ウェブページ

Powered by Six Apart

お気に入り

« 日々坦々 | メイン | 日々坦々 »

2018年1月25日 (木)

日々坦々

室温11℃ 新聞を取りにでると鉛色の空が広がっていた。今朝は一段と寒くなったので、暖かい部屋に慌てて戻り新聞一面を広げる。

慰安婦合意 履行要求へ 首相訪韓 文氏と会談調整 平昌開会式出席-外交の駆け引きかどうか分からないが、首相も大統領も歩みよる気があるのか。歴史を少し遡れば女性の人権はなく物凄い差別がされていたのは事実である。あの太平洋戦争時代、我国には女性は選挙権もなく、江戸時代の吉原ではないが公娼制度があった。こんな国の軍隊が侵略した国で慰安婦問題を引き起こすのはあり得ることである。この時代背景を率直に説明し謝罪するのは当然である。韓国の国民が怒るのは最もであるが、当時の女性蔑視、女性の人権侵害は、日本だけにとどまらず、十分に醸成していない時代であることを理解してもらいたいものである。これから歴史をより素晴らしいものにするために、過去の出来事に執着することではなく、未来志向で友好を求めて行くことこそが重要ではないか。そのために両国首脳の手腕が試されている。

怒り心頭と何百回も言っている ヘリ不時着翁長氏抗議-県知事は、沖縄県民としてしっかり抗議されているが頭が下がる。政府は、独立国家として矜持を持ち、へっぴり腰ではなく、沖縄県民のために騒音、飛行禁止、飛行区域制限等について、しっかり米国に対して主張すべきである。

今日の予定はアッシーと読書-午前中は、買物と受診(家内の眼科)で終わる。昼食は、鮮魚専門店で買ってきたマナガツオの塩焼きとイカの刺身とゲソ焼き、煮しめ(蓮根・人参・天ぷら・鶏肉)で熱々ご飯を食す。年寄りは食べることが楽しみであるが旨かったな~。午後は、読書、午睡、風呂で終わる。寒い1日であったが明日もこの寒さは続くそうである。