な費用をかけたらしい。なかなか面白い本であった。

読み終わってまだ時間があったので、敵討ちでボウリングへ行くも、返り討ちにあってしまった。7ゲームもやったが、フォームが乱れて、ストライクもスペアーおもうように取れず、溝掃除を2回もしてしまった。前の4ゲームアベレージが128点、後の3ゲームアベレージが少し良くなったが143点と絶不調と言ったところであった。帰宅後は風呂に入りこれにて一件落着。

2018年2月14日 (水)

日々坦々・ ボウリング練習

今朝も室温12℃ 空は鈍色冬の空である。新聞を取り部屋に戻る。

新聞一面は、NEM流出 改善計画提出、新生児前診断 一般診療へ、財務省 森友新文書に「概算額伝える」価格提示否定、冬季オリンピックニュースなどである。どれを読んでも、あ!ソーで、年寄りには関係ないと言うか関心のない話題ばかりである。強いて言えば森友問題であるが、政府・自民党・補完する公明党の前に、野党(一部野党を除く)も新聞(一部大手を除く)も攻めあぐねている。ただ、総理の「朝日新聞憎し」の攻撃は、都合の悪いことは「攻撃こそ最大の防御なり」を地で行き、報道に対する言論封殺を感じる。

今日の予定-午前中は、昨日の雪辱戦でボウリング練習に行く。結果は、4ゲームの成績は目標の150点には及ばず139.2点で更にダウンした。めげずに頑張るぞ!

昼食⇒炊き立てご飯に御数は、鯖の昆布漬の焼物、サラダ(自家製玉葱ドレッシング・胡瓜・キャベツ・トマト・ウインナーソーセージ)、大きな牛コロッケ1個(通販先は何故か芦屋市)、キムチ(福山市)であったが、運動後で腹を減らして帰って来たのでどれもこれも美味かった。〆は知覧茶(鹿児島産)を飲む。

午後は、昨日から読んでいた夢枕獏著-上巻を読み終わる。遅めの昼寝をして起きると、疲れたのか寝すぎて外は薄暗くなっていた。今日は午後から温度も上がり有難かった。夜の投薬がすめば、夢枕獏著-下巻を読むか。

2018年2月13日 (火)

日々坦々 ボウリング大会

今朝も室温12℃ 空は鈍色冬の空である。新聞を取り部屋に戻る。

新聞一面は、オリンピックでメダルを取った記事が大きく報じられている。誰が銀メダル取ろうが、銅メダル取ろうが、関心がないので「猫に小判」?である。その隣は、シェアハウス投資トラブルニュース、人間の金銭欲に付け込んだ詐欺事件か、それに片棒担いだスルガ銀行と言った図式である。経済至上主義の世界は人間の善良さを喪失させるね。

今日の予定-午前中は買物アッシー、いつもの鮮魚店に行くも突然の店休日だった。昨日は、雪と風で荒天だったので海が荒れて魚が入荷しなかったのかな。別にスーパーの中をうろうろしたわけではないが、スーパーに寄って日用品(灯油・食品・雑貨)を買って帰宅する。この間は、いつものように図書館から拝借した本「大江戸釣客伝 夢枕獏著」を読む。半分ほど読んだが江戸時代の魚釣りの講釈が面白い。

昼食⇒ご飯は炊き立てであった。おかずは、鶏肉手羽元の焼物、ポテトサラダ、鯖の缶詰とキャベツの和え物、食後はナッツ類を食す。刺身がなかったのが残念であった。

午後は、ボウリング大会へ行く。同好会からは自分だけであるが(別に代表で出たわけではない)、他の同好会から出た人は、上手な人が多く、気が弱いので?気おくれした。結果は、3ゲームの成績は目標の150点には及ばず140点で終わる。優勝賞品を頂くには程遠い成績であった。それでも参加賞で黒豚の昆布巻きを貰った。酒を飲まないのでご飯のおかずだろう。ワイワイガヤガヤ楽しんだので気分的には頗るよかった。給油(1リッター144円)して帰宅する。年寄りは疲れやすいものだが、風呂に入り幾分か疲れが取れた。昼寝をしなかったので今日はバタンキューだろう。

2018年2月12日 (月)

日々坦々・散歩・菜園

室温12℃ 新聞を取りにでると、玄関前は薄っすらと雪化粧している。寒いはずである。ネット情報では高速道路が軒並み通行止めである。部屋に戻り新聞を広げる。

奨学金で破産 延べ1.5万人 過去5年 半数が親族ら保証人-奨学金で大学は出たけれど、氷河期の就職で、正規社員になれず、派遣社員等で糊口を拭い返還もままならず破産した者がおるとなると慙愧に耐えない。前回の選挙、森友・加計・憲法改正を覆い隠し、戦略だろうが、しないようなふりして総選挙を実施、野党の混乱に乗じて、教育費の無償化など国民受けするような公約にすりかえて大勝利、禊がすんだと一強政権で国会をないがしろにしているが、現在奨学金の返還で苦労している人たちとの整合性を図って貰いたいものである。

今日の予定-特にない。寒い朝になったが、久しぶりのいつもの河畔のコースを散歩する。風が冷たく、川沿いの公園では、子ども達が雪だるまを作っていた。歩く人も少なく閑散としていたが、周辺を見渡すと原っぱや屋根、車に雪が少し積もっている。小雪がときおり降っていたが、今日はこんな状態が続くのかな。散歩から帰ると身体がポカポカする。午後は所在無く本を読みネットを見ながら過ごす。雪が降ったり止んだり、陽が射したり寒い1日だった。帰省していた孫が親の運転で寮に戻って行ったが、高速道路の通行止めで渋滞していたものの行き着いたらしい。後は無事に帰って来るのを願っている。

冬の菜園を撮る。蕗の薹・水菜・大根・ほうれん草

Dsc_0005

Dsc_0010

Dsc_0015_2

Dsc_0009

2018年2月11日 (日)

日々坦々・写真・ボウリング

室温14℃ 朝の準備をして新聞を取りにでる。雲の間に晴れ間が切れ切れに漂い、風は冷たく冬の空である。月は三日月だが白内障の症状である二重には見えなかった。早々に部屋に戻り容れ立ての緑茶を飲みながら新聞を見る。

一面は、北朝鮮、文氏訪朝要請 南北会議 米朝対話促す石牟礼道子さん死去 水俣に寄り添い続け二面は、いちからわかる! 仮想通貨、四面は、黒田総裁続投 期待と不安-などである。

一面、南北会談で金正恩の妹が、南北朝鮮が和平に結び付く文氏訪朝を要請している。他国人として、どうのこうのと言うつもりはないが、今までの北朝鮮の行動を岡目八目で見るとき信頼は出来ない。

石牟礼道子さん-こういった人生を送る人には、自分を恥じながらただ頭が下がる。水俣病と向き合って生き抜いた90歳、心豊かで、人を思いやる大きな器の人であった。心からご冥福を祈ります。

二面、仮想通貨、やはり若い世代中心の数百万人ゲーム感覚だったのだ。事例で昨年夏に50万円でビットコイン購入、昨年末には相場価格は200万円となったそうである。負け惜しみであるが、こんなわけのわからないものには手を出したくない。

四面、日本の経済・政界等のトップ(例ー麻生太郎さん77歳)も後期高齢者が出てきた。健康寿命が10年延びたと行くことか。物価上昇の2%がキャッチフレーズの黒田総裁5年78歳まで経済のかじ取りが出来るかな。世界経済の動きは速い、想定外などと言って、晩節をくれぐれも汚さないことを祈る。

今日の予定-特になし。気が向けばボウリングか公園にでも鳥を写しに行って見るか。午前中は、曇って寒かったが公園へ行く。ジョギングする人や歩く人が多数見られた。池の傍で鳥を探すが見つからない。こちとらはスタンダードな一眼レフカメラであるが、大きな望遠レンズを構えた人に会う。趣味の世界が昂じた人であろう。寒かったが「犬も歩けば棒に当たる」ではないが、百舌鳥が飛んできてフェンスに止まった。何枚か撮ろうと構えたところへ、ジョギングする人が通りかかり驚いて飛んで行ってしまい2枚しか撮れなかった。

昼食は、炊き立てご飯にトンカツ(ヒレ・モモ)と菜園の隅にできた蕗の薹の天ぷら、牛蒡、人参、蓮根の天ぷらを食す。美味かった。午後は、ボウリングにでかける。休日は子どもたちの天国なので、遠慮して隅っこの方で、ヨーロピアン方式で4ゲーム投げる。結果はアベレージ149.1点で150に3点足りず残念至極であった。風呂に入り洗髪・髭剃りする。疲れが若干回復した。今日は晴れたり曇ったり、冷たい風と小雪が舞い寒かった。

今日の鳥撮影の結果である。百舌鳥、椋鳥、カンムリカイツブリを添付。

Dsc_0010

Dsc_0012

Dsc_0015

Dsc_0020

2018年2月10日 (土)

日々坦々・ボウリング練習

室温16℃ 今朝は暖かい。血圧測定は朝の日課であるが、投薬中とは言え110/70と高齢者にしては投薬が必要なのかと疑問を呈するほど低い。新聞を取りにでると雨が降っているが菜園の野菜には有難い。

新聞一面を見ると、森友関連文書20件 財務省公表 検査院検査時に未提出 佐川氏の喚問要求野党黒田日銀総裁 続投へ 政権、緩和路線を継続、世界をつなぐ冬 開幕などである。

総理夫婦、佐川長官が、一強独裁の中で白を切りとおす。森友問題は根が深いな。黒田総裁は、総理の言いなりで緩和路線を継続する「後は野となれ山となれ」では国民は被害甚大になるよ。冬季オリンピックの開会式、チラリと見たが、ド派手なけばけばしい式典はフィットしない。ギリシャに始まったオリンピックは、ペルシャとギリシャの都市国家アテネとの戦争、マラトンの戦いに平和の祭典の原点はある。戦争があったから平和の祭典になったのか。現代の商業主義的オリンピックは、メディアがいくら騒いでも興味はないな。

今日の予定-家内の受診アッシーとボウリング練習かな。午前中は、家内の診察・検査(MRI)で時間がとられ、半日仕事になったが、診断結果の結果、脳梗塞・脳腫瘍・くも膜下出血の心配はないとのご宣託であり安心した。その間、車中で時代小説を読み上げた。昼食は自家製カレーラスを久しぶりに食す。カレーは孫が帰省した時に定番になっている。午後は、ボウリング練習へでかける。雨と土曜日が重なって場内は、子どもたちが大勢来て賑やかであった。会員なので配慮したのか、4ゲーム650円で2レーンを独り占めする。結果は、1ゲーム目から120点、172点、154点、178点の計624点でアベレージ156点と目標をクリアーした。惜しいのは1ゲーム目の120点、これが150点あれば160点を優に超えていたのにと悔やまれる。高齢者は疲れるので帰宅すると午睡する。起きれば夕闇が迫っている。今日は1日雨だったが、三寒四温は雨とともにやって来るのだろう。野菜が成長するのは有難い。

2018年2月 9日 (金)

日々坦々・ ボウリング練習

室温11℃ 日中は昨日よりは暖かくなるとのこと。新聞を取りにでる。一面を見ると、流出NEM NZで入出金 他の仮想通貨と交換狙う?平昌(2018冬季オリンピック)きょう開会式、北朝鮮が軍事パレードなどである。仮想通貨の仕組みはいまいち分からない。冬季オリンピックには南・北朝鮮の政治の臭いがするし、北朝鮮の軍事パレードと北朝鮮国民生活の乖離、どの記事見ても楽しくなるような出来事ではない。興味も関心も持ちたくないな。

「オンライン診療」-3面に昨日の在宅診療の記事に関連して、厚労省は、パソコンやスマートフォンを使って診察するのをオンライン診療と言う呼称に統一するとの記事がのっていた。今年度にガイドラインをつくるらしいが、この制度が出来れば高齢者は助かるな。オンライン診療料を払っても、診療2分、待ち時間60分から解放され、クリニックに行ってインフルエンザなど頂くてすむからな。

今日の予定-アッシーとボウリング練習ぐらいかな。午前中は、読書とアッシーで終わる。午後はボウリングで終わる。ボウリングは4ゲームアベレージが144点と昨日よりは良かったが、目標の150点を割っている。「未だ道険し」と言ったところである。帰宅すると眠くて仕方がない。睡眠は十分とっているが、熟睡していないせいかよく眠くなる。風呂から上がり日誌を付けていると眠くてしょうがない。今日は暖かかったが、そのせいではないかと思ったりしている。

椋鳥-菜園の脇に野菜や果物の屑を捨て菜園に戻しリサイクルしているが、林檎の皮を食べに昨年、一昨年と鵯が来ていたが、今年は来ないので心配していたら、今年は椋鳥がやって来た。時代小説の中では、椋鳥は評判が良くないが可愛いものである。リンゴの皮と実を少しやると一生懸命啄ばんでいる。食べ終わると近くの枯れ木に止まっている。家の中から写真に撮ってみた1枚である。用心深い鳥で逃げ足が速い。

Dsc_0006