ウェブページ

Powered by Six Apart

お気に入り

« 2018年1月 | メイン | 2018年3月 »

2018年2月

2018年2月28日 (水)

ボウリング練習

室温15℃ 朝の準備をして新聞を取りにでる。最近は猫の額(菜園)に回らくなった。部屋に戻り知覧茶を飲みながら新聞を広げる。

復興住宅 整備ようやく 沿岸部 想定より3年遅れ-東日本大震災からもう7年になるのか。月日の経つのは早いものである。復興住宅の整備が始まったらしいが、遅々として進まないらしい。住宅整備と言うハードな面での心配もさることながら、被災者の生活が元に戻らないこと、人と人の繋がりの喪失が心配である。行政は、被災者の心の問題に気を配る施策もしっかりやってもらいたい。

気温1.5度上昇 40年代にも 対策前倒し迫る-今のままの地球温暖化政策では、2040年には、気温1.5度上昇するらしい。海水の水位が上がり、世界のあちこちで沈む島、浸水する島騒ぎをニュースなどで見るが、陸地が減り人間の住む場所がだんだん窮屈になって行くかな。人口は、先進国は別として後進国・発展途上国では増加していくし、地球は、人類や他の生物にとって益々住みにくくなっていく予感がする。気温の上昇によって暴風雨、地震、津波など災害も増大するのではないか。

予算案きょう衆院通過 委員長職権で採決決定-一強と追随政党の政治は、有無を言わさず強行されるか。政治政策が国民から離反して行っても、選挙で支持したのだから自業自得で我慢するしかないか。

サイクロン迫る ロヒンギャ難民-写真で難民の厳しい生活環境を見ると、東日本大震災記事の写真に見る復興住宅との違いに驚愕する。しかも、サイクロン来襲する場所に小屋が建っている。国連や大国で救済する方策はないのか。

今日の予定-ボウリング練習ぐらいかな。

午前中は、ネット・エクセル入力(書類整理に伴う)と本で終わった。昼は、天然焼鮭、おひたし(ほうれん草・鰹節)、サラダ(玉葱ドレッシング・キャベツ・サンチェ・水菜・ブロッコリー)、炒め物(合いミンチ・大豆・蒟蒻・パプリカ)、キムチ少々、知覧茶など美味いものを腹一杯食ったので、眠気がして昼寝する。午後は、起きてからボウリング練習に出かける。ボウリング場の支配人と雑談していたら、今日は「このレーンで練習しませんか」と言われたのでやってみた。ワックスをひかえたレーンらしい。4ゲームの結果は、アベレージ156.3点と目標を超えていた。レーンの調整で若干アベレージに影響するのかな。

帰宅後風呂に入る。風呂からでると外は真っ暗である。暴風雨の予報であったが、雨が少し降ったが風は吹かなかった。これにて今日は終わり。

2018年2月27日 (火)

ボウリング練習

室温15℃ 二度寝入りして起きるのが日頃より遅くなった。昨日は昼寝をしなかったせいかな。春が近づくと寝る時間が長くなるのか、年寄りは眠りが浅いので、グダグダ長く寝るのか分からないが、睡眠時間が長くなってきたように感じている。朝の準備も新聞取りもワイフがやってくれた。

新聞も朝食が済んでゆったりしてから広げる。一面

沖縄本島にミサイル部隊 地対艦 政府配備を検討 中国軍の航行 牽制-政府に言わせれば、戦時体制ではないが、緊張感を持って中国・北朝鮮に対峙しなければならないと思っているのだろう。こういった緊張感は、いつの日か衝突に繋がり、双方に犠牲者がでてエスカレートして行くのではないかと危惧する。極楽とんぼと言う言葉が流行った時代あったが、緊張感を持っていないと、ひょっとする愛国心がないとか非国民と言われそうになる時代が来るかな。それだけは御免蒙りたい。

今日の予定-午前中は買物アッシー・午後はボウリング練習。

午前中は灯油を買いに行った。今日は暖かいが、もうボチボチ石油ストーブのいらない頃になりそうである。昼食は、ワイフお手製の具沢山の焼き飯を野菜サラダと共に食す。デザートはFさんから頂いた蜜柑を食べるがこれが美味かった。家庭料理に慣らされて、外食には抵抗感があり家庭の手料理が一番である。午後は、山本周五郎著を読んでいたが、昨日例会の汚名返上のためにボウリング練習へでかける。

ボウリング場は、高校生かな?4人ぐらいで楽しんでいるのと、午後の例会組がゲームをしているぐらいで、相変らず閑散としていた。昨日例会で使ったレーンが空いていたので、そのレーンでリベンジする。結果は、4ゲームのアベレージは目標の150点には届かなかったが、143点と30点近く上がり、ハイスコアに至っては、181点と昨日の120点から61点と大幅アップになった。昨日は、団体戦だったので、投球リズムが乱れ気分的なものが左右したのかな?またやる気がでそうである。

2月なのに14℃と気温も上がりいい天気だった。二食主義で夕食は摂取しないが、林檎と知覧茶を飲む。最近体重が増加傾向にあり、腹が減るがここが我慢のしどころである。外を見ると、陽が長くなり、ゆっくり薄っすらと暮れつつある。

2018年2月26日 (月)

ボウリング例会

室温15℃ 朝の準備をして新聞を取りにでる。濃霧が出ているので日中は暖かくなるだろう。新聞を広げる。

一面は、韓国での冬季オリンピック閉会記事である。冬季最高のメダルを13個とったと喜んでいる。そんな感動はなくやれやれ終わったかと言ったところである。新聞・テレビに余韻が残っても下火になって行くだろう。オリンピックなど関わり合いのない「木枯し紋次郎」の世界である。

中国国家主席 任期撤廃へ 習氏、長期政権に道-独裁国家は、民意に関係なくトップが好きなようにできるな。

今日の予定-ボウリング例会がメインである。

午前中は、勇んでボウリング例会に出かけたが、3ゲームのアベレージ115.3点、ハイスコア120点と散々な結果となり、団体戦でも相手チームに完敗、通算個人成績も大幅に下がった。気持ちを変えて、心機一転やるしかないな。絶好調と思っていたのに原因がはっきりしないのはあまり気持ちの良いものではない。午後は、やる気をなくして、本を読みネットを見て、ごろごろしていたら暗くなってきた。明日は良い日になると前向きに考えておこう。それにしても暖かい1日だった。

2018年2月25日 (日)

読書・散歩

室温15℃ 最近15℃前後の室温が続くが、春が近づいてきたと室温の推移をみながら思っている。いつものように新聞を取りにでて新聞を広げ、知覧茶を飲む。一面は、高木 カーリング銅と相変らずオリンピック一色である。新聞紙上を大いに賑わしているが、関心のある国民はどのくらいいるのだろうか。各報道機関の世論調査では関心がある人が多いようであるが、調査誘導の方法にもテクニックがあるのかな。自分の周りの人達(高齢者である)が、そんなに関心があるようには思われないが。メディアが金儲けで大騒ぎしているようにしか見えない。これは穿ち過ぎか。

下段に自動運転支援技術 車検で確認へ 自動ブレーキなど項目拡大とある。要は車検での確認項目を増やすと言うことか。車検料が上がる口実にするのかな。日銀が物価の値上げ2%が実現できていないので、あの手この手で物価値上げを意図しているだろうが、日本の場合は、賃上げ、保障の充実による国民大衆の生活底上げと生活安定が急務である。

今日の予定-午前中は読書。午後は散歩と読書(山本周五郎の世界)である。

午前中は、家内のアッシーと読書で終わる。昼食は久しぶりに、家内の自家製カレーライスだった。スプーンで食べるとあっという間に終わってしまうので、箸を使って食事する。これだとスプーンで食べるより少し噛むだろうと思っているが、気分的なものに過ぎないかも知れないが。

午後は、家内達が猫カフェに行ったので、今にも降りそうな空模様であったが、傘を持っていつものコースへ散歩に出かける。川の中ではカルガモが数羽泳いでいた。めったに見られない綺麗なカワセミを見たが、清流のハンターはすばしこいのであっという間にどこかへ飛んで行ってしまった。歩いていると、三寒四温と言うが、だんだん春が近づいていることを実感する。帰ると一汗かいていた。腹が減ったので、間食がわりにカレーライスを食す。美味い。

再び本を読み始めたが、眠くなり午睡する。猫カフェに行っていた家内達が帰宅する。土産に桜餅を買って来てくれたので、2個ペロリと食べるが美味かった。風呂に入りネットに向かう。今日の生活日誌を記録して本日もこれにて終着。

2018年2月24日 (土)

うれし涙 次こそ

室温16℃ 新聞を取りにでる。ひんやりしているが晴れるらしい。部屋に戻り知覧茶を飲みながら新聞を広げる。一面トップの見出しは「うれし涙 次こそ」のカーリング女子の記事である。今朝も一面は冬季オリンピックに乗っ取られた感がする。カーリング女子のゲームを少しテレビで拝見したが、老化した脳にはルールも判らず、感動もなく、感想は「ちっとも面白くない」が率直な結論だった。新聞では大きな見出しが踊っているが、オリンピックになると、新聞も愛国心を発揮して「大本営発表」になるな。大騒ぎする割には、15日現在メダル獲得国家21国家の11番目で11個である。勝ったと大騒ぎするなら、せめてメダル獲得数でベストスリーぐらいに入らないと爺さんは思うのである。

一面左に米軍ヘリ、小学校上空飛行 普天間、米側が謝罪とある。相変らず沖縄県民の主権を脅かす記事である。県民が、戦前戦後どれだけ犠牲になったか、歴史を知る日本国民の一人として、このような問題が度々起こるのは辛いな。米国の従属国のような政府の弱腰にあきれるな。

今日の予定はアッシーと読書、ひょっとしたらボウリングかな。

午前中は、図書館から借りてきた「山本周五郎中短編秀作選集」を読み始める。周五郎氏の作品は、若い頃いくらか読んだように思うが、作品の内容は忘れてしまっている。図書館から借りてきた本を読み始める。市井に根差した人情物の機微に触れると、昔人間の心に迫るものがある。途中で、家内を講習会場までの送迎を行ったが、それ以外は本を読んでいた。短編「雨あがる」などは底辺の弱き庶民に対する思いにじ~んと来た。今の世代には分かりにくだろうが周五郎氏の人間性は素晴らしい。

午後は、健康寿命維持のために、ボウリング場へ遊びに来る子供たちに気兼ねをしながら、隅のレーンをアメリカンで4ゲーム行う。結果は、アベレージ157.2点と目標値を超えていた。数日前から昔のフォームに戻し良かったのかな。

着たきり雀の生活をしているが、古くなったし、春が近いので隣接するスーパーで衣類と靴を買った。帰宅後風呂に入り疲れが取れた。もう外は真っ暗である。今日も終わった。また周五郎氏の本の続きを読むか。

2018年2月23日 (金)

読書・散歩

室温14℃ 朝の用事を済ませて新聞を取りにでると空気はひんやりしている。空を見上げ見渡たすと、白内障初期の眼にも多数の星が見える。部屋に戻り知覧茶を飲みながら新聞一面を見る。

働き方改革 データ異常値117件 首相謝罪「精査する」法案は提出方針-「働き方改革」と如何にも国民(大衆・労働者)の生活向上のための制度のようなポーズを取っているが、所詮、支配者層(政財界)が労働者を使い勝手を良くする制度であり、そのために官僚組織が後方支援するために操作されたデータではないか。ゼネコンに空港・道路などの巨大な公共事業をさせるために、国交省が都合の良いデータを公表、それ元に事業実施し空港利用者が少ない、高速道路通行車両が少ないと想定外だったと弁明する事例が、度々見られたが同じではないか。

高校生「祈りより銃規制を」-米国の風土は、銃規制に対して腰が重いのは歴史の中にある。ヨーロッパの国々から移住してきた白人達が、東部に近代的な都市を築き、南部・西部に進出した。その頃を題材にした西部劇映画を子ども頃夢中になって見た記憶がある。アメリカの歴史を見ると、アメリカの銃社会の原点はこの辺にあるように思われる。オバマ前大統領は、世界を指導する国家の代表として、野蛮な銃社会の規制をしようとしたが、トランプ大統領は逆の道を行きそうである。高校生が神も仏もあるものかの気持ちには共鳴する。指導者がしっかり銃規制をして、野蛮な人殺しをさせないことである。しかし、全米ライフル協会は、トランプ氏をはじめとする政治家に対する影響力が強いからな。

ネアンデルタール人の壁画?-今の地球で人類と言われるのは、世界中に広がった現生人類だけであるが、6万5千年前には、現生人類とネアンデルタール人が、住んでいる場所は違っても同時に地球に存在していた時代があったのだな。科学の力は凄いな。

朝日川柳-経済至上主義と一強の時代の広告塔としてメディアが騒ぐので、国民はその影響下にあると思うが、選ばれた朝日川柳を見ると、投稿者が、庶民・大衆の立ち位置からのものが大半だから、共鳴・共感し、ホッとするしスカットとする。

今日の予定-読書と散歩。午前中も午後も本を読んでいたが、夕方久しぶりに、いつも歩く川の側道(遊歩道)を歩く。風が少しあったが暖かく感じた。ちょっと歩いただけだったが腰が痛かった。ボウリングも良いが歩くのも大事だな。夕食はクロワッサン1個とココアを飲む。

2018年2月22日 (木)

読書とボウリング

室温15℃ 朝の用事を済ませて新聞を取りにでる。知覧茶を飲みながら新聞一面を見る。

追い抜き 金-トップ大きな見出しである。新聞もテレビも冬季オリンピック一色である。正月になると日本は神や仏のにわか信者一色になるが、どちらもメディアが騒いで、それにのせられて、人の良い国民が大騒ぎ、右往左往しているようにしか思われない。吾輩の場合は、心身ともに鈍化しているせいかな。オリンピックニュースにも宗教行為にも興味も関心も薄いな。ネットを見てたら、メディアが、メダルを10数個取ったと大騒ぎするのは、戦前の大本営発表ようだとの解説もあった。

2児殺害容疑で再逮捕-妻を殺害、子供も殺害したと思われる元警察官が、容疑を否認しているらしいが、常識的と言うか一般的には考えられないような事件である。夫婦・親族間などに深い闇があったのかな。

プロ野球くじ 本格検討-宝くじ・サッカー・競輪・競馬・競艇・オートレース・カジノ・パチンコなど、日本列島は、ギャンブル天国のようであるが、これにプロ野球も参入か。日本列島はギャンブル養成所になるよ。嫌だね。

今日の予定-昨日と一緒で読書とボウリングぐらいか。

午前中は引き続き借りてきた文庫本「父子十手捕物帳 鈴木英治著」の五冊目を読み終わる。午後は、今日もボウリング場行である(6日連続)。健康寿命保持のための健康ボウリングなので、基本的にはレベルアップは二の次であるが、やっておれば、昨日より今日、明日と腕が上がればという欲が出て来る。いつものように4ゲーム650円を払ってレベルアップに励む。1ゲーム目で209点と驚くようなハイスコアが出た。テンフレでストライクが出るかスペアーがとれれば210点を軽く超えていただろう。だが、2ゲームからのスコアーに伸びがなく、終わってみればアベレージ154点だった。特に2ゲーム目のスコアー122点はかえすがえす残念であった。今日も昨日と同じように雨は降らず、夕方は晴れ間も見えていた。後は読書の続きかな。

2018年2月21日 (水)

ボウリング

室温16℃ 起きると、血圧の測定に始まりいつもの行事をこなす。知覧茶で喉を潤しながら、新聞一面を広げる。

働き方法案 揺らぐ前提 厚労省、労政審に説明不足データ退出-政府は、誰のための政府かと言うと、国民でも今の政府・指導者を支えるエスタブリッシュメント国民の立場にあり、国民大衆のために存在しているわけではないと思っている。だから、心底労働者を支援する考えは初めからないのではないか。

金子兜太さん死去 98歳戦後を代表する俳人-俳句は「猫に小判」であるが、この方は、海軍士官として太平洋戦争に従軍、帰国後俳句を通して反戦行動を行って来られた方と認識・理解している。素晴らしい人が去って行くな~。ご冥福をお祈ります。

米軍機 湖にタンク投棄 三沢基地離陸 漁船10隻が操業中-まかり間違えば大惨事である。運が良かったと片付けられる問題ではないな。

今日の予定-読書とボウリング。

午前中は、引き続き借りてきた文庫本「父子十手捕物帳 鈴木英治著」の四冊目を読む。午後は、今日も又ボウリング場行である。4ゲーム650円を払ってレベルアップに励む。結果はアベレージ145点と上昇気流に乗らない。4ゲームで187点のハイスコアが出なければアベレージ大幅ダウンのところであった。ついでに、同じ商業施設内にある3Qカットで、1080円払って10分散髪をして帰宅、風呂に入り洗髪する。今日も昨日と同じように雨は降らず鈍色の空だった。

2011年 九州新幹線が鹿児島まで開通したとき桜島へ旅行、金子兜太氏の句をデジカメにおさめていた。

Cimg0487

Cimg0488

2018年2月20日 (火)

人生いろいろ・ボウリング

室温15℃ 体重測定(ちょっと太ったかな)後、ネットを立ち上げた。

久しぶりに同級生のブログを見る。内容を見ると、交流も活発・多彩で、旅・グルメ・歌・絵画・公演観覧・講演参加など多岐にわたって、元気に老後の人生を楽しんでいる様子が拝見でき喜ばしい。

吾輩の場合は、人との交流は、ボランティアなどにも参加せず、サラッとボウリングぐらいであるが、性格的に人と馴染まない性質を持っているのか、はたまた、生い立ちと人生経験の中でそうなったのか。更には、老いてその傾向が益々強くなったのか。人に気配りすることが億劫になったことと、自己主張が強く気ままなこと。言って見れば、一匹小虎ちゃん我が道を行くと言うか、他人と協調・交流せず一人で生きて行くのが気楽で良いのだろう。そうは言っても、最低限度の社会や家族とのつながりは確保し、自分なりに気配りはそれなりにしている(それでも腹立たしい時が偶さかあるが)。島倉千代子ではないが「人生いろいろ」である。少しは寛大な精神を持ち合わせるように努力すべきだろうが、老いて頭が一段と固くなったので無理だな。

新聞を取りにでると曇ってはいるが、昨晩は予報に反して雨は降らなかったのだろう。部屋に戻り新聞を広げる。

一面は、不妊手術強制 開示広がる、不適切データ ミスと強調 厚労相が謝罪、佐川氏招致「必要」67% 政府対応「納得できぬ」75% 本社世論調査などである。不妊手術の問題は、知的障害者であるが故に強制的にされたケースであるが、明らかに人権侵害だな。裁量労働制に対する国家答弁と森友問題における佐川長官の招致問題は、一強の強さと緩みで強引な国会運営が見て取れる。

今日の予定⇒買物アッシーと柳の下の泥鰌を求めてボウリングへでかける。

午前中は、買物アッシーの間、借りてきた文庫本「父子十手捕物帳 鈴木英治著」の三冊目を読む。午後は、いそいそとボウリング場へ出かける。最近はボウリング依存症の傾向が見られるが、経費は650円、酒やパチンコ、競艇など公営博打と違って健全なものである。4ゲームの結果はアベレージ144.3点と大幅にダウンしたが、それでも140点台をキープしたので由とするか。帰宅後風呂に入り疲れをとる。今日も曇っていたが雨が降らなかったな。野菜に水をやろうと思っていたら、家内が大根などを収穫したついでに水をやったのでパスする。

2018年2月19日 (月)

ボウリング例会・アベレージ168点

室温15℃ 昨日と打って変わって雨になるらしい。新聞を取りにでると曇ってはいるが、まだ雨は落ちていない。

新聞一面、オリンピック一色である。女子スピードスケート初 小平 金 の文字が大きく踊っている。下段に 首相「最長残業」を答弁 裁量労働側 質問の異なる調査比較-岸信介元首相を祖父に持ち、その影響の強い首相の本心は懐古主義にあり、本心をぼかすために国会での質疑応答には平気で謝罪するが、このようなことは気にしていないようである。最近の指導要領案ひとつ取って見ても、政府(総理)の強い影響がみられ、大きく矛盾する「国際社会における教育と自国主義の教育」である。憲法改正により戦争のできる国にしたいのではないか。総選挙では「狼が来るぞ」の危機感を煽って国民に緊張感を醸成し勝ち抜いたが、国威保持・高揚、経済至上主義のため70歳以上でも働け、死ぬまで働けと言う発想と言い、国民を戦前の大政翼賛会へ持って行くような思想は願い下げである。

今日の予定-ボウリング例会。

午前中は、ボウリング例会へ行き、2週間ぶりに同好会メンバーに会う。いつも1名~2名欠席のメンバーが、8名全員が揃うのは久方ぶりである。各チーム2名の団体戦、4レーン使って行う。結果は、我がチームは圧倒的な勝利で、断トツのトップに立った。個人戦でも、3ゲームアベレージ168点(177・159・168)とベリーグッドだった。これで、通算アベレージ150点目標に大幅前進である。一段と高みを目指す意欲が湧いて来た。頑張るぞと言ったところである。昼過ぎに帰宅し、家内の手作り料理を美味しく頂く。70代も終わりではあるが、食欲だけは旺盛で腹八分目どころか腹一杯食べた。

午後は、借りてきた「父子十手捕物日記 鈴木英治著」を読んでいたが眠くなったので、今度は腹一杯午睡する。起きれば夕方5時になっていた。夜の寝つきが悪くなるかな。外を見ると朝からの曇り空がまだ続き雨になるのは遅れそうである。

ついでに、昨日撮った写真を追加して記録に残しておく。昨日も寒い日に滝修行をした人がいたのかな?滝からの岩場に濡れた足跡が見られた。

Dsc_0001

Dsc_0010