ウェブページ

Powered by Six Apart

お気に入り

« 日々坦々 | メイン | 日々坦々 »

2018年1月22日 (月)

日々坦々

室温15℃ 現役であれば、今日から1週間平常勤務と言うことだろうが、隠居の身は年がら年中休みでありながら、それでいて貧乏暇なしと言うかそれなりに野暮用があり、祝日・祭日関係ない。まあ1日の時間を自由に調整できるのが唯我独尊の隠居特権であろう。今朝も予定通り朝の準備をして始まる。新聞を取り出て新聞一面を見る。それ以外は斜め読みでふ~ん~そうかである。

IS「建国」の地 墓場に モスル 奪還半年 遺体野ざらし 刺す臭い-同心・与力・岡っ引きの捕物時代小説を面白く読んでいるが、このニュースを読んで感じたことは、腐乱した死体の臭気である。時代小説の中でもリアルに描写されているが、現実の平凡な生活をしているものから見るとあまり良いものではない。イラク政府は反対派への見せしめかどうか知らないが厳しい対応をするのだな。現代でありながらIS・イラク政府も残酷である。

スパコン 脱税容疑立件へ 邦人所得数億円隠しか-東大医学部卒の優秀な頭脳の持ち主とニュース等で知らされているが、言葉巧みに国から助成金を出させ、しかも脱税する。優秀な頭脳をもう少しましな方に使っても結構金儲けできる人と思われるが。

天声人語から-新宮市の名誉市民として復活したドクトル大石氏、現在で言えば「平和・博愛・自由・人権」何処が悪いのと思われることが、国家権力によって殺された。でっち上げて弾圧する権力者の恐ろしさを垣間見る。これから先の日本がどうなっていくのか、冷静に注視していかねばならない。二度とこういったことはさせてはならない。

今日の予定は、ボウリング、午後は買物アッシーである。10時過ぎにボウリング場へ行く。少し遅くなったのでゲーム前のストレッチが始まっていた。会員が減ったので限界集落のように限界ボウリング同好会になり消滅するのではないかと悲観的になる。休んだ人もいたので7名が4レーンを使って3ゲーム行う。団体戦では相手チームに敗北したが、個人的にはアベレージ149点でまずまずであった。午後は、買物アッシーをする。明日は家内がもう一方の眼の白内障手術を予定しているので、吾輩に負担をかけないように食品を備蓄したらしい。有難いことである。後は読書と野暮用で日が暮れた。ブログ発信後風呂に入り引き続き捕物帳を読むか。