ウェブページ

Powered by Six Apart

お気に入り

« 日々坦々 | メイン | 日々坦々 »

2018年1月28日 (日)

日々坦々

室温12℃ 相も変わらず冬寒が続いている。いつものように朝の準備をして新聞を取りにでる、寒い。新聞を広げる。一面、

仮想通貨急伸 管理に穴 コインチェック流出「全顧客に返金」-こんな経済活動に無知であり関知していないので、なんとも言いようがないが、返却することがされるようになり良かった。ただ、580億円流出したのに463億円しか補償しないらしい。

昭恵氏に言及 値下げ迫る 森友側、土地協議で国側へ-森友学園問題はくすぶり続け、その中からチラチラ火の粉が上がるな。殆んど只のような価格で払い下げるために、天の声に配慮して、森友学園側の昭恵氏を利用しての圧力と財務局が忖度・斟酌し値下げする努力を垣間見る。

名護市長選挙きょう告示-自民党系と野党系(一部除く)の対決と言った仕組みになっているようである。米軍基地を抱え国の交付金に依存するのか、市民の自助努力と自主財源に頼った市政を続けるのか、名護市民はどちら側に軍配を上げるかな。傍から見ている者は鈍感だが、市民にとっては深刻で悩ましい問題だろう。松本副大臣のヤジ引責が影響すると良いのだが。

今日の予定-日曜日と言っても休みだからやれやれとホッとすると言った現役時代の感覚はない。外はどんより曇っているが、午後からは雨が降るらしい。読み終わった坂岡真著のシリーズ(時代小説-うぽっぽ同心十手裁き)を図書館返却へ行くぐらいだろう。

読み終わって、午後は図書館へ行く。雨が降り出したが、図書館は駐車待ちで、館内も日頃に比べると多かった。相変わらず時代小説文庫本を借りている。老いて難しい本は苦手になった(クラッシックからカラオケ演歌になるようなものかな)。帰宅後風呂に入り上がると、医者のブログ(自分スタイルのセカンドライフ)をのぞいてから本を読む。夕方には雨も上がったようで曇り空にも濃淡が出ている。こうして1日が暮れた。