ウェブページ

Powered by Six Apart

お気に入り

メイン | 2018年2月 »

2018年1月

2018年1月21日 (日)

日々坦々

室温15℃ 新聞を取りにでる。空は雲って少しひんやりする。部屋に戻り新聞を広げる。一面

教員1万人 独自に配置 多忙化 各教委が国の定数超え 公立小中校-文科官僚が机上ではじく教員数が、教育現場の教員数との間に乖離があると言うことか。時代の変化の中で、教育現場では教育だけでなくその他諸々の業務も増えているらしいが、地方の教育委員会が、肩代わりして国の基準を超えて配置しているらしい。教育は国家にとって重要事項ではないか。仰々しく言えば、教育は国家存亡の鍵を握っている。国家が地方にしわ寄せすることは国家使命の放棄である。恥ずかしくないか。教育費の無償化とか選挙目当ての施策は、官僚は政治家の尻馬に乗って打ち出すが、優先順位は教員増でしょう。教員の過労死の心配もあるし早急に人員増すべきである。

南北合同チームを承認 IOC 北朝鮮の平昌参加決まる-IOCは政治に忖度・配慮したのではないか。スポーツ精神、スポーツを通じた平和実現は建前だけか。

米政府機関が一部閉鎖 与野党対立 つなぎ予算否決-我が国の与党(自民党)と野党(中には与党とちっとも変わらない野党も混じっているが)と違って、大統領選挙の時もそうだったが、米国の上院、共和党と民主党は拮抗しているな。数十万人の連邦職員は自宅待機となり、130万人の軍人が無給の恐れがあるらしい。日本ではこういったことにならないだろうが、民主主義と多数決は悩ましい問題である。

今日の予定特になし。朝から見つからない書類などを探したり整理していたら昼になった。朝は曇っていたが昼には日が射してきた。午後も本読んだり、書類を探したりしていたが、飽きたので天気も良いし、カメラを持っていつもの散歩コースを歩く。風は少し冷たかったが、歩いているうちに温もった。初めはカワウと思ったがちょっと違うかなと思いながら写真を何枚か撮った。帰宅して風呂に入った後に写真を整理する。昼寝をしなかったので眠い。横になったらすぐにあの世に行きそうである。

ネットで調べたら、冬にやって来るウミアイサでないかと思われた。ついでに久しぶりに菜園の野菜(水菜・大根・ほうれん草)も写したので添付しておく。

Dsc_0009

Dsc_0017


Dsc_0021

Dsc_0018_2

2018年1月20日 (土)

日々坦々

温18℃ 新聞を取りにでると雲の合間から星が見える。アレ~!二つ重なって見える。これは白内障の症状かな。老化は進むのは当然か。自分を納得させながら部屋に戻る。今朝の新聞折り込みチラシは多めである。高貴高齢者は、若い人達と違ってチラシにもあまり関心がなくなった。土曜日の特集、別紙では「いわせてもらおう」が気に入っている。今日の特集の「介護施設経営者」の運営姿勢に共感を覚えたが、こう言った施設で生活する認知症の人は、マニュアルに従って施設生活する人よりは、人間らしく生活が出来る感じがする。今朝の新聞一面は、大きな見出しで、

オウム裁判 終結へ 高橋被告の上告棄却 13事件で13人死刑確定-坂本弁護士一家を殺害してかれこれ30年近くなる。奥さんと赤ちゃんも一緒に殺されたが、残酷極まりなく宗教家としてあるまじき行為であり強い怒りを感じた。やっと13事件で13人の死刑が確定したらしいが、裁判は長くかかるものだな。今後、刑の執行が検討されるらしいが、どれだけ検討年月を要する積りかな。最高裁で最終判決が出た以上、法務大臣は、祟りとか報復を恐れることなく法に従って速やかに執行すべきである。富岡八幡宮ではないが神も仏もないよ。

官房機密費一部開示認める 最高裁「国の事務。支障ない」―官房機密費は開示されないものだったが、最高裁小法廷で、官房にとって差しさわりのないところ、ちょっと見せても良いよと開示を認めたらしい。官房という大奥で使われる税金は馬鹿にならないだろうが、一体誰にいくらぐらいわたって来たのだろう。国民の一人として、誰に、どこで、何に使われたかは興味津々であるが、今回の判決では、毒にも薬にもならないものをちらりと開示されただけである。

米軍「小学校避け飛行」 日本、映像提供し確認要求-米軍は学校の上は飛んでいないと言い、防衛相はカメラ映像から上空を飛んだと反論、ポーズとして骨のある所を見せている。沖縄県民向けのエンターテイメントに終わらないことを願う。どっちにしろ、沖縄県民は大変な迷惑を受けていることは事実である。小学校に落ちない前に、少なくとも飛行回路を早急に変更してもらいたい。

今日の予定は、アッシーと晩成の郷行きを予定していたがその通りになった。午前中は、開店時間目指して野菜買いにJA道の駅に行く(来週寒波来週で野菜が値上がり想定し備蓄か?)。開店前に着いたら入り口にお客さんが並んでいた。皆さんのお目当ては「キャベツ様」である。おひとり様2個までのステッカーが貼ってある。家内様はキャベツ様を2個ゲットして満足そうなお顔であった。街中のスーパーで3倍以上するらしい。白菜、蓮根、さつま芋等々新鮮な産直品を購入する。昼は、サラダ(茹でキャベツ・玉葱・トマト・茹で玉子・自家製ドレッシング)とヒレ肉ステーキで熱々ご飯を食し至福の時を過ごす。午後は、「晩成の郷」の様子を見に行く。Nさんが畑の土づくりをしていたが使わして貰っていることの礼を言っていた。雑草が生えることを思えば有難いことである。

今日も暖かで、気分良く快適に過ごすことが出来た。平凡であるが良い1日であった。

ちょっと映りが悪いが「晩成の郷」で撮った百舌鳥

Dsc_0013

Dsc_0016

2018年1月19日 (金)

日々坦々

室温17℃ 新聞一面を見る。

私立中入試に英語 急増 首都圏・近畿の3割 4年で7倍 九州では数校が導入-2020年度から英語が、小学生から正式教科になるのか。言葉の壁は、過去から現在まで世界の不和・混乱につながる面も多々見られてきた。世界共通語としては英語が最も普及しているのは間違いないし、英語を小学生から勉強することは、国際人を育てる視点から悪いことではない。私立中学は準備万端近い将来に備え怠りないな。子ども頃は、方言丸出しで遊んでいた頃が懐かしく思い出されるが、それなりに良い時代だった。これから先は、子どもは英語で遊ぶようになるのかな。長生きしていると益々孤独になりそうである。

米軍ヘリ、小学校上空通過 月窓落下 普天間 避難訓練の直後-防衛相は抗議したと言い、官房長官は定例会見で「学校上空の飛行を回避するよう引き続き尽力をお願いしたい」と述べたとある。政府は弱腰外交、米軍には「馬の耳に念仏」と言ったところだろう。

今日の予定は、アッシー(解説によれば、女性の移動手段対象の男性とあり、恋愛感情などはなく足がわりとある。言われてみれば、何十年も連れ添った家内はそんなものだろう)と読書、午後はボウリング練習ぐらいかな。

暗くなったが、今日も予定通りで終わった。ボウリングは4ゲームのアベレージは142点と少し下がったが、140点台をキープできたので、めげることはなさそうである。今日も晴れて暖かだったが、来週は寒波がやって来るらしい。地球の温暖化を専門家が声高に叫ぶが、地球の長い歴史を見ると、天変地変を予測できないのが地球ではないかと思ったりする。

2018年1月18日 (木)

日々坦々

室温18℃ 新聞を取りにでると小雨が降っていたが、日中は曇りから晴れるらしい。新聞一面

北里大病院 ずさん労務管理 医師に違法残業 36協定「無効」労基署が是正勧告-開業医に比べると大学病院などの勤務医は大変だな。医は仁術と将来に対する思いで臨床経験を積み、しっかり患者を診ておられるだろうが、それを大学病院は利用している。医者は労働者でないと当局は思っているらしいが立派な労働者である。勤務医の方もしっかり権利を主張ないと、開院の夢が過労死で断たれるよ。

民進・希望統一会派白紙 民進内で了承得られずー自民党は戦後の歴史の中で、共産党と共に党名が続いているようである。社会党は、戦後の一時期自民党との対抗政党として華やかな時期もあったが、自民党の抱きつきによる村山の乱で消滅してしまった。自民党に対抗する政党かどうか知らないが、次から次へと対抗政党が乱立し、国民の期待にそぐわない党利党略での離合集散が続いている。国民は辟易し戸惑っているのではないか。統一会派を作るならば、資本家に寄り添うのか、国民大衆に寄り添うのか、原発に賛成なのか反対なのか、核兵器反対を鮮明にするのか、立ち位置をはっきりさせた政党が良いのではないか。

南北、平昌で合同入場 実務者協議で合意 パラにも参加-朝鮮戦争で引き裂かれたが、韓国も北朝鮮も同じ民族である。冬季オリンピックで合同入場することは良いことではないか。こういった機会が、お互いが理解し合う場になるのであれば結構なことである。ドイツが統一されたように朝鮮も平和的に統一国家になることはアジアの緊張緩和の一助になると思う。だが、打算的でしたたかな北朝鮮に韓国は安易に妥協していないかと危惧している。

今日の予定 買物アッシーと図書館行きである。午前中は鮮魚専門店と図書館に行ったが、昼食は、カワハギの刺身とカワハギの胆を食す。これは絶品だった。午後は読書と散歩で終わる。年寄りの生活はこんなもんだろう。

2018年1月17日 (水)

日々坦々

室温19℃ 外気温度が高いので室温も19℃である。お陰で投薬漬にはなっているが、血圧も120/80程度と安定している。朝の一仕事(お茶の準備とテーブル拭き等)をして新聞を取りにでる。部屋に戻り一面を広げる。

相続 配偶者に手厚く 40年ぶり改正案 自宅住み続ける権利新設 生前贈与の家は分割せず 介護などに尽くした親族 相続人以外も金銭請求可-40年ぶりに民法改正要綱案をまとめたらしい。事例掲示されいろいろ説明されていたが、この問題はややこしい。勿論、税の専門家に相談することになるだろうが、そういった状況になった時に考えてみることで今はパスしたい。

阪神大震災から23年-母親が亡くなった翌々日に起こったことである。あれから23年か、あの時生まれた子どもは奇跡的に助かり社会人になったことを「天声人語」で読んだが、月日の経つのは早いものである。当時のことは年々希薄になって行くが、毎年この日はメディアが思い出させてくれる。災害の歴史では忘れてはならない大震災である。

今日の予定は買物アッシーとボウリング練習ぐらいだろう。外は小雨が降ったり止んだりだが暖かい。午前中は買物アッシーして終わる。午後は、ボウリングの練習にでかける。冬休みも過ぎて子どもたち来なくなったので、ボウリング場は、高齢者を中心とするボウリング同好会の水曜会員が、楽しくやっているぐらいで閑散としていた。吾輩も4ゲーム650円を支払いアメリカン方式で行う。結果は、アベレージ153点、まずまずの成績であった。ストライク10回、スペアー17回で気分が良かった。惜しむらくは、どのゲームも1,2フレームの出足が悪くオープンフレームになったことだろう。135点~173点の幅があるが、3ゲームの135点が響いた。今年になっての練習ゲームはアベレージ150をキープしているので更に高みを目指そうと企んでいる。帰宅後は風呂に入り一件落着と言ったところである。全体的には可もなし不可もなしの1日だったような気がする。

2018年1月16日 (火)

日々坦々

室温18℃ 血圧測定等朝の一仕事をして新聞を取りにでる。部屋に戻り一面を広げる。

北朝鮮、他国船装い密輸 石油や石炭 制裁逃れる 米、各国に監視呼びかけへ-北朝鮮もミサイル・核実験のためにエネルギー集めが大変だな。国家ぐるみで密輸するのは、独裁国家らしく権力一極集中を象徴しているな。

民進と希望の党 統一会派で合意 野党第一会派 分裂含み-どちらが水で油か知らないが、引っ付きようがないのが、数合わせで無理やり一緒になったか。これで統一会派が上手く行くわけがない。節操もなければ、憲法・原発への立ち位置もあいまい、これでは国民の期待に応えようがない。思いバラバラ「烏合の衆」では政党としての拡大も絵に描いた餅である。

美ら海に着々と-写真で見ると青い海に護岸工事が始まっている。きれいな沖縄の自然と海浜が埋め立てられ米軍の軍事基地に変身するのか。頑張れ沖縄県民と県知事、声なき声だが、基地化反対、埋め立て阻止を表明します。

今日の予定は散歩と読書ぐらいで特段取り上げることもない。結果的にはその通りで、午前中は3月初旬と言う暖かさの中を散歩に出かけたぐらいで午後は読書とネットを見て、椅子に座ったまま居眠りして1日が終わった。

2018年1月15日 (月)

日々坦々

室温19℃ 暖房が入っていたので室温が高い。血圧測定等朝の一仕事をして新聞を取りにでる。まだ薄暗く曇り空である。部屋に戻り一面を広げる。

中国 潜水艦の輸出拡大 インド洋沿岸諸国へ 海洋データ収集狙いー昨日も思ったが「死の商人」はあちこちに存在する。戦後一時期、日本共産党が社会主義国家の放射能は良いが資本主義国家の放射能は悪だと言ったことがあるが、中国の潜水艦の輸出は、今では、社会主義国家だから良いとは口が裂けても言わないだろう。軍備拡張する国家は被害妄想国家ではないかい。軍事産業で景気回復とか人間として本末転倒も甚だしい。共産主義国家とか社会主義国家とか言われる中国人民共和国は、一党支配を維持するために共産主義国家を名乗っているが、事実はバリバリの資本主義国家ではないかい。世界のなかでどういった方向に進もうとしているのか。軍事大国を確立して、米国と雌雄を決する積りなのか。まあ世界の歴史は戦争の歴史だから如何ともし難いか。

土砂災害犠牲 高齢者51% 過去20年 国が対策強化へー国土交通省の報告と対策であるが、過疎地に住む高齢者や地価の安い地域に老人施設が建設されるので、高齢者に被害が多いのが実態だろう。20年で51%を見ると驚くが1年平均で14人か。新聞で騒ぐような記事ではないと思うが、いずれにしろ、対策実施で高齢者の土砂災害犠牲者が減ることは悪いことではないが。

今日の予定は、今年初めてのボウリング例会である。久しぶりに同好会員に会ったが、皆さん元気で正月を迎えられたようである。個人目標のアベレージ150点は達成できず、139点にとどまったが、団体戦では相棒が2ゲーム目で190近くのハイアベレージを出したので相手チームに勝利し幸先の良いスタートを切った。団体戦で優勝して金券をゲットしたいものである。午後は、本を読んだり午睡したり風呂に入ったりで夕方になった。今日も降ったり止んだり時には陽が射し不順な天候だったが、暖かさが戻ってきたのは有難い。

2018年1月14日 (日)

日々坦々

室温14℃ 新聞を取り出る。今日は少し暖かくなりそうである。部屋に戻り一面を広げる。

軍需産業活況 職求め行列 トランプ氏20日で就任1年-生活の糧を得るために、人殺しの武器を作る会社に行列する求職者を見ていると辛くなる。何か平和産業で暮らしていける方策はないのだろうか。外遊・外交で、日本を含め外国に武器を売りつけ、自国の軍需産業が活況を呈すとは、トランプ氏はさしずめ「死の商人」だね。

行司・式守伊之助辞職へ セクハラ問題 3場所出場停止後-相撲協会は不祥事が続いて来たが、自浄作用ないまま現在に至っているのは、一般的な社会常識から外れているのではないか。こういった酒癖、アルコール依存症患者は、予防見地からの受診指導等がなされるべきである。行司のトップのご乱行が表面化するまで放置していた相撲協会に唖然とする。

今日の予定は買物アッシーぐらいかな。午前中は、JA道の駅に買物アッシーする。家内は、やはり少し遠いいが新鮮な野菜が欲しかったらしい。道の駅に着くのが遅くなったせいか、目指すキャベツはなく、スタッフの話では30分もしないうちに売り切れたとのことである。結果的には、白菜、さつま芋、オオネギ、牛蒡等の野菜を買っていたが、安くて新鮮と満足そうだった。帰宅途中鮮魚専門店で鯛とヒラメの刺身を買う。帰宅後は、近場の公園でどんど焼きのイベントがあっていたので、松飾りを持って行きついでに周辺を散歩・写真を撮る。昼食は、自家製の五目寿司であったが、野菜たっぷりの具に鯛とヒラメを混ぜた豪華なチラシ寿司になり、大変美味しく頂いた。デザートに産直のさつま芋を食したが、これも甘味はほどほどであるが懐かしい味でグッドだった。午後には明日ボウリング例会なので練習にでかけたが、日曜日であり、子どもたちで大賑わいだったので遠慮する。まっすぐ帰るのも面白くないので、周辺を少しドライブして帰宅、疲れて午睡すると暗くなっていた。今日もこれで一件落着か。読み続けの捕物帳でも読むか。

どんど焼も終わり、おいしい焼き芋が出来るだろうな。川面と私を見てよと寄って来たセキレイを撮る。

Dsc_0001

Dsc_0003

Dsc_0006

Dsc_0008_2

2018年1月13日 (土)

日々坦々

室温18℃ 朝からエアコンが入っていたので暖かい。いつもの朝の準備をして、新聞を取りにでると寒かった。今日は昨日よりは暖かくなるとの予報である。新聞一面を見る。

米、核運用拡大へ転換 戦略見直し通常兵器への反撃も-こういったことを言い出す米政権首脳、同じ人間なのだろうかと不思議な感覚に落ちる。人間が人間を核兵器で殺す、しかも周辺に、世界に放射能をまき散らす戦略、現実に起こり得るとするならば正気の沙汰ではない。どうにもならない「法華の太鼓」でも、ノーモア広島・長崎の太鼓を打ち鳴らすしかない。

海自、黄海で「密輸」監視 北朝鮮の制裁逃れ警戒-しっかり警戒をすることは結構なことだが、そのことが紛争の種にならないことを願いたい。それでなくとも「鵜の目鷹の目」の中国の海空軍が日本周辺に出張って来ているが、よもや衝突することはないと思うが用心に越したことはない。それにしても、我が国のトップは、テレビニュースで拝見すると、森友学園に肩入れしていた奥様ご同伴で、にこやかにタラップの上から手を振られているが、選挙の前は「狼が来るぞ」で国民の不安を煽り、それを梃子に選挙で勝利すれば、国政ホッタラカシテ、東欧三国・バルト三国などに外遊される。政治家の神経の図太さと図々しさには恐れ入る。

野菜 高値の 平年の2倍来月には安定か-レタス、キャベツ、白菜、大根などが昨年末に比べると、2倍程度値上がりしているそうである。家内も毎日のようにスーパーに買い物に行くが、客のボヤキをよく聞くと言う。小さな菜園に、大根、水菜、ほうれん草、春菊などを少し植えているので助かっているらしい。JAの道の駅に行けば、産直・新鮮野菜が半値ぐらいで買えるが、少し離れているし、野菜以外は買いたくなる商品に乏しく、出かけていくのに躊躇する。来月には野菜の値段も安定するとのご宣託なので、それまで少し我慢して貰うしかない。

今日の予定は受診アッシーと車検ぐらいかな。午前中は受診アッシーで終わり、昼食は熱々ご飯に自家製ヒレカツフライとサラダ、ナッツ類、知覧茶で終わる。午後は、読書と午睡、自動車販売店に行き、車検・整備が済む間は本を読んでいた。昔に比べると車検も早くなり小一時間で終わる。帰宅すれば夕闇が迫っていた。一件落着。

2018年1月12日 (金)

日々坦々

室温10℃ 今朝も寒いな。いつもの準備をして新聞を取りにでる。新聞を取りにでた時は道路も庭も雪はなかったが、窓の外を見ると真っ白になっていた。朝の温度は-1℃、日中も1℃ぐらいとのことである。今日は寒い1日になりそうである。新聞一面を見る。

自治体 特養「ベッド買い」補助金で入所枠確保 「平等の福祉」反する可能性-自治体と社会法人施設で協定を結んで、優先的に特養施設に入所させるらしい。これは一長一短あるな。大都市では施設用地の確保が難しいので、社会福祉法人は、国、県から助成を受けて土地の安い過疎地に建設する。過疎地は、大規模な特養施設を建設しても需要がなく、大都市から補助金を貰い入所者を受け入れて運営・経営する仕組みになっているのだろう。

舗装で談合 課徴金8億円 公取委方針 9社、成田空港工事など-談合はリニアに限らず、自治体や国の事業に関連して日常茶飯事に行われていることではないか。取り締まってもこの問題の解決には程遠いだろう。所詮、建設業者は同じ穴の狢のようなものである。談合に加わらない我が道をゆく建設業者が、村八分にされる例もある。談合問題は根が深いようである。

今日の予定は35日振りの内科受診ぐらいかな。午前中は寒い中を散歩して、少し休んで35日振りにかかりつけ医を受診する。寒いので患者も少ないだろうと思っていたが当てが外れた。1時間以上待たされて昼過ぎにやっと診察が終わり隣の薬局で調剤を受けて終わった。行けば必ず血液採取されるが、これから診察までの待ち時間が長い。昼前にやっとドクターの診断を受け「お変わりないですか」「ハイ」で血圧測定と聴診器で終わる。世間話するわけでもないし1分もかかっただろうか。INR(心房細動診断)も投薬量を変更する要もなく、血圧も122/60である。帰宅後空腹感が強く、家内手作りの大きめのハンバーグ1個、ポタージュスープを熱々ご飯で食す。美味い!至福の時である。傘寿を迎えようかとの齢ながら食欲旺盛である。知覧茶を飲み食後すぐにビスケット・ナッツ類・蕎麦ボウロを食している。午後は、読書と午睡、買物アッシーで夕方になる。今日は寒い1日だったが、日々暖かくなり数日すれば春の陽気になるらしい。