ウェブページ

Powered by Six Apart

お気に入り

« 日々坦々 | メイン | 日々坦々 »

2018年1月23日 (火)

日々坦々

室温15℃ 朝の準備をして新聞を取りにでる。寒いので早々に部屋に戻る。新聞一面

改憲議論加速 強い意欲 首相、自民総会で「実現する時」通常国会召集ー現憲法70年、首相は、国民を何処に連れて行こうとしているのか。国民の過半数が現憲法で良いと思っているのに、無理やり改正へと向かわせる首相に、歴代一位の長期政権・改元・オリンピック開催等に向けて権力維持姿勢が垣間見える。なぜ平和な日本に緊張感を持たせる方向に導こうとするのか。他国との対決姿勢は、ひょっとすると国民を戦禍の渦の中に巻き込むことになる第一歩ではないか。憲法改正は、森友学園に代表するような、戦前の古びた教育思想を是とするなら、戦前の日本に戻すつもりではないか。

森友交渉経緯示す文書 財務局開示「局内相談記録」-官僚組織が文書保存をしないわけがない。交渉記録は破棄したとしらを切り、政府からよくやったと論功勲章で栄転した佐川国税庁長官、混乱もおさまり国民が騒動から覚めた頃に、こんな文書がありましたと出す。官僚組織の子狡い・姑息なやり方である。メディアは騒ぐが、役所にしろ、会社にしろ、自分たちの権益を守るために都合の悪いことはなるべく開示しないのは当然である。

鹿島と大成、談合を否定 リニア工事 課徴金減免 申告せず-これはややこしいな。大手4社ぐらいしか受注できない大工事、談合しようとすれば数社に過ぎないのでツーカーの中にあるのは間違いない。公正取引委員会がどんな決定をするか見ものである。

今日も予定は特にない。寒い1日だったが、午前中は日々の生活に関するエクセルレイアウトがいまいちすっきりしないので、修正していたら半日潰してしまった。午後は、読書と午睡の合間に、家内の白内障手術の送迎をする(生きておればいずれ我が身か)。夕方粉雪が舞い寒かったがいつものコースを散歩する。最近、ノウハウものは苦手になったので時代捕物帳の続きを読むか。